みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

携帯電話ゲームの発展

最近、据え置きゲームソフトより携帯電話のアプリやフラッシュ等に2Dの絵を使ったゲームが集中(他にはPSP、DSとかも含まれるでしょうか?)している様ですが、PS系、Will系、XBOX等では傾向として2Dより3Dが売れるので3Dゲームが集中しているのですか?
携帯電話ゲームは最近ではアイフォンやスマートフォンのゲームアプリは2Dが多いですがこれは3Dが人気薄と判断されているからですか?
携帯電話ゲームの発展ですがゲームソフトより携帯電話にお金を注ぎ込む人が多くなったと言うことで例えば10年後には携帯電話ゲームが発展して据え置きゲームソフトが苦戦を益々強いられて行くのでしょうか?

投稿日時 - 2011-08-15 09:47:41

QNo.6943741

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>最近、据え置きゲームソフトより携帯電話のアプリやフラッシュ等に2Dの絵を使ったゲームが集中(他にはPSP、DSとかも含まれるでしょうか?)している様ですが、PS系、Will系、XBOX等では傾向として2Dより3Dが売れるので3Dゲームが集中しているのですか?
PSP、DSは含まれません。
携帯電話は無料とうたって安い制作費で遊ばせ課金で一部の金持ちに金を使わせる事で成り立っている商売。
家庭用の据え置き型ハードはその性能を駆使した大画面を使ったよりリアリティのある映像でも遊べるだけで過去のゲームをダウンロードしてレトロゲームだって遊べる。
高性能のハードで8bit機レベルの物を出して満足するユーザーはほとんど居ないからハイスペックを有効利用したゲームが主流になるだけの事。

>携帯電話ゲームは最近ではアイフォンやスマートフォンのゲームアプリは2Dが多いですがこれは3Dが人気薄と判断されているからですか?
携帯電話には専用のコントローラが無く複雑な操作ができない。
例えばPS3のコントローラにアイフォンやスマートフォンを使って出来るかと言えば出来ない。
携帯ゲーム機がアイフォンやスマートフォンに勝っているのはその操作性にある。

>携帯電話ゲームの発展ですがゲームソフトより携帯電話にお金を注ぎ込む人が多くなったと言うことで例えば10年後には携帯電話ゲームが発展して据え置きゲームソフトが苦戦を益々強いられて行くのでしょうか?
携帯電話ゲームは既にゲームのパクリ合いであったり課金させてお金を使わせる事しか考えていないので第二のアタリショックがいつきてもおかしくない。
常に持ち歩いている携帯電話を使って安価(一部無料)で遊べるから人気なのであって、ゲーム性が評価されて人気があるのではない。
しかし、こういったゲームを遊ぶ人の多くが複雑化したゲーム専用機のゲームについていけてないのもひとつの要因にある。
ゲームの価値が無料である訳ではないので有料の課金部分でお金を徴収できなくなると廃れる。
この課金に関して言えば社会問題にもなっているのでいずれ法整備がされてしまうと存続が難しくなるともいえる。
携帯電話やウェブのソーシャルゲームは純利益が高く多くの企業がそれに群がっているがいずれ淘汰されるしいつまでも栄光が続く事は人類の歴史において皆無である。
携帯電話ゲームのビジネスモデルが課金にあるが故にその課金の仕組みに発展はあってもゲームの発展はありえない。
開発費にお金をかけるよりも安く作って大きく儲けるのが携帯電話ゲーム市場のメリットなのだから、そのメリットを度外したゲームの発展はありえない。
携帯ゲーム機が携帯電話に寄っていくことは考えられてもコントローラやバッテリーの問題などありその道は険しい。

据え置きゲーム機は家でテレビを占有して遊ぶだけの魅力を提供できない限り、携帯ゲーム機や携帯電話(スマートフォン含む)やPC(ブラウザゲーム)でもゲームが遊べてしまうので80年代~90年代にかけての全盛期が戻ってくる事は考えにくい。
ちょっとした時間つぶしにゲームを遊ぶ人が多く、さぁゲームをやるぞと構えてゲームを遊ぶ据え置きゲーム機はもう今のご時勢流行らないが、逆に据え置きゲーム機でしか遊べないゲームの魅力もありアーケードゲームのようにコアユーザーやファミリーで遊ぶゲームとしての需要として残る。

投稿日時 - 2011-08-15 11:42:56

お礼

長文かつ詳しい回答戴き有難うございます。
☆携帯電話ゲームは無料と言って一部の金持ちに課金させる☆
★後々の文章にも書かれて居ますが、課金制は金持ちに限らず子供達に被害者が多いのは確か。20歳未満は課金制サイトにアクセス出来ないとかの法律が作られるかも知れないですね。★
☆携帯電話ゲームはパクリ合いが多い、安いか無料で遊べるからゲーム内容が評価されてる訳でない☆

★パクリ合いなゲームは沢山見て来ました。ブロック崩し・回転パズル・おちものパズル・ナンバープレイス・麻雀・囲碁・将棋・カードゲーム・野球・ゴルフ・ドラゴンクエストやファイナルファンタジー紛いの冒険劇など。と言った所でしょうか。でも全部のゲームがパクリと言う訳ではなく、個性的で面白いゲームも有ります。その事も分かって戴きたい。個性的でなく、パクリだけのゲームは好きではないけど★

☆携帯電話ゲームの発展は安く作り高く売るを度外視は有り得ない、コントローラーやバッテリーの問題も有☆
★課金制の問題は先程述べた通り。コントローラーはどうでも良いがバッテリーの問題点は解決してほしい。攻めてコンセントで繋げる様にするとか。★

