みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

映画でエンドロールが流れてきたら

映画館で鑑賞中の映画が終わりになる頃、大概エンドロールが流れてきますよね。

そのとき、皆さんはどうしてますか?


<エンドロールが流れてきたときの行動>

(1)エンドロールが流れてきたらすぐに席を立つ
(2)状況によって(横の座席に人が沢山いなければ等)席を立つことがある
(3)終わるまで、流れてくる文字をできるだけ沢山読もうとする
(4)終わるまで、文字は読まないが音楽を聴き続ける
(5)終わるまでただひたすら耐える
(6)ラストの衝撃の余韻に浸る時間としてすごす
(7)どんなスタッフが関係したのか興味を持って文字を追う


エンドロールが流れてきた後、途中でエピローグやミニ映画、外伝、NGシーンが流れ出すことがありますが、席を立ってからそれを見つけたときはどうしますか?

<追加映像が流れてきたときの行動>

(1)座席に戻ってまた見始める
(2)気づいた場所で立ち止まってしばらく見る
(3)立ち止まるのが気恥ずかしくて本当は見たいのにそのまま劇場を出る
(4)意に介さずそのまま劇場を出る


それぞれ理由を添えてお願いします。
見た映画によって違う場合は、タイトルも合わせてお願いします。
選択肢以外の行動を取るという場合はそれも書いてください。

投稿日時 - 2011-07-02 04:31:24

QNo.6848452

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

時間が無い時や
早くトイレに行きたい時はサッと出ることもあるし、
そのあと暇だったり、
気になる音楽や俳優がいたときは
名前や曲名を確かめるためにずっと観る事ことあるし、
「後日談」みたいのが挿入されていたら、
それが終わるまで観たり、
涙で顔が変かなと思ったら
席で顔が落ち着くまで?待ったり
色々です。
もし混んでいて、前後左右にひとがいたら、
用がなければ
我慢して最後まで観ることもあります。
夫と観に行く時もありますが、
夫はサッと出たいひとで、
わたしを置いて席を立ちます。
「エンドロールに何か暗号でも隠れてるのか?」と言ってます。

たいていはひとりで
市のはずれのあまり混まないシネコンで
平日の朝一に観ることが多く、
観客が5人程度、
一番出口に近い席に座るので、
すぐに出ても他のひとの迷惑になっていないと思いますが、
それでも「まだ終わってないのに出るなよ」と思うひとが
いるかもしれないですね。


わたしは前の席や横の席のひとが出ても気にならないです。
大きな声で喋りながらとかじゃなければ。
エンドロールを観ていて視界が遮られて、
もし気になった俳優の名前がわからなくてもいいです。
映画館はそういうところだと思ってます。
観客が全員エンドロールが終わるまで
延々スクリーンを見続けると言う光景も
なんとなく気持ちが悪いような気がします。
出たいひとは出ればいいと思います。

席を立ったあと、
追加映像が流れたとしても
たいてい気がつきませんし、
気がついてもそのまま出ます。
見逃しても損したとか思わないです。
映画は好きですが、
あまり深い思い入れがないのかも。

投稿日時 - 2011-07-02 13:21:42

お礼

スクリーンに映し出されるものだけではなく、観ている観客やその場所も含めて、1本の映画なのでしょう。

深い思い入れがないというよりも、映画館に溶け込んでいるような印象を持ちました。

自分がよく行く映画館も近所のシネコンで、あんまり混んでいません。だから周囲の人のことをあんまり気にしないでもいいです。

> 映画館はそういうところだと思ってます。

これは至言ですね。
とても印象に残る回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-02 13:41:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

(4)(5)です。

エンドロールが終わるまで館内が暗く、危険なので立たないと言うのがホントのところ。
個人的には使用されている撮影フィルムが気になると言う理由もある。
コダックが多いかな。

投稿日時 - 2011-07-03 13:48:53

お礼

> 館内が暗く、危険なので立たない

それはよくわかります。
見えないので躓いて倒れたら危ないですもんね。

映画館によっては足元が照らされているところとそうでないところありますから。自分がよく利用する映画館は足元暗いです。


> コダックが多いかな。

ご自分で映画撮られるんですか?
他の人は気づかない愉しみ方ができそうですね。

投稿日時 - 2011-07-03 14:48:10

ANo.13

こんばんは

<エンドロールが流れてきたときの行動>
(6)(7)です。
本当に観たい映画しか出向かないので、ほとんど余韻に浸っています。
アリスを子供にせがまれて観に行った時は、エンドロールで花が次々咲いていくさまがとっても綺麗でみとれていました(#^.^#)
エンドロール後に意味深な映像挿入するパターン増えたので、それを見逃したくないのもありますね。
無くてもがっかりする事はありません。
スタッフロールって、結構面白い名前見つけることもありますし、撮影協力もおもしろいです。
どこで協力してたの?なんて事もありますよ。

投稿日時 - 2011-07-02 23:51:57

お礼

> どこで協力してたの?

