みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地デジアンテナとブースターの関係は

田舎でアナログ時からUHFに変換されて近くの山から中継されています。
したがって屋根にはUHFアンテナと30dbブースタがついてます。
地デジになったので地デジチューナーをつけました。
つけた時は全ての番組が映りましたが夜になるとほとんどの番組が電波が弱いというメッセージで映りません。
お隣さんたちはケーブルテレビに加入しています。
私の家は不定期にしか住まないので加入していません。

アナログの時は全く問題なく写っていました。
地デジでは少し弱いのかなと思います。

そこで質問です。
少し電波が弱いだけなら ブースターをより強いものに変えるだけでいいものかそれともアンテナを交換したいといけないのか両方なのか。

デジサポに相談したら一軒ずつ違うのでお近くの電気屋さんでご相談ください・・
電気屋さんは我が村にはありません。
隣町の電気やんさんは無料で相談に乗ってくれるのでしょうか?
テレビも買わないのに相談だけ出来るのですか?

アンテナとブースターの関係を教えて下さい

投稿日時 - 2011-08-06 13:25:25

QNo.6925030

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

》 田舎でアナログ時からUHFに変換されて近くの山から中継されています。
》 したがって屋根にはUHFアンテナと30dbブースタがついてます。

 UHF波に変換されてという表現なので、元はVHF波の信号で中継局で変換して中継していたと言うことですか。
 デジタル化に当たってはアナログ中継局設備をデジタル化しないで廃止終了になっているのでは有りませんか。 周辺の家がケーブルテレビになっていることが、気になりますね。
 デジタル放送を見るには各戸 UHFアンテナを設置して受信可能な送信塔に向け直すか。 各戸ケーブルテレビと契約する事でその地区は対応しているのでは無いのですか。

 そういったケースの場合はアンテナの方向が適切ではないと思われますので、受信可能な中継局の方位をDpa、総務省総合通信局のホームページなりで確かめてアンテナの方位を調整します。

 ネットで当たるなら
○総務省 HOME > データ集 > その他データ集
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/datashu/datashu1.html
 アナログ放送中継局に対応するデジタル放送中継局一覧
 これを参照して受信していたアナログ放送中継局がデジタル放送中継局に移行して存在しているのか、あるいは代替えのデジタル放送中継局が有るのか確かめます。

○総務省 総合通信局・総合通信事務所のリンクページ
 http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/chihou.html
 地域が何処だ判らないので該当する地域の総合通信局のホームページへ
 総合通信局・総合通信事務所
 北海道総合通信局 東北総合通信局  関東総合通信局  信越総合通信局
 北陸総合通信局  東海総合通信局  近畿総合通信局  中国総合通信局
 四国総合通信局  九州総合通信局  沖縄総合通信事務所.

 該当する総合通信局 トップページから 放送のページ へ
 更に 地上デジタルのページへ ここに以下の項目の情報が有ります。
 ○○管内の地デジ化情報
 デジタル中継局放送エリア、 アンテナチェックマップ 、
 地上デジタル中継局情報、 共聴設備のデジタル化状況 を覗いて
 ご自分の地域がアンテナによる受信が可能なエリアなのか、難視地域にあたるのかなど状況を確かめる。



》 そこで質問です。
》 少し電波が弱いだけなら ブースターをより強いものに変えるだけでいいものかそれともアンテナを交換したいといけないのか両方なのか。

 これを実施するのは前述の地域の情報を確認してからの話です。
 一般的なブースターには増幅値を調整するつまみがありますので、まだ増幅値を増加できる可能性が有りますから、増幅器のつまみを少し廻してみる事をお勧めします。 が
 屋根上の増幅器まで上がるのが困難であったり、危険でもありますので、ご自分では無理だと思ったらこれは電気屋さんに依頼する方が確かでしょう。

投稿日時 - 2011-08-09 00:56:35

お礼

いろいろ詳しくありがとうございます。
なかなか大変なことですね。
総務省はスムーズに移行できたと言ってますが私の家はダメですね。

私の家だけでなくこの地区みな アンテナではダメなようですよ

まったく 余計なことしてくれたものです

投稿日時 - 2011-08-09 10:46:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

>>いりいろやったけど映らない地区でした・・ということはないのでしょうか?

