みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

教師の「津波」発言について

被災地から関東へ転居したものです。

子どもの通う中学校で水泳の授業が始まり
女性の体育教諭がプールサイドで生徒の前で話をした際のことです。

いきなり娘に向かって「あなた、津波は来たの!?」と言ってきたそうです。
うちは海から離れた地域に住んでいたので津波の被害は受けていませんので
娘が「いいえ」と答えると
すぐさま、「だからね、とにかく泳げた方がいいの!」と言ったそうです。

この先生の発言に家族一同怒りがおさまりません。
娘が被災地から転入したことはみんな知っていますが
授業中にいきなり「津波は来たの?」と聞かれて
子どもは驚くと同時にショックだったそうです。


我が家は津波の被害にあっていませんが、知り合い、身内が津波の被害に遭われた方がたくさんいますし
被災地に住んでいたので、とても身近な恐怖として感じています。

もし娘が津波にあっていたら今以上に傷ついていたと思います。
そして、もし津波にあっていたとしたら
「ほらね、泳げれば津波がきても大丈夫なのよ!」
とでも言いたかったのかと、悔しく思います。

津波ってそんなものではないと思います。
もちろんカナヅチの人よりは泳げた方がいいかもしれません。

でも言いたいのはそんなことではないのです。
教師である立場の人間が、こんな無神経な発言をして許されるのかなあということです。

被災地から遠い関東だから仕方ないのでしょうか?
様々な感じ方があると思いますのでご意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2011-07-13 14:02:03

QNo.6873140

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

その先生の思考の中では

津波=泳げれば助かる

ちょうど被災地から避難してきた転校生がいる

体育の授業で泳ぎを教える際の話のとっかかりになる

という図式が出来上がっていたのかも知れません。
どのみち、あまり褒められた思考回路ではありませんが…。


ただ、教師としてあまり多くを期待しない方が良いですよ、
とは言っておきます。

擁護する気はないのですが、教師も所詮人間ですし、失言もします。
私も心無い発言をする教師と学生時代に幾人か遭遇しまして、
ドラマに出てくるような尊敬できる先生に出会える事は
ホントに奇跡に近い確率なんだなぁ、としみじみ思います。
(学生時代に質問者さんが何人の先生と出会ったか、
また尊敬出来る先生がその中に何人いたかを考えれば
かなり低い確率である事が分かるかと)

また、教師云々関係なく、被災の際の恐怖は
やはり被災された方々同士でしか理解できないものでしょうし、
それを理解、又は思いやるように被災していない人に
押し付けるような考え方になってしまっているのなら、
言葉は悪いですが少し乱暴なのでは?と思います。

確かに無神経極まりない発言だとは思いますが、
そこは反面教師として、娘さんに
「あなたはそういう事を他の人にしちゃダメだよ」
と教える良いきっかけにならないでしょうか?

投稿日時 - 2011-07-13 17:02:09

お礼

ありがとうございます。

私自身、教師に期待していないのですが
子どもの前ではなるべく教師を批判したりしないように努めてきました。
しかし、最近はあまりにもあきれ果てる教師が多くて
なんだか限界に近いものがあります。
すごく良い教師もたまにいます。
でも、見ていると「これだから学校の先生は」と思う人が多いです。

ちなみに、その津波発言をした教師はありえないくらい太っているそうです。

投稿日時 - 2011-07-15 08:52:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

ん~。
さまざまな意見出てますが・・・。

私の友人が小学校の教師をしてます。
話聞いてると、教師にもいろんな人がいるし、そして親も、昔と違ってガンガンクレーム入れてくるそうです。

私が質問者さまの立場なら、とりあえず今回は様子見とします。
傷ついたであろうお子さんには、先生は津波のことをよく知らないから言ってしまっただけで、悪意はなかったことを説明します。
けど、もし今後たびたび、お子さんが震災の恐怖を思い出すようなうっかり発言が繰り返されるようなら、まずはその先生に直接抗議します。はじめは相手の出方をみるため、なるべくやんわりと。

