みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結ばれない男性への思い、貞操、現実とのギャップ

意味不明のタイトルですいません・・・
私には中学生の頃から好きな男性(Aくん)がいます。
中学生のころは恥ずかしくて告白できませんでしたが
高校生になって思い切って告白しました。
しかしAくんにはすでに彼女がいて・・・
Aくんとその彼女とは今も続いています。

どうしてもあきらめきれなくて
彼女がいるとわかっていながら大学に入ったとき2回目の告白しました。
やはり断られました。

ずっと友人としての関係は続いているけど恋愛関係にはなりません。
今でも横恋慕している状態です。
どうしても彼をあきらめきれない。

自慢するつもりはありませんが
私は男性から告白されたりアプローチされることが少なくありません。
いつかAくんと結ばれることを信じて「好きな男性がいるから」と断ってきました。

でも肝心のAくんとは結ばれない。
私もひとりの健康な女です。
性への興味、男性に抱かれたい、抱きしめてほしい。
そんな思いも強くなります。
まわりのコたちはどんどん男性体験を済ませてゆく・・・
今から思うとバカバカしいことだけど当時はあせりもありました。

Aくんと結ばれないさびしさと、男性の温もりを感じたくて
10代の終わりにある男性と関係を持ちました。

それから何人かの男性とつきあいました。
恋愛感情がない男性と関係を持ったつもりはありませんが
Aくんへの思いを上回る男性はいません。

男性の温もりを感じながら
それがAくんではないことの悲しさや虚しさでいっぱいになります。


今、私は20代後半になり最近思うことがあります。
私は性欲や興味に負けただけなのだろうか。
一方で心から好きな人と永遠に結ばれないことが決まっている私のような者にとって
貞操を守ることとは何なのか。それに意味はあるのだろうか。

Aくんへの思いを一生抱えてゆくこと、
私にとって今までの男性体験は何だったのか、
そう思うと本当につらい。

この先も男性との出会いはあっても
Aくんを上回る男性は現れないと思います。
その都度、半分は温もりがほしいだけ、さびしさを紛らわせるための
男性づきあいしかできないのでしょう。

何を言いたいのかわからなくなってしまいました。
私のような思いを抱えている人はどのようにつらさに耐えていますか。
慰めでも、叱咤激励でもいいです。
私に何か言葉を下さい。

乱文申し訳ありません。

投稿日時 - 2011-08-02 12:54:21

QNo.6915959

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

わたしも十何年思い続けた男性がいます。
でも、彼には彼女がいて、いちどもわたしの気持ちを受け入れてくれたことはありませんでした。
そのあいだ、わたしは寂しさを埋めてくれた別の男性と関係を持ったり、別の男性で気を紛らわせていたりしました。

質問者様のように、あとあと後悔したこともあります。

でも、一番は自分を認めてあげることなのかな、と思いました。
長い間一人の人を愛していたことは、ある意味すごいことです。
結ばれることはなかったけれど、この気持ちを抱いていたのはとてもステキなことだったはずです。

それすら否定してしまっては、自分がなんのために生きていたのかわからなくなってしまいます。
その気持ちを認めてあげましょう。

そして、その相手にはもう縁がなかったんだと思って、さらに縁の濃い人を探すしかありません。

今わたしは十何年思い続けていた男性より、さらに好きになれそうな男性と出会いました。
この人と出会ったとき、なんとなく運命を感じました。
十何年思い続けていた人を諦めていなかったら、この人と出会うことももっと先になっていたかもしれません。

過去の自分を認めて、未来の自分にたくす。
それが今の質問者様にも必要なことかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-08-02 13:08:14

お礼

私と同じ経験をしているんですね。

今まで好きだった男性を上回る方と出会えて良かったですね。
うらやましいです。
そこが私と根本的に違うところだけど・・・

縁の濃い人との出会いを探すことはAくんの存在がある限り
厳しいと思います。

ただ回答を読めば縁の濃い男性との出会いを得るためにあきらめや
前向きな気持ちが必要なんだって思います。

今はそういう気持ちにはなれませんが少しずつそうなれば・・・
と思います。

前向きな励ましにお礼を申し上げますm(_ _)m

投稿日時 - 2011-08-03 11:06:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

手に入らないものほど、かえって欲しいと強い欲望にとらわれますよ。

たぶん、もしA君と付き合うようになったら最初の半年くらいは天にも昇るほど幸せでしょう。しかし、今まで「A君と付き合うこと」にひたすらこだわってきたわけですからそれが実現するともう夢が実現してしまったことになります。
この世に完璧な人なんていやしませんから、当然「こうあって欲しかったA君」と「現実のA君」のギャップに悩むことになります。