原発の放射能で、ホットスポットってのがあるように、地形とかイロイロあって、どうしても改善しない場所ってのもあると思います。
先日は、電気屋さんが「お客さんで、現状では地デジで一部の局がうまく映らない。アンテナを立て直せばいいかもしれないけど、屋根の形状でそれもなかなか難しい。周辺はケーブルTVの家庭が多いので、うまくいくかどうかわからないアンテナ改善よりも、ケーブルTVをお勧めしました。」と言われてましたね。

投稿日時 - 2011-08-07 10:14:27

お礼

再度ありがとうございます。
そうですね なにも全国必ず映るとは限りませんよね。
アンテナで映らない地区なら諦めます。

ケーブルテレビは最初の費用及び長期不在でも休止がありません。
我が家には不向きです。
常時は住んでない家ですから・・

投稿日時 - 2011-08-07 10:23:01

ANo.6

ブースターは、補助的に使う機材です。

アンテナで綺麗な電波を沢山捕まえる事が出来ない地域以外不要な機器です。

まずアンテナを交換し綺麗な電波を捕まえましょう。

投稿日時 - 2011-08-07 08:55:31

お礼

まずアンテナですか わかりました参考になりました

投稿日時 - 2011-08-07 10:19:38

ANo.5

こんにちは

一度、ブースターをはずしてみてはどうでしょう?
充分な受信レベルがある場合に、ブースターを設置すると、過剰なレベルになってしまうと思います。
その際、メーカーによっては(?)保護回路が働くのか(って、よくは知りませんが)、「電波が弱い」「放送されていない」「アンテナ接続に問題あり」などのメッセージが出て映らなくなることがあります。

アンテナの地デジ対策をする前、自室で卓上ブースター(22dB)を使って快適にみていたのですが、アンテナを交換(全域用の利得の高いもの)して、ブースターを使っていたところ、映ったり映らなかったり…
ブースターをはずすと、快適に受信できるようになりました。

また、お住まいの市町村が書かれていませんので、なんともいえませんが、アンテナの交換が必要な場合もあります。
>アナログ時からUHFに変換されて近くの山から中継されています
こういう場合、電波の干渉を避けるためか、30ch以上の高い周波数帯域で放送されていること多いと思います。
アナログ時代には、UHFアンテナは、受信する周波数によって、全域用、低域用、高域用などが使い分けられていることがありました。
高い周波数ばかりでの受信の場合、高域用のアンテナを使用したほうが、価格的にも性能的にも有利だったので、当然の設置だったと思います。
ところが地デジになって、UHFのすべての帯域が干渉などを考えずに使えるようになり、多くの地域で、低い周波数のほうから順に使われていると思います。
もし、特に低い周波数(ch)のほうが受信状況が悪いようなら、高域用のアンテナが設置されていることも考えられます。この場合、全域用のアンテナに交換、ということになるかと思います。
アンテナの素性が確認できるのなら、メーカー、型番などで検索すると、メーカーサイトなどで確認できると思いますよ。

>隣町の電気やんさんは無料で相談に乗ってくれるのでしょうか?
こればっかりは、個々の電気屋さんの方針やスタンスによるので…
それより、村役場などで、相談窓口とかありませんか?

投稿日時 - 2011-08-06 15:38:26

お礼

なるほど必ずしもブースターというわけではないのですね。
確かに近くの電気屋さんが一番適切なようですね。
なお、質問に書いてあるように私はデジサポに相談したのです。
だから最適な相談場所だと思うのですが、デジサポって詳しく地区を言います。
だからその地区は、アナログの場合どうだったのかデジタルはどう変わったのかなど一発で判ると思うのです。

気になるのは地区のほとんどがケーブルテレビに加入していることです。
それが地域情報を取得する為なのかデジタル放送そのものが入らない地区だからなのか???

