みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

専業主婦の年金について

専業主婦の年金って支払ってませんよね?
夫と一緒の収めているけど金額は妻の分はなしですよね。
つまり夫の分ひとりでも妻の分をいれても同じ金額。

これっておかしいって個人的に思っています。
払ってないのにもらうんですから。
でもこれは専業主婦が悪いんじゃなくそういう制度だったからです。

それを踏まえて、専業主婦の年金って夫が納めればいい話ですよね?
国民年金の場合妻も払いますよね?
社会保険でも妻の分を徴収すればいいと思いますがどう思いますか?


質問です。
1・現在の払わないのにもらえる専業主婦の年金についてどう思いますか?
2・どうなればよいと思いますか?
3・専業主婦の年金も夫から別途支払うべきだという意見についてどう思いますか?
4・専業主婦は職業ですか?職業なのに公的に無収入がおかしいと思いませんか?

できれば感情的な方はお控えくださいませ。
よろしくお願いいたします_(__)_

投稿日時 - 2011-08-22 23:37:46

QNo.6960982

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

1,これは昭和61年に年金法改正で出来た制度です、昔は任意加入ですから、無年金の方も多く居ます。
 専業(男・女)も配偶者の扶養家族と認定されるなら、3号被保険者扱いで支払いをしたと同等に見なすと言う、年金加入者(2号被保険者<高年・共済も同じ扱い>)
 1号の方(自営・学生など<免除制度<法的免除・任意免除と有り、生活保護支給者は法的免除で支払いはなし・任意免除は申請を出す部分は、その家の収入で決まる分、1/2・1/3など部分支払い扱い>)(只学生の免除は、申請を出しても、未払いですので、カラ期間と言う、中身ない最中状態で、年金支給段階では、基礎年金も国庫負担分、今は1/3ですけど、これを1/2にするとかで国会審議出て居ました~これが決議されたのかは、分かって居ません)
 申請免除でも、国庫負担金(税金ですので)最低の1/3分は貰えると言う意味
 本題の3号被保険者は、掛けないですべてを掛けた扱いであるので、自営業の夫婦は双方支払い義務は発生するので、3号該当者は可笑しいと以前から、言われる所です。
 自営の方は@15000円位を毎月掛けるんです。。。夫婦でです。年間にするなら、大きな金額です。
 これを支払わない3号とは、どうですか、理不尽を感じる1号該当者なら、不自然が問題提起されませんか?
2.同一化する課題です・・・・何故3号だけ特別枠か?
3,採用して居る事業主も掛け金の半分を支払う、折半です、その半分が雇用される人が厚生年金OR共済年金で、毎月支払い金額です。
 その雇用もされていない、扶養家族の配偶者と言う括りが可笑しいです、お金掛かる学生も3号該当にすべきでは無いですか?
 学生は1号で掛け金をする側です。これを是正すべきですよ・
4,仕事は無職です。
 収入がないだけの夫の肩書きで活きる立場では無いですか?
 ニートでも年金を掛かる立場です、掛け金出来ない分申請免除を出す事で、かろうじて最低年金1/3分だけ貰えるんです。
 専業も掛け金をするのは、当然では無いですか?
 支払い出来ないなら、申請免除を出す立場です、何故派遣とか非正規が国民年金を1号該当にするのか、会社が厚生年金を掛けた上がる立場です。
 社会的弱者と言う独身も非正規雇用が一番気の毒な境遇です、専業(男。女)掛け金をするのは、自然では無いですか?
 1号夫婦だけの掛け金制度も可笑しいでは・・・・

投稿日時 - 2011-08-23 09:13:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
たしかにやっぱり現行の制度はおかしいことだらけですね。
そうなると今度は国民年金の収入による差分制度が必要なんでしょうか。
勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-08-23 14:15:13

ANo.3

40過ぎの会社員(女)です。
まず、このテのご質問に答えるたびに思うのですが、「専業主婦」という表現は止めた方が良いと思います。
質問者様もご承知の通り、専業主婦であっても国民年金の場合は払いますし、パートなどの収入があっても制限以内であれば支払いません。妻に限らず、夫でも同じことです。
つまり、「専業主婦」という表現は十分条件でも必要条件でもないのです。感情的な反応を省きたければ、面倒でもできるだけ正確な表現にする方が良いと思います。

