みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スキューバダイビングの機材購入は必須ですか?

スキューバダイビングの機材購入(合計70万越え)をする,しないで非常に悩んでいます。
文面長くなりますが、経験者の方のご意見をぜひお聞かせください。

先日、ネットでCカード取得コースが2万以下のショップを見つけました。
10月に海外で体験ダイブをやってみようと考えていたところだったので、その値段でCカードが取得できるなら今のうちにと思い、興味本位で話しを聞きにショップまで出かけ、申込み。
説明では、Cカード取得後は機材購入コースとレンタルコースとをどちらか選択してくださいと店員さんに言われました。

学科まで終わらせ、後は8月上旬の海洋実習だけとなったのですが、ショップの人から機材の購入を強く勧められました。
合計金額は70万超え!!(36回払い)
自分に合った機材を使った方が断然イイとか、女性はウェットスーツが合わないと不快でストレスを感じるとか、次のステップに進んでもらうためには機材を購入した方が意識も向きやすいなどなど、あーだこーだ言われ、でも決断が付かずに海洋実習まで回答を待ってもらうことにしました。
(まずは実際潜ってみないと分からないですし。。。)

自分としては、Cカードを取得後は機材はレンタルでチャレンジしようと思っていたのですが、その場合レンタル料に保険やボート代などを加算すると、1回のダイブで4~5万かかってしまうとショップの方に言われました。(この値段はホント!?)
Cカード取得しても、実際仕事が忙しくて頻繁には海には行けないですし、このご時勢、正社員といえど今後の給料にかなり不安があります。

お聞きしたいことは、本当に自分に合った機材を購入しなければいけないのか?
70万越えって値段は適切なのか?
機材購入したけど、クローゼットに眠らせている方いらっしゃいますか?

ちなみに、70万越えの内訳は以下のとおりです。
・オリジナルドライスーツセット :24万
・オリジナルウェットスーツ    :7万
・BC,レギュレータ(TUSAセット):33万
・マスク,フィンなど軽機材    :6万
・コンピュータ           :10万
・セット割引           :-7万

その他特典として、
・OWへのステップ講習費(およそ1万6千円)が無料。でも申請費6千円は別途必要
・他、5スペシャル講習費(およそ@1万6千円)が無料(ドライ,DC講習など)。でも各申請費@4千円は  別途必要。
・ツアー代18万円分は無料(@5千円分のチケット×36枚)。1回のツアー代は1万5千円~2万5千円程 度で、場所によっては更に高くなる)
★などなど他若干のサービスが付いて、およそ33万円分を特典として付けるとのこと★

投稿日時 - 2011-07-24 22:37:22

QNo.6897189

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ダイバー歴は10年以上ですが、ブランクなどがあり本数は少ないダイバーです。

結論から申し上げます。残念なショップに引っかかってしまわれたのは確定です・・・。

ライセンス料金は、どう軽く見積もっても、正規価格は5~6万円かかります。それが2万円台・・・。どこかで埋め合わせしないといけないのは自明の理です。それが器材販売という「打ち出の小槌」なのです。
70万相当の内容を見てみましたが、まず、ドライはどう考えても要りません。なんとなれば、初心者の時点で「冬場も潜ろう」などという猛者はなかなかいません。
重器材もTUSA製であれば、20程度でかなりのレベルの商品が手に入ります。ネットで、ダイビング器材販売をしているところで見てみればわかります。

だいたい、質問者様がダイビングにはまろうが、いやになろうが、器材を「売りつけた」店は、その後の器材の運命など知ったことではありません。売り上げれば利益が、自分たちの給料が出るのですから、執拗に勧めるのは当然です。又、レンタルコースもかなりの暴利であることは、現地ショップのレンタル代などを勘案しても明白です。
サービスが付いているからという部分で逡巡されているかもしれませんが、店側が離さないでおこうとしている懐柔策でもあることに気付かないといけません。突き詰めたいと思っている人なら渡りに船かもしれませんが、そこまで「おまけ」できるのは、もともとの販売価格で十分に利益を生んでいるからです。

