みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雷サージ電流と雷サージ電圧の違い?

色々なOAタップの性能でメーカーによって性能の
書き方が違っています
雷サージ電流と雷サージ電圧の違いを解りやすく教えていださい

投稿日時 - 2011-07-13 17:38:40

QNo.6873555

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#2さんの回答にすこし補足させてください。

サージタップに限らず、その機器が耐えることができる雷サージ電流・電圧につきましては、測定基準となるサージの波形によって、カタログの値が変わってきます。これらは、1.2/50μs(電圧の場合)、10/350μs、8/20μs(電流の場合)などと表すようJIS・IEC・ULなどの規格で定められているのですが、一部のサージタップでは、明記していないものもあるようです。

なお、実際の雷のサージ電流は、100kA~500kA(10/350μs)に達することもございます。下記のリンクが御参考になりましたら幸いです。

Wikipedia「落雷」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E9%9B%B7

Wikipedia「サージ防護機器」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8%E9%98%B2%E8%AD%B7%E6%A9%9F%E5%99%A8

投稿日時 - 2011-08-04 14:16:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

雷が近くに落ちると電力線に異常に高い電圧が発生します。これが雷サージ電圧です。雷サージ電圧によって、その電力線につながっている装置に異常に大きい電流が流れることがありますが、これが雷サージ電流です。
雷サージ抑止機能のついたOAタップは、内部にアレスターまたはサージアブソーバーという部品が取り付けられていて、通常は絶縁物のように電流は流れないのですが、高い電圧がかかると導通して電流を流し、電圧の上昇を抑止します。それにより、タップに取り付けられた機器に異常に高い電圧がかかるのを防止し、壊れるのを防ぎます。
雷サージ電圧の大きさによってはアレスターに非常に大きいサージ電流(数千アンペア)が流れます。どれくらいの電流をどのくらいの時間流すことができるのかがアレスターの仕様(性能)です。これが大きいほど取り付けられた装置を雷から保護する性能が高いと言えます。仕様値を超える電流が流れたらアレスターは絶縁破壊されてもとに戻らなくなったり、ばらばらに破壊されたりします。

投稿日時 - 2011-07-14 13:42:17

ANo.1

川(河)の大きさ 川(河)の流れる速さ かな?

投稿日時 - 2011-07-13 21:40:11

あなたにオススメの質問