「A君と付き合いたい」なら、A君以外はNGになります。でも、「A君と同じような人」なら他にストライクゾーンは広がります。そう考えるべきだとは思いますけどね。それでもなおA君じゃなきゃ嫌だというのならもうそれは動かないストーカーですね・笑。

私の母のクラスメートでも、一生恩師にストーカーしたクラスメートがいたそうです。母の世代ですから当然結婚もしているのですが、ご主人にはまったく興味がなく、一生「先生、先生」と。といっても動かないストーカーだったみたいですけどね。クラスメート同士が集まっても自分がいかに恩師が好きかという話ししかしなかったそうですよ。

投稿日時 - 2011-08-02 16:00:25

お礼

ん~・・・そう言われると言いにくいですが
Aくんじゃないとダメの感覚に近いです。

それがストーカーだと言われるのはちょっと・・・

Aくんと同じような男性だと余計に悲しくなりそうだから
別の魅力を見いだせる男性に出会えれば。

そう受け止められる心を持ちたいです。

回答に感謝を申し上げますm(_ _)m

投稿日時 - 2011-08-03 12:33:40

妄想の世界から現実の自分を見るとどうしても現実がみすぼらしく感じられ、将来も又、寂しい人生が待っているような錯覚を覚えます。

遠い昔の嬉し恥ずかしい恋心とか、苦い恋の思い出は誰にでもあるものです。思い出を現実の生活に引きづらないために人は皆、善くも悪くも過去の思いを日々生きる現実の世界で処理しています。思い出は思い出として、現実に対応した生き方をしています。

思い通りにならない過去に固執した考え方を中止して、現実の中での幸せを見いだせるように、現実原則の生き方を身に付けて下さい。そうでないと、これからの人生で旨く行かない事に出会った場合、他者のせいにしたり、過去に原因があるがごとく考えてみたりして本当の事を分かっていこうとする思考が希薄になる傾向になる、と思いますので。

過去のことは考えない。A君は過去の人である。と、いう様にお考えになると気持ちを楽にさせるように思います。過去のA君に金縛りにならない様に・・・。今を正しく生きるをお勧めします。

あなたの以下の文書、とても気になります。

それから何人かの男性とつきあいました。
恋愛感情がない男性と関係を持ったつもりはありませんが
Aくんへの思いを上回る男性はいません。

男性の温もりを感じながら
それがAくんではないことの悲しさや虚しさでいっぱいになります。

↑この文面から、心と身体が分離した考え方が窺えます。
あの時、A君と交際できていたら自分の今の寂しさなんて考えられなかったのになぁ。とか、男性をセックスの対象としか結果的にみていなかった、とか。身体の関係を持っても所詮その男性はA君の代理なので本物の愛は感じられなくて当然である。等々です。

心が孤立している様子をお書きになっています。これらは、自家撞着を生む思考方法に行き着きますので寂しくなる気持ちが分かります。現実原則を心にい聞かせ、今、そして、明日何をするかに心を向かわせましょう。

投稿日時 - 2011-08-02 14:17:31

お礼

現実を直視しなさいというご意見と思います。

そのとおりだと思います。

現実の中での幸せを見いだす・・・
そうですね。
そうならなければなりませんね。

正直今の私の気持ちには得るものは何もないので。

恋人としては無理でも友人として
Aくんを過去の人とは位置づけられないと思います。

あせっても仕方ないので
ゆっくりとそう思えるように心がけたいと思います。

前向きな導きに感謝を申し上げますm(_ _)m

投稿日時 - 2011-08-03 12:25:23

ANo.8

男からアプローチそれなりにされるんでしょ。まあ、20代の女性としては普通の話で。逆にあまり声かからないほうが少ない。振るほうが多いのが一般的な女だと思う。

で、貞操とかAくんへの忠節とかって考えると・・・・・なんだかややこしすぎる。単に、「思う人には思われず 思わぬ人に思われる」になりやすい人か、そうでないかの話じゃないか。