1.
現在そういう制度なのですから、仕方がありません。制度的に分けられているために目立っていますが、社会保障制度というものに完全な平等はありえません。
ただ、できるだけ平等にするために見直しは必要かと思います。

2.
共済および社会保険も国保・国民年金と同じように頭割りにする。
質問者さまがご提示の「所得が限度内の配偶者の年金」もそうですし、健康保険も同様です。
私自身も今は扶養家族がおり、扶養制度の恩恵を受けている身ではありますが、国保が頭割りなのに、共済や社会保険は一人分だけなのはおかしいですね。そして、その弊害で一人当たりの保険料が高くなっていけば意味がないようです。
話がそれますが、雇用保険についても公務員の方にも加入してもらえば良いのに、と思います。

3.
2に書いている通り賛成です。
ただし、現行から切り替えるについて配慮は必要と思います。いきなり、かなりの負担額が増える訳ですからね。

4.
職業ではありませんね。
ただ、職業欄に「アルバイター」「パート」などと書く方もいらっしゃいますし、「学生」もありますから、そのレベルと合わせれば「職業」と言えなくもないかと思います。
あと、ニートが増えていますので、そちらと区別する意味では「主婦」というのも有と思います。
公的な書類やカードなどの申込用紙の記入欄をイメージされていらっしゃるのかと思いますが、本来は「職業・身分」とでも書くのが一番正しいのだと思います。それならば、「学生」でも「フリーター」でも「主婦」でも、納得がいきますし。ただ、「身分」という単語はイメージが悪いのでしょうね。なんとなく、時代劇の悪代官や差別問題を連想させますから。

投稿日時 - 2011-08-23 01:16:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
ここを見ていると専業主婦と書いたほうがわかりやすかなと。
2号被保険者ってのはちょっと?かなと思ったんですが至らぬ質問部分申し訳ございません。_(__)_
確かに専業主婦以外にも兼業主婦の扶養内パートなんかも払ってませんよね。
「130万円の壁」問題もありますしどうみても自営業の妻ばかりが損しているように見えてしまいます。

制度としての現行の問題点もかなりの浮き彫りで払ってないのにもらえる年金の不公平感をどう抑えるべきなのか。
救済策で始まった制度がどうして今、機能しないのかを考える必要があると思っています。

職業・身分は確かにですね。
身分なんていうと騒ぐ人がいるからでしょうね。
時代にあったもっといい言葉がないか探すべきかもしれません。

一番の差別をされているのは2号被保険者専業主婦と自営の妻だと思います。
夫の医療の国民年金だって妻は個別支払いですし、年金だって夫とは別、遺族年金の受け取りでさえ差分があります。

よく学生やニートと比べてという回答があるなか、どうして自営の妻と比べないか不思議でしたが回答者様はご理解のうえ回答を頂いているのでうれしく思います。
よく理解できましたし、やっぱり制度の見直しは大切だと痛感しています。
ご回答頂きましてありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-23 02:34:46

質問しようとしていて目に付いたので、回答させていただいても宜しいですか?詳しいことは分かりませんので、感情的に近い書き込みでございます。
申し訳ございません。

1・現在の払わないのにもらえる専業主婦の年金についてどう思いますか?

年金支給しなければ、生活保護で賄わなければなりません。生活保護を受けておられる方が、税金を納めていたとも限りません。

2・どうなればよいと思いますか?

支え合う社会が理想的ですが、現実的には難しいと思います。

3・専業主婦の年金も夫から別途支払うべきだという意見についてどう思いますか?

収入のない方から徴収するのは…少し如何なものかと思います。
大学生も同じで、免除制度はあるものの、義務化して毟り取ろうとするのは反対です。年金制度をやめて、税金で何とかできないものでしょうか。

4・専業主婦は職業ですか?職業なのに公的に無収入がおかしいと思いませんか?