今は冷静になったほうがいいと思います。
阪神の地震を経験した友人は、地震の揺れそのものより、二次被害三次被害(津波や、窮屈な場所で長引く避難生活、家族友人を亡くしたなど)のほうが辛い、体験したものにしかわからないと言っていました。
私は関東で大きな揺れは感じましたが、津波は経験していません。
その先生の言い方は良くないと思いますが、やはり、被災地から来た方達には、「地震や津波の被害は大丈夫でしたか?」と聞いてしまいます。
興味本位ではなく、やはり心配だからです。
・・・けれど、時間が経つにつれ、忘れたい、触れられたくない傷になっているのでしょうか。
それは、意思表示しなければ相手には伝わりません。
「触れないで」「話したい、聞いてほしい」「簡単に言うな」

・・・さまざまな感情があると思います。

きっとこの先もついてまわると思います。
時間をかけてみんなで考えましょう。

投稿日時 - 2011-07-13 21:21:17

お礼

ありがとうございます。
怒りは感じましたが、先生や学校にクレームを入れることはやはり躊躇します。
その先生のこともよく知りませんし。
ただ無神経だなというのはやはり思ってしまいます。

投稿日時 - 2011-07-15 08:31:18

ANo.13

お子さんを100%信用することはとても大切なことだと思います。
全ての言葉に理解をしてあげられるのはご両親だけだと思います。

教師の迂闊な言動に心傷ついたことは確かだし、お子様を慰めてあげることで
トラウマは回避できるかもしれません。

しかしお子さんのを信用するのはお子さん本人だけで、お子さんの聞いたこと等は
勘違いもあるかもしれません。

ですのでわたしは517hama さんの意見のように別の観点からも見てあげられたら
いいと思います。

現在の教員採用試験では人格や倫理までは把握できていないし、教育もされていません。
非常に質の低い教員がいることも否定できない状態ですね。

父兄は子供を人質として学校に取られているなんて思ってる親もいます。
子供の意見はこまめに通報することも良い教員を増やすきっかけになるのではないでしょうか

投稿日時 - 2011-07-13 19:45:44

お礼

ありがとうございます。
私は元々教師に期待していません。私の知っている人が教師になりましたが
学歴差別も甚だしい傲慢な人です。
その人は教育委員会を変えると息巻いていました。
なので今回も本当に教師ってこんなバカばっかり!としみじみと思ったくらいです。
クレームは今後度重なるようなら考えたいと思います。

投稿日時 - 2011-07-15 08:33:39

ANo.12

仙台在住の者です。

>被災地から遠い関東だから仕方ないのでしょうか?

被災地ではないから理解してもらえないんじゃないと思います。
その体育の先生も、此処で先生を擁護する発言をされている人も
知識や想像力が足りないんです。
関東だから、東北だからで括るものではありません。
津波は泳げれば助かるレベルのものではないと、
理解されている回答者の方もいらっしゃいましたよね。

色んな人がいて、色んな考えがあると言う事です。
ただ、そう思えないのは発言したのが教育者だったから。
学校に意見しても良いと思いますよ。
ただ、事前に娘さんの了承を取っておいて下さい。
『嫌がらせ』をするような卑劣な教師も居るからです。

私は仙台に住んで居ますが、生まれ育ったのは女川です。
津波で全てが流されました。
知り合いも、建物も、思い出も・・・全部。
泳げれば助かる発言に我慢出来ず、投稿しました。
慣れない場所での生活は大変な事も多いでしょうが、
お体に気を付けて頑張って下さい。

投稿日時 - 2011-07-13 18:20:56

お礼

ありがとうございます。
このたびの震災のお見舞い申し上げます。
本当にお辛い思いをされましたね。そしてよく頑張られたと思います。

みなさん様々に考えてくださって有難いと思います。
被災していない分、冷静な意見であるとも思いますが
やはり同じ被災者の方の言葉が一番辛さをわかりあえる気がします。
背中をなでられたような、ほっとする思いがしました。
被災地で被害に遭った人の気持ちは当事者たちにしかわからないと思います。
地震、津波、ライフラインの断絶、まったくおさまらない余震と、1500年に一度の大災害を経験したわけですから。
思いやってくださる暖かい方々もいますが、ネット上などいろいろなところで
被災者に対する冷たい発言などを見かけると悔しい気持ちでいっぱいですが、
そういう人たちは被災者よりもよっぽど気の毒な人だと思うようになってきました。
でもそれも仕方のないことですね。

ただ、あれだけの恐怖を味わった人に対して、神経質になりすぎとか
被害者意識とかそういったことを言われるのは本当に悔しいですね。

お互いに頑張りましょう。

投稿日時 - 2011-07-15 08:43:57

ANo.11

別にその先生を擁護する訳ではないですが・・・

何の唐突もなく「津波は来たの?」って普通聞きますか?
例えば、お子さんの例でなくても、私たちの生活の中でも無いですよね?