対処法としては、すでにカード所得に動いておられていて、若干の手付け等も打っておられるのであれば、レンタルコースでとりあえずのCカードをゲット。その後、連絡を断ち切り、誘いに乗らないことです。
もっと大胆に行くのならば、今の時点で、所得をあきらめたといってしまい、別のショップを探す、という手法です。深みにはまってしまうと、そういうショップは抜け出しにくくなりますので、どのタイミングでもいいので縁を切ることをお勧めします。

もし別のショップをお考えなら、現地サービスを選ばれるほうがいいです。というのは、そもそもこじんまりとした経営で、多額の利益を生む必要がない、つまり、客数がそこそこあれば成り立つので、器材販売に傾注しなくてもやっていけるのです。当然、押し売りまがいの器材売りはほぼされないでしょう。いわれたとしても軽器材+ウエット程度。体験から入っていって、カード所得後の向き不向きもわかるので、いろいろな意味でお得です。

投稿日時 - 2011-07-25 03:22:56

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

matsu_kiyo様からのご意見眺めながら、そのお店での取得は諦めようかな?思いました。
深みにはまると抜け出せなくなる。。。ごもっともなご意見です!!

現地サービスの情報ありがとうございました。
ちょっとそちらの情報もネットで探してみたいと思います。
この情報が嬉しかったので、ベストアンサーに選ばせていただきました。

投稿日時 - 2011-07-30 16:09:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

暇でしたのでオークションを覗いてみました。悪徳ショップに引っかかった方の機材が売られています。が、絶対に値がつかないでしょう

 またBCDとレギュ+ゲージは最安値を探すと43,000でした。

http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x152384158

参考URL:http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j142834973#enlargeimg

投稿日時 - 2011-07-27 04:19:00

お礼

オークションまで覗いていただき、ありがとうございます。
きっと私と同じく悩んだ方もいらっしゃったことでしょう。。。

あんなに申し込み時に『ショップとお客様との信頼関係が一番大事』と豪語していた店員さんですが、見積もりを見た時点で、信頼関係なんか本当は求めていないなという事実が垣間見え、そして皆さんの回答でお店に対する信頼ガタ落ちです。

ちょうど私が学科受講中に50代ぐらいのおじ様と、その息子さん(たぶん大学生ぐらい)が来店し、私と同じくCカードライセンス取得の申込をしていました。
きっと彼らもこれから機材の価格(70万×2人分)で悩んでしまうことでしょう。

とにかく、いろいろな情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-30 16:58:09

ANo.5

アー、悪徳ショップに引っかかられましたね。払ってしまったお金は授業料と思って即刻そのお店から逃げ出しましょう。他の方も書いておられますが、私の経験から

・オリジナルドライスーツセット :24万  ・・・・・・・・・・・不要です
・オリジナルウェットスーツ    :7万  ・・・・・・・・・・吊しもしくはレンタルで十分です
・BC,レギュレータ(TUSAセット):33万  ・・・・・・・・・・ネットで買えば10万しません
・マスク,フィンなど軽機材    :6万  ・・・・・・・・・・ネットで買えば2万円以内
・コンピュータ           :10万・・・・・・・・・2万円ちょっとで買えます
・セット割引           :-7万

 なわけで、安い講習料で客を引きつけておいて高額な機材を押しつけるという悪徳ショップの典型です。
さらに申し上げれば、買ってしまったあとでダイビングを止めて、これらの機材を売ろうとすると「オリジナル」と言うことですから変なロゴが入っています。そうするとその機材を売ろうとしてもドライスーツ、ウェットスーツには値段がつきません。全く売れません。
 BC・レギュレターセットも変なロゴがついているため、未使用ですと書いても1/10で売れれば御の字です。

 私のダイビング出費歴が参考になるかも
50本ほどまで・・すべてレンタル
その後 BC+レギュ+ゲージセットを新品で59,800円。
その他マスク(度入り)+フィンで20,000未満
ダイブコンピュータ 2万程度 でした。
ウェットスーツはしばらくレンタルで、そのあと海外で潜った時に2万程度のものを買いました。

