みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地震を食い止める !!

地震は、プレートとプレートのぶつかり合いで、一方が潜り込み、そのため一方で歪みが起こり、その歪みの修復力(跳ね返り)が地震発生の原因と聞いています。
それならば、その歪みの部分にドリルで穴を開け、一気に来るであろう跳ね返りを事前になくすれば地震は発生しないと思います。
現在では、青函トンネルや東京湾トンネルなどを見てもわかるように簡単に穴は開けられます。
このようなことを考えている人は私だけでしようか ?

投稿日時 - 2011-07-08 13:10:50

QNo.6862387

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

他の方法もありますよ。わたしなら、プレートとプレートの境目にオイルをたっぷり注入して
常に沈み込まないようにしておきますけど。
ちょっとでも下のプレートが動くとその上をスーッと滑ってくれればエネルギーのたまりようが
ないでしょ。 どうです。いい案でしょ?

回答者の皆さんへ、このご質問にできない理屈を挙げてマジに答えても大人気ないでしょ。
質問者のかただってできっこないことくらいはわかってます。
上記の私の案だってそりゃ到底無理な話、

しかし、質問者のかたのように発想することが大事なのです。
だからできない!バカだ、チョンだ、言う前に
自分でもいろいろ発想して、ことによると可能性のある方法が見つかるかもしれません。

地震の深さを知ってるか!
エネルギーの大きさを勉強しろ!
地球の構造からしてできるはずないだろ!

そんなことは彼だってわかってると思いますよ。

できないだろうけど、何かそういうことを発想する人って他にいないのかなぁ?
という質問なんです。

だから、答えは他にもいますよ。です。
到底無理であろうとも発想してみることは大事、
エジソンも、アルキメデスも、コペルニクスも
その時代では到底考えられぬ見地からの発想で真実を見出したり、発明をしたりしました。

あなたの今回の方法は現時点の地球上の技術ではできない方法でしょう。
しかし、発想することはすばらしいことです。
バカにされようと、いろいろ発想してみてそれをこのように人に話してみて下さい。

中には、なるほど、その方法は到底無理だがそういう発想をする人間は
使えるかもしれない!
と思いもよらないところから誘いがあったりヘッドハンティングされたり
するかもしれません。

このような質問にムキになって理由付けまで書いて「できない!」という人は
当然SF作家や映画監督などにはなれぬ頭の固さです。
あなたのような人がたくさんいれば世の中楽しいと思いますよ。
津波の防御策なども考えてみてください。
ひょっとすると誰も考え付かなかった「そうだ!その手があったじゃないか!!」
という案が出てくるかもしれません。

これに懲りずに頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2011-07-08 14:32:25

お礼

励ましのお言葉ありがとうございます。
私の案は、私なりに真剣でした。
震源地が10Kmmだの70Kmだの言っていますが、それは基となる箇所であって、実際には海底で起こると思っていました。だから、その上にある海水が持ち上がり津波となるのだと思っていました。
ですから、その箇所はどんなに深くても10Kmです。
今回発見された太平洋のレアーメタルでも、ポンプで吸引するそうです。
それならば、そこに、穴を開ければ急激な跳ね上がりは防げるだろう、と考えたわけです。
仮に、震源地の10Kmmから70Kmと言う場所が「海底下」の岩盤の途中であれば「跳ね上がり」があるとは思えないです。
尤も、地震は「跳ね上がり」だけではなく、岩盤の崩落もあるようです。
しかし、それは、それほど大きくなく、巨大地震は「跳ね上がり」と聞いています。
私の考えの基となるものは、そこですが、どこが違いますか ?

