みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

amazon マーケットプレイスの領収書

amazonマーケットプレイスからの出品・販売を検討しています。
ヘルプによれば、領収書発行の義務はアマゾンではなく、出品者にあるとの事です:
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=help_search__1-1?ie=UTF8&nodeId=200619370&qid=1309764192&sr=1-1

この場合の問題点としては、
1)アマゾンは手数料を引いた金額を出品者に支払うにも関わらず、領収書には購入者が支払った金額が記載されるため、出品者には手数料分の余計な所得が生じてしまう
2)購入者が支払った日時と出品者がアマゾンより受け取る日時が異なる(アマゾンの支払いは月2回)
といった事が考えられますが、会計・税務的には問題ないのでしょうか?

投稿日時 - 2011-07-04 16:27:38

QNo.6853796

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>領収書には購入者が支払った金額が記載されるため、出品者には手数料分の余計な所得が生じてしまう…

質問者さんは、以前から個人事業主として活動されているのでしょうか。
個人事業の経理において、領収証はたしかに大切ですが、それだけが金科玉条ではありません。
領収証よりむしろ、現金出納帳や預金出納帳を重視します。
例えば 100円の売上でも後日に 95円しか入金されない場合、

・売り上げた日に
【売掛金 100円/売上 100円】
・入金された日に
【普通 (or当座) 預金 95円/売掛金 95円】
【売上値引 5円/売掛金 5円】(天引きされて入金されたのは「支払手数料」ではない。)

と仕訳をします。
5円値切られたことをきちんと帳簿に記録しておき、預金出納帳でも 95円しか入金されていないことを確認できれば、所得が 5円増えることはありません。

以上を踏まえた上で、その領収証の控えに、あくまでもネット顧客向け専用であることを明記し、実際の受取額とは異なることをアピールしておけば、税務調査に来られても、日付の不一致も含めて納得してもらえるでしょう。

帳簿など付けずに年末になって、単に請求書や領収証の綴りから収支計算したりすると、ご懸念のとおりになる可能性はじゅうぶんあります。

投稿日時 - 2011-07-04 17:13:22

お礼

詳細な説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-05 09:19:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

1 俗にいう 両建て という考え方ですね
売上は 顧客の払う金額== 領収書の金額
アマゾン手数料を 経費として立てる
送料の必要もあれば、立てる。

2 売掛を立てることで 日にちのギャップを解消する
領収書発行日==売掛金計上(全額)
入金日に
銀行口座:売掛金 で 売掛減らす。
手数料:売掛金 で 経費計上  

投稿日時 - 2011-07-04 18:34:55

お礼

簡潔かつ分かりやすい説明、非常に助かります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-05 09:20:11

あなたにオススメの質問