実際にダイビングをする時には現地ショップに予約してボートダイブで2本14,000程度ですね。

 今後のおすすめ
1・頑として首を縦に振らず、Cカードだけ入手する。あらゆる嫌がらせを受けるでしょうが我慢する。ただしカードの種類はPADI・NAUI限定です。それ以外のカードならおすすめしません
2・これ以上の出費が嫌なら最初に書きましたようにすぐに逃げ出す。沖縄とか伊豆の現地ショップに行けばまともな値段で4日間程度で学科も講習も含めてCカードが入手出来ます

 では、悪いやつに騙されず、安くカードを取得し、ダイビングが一生の趣味になるかどうかよく考えてから、少しずつ機材を揃えてゆきましょう。
 順番は
1・マスク
 ・フィン
2・ダイブコンピュータ

 の順がよろしかろうと思います。

以上です。

投稿日時 - 2011-07-27 04:03:26

お礼

回答ありがとうございます。

支払い済みの2万は既に諦めの境地です。
70万を払うことと比べれば、まだまだ安いものですよね。

『オリジナル』のアイテムはネットでも売れないんですね~。
ショップに飾ってあった写真に写っていた生徒さんのウェット、確か半数以上の人にお店のロゴが入っていたような。。。(大汗)

今後、スキューバダイビングが自分にとっての生涯スポーツになりえるのかも十分に考えてみたいと思います。
ローンで泣きを見るまえに皆さんに相談してよかったです。

投稿日時 - 2011-07-30 16:43:58

ANo.4

 リップサービス=フェラ(おしゃぶり)と思いこんで入ったら単におしゃべりのみって感じですね。自分ならそのショップからフェイドアウトして違うショップでライセンス取るかな。それの方が安いよ、きっと。

投稿日時 - 2011-07-26 23:23:20

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

そうですね、手っ取り早くフェイドアウトするのが一番ですよね。
バカらしいローンを組む前に皆さんに相談してよかったです。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-07-30 16:32:42

ANo.3

完全なボッタクリです。
いままでいろんなボッタクリショップの話を聞いた事がありますが、間違いなくトップクラスですね。

私は主に海外中心で約12年で100本程度ですが、ほとんどがレンタル機材です。
軽機材(3点セット)は持って行きますが、基本的に重たい荷物を持っての移動は嫌いなので、重機材は現地レンタルです。
一時一通り購入した事はあったのですが、やはり身軽な旅に慣れてしまうと面倒なので、すべて売り払ってしまいました。
購入時も海外から取り寄せましたが、重機材一式(ウエット別)でも5万円もしなかったですよ。

その話でしたら、レンタルコースでも何かと条件付けてお金を請求されそうですね。
もし何も条件がないのならレンタルコースで取ってしまえばいいですが、ツアー代だのライセンス講習のレンタル機材代だの、ぼったくられるのが目に見えてますので、もう2万円は捨ててしまった方が良いのではないでしょうか。

ちなみに、レンタル機材も最近はかなり良くなってますので、海外でも日本人向けか、欧米人向けのショップなら、まずトラブルは考えにくいです。
特に体格が大きかったり、小さかったりの場合は購入された方が安心ですが、標準的な体型であれば、特に問題ないでしょう。

投稿日時 - 2011-07-25 19:15:10

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

確かに2万は捨ててしまったほうが、ずるずるいくよりずっと健全的ではあると思います。
何かにつけてはきっとお金を搾り取ろうとしてくることでしょう。。。

トップクラスのボッタクリ、心に突き刺さる言葉です(笑)