☆据え置きゲームは携帯ゲーム・パソコンでもゲームが出来るから1970~80年の全盛期は戻って来ないだろう。☆

★テレビが見捨てられる時代だからね。局が自主規制掛けまくって番組内容つまらないし。ファミリーコンピュータかプレイステーションやるために持ってる人は居るでしょうけど。★

投稿日時 - 2011-08-26 23:00:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

アイフォンやスマートフォンは据え置きゲーム機と比べ性能が圧倒的に不足しているため
綺麗な3Dで表示するのは難しいからです。
あとは1本5000円とかする据え置きゲームと比べて無料だったり1000円だったりと予算の問題です。

今はまだまだですが、10年後はスマートフォンの性能が飛躍的(例えば今のPS3位)に上がっているでしょう。
それに伴って据え置き機の性能も大分上がっていますが、若干苦戦を強いられるとは思います。
PSPやDSなどの携帯ゲーム機は路線を変え、恐らくスマートフォン機能を持った携帯ゲームになっているはず。

投稿日時 - 2011-08-16 17:07:25

ANo.3

やっぱ値段だよね。

携帯電話ゲームなどは、基本的に無料ってイメージがある。(まあ、まともに遊ぶためにはある程度の課金が必要になる、ってのが実際だろうけど。)
それに、遊ぶためのハードが「別途お金を出して購入」か「既に持ってるか」で雲泥の違いがあると思う。
例えば、PS3でも何でもいいけど、ゲーム機はそれ用に万単位でお金出さないといけないよね。で、用途はゲーム用という純粋に遊びだけのもの。
でも、携帯電話だったら、そもそもが通話用に買ってるわけだから、その時にちょっと良いのを買っておけば良いわけじゃない。「別途お金を出す」とかそういう負い目が存在しない。
で、質的にはそこそこのものがあるわけでしょ。(スーファミレベルか、それ以上。)
まあ、暇つぶしに求めるのはそんくらい、って選択は自然かなとも思う。


今は不況だからね。
一億総中流だった昔とは違う。今はその日の暮らしで精一杯な人達がほとんど(ワープアと呼ばれる人達)。まあ、未だにそういった層がゲームの主要購買層なわけなんだけどさ。
そろそろ、危ないと思うよ。買おうにも買う金がないんだから。ゲームのためだけにお金出せる時代じゃなくなってきた。(だから、例えばPSシリーズなどはそれ以外の機能を持たせてあるわけで。PS3は出た当時は値段の安いブルーレイ再生機としても有名だった。今だと、HDDレコーダーとしても使えるらしい。)

その意味で、この経済状況が続くなら、携帯電話ゲームが盛り上がるのも当然かな、と思う。



で、なぜ携帯電話ゲームアプリが2D多いのか?
アイフォンはどうだか知らないけど、アンドロイドについてはスペックの問題だよね。
まだまだメモリを沢山食う3Dゲームは満足に動かない。実は2D(しかも動きのない)ですら危うい。例えばエクスペリアなんかはアプリ起動10分後に再起動が掛かるレベル。どう考えても、これで更に3Dゲーム(まあグラフィックによるけどね。カクカクポリゴンなら、綺麗な2Dグリグリ動かすよりメモリ消費は少ない)なんて到底出来ない。
その点、アイフォンはそういう問題はなかった、と聞いたけどなぁ。

投稿日時 - 2011-08-15 13:56:07

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-15 22:31:46

ANo.1

おはようございます、素人です。

んー、まず、2D、3Dはあまり関係なく携帯電話だというのが強いで
す。若者の生活必需品と言っても過言ではないものですから、その
強さは携帯できるゲーム機であるDSやPSPより上です。

ただゲームとしてみると携帯電話のゲームはDSやPSPに比べても劣っ
ています。人間同じような興奮なら慣れてきますので、ゲームだけ考
えると携帯電話のゲームでは物足りないという人は少なくありません。
(それでも生活必需品ですからいつでも持ってる事が多く、暇つぶし
として機能しますし、母体数が多いので十分商売になるのですが)

家庭用ゲーム機は2Dで出来るものはかなり表現してしまっています。
画面による新鮮さがありませんから、まだ成長段階である3Dに集中
していると思います。これらのユーザーはゲームにそれなりに触れて
いますので携帯電話のゲームは暇つぶしレベルなのです。
(ゲームとしては2Dは終わっているということはないと思います。
しかし成熟している所で新しいゲームを生み出すより、成長段階で
チャレンジした方が、新鮮味が強いのです)

10年後。。意見の1つとして。
家庭用ゲーム機は多分大差ないと思います(暇つぶしレベルで満足は
出来ないと思います)。新しいインターフェイスが生まれそうな気が
しますが、あまりパっとしないんじゃないかと思いつつ(一番良いイ
ンターフェイスは携帯ゲーム機だと思ってみたり。液晶という他のプ
レイヤーは見られない画面がついてますし。でも今対応ゲームはそれ
ほど売れてないようですが。端末としては15000円という値段が高いん
でしょうか)

携帯ゲーム機も今後もっとネットワーク機能が強くなると思います。
ソフト開発力に絡みますが、ネットワークは成長段階なので色々面白
そうなソフトが出てくると思います。(特に、すれ違い通信など興味
深いです)

携帯ゲーム機と携帯電話は比較的近い位置にいますので、どちらか近
寄るんじゃないかとも思えますが、まだそれぞれの立場で稼げそうな
ので10年くらいなら独自に進化するんじゃないかと思いつつ。

投稿日時 - 2011-08-15 10:57:15

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-08-15 22:32:29

あなたにオススメの質問