多分その前後には何らかの言葉があったと思いますが、そのことはお子さんは言われていないんだと思います。聞かれても覚えていないのかはっきりしないのかは分かりませんが・・・

マスコミでも、大臣の発言などで一部を取り上げて報道されると、私たちはその言葉だけで判断をしようとしますが、実際にはその前後に多くの言葉があって文章になっています。

まずは、そのことを 考えてみてください。

そして、子どもの言うことは100%ではないことです。(まあ大人でもですが)
このことだけでなく、子どもの言ったことだけを信じて大人が反応し、トラブルになることも多いので、内容が内容なので質問者さんの家族は判断されたと思いますが、言葉のひとつとっても受け取り方が違うので、冷静な判断が必要です。
不慣れな場所に来られて、教師や地域とも関係を築ききれていないとは思い、大変だとは思いますが、環境が変化する中でも冷静になる部分は必要だと思います。(すいません、うまく表現できず)

それと、教師も1人の人間です。問題を起こす人もいますし、表現や言動が良くない人もいます。どんな職業であってもみな1人の人間ですので、しかたがないと思います。それを許せる社会が必要だと思いますよ。ちなみに私は教師ではないです。

投稿日時 - 2011-07-13 17:28:28

お礼

ありがとうございます。

私も娘の言葉を100%信じていません。
その前後の背景もあると思いますし、その先生のこともよく知りませんので
今回は冷静に見守るつもりでした。
ただ、気持ちがおさまらないのでここで皆さんのご意見を伺いたかったのです。

教師でも一人の人間だから間違いは起こすのは当然ですが
あんなに研修を受け、職員会議もし、教師生活も長いのに
こんな無神経で配慮のない発言をする意識の低さ、
世間とズレた感覚の持ち主が教員をやっているという理不尽さに
やりきれない思いがしたのです。

今後を見守りたいと思います。

投稿日時 - 2011-07-15 09:37:28

ANo.9

教師だから?
教師も人間ですよ。

失言だってあります。
他意のない発言で人を傷付けることもあります。

その一挙手一投足に敏感になるのはどうかと思います。

>「ほらね、泳げれば津波がきても大丈夫なのよ!」
とでも言いたかったのかと、悔しく思います。
敏感になりすぎです。たぶん教師はそこまで考えてもいないでしょう。

投稿日時 - 2011-07-13 16:40:23

お礼

>教師も人間ですよ。

失言だってあります。
他意のない発言で人を傷付けることもあります。

その一挙手一投足に敏感になるのはどうかと思います。

ありがとうございます。
確かにそうですね。
人間には失敗もあります。
でも、教師というのは、教育に携わっている分、一般の社会人よりも
礼儀や言動に気をつけなけれないけない職種ではないのでしょうか?
それを教える立場でありながら、自分の言動はまったくなっていない人が多すぎると思うのは敏感になりすぎなのでしょうか?
人間なので間違いを犯すことはあると思いますが
自らを省みる機会や気持ちを失って、世の中の意識からズレてしまっているのではないかと思わざるをえません。

投稿日時 - 2011-07-15 08:58:39

学者馬鹿と言う例えがあるように、世間知らずの大人(私達も含めて)、その道では優れ者でも、気配り、配慮、思い遣りなどの優しさの欠片も持ち合わせていない人は、感性の感の欠片も持ち合わせていないと言っても言い過ぎではないですよね。

先生なんて中国語では○○さんのさんですからね、英語ではミスターですので、先に生まれただけで生きる為の知恵もない、知識すらない教師(先生)が多すぎるんですよ。
津波・・・生徒と一緒に津波を考え津波の恐ろしさ、破壊力などを学べば、泳ぎができた位で助かるのかどうか、生徒と学んで泳げないよりかは多少でも泳げたほうが、津波以外の水難事故にも備える事ができるでしょ的授業ができない配慮の配の字の欠片もない教師。
そうなんですよ!単なる教える師であって、共に育つ共育者じゃないってことです。
親も同じですよね、子供と一緒に(共感・共鳴しながら共に育つ共育)がなによりです。