参考になりました。

投稿日時 - 2011-07-30 16:27:59

ANo.2

こんにちは。

学生時代からの趣味で、ダイビング経験は約150本。
伊豆、沖縄、サイパンなどでダイビングをしたことがあります。

先に結論から、詐欺級のぼったくりショップですね。
すぐにお店を変えた方が良いでしょう。

>ちなみに、70万越えの内訳は以下のとおりです。

・オリジナルドライスーツセット :24万
→「真冬の北海道でクリオネ見ようツアー」でも行かない限り、必要ありません。
春、夏、秋であれば、ウェットスーツで十分対応出来ます。
どうしても寒い場合は、ウェットスーツの中にラッシュガードなど着れば大丈夫です。
私は、2月の雪の降る伊豆で、ウェットスーツで潜ってました(学生時代でしたので、ちょっと極端ですが、水温16度でも何とか平気でしたね)。

・オリジナルウェットスーツ    :7万
→値段はまあ、妥当ですが、私は4万ぐらいで作りました。
デザインを凝らなければ、安くできます。

・BC,レギュレータ(TUSAセット):33万
→学生価格とは言え、10万以内で買えましたよ。
中古やネットで買うのは止めた方がいいですが、これは高すぎです。
プロ仕様の最新式でもなければ、こんな値段はしません。
素人の趣味用ですから、もっと安くて使いやすいものが見つかるはずです。

・マスク,フィンなど軽機材    :6万
→物にもよりますが、フィン、マスク、シュノーケルで2万円以下で買えますよ。
細かい備品は、慣れてからで十分買い足せます。

・コンピュータ           :10万
→プロ用のゴツイのでも7万程度。
素人用の使いやすいものであれば、2~4万ぐらい。
中古なら探せば1万前後でも買えます。
これは、レギュレーターやBCなど、直接命に関わるものではないので、程度の良いものなら中古でも良いと思います。

です。

あと、機材を借りてのダイビングですが、4~5万も法外です。
高すぎます。
Cカード取得後に、そんなに掛かるはずないです。

まず、保険ですが、これは自分で任意で加入するもので、年間5000円程度です。
ショップで加入、個人負担を強いるのは聞いたことがありません。

機材のレンタルですが、BC、レギ、スーツ、マスク、シュノーケル、フィンなど、全部一式借りても、1万いかないと思います。

ダイビング費用ですが、通常、1日にボートダイビング2本でも15,000円前後が相場でしょう。
余程遠いポイントや、ナイトダイビングだと、料金が変わることもありますが、普通は、料金は一律で、ポイントによって別料金が発生することは無いです。

機材ですが、定期的なメンテナンスが必要ですし、何年かすれば劣化もしてきます。
レギなどは、1年に一度、1万円程度のオーバーホールもしほ方が安全です。
荷物をまとめると、かなりな大きさ、重さになりますし、家での保管も場所を取ります。旅行の旅に持っていくのも大変です(配送すればしたで、色々面倒だし)。

定期的に、年に何度も潜りに行くのでなければ、はっきり言って邪魔です。
購入はお勧めしません。
ショップで借りた方が楽だし、経済的です。
スーツだって、オーダーメードで作っても、太った痩せた、マタ部分が伸びたなど、使用感も変わってきますし、そんなに自分にぴったりな物が必要かと言われれば?です。

私は、社会人になると同時に、機材は後輩に譲り、現在は、全部レンタル派です。
できれば、フィン、マスク、シュノーケル、スーツは自分用の物を持っている方が使いやすいかもしれませんが、考え方次第ですね。

他のショップにも話を聞いてみて、出来れば、そのショップはキャンセルした方が良いと思います。

ダイビングは、個人経営のところも多く、ショップによって、安全管理や料金に差が出ます。
そのショップも、そんなにぼったくる、良心的でないことを考えると、安全管理に大いに疑問が湧きます。
一度、そこのショップがダイビング事故などを起こしていないか調べてみると良いかもしれません。

投稿日時 - 2011-07-25 09:01:01

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

詳細情報ありがとうございます。
レンタルダイビングの4~5万も法外なんですね(汗)
参考になりました。

さっそくお店を変えるべく、動いてみたいと思います。

投稿日時 - 2011-07-30 16:22:06

あなたにオススメの質問