私自身はほとんどテレビを見ないので家族がたまに見るため必要なのです

なおNHKは常時映るようです。
からなず夜映らないという規則性はなく昼でも映らない日があるそうです
まあ、電波が弱いのですよね。

回答も参考にさせていただきじっくり調べてみます
ありがとうございました

投稿日時 - 2011-08-06 16:18:47

ANo.4

こんにちは。

まず、アンテナとブースターの関係ですが、アンテナはテレビ電波信号を受ける働きをします。
この場合、アンテナ利得(ゲイン)の大きいものほど信号も強くなります。
利得の単位はdBで20dBなら基準になるダイポールアンテナより10倍の信号電圧になります。
しかし、それでも信号電圧レベルが低い弱電界地域では、信号電圧を強くする必要があります。
その役目をするのがブースターです。
ブースターの30dBは増幅率のことですが、アンテナ信号を約20倍増幅しますが、同時に雑音(ノイズ)も増幅してしまうので、S/N比(信号対雑音比)は改善されませんが、信号電圧は間違いなく上げます。
その後、ブースターから同軸ケーブルを通り時に高周波特性の悪いケーブルですとケーブル内損失(ロス)を生じながらテレビのアンテナ端子に信号が入る事になります。
ですから、昼間は映って夜になると映らなくなるのは、アンテナ利得及びS/N比がギリギリなので、信号ノイズなどの影響を容易く受けてしまう環境なのだと思います。

これを改善するには、高利得のアンテナに交換したり損失の少ない同軸ケーブルに交換する必要があると考えられますので、テレビを扱ってる電器店などに相談したほうが無難です。
相談は無料ですが、アンテナ工事代は交換するアンテナや同軸ケーブルの長さなどで違ってきますから、見積りをとってもらい納得してから依頼してください。

投稿日時 - 2011-08-06 15:12:56

お礼

気がかりなのは電気店に相談すれば解決するのか?即ちアンテナなりブースターなりケーブルなりを変えれば日本中どこでも映るものなのか?
いりいろやったけど映らない地区でした・・ということはないのでしょうか?
映らない地区だからこの地区ではケーブルテレビがあるのです・・
とはならないのでしょうか?

私も技術系なのである程度数字など判るのですが電波はわかりません。

アナログ電波は届いていたがデジタル電波は届かない・・ということはないのですかねえ。
回答ありがとうございました いりいろ調べてみます

投稿日時 - 2011-08-06 16:04:28

ANo.3

ブースターはアンテナで受信した弱い電波信号を増幅します。
但し、ブースター内部で余分なノイズが発生しますので、アンテナである程度以上の強さの電波信号が受信できる必要があります。
したがって、原則としては、できるだけ強く受信できるアンテナを設置することが第1で、それでも不足したらブースターで補うのが良いと思います。

>つけた時は全ての番組が映りましたが夜になるとほとんどの番組が電波が弱いというメッセージで映りません。

これは、昼間は映るけれども夜になると映らなくなる、ということでしょうか?


>隣町の電気やんさんは無料で相談に乗ってくれるのでしょうか?
>テレビも買わないのに相談だけ出来るのですか?

これは、無料で相談に乗ってくれるかどうか電器屋さんで尋ねてみるしかないと思います。
電器屋さんにもよるので一概には言えないように思います。
アンテナの取り換えが必要、と言われるかも知れませんが。

投稿日時 - 2011-08-06 13:57:58

お礼

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2011-08-06 15:56:40

ANo.2

>>隣町の電気やんさんは無料で相談に乗ってくれるのでしょうか?
テレビも買わないのに相談だけ出来るのですか?

まあ、とりあえず受信トラブルが発生しているので、解決するには、なんらかの調整とか、アンテナ交換など正当な請求項目が発生すると思いますので、売上げに通じますから相談にのってくれるのでは?

相談の結果、「なにもしないで今のまま映らないでいい」となれば、電気屋さんはほんとに”無料相談”になってしまいますが・・・。

投稿日時 - 2011-08-06 13:53:57

お礼

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2011-08-06 15:55:34

ANo.1

アンテナの方向を変えてみて下さい。だめなら役所に聞いてみて下さい。

投稿日時 - 2011-08-06 13:37:40

お礼

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2011-08-06 15:54:48

あなたにオススメの質問