津波は一枚の分厚い壁が移動してくるので、波ではないことすら知らない大人(教師)が多すぎるから、勘違い教育しか出来無いんですね。

何かの機会で教師に問いただしたらどうですか?先生にとっての教育とはなんですか?って。

>被災地から遠い関東だから仕方ないのでしょうか?・・・全く関係なし。

参考にしてみて再考して下さい。

投稿日時 - 2011-07-13 16:33:47

お礼

ありがとうございます。

冷静に、といいつつ、みなさんやはりその先生の発言に配慮が足らないと感じてくださって感謝します。

教師だから人格者ではないというのは本当にそうです。
でも、こちらは良い教師に巡り合って、子どもが良い教育、影響を受けてほしいと願うものです。
それも幻想に近いんでしょうね・・・。

投稿日時 - 2011-07-15 09:02:39

ANo.7

自分の身の回りに居る親類や同級生などで
教師になった人がどんな人だったかを思い出せば
そんな人に多くのことを期待するなと言う気持ちになりませんか。
まして、教師に先輩後輩はあっても
職制上の管理者は校長と教頭しかいません。
他人に配慮した発言を良く考えてするようなことは
経験も訓練もされていませんし
発言を咎められて叱られるようなこともありません。
教師たる立場ではなく
教師だからこそ、そんなことしか言えないのです。

投稿日時 - 2011-07-13 15:32:14

お礼

ありがとうございます。

教師に期待はしていません。
特にこちらに転入してきてから、その気持ちはすごく強くなりました。
あんな高倍率の教員採用試験を潜り抜けて採用されているのに
こんなにレベルの低い人しかいないのはなぜなのか、本当にあきれ果てますね。

投稿日時 - 2011-07-15 09:05:48

ANo.6

津波は、「波」とは違うのですが、どうも、名前から大きな「波」の一種
という考えが強く、認識が甘いのです。
また、津波に飲み込まれて亡くなった方の多くは、
泳げなくて溺れたのではなく、津波によって運ばれてくる木材などの
障害物に当たって亡くなる方が多いという認識も弱いようです。

なので、泳げれば助かるというものではない
という認識がまだまだ薄いようです。

震災の話を教えるのも大切……という意見もあるようです。
もちろん、その通りだと思います。
でも、被災者の方に、何を教えると言うのでしょうかね。

こういう話は、直ちに、学校側に抗議すべきです。
抗議しなければ、わからないのですよ。

はっきり言って、避難してきた方々が、
津波のためなのか、地震のためなのか、原発のためなのか、
そんなこと、どうでも良いことです。
避難しているという「事実」が重要なのです。

物事は、言い方で角が立つ……と、言います。
「津波にあったの?」と、聞くのではなく、
「私が知っておくべきことがあったら、教えてちょうだい」
「私に言って欲しくないことがあったら、教えてちょうだい」
という態度こそが重要なのです。
両方ともNOだったら、何を言っても良いのではなく、
何を言ってもダメということなのですよ。
こんなこと、基本中の基本ですよ。

それが分かっていないなら、分からせるしかありません。

人は、話せるときが来たら、自分から話をするものです。
それが、自分への癒しになるのですから。
それまでは、待つのが当たり前なのですよ。

投稿日時 - 2011-07-13 14:57:37

お礼

ありがとうございます。

今回はその教師に面識もなく、よく知らない状態なので
クレーム等も控えるつもりですが
今後またあれば、考えようと思います。

こちらに来てから、学校の先生が自信や津波、被災地のことをあまり知らないんだなということがよくわかりました。
もし震災体験のことを授業で使いたいなら、せめて事前に娘に一言言ってもらいたかったなと思います。

投稿日時 - 2011-07-15 09:09:45

ANo.5

 体育教師はバカが居る。

 悪気が無い分質が悪い。

 でも、被災されて居ない地域ではそんな認識だと思いますよ。先生も励ますつもりだったと思います。
それと先生が普段どんな情報源をもっているかですね。津波の恐怖など結構分かる映像やら報道が有ったはずですが、たぶん、そういった物よりもスポーツ関係しか見ていないかもしれません。

