みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供用の自宅用パルスオキシメーター

二男(2歳)が喘息で何度も入退院を繰り返しています。
最近はなるべく少しでも咳が出ると早く病院に行くようにしているので、入院はしていません。
年齢的な理由もあるかもしれません。
ただ少し発作が起きると病院でパルスオキシメーターを使って血中の酸素濃度を測ります。
いつも発作時、救急か朝まで待つか悩みます。
夫も仕事があるし長男も幼稚園があります。
死んでしまうかもしれない病気なので、常に二男優先で夜中にばたばたと病院に行くこともしばしば…
家にパルスオキシメーターがあれば目安くらいにはなるかな、と最近思っています。
しかし、病院にあるのも大人用で正確に測るのに少々時間がかかります。
子供用ってあるのでしょうか?
カシオ製のものが安くて購入しやすいのですが子供が使うことは大丈夫でしょうか?
また、指に直接はさむタイプ(病院で使っているもの)、洗濯バサミのようなものにコードが付いていて本体につながっているもの、いろいろあるようですが、
とにかく使いやすく、安価で、正確に測れるものがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-10-21 11:23:49

QNo.685164

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは ご心配ですね。うちも今7歳の子が、5歳くらいから喘息です。特に真夜中に発作が起き、救急病院の警備員さんと顔なじみになるくらいしょっちゅう吸入をしてもらいにいったものです。最初の医者では全然よくならなかったですが、つぎの専門医では通常用としてインタールとテオドール、緊急用(発作用)としてベネトリンを処方してもらい、自宅で吸入ができるようにネブライザーを購入しました。その後、だいぶ落ち着き、夜中の発作もかなり少なくなりました。たまに苦しいときは自宅でテオドールを飲むか、ホクナリンテープをはるか、最悪の場合でもベネトリンの吸入を行うと20分もすると落ち着いてぐっすり寝付き、ほっとします。(なおベネトリンなどのβ刺激薬は多用すると危険です)

2歳のお子さんとうちとを直接比較はできませんが、酸素濃度を測るより、いい医者をさがして適切な薬を処方してもらい、ネブライザーを購入して、苦しそうならすぐ自宅で対処できるようにしたほうがいいと思います。うちはそれ以来一年数ヶ月、なじみの警備員さんにはお会いしてません(^_^;)。

うちでは、今はオムロンの一番小さい超音波式のものを使ってます。以前はコンプレッサー式だったのですが、音がちょっとうるさかったからです。インターネットショッピングで購入しました。
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/neu_index.html

医者によっては、結構、言うことや出す薬が違います。小児科だけでなく、「アレルギー科」のある他の病院へ行って、上記のような自宅で対処できる吸入薬などの処方を頼んでみたらどうでしょうか。

いちおうパルスオキシメーター関連で見つかったURLも記述しておきますが、穴に指を通すものは2歳児には大きすぎるかも。それでは、どうぞお大事に。
http://oa143648.awmi2.jp/page-85.html
指を入れるタイプ 携帯型酸素発生器や酸素濃縮機?なる物もあります
http://oa143648.awmi2.jp/page-128.html
指を挟んで測定するタイプ
http://www3.coara.or.jp/~ookuma/hot/51parusumain.html
◇新しい<パルスオキシメーター>2種類の紹介と感想
http://www.showa-university-fujigaoka.gr.jp/momiji/pulse.htm
壊れやすいパルスオキシメーター
http://www.adic-net.co.jp/info/cr/goods.htm
在宅酸素療法の広場

投稿日時 - 2003-10-22 12:22:11

お礼

いろいろ詳しくありがとうございます。
現在通っている医者がいいのか悪いのか私にはよくわかりません。
しかし、このあたりでの名医らしく(親身になってくれる)息子のいとこも通っていますがいいと評判です。
現在は症状も安定していることから毎月薬を処方してもらいに通い、具合が悪くなるとうかがう状態です。
薬は毎日朝晩の2回、ムコサール・ムコダイン、テオドール・アトック・オノン、メプチン吸入液とホクナリンテープです。
ネブライザーは吸入器の事ですか?
吸入器はバリ社製のうるさいものなのでコンプレッサー式のものだと思います。
時々具合が悪くなるとジスロマックを飲んで様子を見ます。
こんな小さな体に薬漬けの毎日、生後半年からなので大丈夫か不安です。
世の中にはもっと苦しんでいる子もいるのだから、などと思っても同じ兄弟なのに兄はとても元気な所を見るとつらいです。