仰るとおりです。でもご主人からお給料?かな?お給料みたいなものは頂いて生活なさっておられますね^^
働いて得られた収入ですけれども、公的収入は年収何万円以上というのが定められていたと思います。


生意気にも回答してしまい申し訳ございません。

思い出しましたが、第三号の方の夫は、国民年金の何倍もの年金を支払っております。

投稿日時 - 2011-08-23 01:06:16

お礼

>年金支給しなければ、生活保護で賄わなければなりません。生活保護を受けておられる方が、税金を納めていたとも限りません。

え?どうしてでしょうか?
夫が一緒に生活するのなら生活保護で賄うってありえないですよね?
夫の年金があって妻は生活保護?そんな夫婦はきいたことがありません。
また現在の生活保護受給者が過去税金を払っていたか、払ってないかで保護の可否は現状の最後のセーフティネットではおかしいと思っています。

>支え合う社会が理想的ですが、現実的には難しいと思います。
そうですね。
確かに支え合うことがベストですけど、実際にいまの3号被保険者は支えあっている年金とは思えないのです。
すみません。

3・専業主婦の年金も夫から別途支払うべきだという意見についてどう思いますか?
>収入のない方から徴収するのは…少し如何なものかと思います。
大学生も同じで、免除制度はあるものの、義務化して毟り取ろうとするのは反対です。年金制度をやめて、税金で何とかできないものでしょうか。

個人的には逆にみんな1号でよいと思っています。
例えば夫からの強制引き落とし、それと免除申請で後で(10年後)支払えるとなれば子育てが一区切りついたり終わった専業主婦が働ける場所が増えると思いませんか?
年金パートなんていう言葉もでてくるかもしれませんね。
学生がこれだけ就職できない時代、子供の年金は親が払うものですから、扶養者が親か夫かだけの問題に思うのですがいかがでしょうか?
個人的には個人の自営業者の妻だけがものすごく損だと思うんですけどね。
医療費だって×人数ですし、年金だって夫とは別個ですから。

4についてはいっそのこと専業主婦を養う夫は給料の何パーセントかを公的給料として妻の口座に振り込ませる制度なんてあればきちんとして収入だといえるようにも思います。いずれにせよ収入なくして職業は成り立ちませんから専業主婦が職業というのはどうにも納得できないものがあります。
その他の中にさらに「学生/主婦/その他」とかね。
ご回答ぜんぜん感情的じゃなかったですよ^_^ ありがとうございます!

投稿日時 - 2011-08-23 02:21:21

ANo.1

1、これには歴史があって、昔はサラリーマンの妻の年金はありませんでした。だから払わない家庭も多く…。結果、無年金や最低の年金しかもらえない主婦が多かったのです。老後、すごく困窮しました。今の制度はその救済なんです。

2、基礎年金は税金で賄うべきだと思います。消費税を上げて、そのぶん、国民年金をタダにします。国民全員が基礎年金をもらえる仕組みです。主婦以外にも、国民年金の一号をかけるべき人達で、年金を払えないでいる人にも恩恵がありますね。会社員や公務員は、基礎年金の部分を引いて、それぞれの年金を納めれば良い。この案は昔からありますが、移行するのがすごく大変らしく、未だに実行されていませんね。

3、夫の気分次第で、妻の老後が決まってしまう国ってどうでしょう?自慢できますか?自分の国を。
自分で多少働ける妻は良いですよ。…中にはそれすら生活費に取り上げられる女性もいますが…。

4、職業欄に主婦ってありますからね。自営業自由業だって無収入の人はいますが、○をつけるでしょう。

投稿日時 - 2011-08-23 00:18:06

お礼

ご回答ありがとうございまず。
1のご回答については以前主婦の無年金をどう救済したらいいのか。
当時の厚生労働省のものすごい頑張りがあったというもを読んだことがあります。
しかし一方で不公平を生む結果になっています。
おかしな制度を作ったものです。

3については家庭内の問題のように思えます。
夫の扶養によって妻が生かされているのであればその老後も当然のはずではないですか?まして年金分割もできたことですし、夫の気分次第というのは解せません。
個人的には夫から強制引き落としでよいのでは?
主婦はすべて1号にすればよいのに、と思ってなりません。
わかりやすいご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-23 02:10:12

あなたにオススメの質問