就職でもあるじゃん。つきたい仕事に応募しても、会社からはねられる。でも諦められないという人。
普通の人は(生活あるんで)仕事なんて社会から求められてはじめて成り立つもの。需要がないものにしがみつくより、ある程度需要に自分を一致させていこう、と思うのだが。中には自分の思いを優先させる人もいるだろう。どっちでもいいんじゃないか。

投稿日時 - 2011-08-02 14:15:03

お礼

需要がないものにしがみつく・・・

結構酷な言い方ですね。

そのとおりの現状だけど。

ある程度需要を一致させていこう・・・

お互いの利益を考えるなら
現実的ではありますね。
スパッとそう思えるようになれれば。

ご回答に感謝申し上げますm(_ _)m

投稿日時 - 2011-08-03 12:16:16

ANo.7

とても素直にして、とても誠意ある質問だと思いますよ(笑

中学の頃からの片想いとして、今20代後半とすれば、約十年以上の片想いと言う事になりますか。。。
とても素晴らしい経験をしていますね。

自分もかれこれ、十年近く片想いをしていた相手がいました。
その都度、その人に何度も告白しては玉砕ばかりしていましたが。。。(笑

だからと言って、その間、ずっとその人だけを想い続け、他の誰とも付き合わなかったのか?と聞かれれば、そう言う訳でもありません。

あなたは、そう言う意味ではとても誠実な人だと思います。

>私は性欲や興味に負けただけなのだろうか。
一方で心から好きな人と永遠に結ばれないことが決まっている私のような者にとって
貞操を守ることとは何なのか。それに意味はあるのだろうか。

そうですね。
あなた自身の求める意味があるのだとすれば、それを見い出す事に必死になるでしょう。
自分の行動に意味を求めているのは、あなた自身なのです。

彼と結ばれる事。
それは、あなたの一番の願いであり、あなたはそれを「永遠に叶わない事が決まっている」事と言います。

今まで散々努力して苦しんで、辿り着いた答えがそうなのだすれば、確かに結果だけを見れば、悲しさや虚しさでいっぱいになっても当然ですよね。

でも、あなたが彼を好きになって得たものは、その結果だけなのでしょうか?

人は例え、その相手と結ばれなくても、想い続ける事は簡単に出来るのです。

あなたが本当に失いたくないもの、汚したくないものは、「彼を好きだと言い切れる自分自身の想い」なのではないですか?

「彼が特別」な訳でなく、「あなたの想いが特別」なんですよ。

あなたは今までも、何人かの男性と付き合ったが、彼を上回る人は現れなかったと言いました。
でも、それは当然の事でしょう?
片や、付き合ってもいない人ですよ?
幻滅する事も無ければ、美化され続ける、言わば理想のままでいれる存在ですよ。

苦しくても悲しくても、それでも思い続けれる存在がいる。
でも、それよりも、そう思い続ける事が出来る自分を褒めてやって下さい。
特別なのは、あなた自身です。

彼への想いは、あなたの言う通り、これから先も持ち続ける想いなのかも知れません。
でも、だからと言って、他の人と幸せを築けないと言う訳でもありません。

自分は結婚しておりますが、やはりあなたと同様、今でもずっとその相手が心の奥におります。
自分に取って、後にも先にも、その人への想いを上回る物はないと思っております。

かと言って、今の結婚相手が格下か?とかそういう問題でもありません。

諦める、諦めないの次元をとうに超えたその人への想いは、形を変えて、今でもずっと自分と言う存在を作っております。
決して、無くしたくない大切な想いなのです。

その人の存在は、単なるきっかけであり、そう言う想いを自分が持ち続ける事が出来た、と言う事だけで、もう十分、自分には価値のあった事だと思っております。

あなたのその強い想いを、相手の幸せを願うような違う形に変えて行く事が出来たら、きっと今よりも自分を誇りに思い、強くあり続ける事が出来るはずです。
頑張って下さいね。