いろいろなURLをお調べいただきありがとうございました。
早速参考にさせていただきます。
子供だとこっちもつらくなってしまいますので、お互い頑張りましょうね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-10-22 14:01:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

> 現在は症状も安定していることから毎月薬を処方してもらいに通い、具合が悪く
> なるとうかがう状態です。
そうですか。とりあえずは、一安心ですね。

> ネブライザーは吸入器の事ですか?
> 吸入器はバリ社製のうるさいものなのでコンプレッサー式のものだと思います。
そうです。超音波式はまったく音がしません。以前は木造アパートだったので、コンプレッサーはヒンシュク物でした。特に夜中の吸入時には、座布団に乗せて布団で覆ったりと大変でした。

> こんな小さな体に薬漬けの毎日、生後半年からなので大丈夫か不安です。
世間の評判がよくても、すべてのケースに対しても正しいとは言い切れません。きちんと説明を求め納得できないなら、他の医者を探すことをためらってはいけません。命がかかっているのですから。実は今行っている医者は、このOKWebの欄で、親切な方から紹介していただいたのです。名医紹介の本も色々あるようですし、インターネットで探してもいいですね。

> 世の中にはもっと苦しんでいる子もいるのだから、などと思っても同じ兄弟なの
> に兄はとても元気な所を見るとつらいです。
うちは弟が元気バリバリです。ところで十分知識をお持ちのようですからすでに実行されているとは思いますが、アレルゲン対策は十分されていますか。うちのはハウスダストとダニに強い反応がありましたので、掃除をこまめにやったり、カーペットをやめたり、布団をダニ防止に替えたり、ぬいぐるみは全部撤去したり、寝る部屋に空気清浄機を入れたり、ついには新築のフローリングの住宅に移ってみたのですが、あまり変化はありませんでした。おかしーなー??と思っていたところ、目の前にあるリビングの布製ソファーを忘れており、これを人工皮革製に替えたところ少し調子が変わってきたようです。ダニだと思いますが、こんな風に意外なアレルゲンを見逃していることもありますので、もう一度チェックしてみてはいかがですか。

子供のアレルギーは、成長と共に思春期にかけて直っていくケースが大半だそうです(大人になってからの発症の完治は難しいそうです)。うちのも今は小学校に入学し昼間は元気に遊んでいますし、夜も発作は少なくなってきています。親が不安そうな顔をすると子供は敏感に感じ取るようですので、心配すんな、必ず直してやるよ、という態度で接してやるといいようです。まだ赤ちゃんなのに、本人も親御さんもお気の毒ですが、将来真っ暗というわけではありません。負けずに頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2003-10-22 15:43:19

お礼

度々ありがとうございます。
実はアレルゲンの特定はしていません。
血液検査はやっても無駄と言われやっていないんです。
兄の奥さんが看護婦なので聞いたら『2歳以下は正確に出ないのであまりやらない』とのことでした。
違う医者(出産した病院の先生)もやっても現在の喘息がそのアレルゲンで出ていると言う確証がないため、やるだけお金と痛い思いの無駄と言われました。
インターネット相談でもそれだけの薬を投与することは間違いではない、早めに対策を取っているので改善する率はかなり高いと言われました。
田舎の為病院も選ぶほどなく、結局そこに通うことになっています。
ただ、ベッドのシーツや枕カバー、ベッドパッド、布団カバー、布団類、枕はすべて喘息対応のもの。
空気清浄機、加湿器(気化式)、オイルヒーターなど使っています。床すべてはフローリングです。
できることいろいろしていますが、まだまだ足りないかも…?
いつも入院するときには泣いてしまいます。
そんなにひどくなるまで放っておいてしまったということ、付き添いだと長男と離れるので心配なこと、完全看護だと長男が見舞いにこれず(子供は病棟に入れないです)二男は一人で広い個室(違う病気に感染すると重病の恐れがあるので)に置いてこなくてはいけない、などつらくなります。
そういう表情を子供は見ているんでしょうね。
なるべく入院はさせまいと思うのですが、風邪もひきやすく他にも扁桃腺肥大(無呼吸になります)や貧血などもありなんで二男ばかり…と思う日々です。

でも、考えてもよくはならないのですからうまく病気と付き合っていけるように頑張ります!!
なんだか愚痴っぽくなってしまってすみません。
少し楽になりました。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2003-10-22 21:27:17

あなたにオススメの質問