投稿日時 - 2011-07-09 11:38:11

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

 あなたの発想力は素晴らしいと思います。しかし現実的に地震の規模を考えると、地震を食い止めるのは不可能だと思います。いい機会なのでここで少し勉強しましょう。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87

 多くの人が勘違いしていることに「震源」があります。震源というのはwikiに書かれているように最初に揺れだした地点に過ぎず、その一点で爆発的な揺れが起きるわけではありません。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87

 上記は3.11に発生した東北地方太平洋沖地震です。震源域は岩手県沖から茨城県沖までの南北約500km、東西約200kmに及ぶと書かれています。そして破壊断層は南北に400km、東西に200kmとも書かれています。

 次は、この地震による地殻変動を表したものです。

 http://www.gsi.go.jp/chibankansi/chikakukansi40005.html

 東北地方を中心に日本列島そのものが太平洋側に移動したのです。このような積み重ねによって大陸も移動するのでしょう。

 これからも勉強しながら、その発想力を養ってください。

投稿日時 - 2011-07-09 18:43:39

お礼

やはり、巨大なエネルギーのため、私の案は否決のようです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-11 07:57:10

ANo.9

nezusukeさんへ

地震のマグニチュードは対数の3分の2倍なので、
マグニチュードが0.2違うとエネルギーは約2倍、
マグニチュードが1違うとエネルギーは約32倍、
マグニチュードが2違うとエネルギーは1000倍違います。


回答内容の本質については、私も同意見です。

投稿日時 - 2011-07-09 04:05:12

ANo.8

腹筋をつよくするツボ! つ^_^)つ

頭のてっぺんの骨のつなぎ目の所へ左右からチョップで骨が開くように
「すっぱん!すっぱん!」

隙間が開くと腹筋は見る見る強化される!

一撃で死ぬ技。
中国拳法でアバラを引き抜く技。
(人体は押す力には滅法強いが引くと脆い!。^^;)

けつろん。
バキューム方式でバストアップのよーに地面を引き抜くのである! つ^_^)つ
地球の脆さを逆手に取るのである!!

もちろん、申請すれば特許であろう。(ーー;

投稿日時 - 2011-07-08 20:34:39

ANo.7

私も否定的には捉えません。

断層の上にダムを作るとよく地震が起きます。
小さい地震が頻繁に起こると、たしかにエネルギーがたまりにくいようです。

有名なアメリカの排水井への注水結果です。
http://www.geol.sci.hiroshima-u.ac.jp/~envi/link/water.html

実際に出来るかどうかは別ですが、将来、可能性はあります。

ただ、これを下手にやって、もし大きい地震が起きたら責任問題になるのでは?

投稿日時 - 2011-07-08 20:31:36

ANo.5

地震の持つエネルギーを表すマグニチュードは対数を用いていることはご存知ですよね。
マグニチュードが1違うということはエネルギーは10倍違います。マグニチュード9の地震のエネルギーを放出するには8の地震を10回起こさないといけません。阪神淡路の地震のときに理系の高学歴の人でさえ小さな地震をちょこちょこ起こせばいいのでは、、、と言って周りに爆笑されたとか、、、一体いくつの地震を起こせばいいのかっと。
でもそう言う無謀とも考えられる発想の中から進歩もあると思います。
考えるのは自由です。めげないでくださいね。 

投稿日時 - 2011-07-08 13:51:41

 はい、あなただけです。

そこまで、どーやっていきましょうか?

何千kmに渡って作業ができると思ってますね(^_^;

投稿日時 - 2011-07-08 13:36:05

ANo.3

>このようなことを考えている人は私だけでしようか ?
そうです。

それに・・・
マントルの対策は?
人一瞬で消えるぐらいの熱さなんだけど・・・

投稿日時 - 2011-07-08 13:32:24

ANo.2

現実を見ようとしない、能天気な楽天家でなければ思っても口にしない発想です

すこし地理・理科が判る者なら、すぐに無理が判るからです

質問者は走っている自転車くらいは止められるでしょう
が ダンプカーは 新幹線は 数万トンの船は

幼稚園児でもわかるでしょう
本当に 本人ですか ID乗っ取りですか

投稿日時 - 2011-07-08 13:27:42

ANo.1

今度、地震速報が流れたときに、震源の深さに注目してみましょう。
簡単じゃないことが分かります。

投稿日時 - 2011-07-08 13:23:53

あなたにオススメの質問