投稿日時 - 2011-08-02 14:13:31

お礼

好きになって15年くらいたちます。

自分でも長いと思います。

ご回答のことは自分でもよくわかりません。

私がどうこうというより
とにかくAくんが好きという気持ちなのは確かです。

Aくんとつきあったことはないのは事実で
彼氏としてのAくんは知りません。

長年会っていない男性を思い続けているわけではないので
美化していることはないと思います。
でも私の勝手な解釈かもしれません。

回答者さまも奥様(ですよね)より上回る好意を持った
女性の存在があるんですね。

そこは私には理解できないです。

相手、私の場合はAくんの幸せは願っています。

その相手が私であってほしいけど・・・

回答に感謝申し上げますm(_ _)m

投稿日時 - 2011-08-03 12:12:02

ANo.6

こんにちは。

私も貴女が1人の人をそんなに長期間思い続けていらっしゃる事にまず、驚きます。
いえ、決して悪い意味では無く。

貴女の心に住み続けるA君ですが、貴女はそのA君と言う人をどれだけ知って居るでしょう?
多分、同級生として知っているA君以上では無いと思います。

他の回答者様もおっしゃっていましたが、もっと気持ちを楽にして
今までご自分の歩いて来た道を否定的に見る事無く、
そして、男性からのアプローチも決して少なくないとおっしゃる質問者様なのですから
きっと、魅力のある方なのでしょう。
アプローチを受けたら、是非もっと自然にお付き合いしてみて下さい。

A君とは違った魅力のある男性が居る筈です。

もちろん、誰もA君の代わりにはなりません。

でも、きっとA君を超え無くても、A君とは別な魅力がどの男性にも有る筈です。
其々の男性の良い所を見出すお付き合いをお勧めします。

A君への『想い』が『重荷』になってしまうのであれば
あなたにとって、A君はベストな男性、パートナーでなかった…と
人生、諦める事も大切かと思います。
まだお若い貴女の人生。A君に足止めを食わされる理由は有りません・・・

投稿日時 - 2011-08-02 13:34:36

お礼

Aくんとは今でも友人関係です。

昔のイメージだけではなくて彼の成長の過程で
私は彼への思いを深めてゆきました。

現在進行形です。
悲しいけど、ますます好きになる。

Aくんが私の重荷、
Aくんに足止め、
その考えはちょっとショックでした。

第三者からみればそうしか見えないのかもしれない
と思うと余計にショックでした。

このままですべてOKとはとても思えません。

私の考え方のチェンジが必要なのかな
と思わせるご回答でした。

お礼を申し上げますm(_ _)m

投稿日時 - 2011-08-03 11:59:38

ANo.5

恋愛のつらさ、共感します。

まず、これまでの恋愛経験は決して無駄ではないです。
それぞれに意味があったはずです。

私の考えでは無駄というものは、無駄ではないと思います。
無駄だと思うことがないと必要と思うこともわからないからです。
(脱線して申し訳ありません)

そして、恋愛だけではなくその他のことでもあるのですが
手に入らないものというのは、時間の経過とともにどんどん理想化され偶像化してしまうことがあります。
もしかしたらお付き合いしたA君は貴女の思うよな男性ではないかもしれません。
それはお付き合いしないとわかりませんが。

貴女がA君を好きだという気持ちがこの先もあったとしても、きっとそれ以上に貴女が好きになれる男性がいるはずです。
A君のことを忘れる必要もありません。
ただ、自分の気持ちを疑いながらではなく、今貴女を必要としてくれている男性をしっかりと見て、触れて、聞いて、感じてみてはいかがでしょうか?

私は結婚しています。
当然妻を愛しています。
いまだに忘れられない好きだった女性もいます。
それでも、今は幸せです。

投稿日時 - 2011-08-02 13:29:17

お礼

無駄ではないと励ましていただきましたが

私はどうしてAくんを好きになってしまったのかと
思うことがあります。

他の回答にもあったようにたくさんの男性がいるのに
Aくんの存在が消えない。

Aくんとは友人関係ではあるので
頻繁ではありませんが会っています。
今も昔の大好きなAくんそのまま。
だから偶像化されることはありません。

友人としてのAくんと
彼氏としてのAくんとの
違いはあるのかもしれませんが。

当然のことですが手もつないだことはありません。
Aくんが彼氏なら、Aくんに抱きしめてもらえればと
何度思ったことか。
そのたびに虚しい。

批判をするつもりではありません。
回答者さまのように忘れられない異性を抱えながら
パートナーをも愛することが
私にはわからない。

私は恋愛の視野が狭いのかもしれません。

回答に感謝を申し上げますm(_ _)m

投稿日時 - 2011-08-03 11:52:44

ANo.4

横恋慕とは悲しい言葉ですね。Aくんを上回る男性が現れないと考えることはできませんが、Aくん以上とかAくん以下とか比較することが間違いではないでしょうか。告白されたりアプローチされることが少なくないのですから、未来に希望をもって、男性に対する目を養うようにしていただけたら嬉しいです。