 他の先生では対応がしっかり出来る人も居ますから。

 
 それと、これは転校生という考えで考えれば、根掘り葉掘り聞かれるのが世の常ですわ。


 新しい場所での生活は大変だと思いますが、むしろ悩み等を抱え込まないで吐き出してしまう事も大切ですよ。大人も子どもも。 

 

投稿日時 - 2011-07-13 14:42:56

お礼

ありがとうございます。

震災を経験していない人が震災のことを聞きたい気持ちは理解できますが
やはりどうしても無神経さが目立ってしまいます。

被災地でないからやはりわからないんだろうなとは思うのですが
体験していなくても思いやるとかあると思うんですよね。
それを期待してしまうこちらが悪いのでしょうね。
良い先生もいると思うのですが、圧倒的に少ないのが残念です。

投稿日時 - 2011-07-15 09:17:39

ANo.4

たまたまの失言かもしれませんね

一般的な通常の授業や子どもへの態度などはどうでしょうか
特に問題がなければ気にしないことです。

ここでお母様がお子様に対してあまりいうと
教師とお子様の間にひびが入ります

実はうちは昨年担任が新人教師でした

子どもに学年はじめに下記の主旨の内容を言い聞かせました。

先生はまだ新人教師だから応援しなくてはいけない・・・・だから
何か問題があっても騒いだりしてはいけない 先生を応援して
いっしょにクラスを作っていこう。
結果、今年はその先生は学年で1組担当になりました。
(うちの学校は1組が一番しっかりした先生がつく傾向にあります)

質問者の先生は新人ではないかもしれませんが
何か問題があったときでも問題視するのではなく
先生も人間ですから時には失言もあります。
一緒にクラスや授業を作っていく態度が必要かと思っています。

投稿日時 - 2011-07-13 14:40:49

お礼

ありがとうございます。


その教師は新人ではなくベテランです。
こちらもクレーマーのようになりたくないので今回は様子見ですが
教師生活が長いわりに何も学んでいないんだなーとあきれ果ててしまったのです。

新人で教育に燃えた若い先生なら、もう少しこちらも余裕のある気持ちで対応できたかもしれません。

投稿日時 - 2011-07-15 09:21:21

ANo.3

被災していない地域の人間としては、別に問題がある発言とは思いませんでした。

泳げたら助かった命はいっぱいあったと思います。
もちろん普段は泳げても助からなかった人はいると思いますが、水泳の授業でそんなことを言うのもおかしいと思います。

津波の話はいっさいしてほしくないのでしょうか?震災のことを教えるのも大事なことですから、なかなかそういうわけにもいかないと思います。どうしてもそうしてほしければお子様の精神が安定されるまで学校をお休みするのも手段だと思います。

私は無神経ですらないと思いました。
子供たちの安全を願ういい先生でしょう。
落ち着いて考えてみてください。

投稿日時 - 2011-07-13 14:24:41

お礼

ありがとうございます。

ふつうのプールなどで溺れるのとはわけが違います。
まったく泳げないよりは泳げた方が助かる可能性は高まると思いますが
泳ぎが得意な人も溺れるというのはご存じですか?
積み上げられたり、建物に突き刺さった車やビルの屋上に乗った船は
映像で見ていませんか?
あんな波がきたら、オリンピックの金メダルの選手でもダメだと思います。

強烈な破壊力を持った引き波ではなく、
運よく立ち泳ぎができれば助かる程度の波であれば、
泳げて良かったということにはなるのかもしれませんね。
でなければ、2万人近い死者が出ることもなかったと思います。

泳げることの大切さは理解できますが
そこにたまたま被災者がいたので津波を例に出したという無神経さが許せないのです。

投稿日時 - 2011-07-15 09:28:17

ANo.2

 その女性教諭に悪気は無かったとは思いますが、確かに教師には世間知らずで短絡的でズレた感覚の人が多いと思います。

投稿日時 - 2011-07-13 14:21:06

お礼

ありがとうございます。

同感していただいて気分がすっとします。

投稿日時 - 2011-07-15 09:28:49

はい、許されます

 日教組のお陰で教師のほうが馬鹿、というのが実情です。全国的に

投稿日時 - 2011-07-13 14:18:12

お礼

ありがとうございます。

良い先生もいるのに、ダメな先生が目立ちますね。
政治家と教師の体質が似ているように思えてなりません。

投稿日時 - 2011-07-15 09:29:37

あなたにオススメの質問