投稿日時 - 2011-08-02 13:19:20

お礼

横恋慕、もう10年以上です。

本当に悲しいです。
つらいです。

男性を見る目を養うことは大切なのでしょうか。
私にはAくんがすべてです。

それでは始まらない。
だから目を養うことは大切なんですね。

現状ではAくんと結ばれる可能性はゼロでしょう。
少しずつそういう気持ちになれれば。

回答にお礼を申し上げますm(_ _)m

投稿日時 - 2011-08-03 11:37:09

決して掴む事の出来ない雲に手を伸ばし続けたところで、貴方はただ自分を苦しめ、歳を重ねるだけです。一番を求め続けたところで、婚期を逃したオバサンに貴方はなってしまいます。

人生は妥協が大事です。結婚も妥協が大事です。夫婦生活も妥協が大事です。二番目の男と結婚なさい。子供を生み、母親としての幸せを得なさい。

投稿日時 - 2011-08-02 13:14:50

お礼

悲しいけど今の私はそのとおりの状況だと思います。

妥協したくない、
でも妥協するのが現実的・・・

もし妥協したとしてその男性のことを心から愛せるか
それも気になります。

それが妥協ということなのでしょうか。

回答にお礼を申し上げますm(_ _)m

投稿日時 - 2011-08-03 11:27:01

ANo.2

こんにちは。

なるほど、そのA君のことがものすごい大好きなんですね。

では、1つうかがいますが、A君ともし結ばれていたら、
質問者様は、絶対に100%幸せになれたでしょうか?
付き合うということは、別れる可能性を抱えるのと同じ事です。

この先もA君を上回る男性は現れないと思うとおっしゃっていますが、
それはなぜでしょう?
世界中の男性とコミュニケーションを取ったというならば分かりますが、
まだ出会っていない男性の方が圧倒的に多いですよね?
もしかしたら、A君よりもステキな男性が現れるかもしれません。

人は、そのときに置かれた状況や立場で悩みます。
悩みの無い人など稀でしょうから。

この世界にもう一人質問者様がいて、
そのもう一人の自分がA君と結ばれてすごく幸せである状況を、
質問者様が見てしまったら、それは後悔するでしょう。
でも、そんなことは現実に起きません。
ですから、A君と結ばれることが全てであると考えるには、
まだ早いと思います。

さらには、A君と今後結ばれることはない!
と考えるのも、まだ早いですね。

私は、7年間ずっと好きな人がいて、
その人は、途中で結婚して子供も生まれ、
地元で生活しています。
それでも諦めず、ずっと味方でいた結果、
その女性は離婚し、今は私と付き合っています。

人生何があるかは分かりません。
しかし、諦めたらそこで終わりです。
私は、相手が結婚して子供までできた状況でも
ひっくり返しましたからね。

あらゆる可能性を捨てないで下さい。
信じていれば、どこかで幸せに出会うはずです。

投稿日時 - 2011-08-02 13:08:14

お礼

思い続けた女性(ですよね)とつきあえてうらやましいです。

私もAくんとは友人関係は維持していますが
友人としては彼女と別れることを望むわけには行かず。
Aくんへの思いだけは消えません。
悶々としています。

もちろん世界中の男性とつきあったわけではありません。

でも今はどんな男性がいても、人間的に尊敬できても、
恋愛感情というよりは尊敬心だけで
Aくんを上回る恋愛感情を持つことはないと思います。

常に私と出会う男性の後ろにはAくんがいて
Aくんの存在と比較してしまう私がいます。

Aくんが好きなのは
もう理屈ではなくて説明できないものです。
そのくらいAくんが好きで叶わない思いに
さびしさとつらさを感じます。

回答者さまのようになれれば。

回答にお礼を申し上げますm(_ _)m

投稿日時 - 2011-08-03 11:20:06

あなたにオススメの質問