あ、それありますね。
そんなのが関わってたのかと思ってもう一回見直したい気分になることがあります。

エンドロールの中にも楽しめる仕掛けを作ってくれる映画って良いですよね。

投稿日時 - 2011-07-03 09:42:50

ANo.12

私は映画館には、
10年に1度、行くか行かないかの者ですが…。

行った場合は、必ず
エンドロールでは絶対に立ちません。

理由は、
“映画の余韻に浸る”
ためです。


だから、このご質問の中では

(6)ラストの衝撃の余韻に浸る時間としてすごす

が最も近いですが、
ラストの衝撃があってもなくても、
その映画自体の、余韻に浸る…という感じ。


とにかくその映画の余韻に浸るために、
最後まで居ます。

スタッフの名前とかに興味はないですが、
だから追加映像を見逃すこともありません。

投稿日時 - 2011-07-02 15:11:26

お礼

> ラストの衝撃があってもなくても、
> その映画自体の、余韻に浸る…という感じ。

常にそんな気分で映画を観たいものです。
実際にはハズレが多いので何本かに1本あれば良いほうかも。

投稿日時 - 2011-07-02 21:16:43

ANo.11

<エンドロールが流れてきたときの行動>

(7)どんなスタッフが関係したのか興味を持って文字を追う


<追加映像が流れてきたときの行動>



(5)どのような状況であれ、照明が点灯するまで席に着いています。


あるネットニュースでもその話題に触れていましたが、そのエンディングでの行動で、男のベッド後の行動が予測できると・・・。
つまり、本編が終わってすぐに席を立つ男性は、「後戯」を全くしないと言えるそうです。
女性にとっては、プロローグも前戯も大切ですが、後戯も重要なのです。

投稿日時 - 2011-07-02 14:31:12

お礼

どうやら、3番さんの回答は真実のようですね。

投稿日時 - 2011-07-02 21:14:09

ANo.10

<エンドロールが流れてきたときの行動>
(7)どんなスタッフが関係したのか興味を持って文字を追う

が、家族が次々と席を立ってしまうので、ゴミを拾いながら後に続く事が多い。

おまけ映像の出て来そうな映画は、最後まで楽しむが、なぜか本編よりも騒がしい曲がかかって文字だけがササーっと流れてるなら無視して立つ。

制作者ロールはあとでiPhoneかiPad2で調べる。

ロードオブリングスのように長い映画で、トイレに駆け込みたい時は、エンドタイトルが出そうなラストシーンで既に腰を浮かせている。

他の人の前を横切る事はあえて気にしない。本編のクライマックスで横切るのとは違うから。

投稿日時 - 2011-07-02 14:04:08

お礼

お連れさんの都合もあるんですね。

> 制作者ロールはあとでiPhoneかiPad2で調べる。

ほう。かえって面倒くさい気もしますが、そんな人もいるんですね。自分ならパンフレットをみます。

投稿日時 - 2011-07-02 21:04:07

ANo.8

昔はすぐ立ったけど、最近は最後まで見ることが多いです。
邦画を見る率が多くなったせいでしょうか。

おもに(2)です。
状況によって…ですが、自分が端っこの出やすい席ならなるべく早く出ます。
トイレに行きたい人や帰りたい人が出られないかもしれないので。
最近の映画館は割と出やすいつくりになってる気もするので、あまり気にしなくはなりました。

外国映画でCGを多用したものなんかはキツいです。
長いし、見ててもわからないので早く出たいです。
日本映画で単純な実写のものは、エンドロールを巻き戻してゆっくり見たいと思う事もあります。
どこで撮影したかなど気になるので。

投稿日時 - 2011-07-02 12:48:27

お礼

映画館の座席周りの作りも関係してるのですね。

> どこで撮影したかなど気になるので。

「○×のみなさん」とか、「○×ホテル」とか、「○×小学校」とかの場所の表示みて、あのシーンあそこでロケしたんだな、とかエキストラの表示が出てくると、ふんふん、と頷きながら見ることあります。

邦画と洋画の差は気づきませんでした。

投稿日時 - 2011-07-02 13:31:13

ANo.7

昔は(10年以上前)は必ずエンドロールまでキッチリ見て
劇場が明るくなってから退席してましたが
近年はエンドロール開始直後に席を立つことが
ほとんどです。

理由は、見た作品がどれこもれもハズレばかりで
腹立たしさで一刻も早く出たい気持ちと
こんなしょーもない映画作った連中に何の興味も湧かない
からです。
仮に追加映像があったとして、それを見逃す結果になったと
しても惜しくも何ともない作品ばかりです。。。

歳を重ねて自分の趣向が変化してきた、映画に対して舌が肥えてきた、
などの理由もあるのでしょうが、最近は劇場視聴、DVD視聴
どちらも酷い作品ばかりに感じてしまいます。
たまにはエンドロールを最後まできっちり観たくなる様な
作品に巡り会いたいものです。

投稿日時 - 2011-07-02 11:45:59

お礼

良い作品かどうか自分で観ないとわかりませんからね。他人の批評なんて全くあてになりませんし。

酷い作品だとエンドロールまで見るのは苦痛ですよね。自分の場合、よほど酷ければその前に退出しちゃいますけど。

回答者さんが良い作品にめぐり合うことをお祈りいたします。

投稿日時 - 2011-07-02 11:57:33

ANo.6

(7)+お金を払って観ている映像の前を他人にウロウロされると殴りたくなるので(笑)そう考える他の人を不快にさせないためにも余程の緊急事態以外は席を立たない。です。

これって本編中にウロウロしないや、美術館で絵画を鑑賞している人の視線を遮らないよう少し気を使うと同レベルだと思っています。

なので追加画像を見逃したことありません。(^^)v

投稿日時 - 2011-07-02 09:38:30

お礼

おおーこわーい。

でも正論です。ま、腰を屈めて映像に影が映らないようにしてくれればいいんですけど、堂々と横切っていく人多いですよね。あれは無神経すぎる。

美術館。あーそれよく思いますけど、東京限定ですね。地方の美術館だと絶対にそんなことないですから。

脱線しますが、地方の美術館お勧めですよ。
東京の大きい美術館とちがって、学芸員がいますから(笑)。

投稿日時 - 2011-07-02 12:02:51

3+6+7ですね
ある意味、スタッフロールも作品の一部と捉えていますし
自分が興味を持って見た映画にどれだけの人が関わっているのかも気になります

ジャッキー・チェンの映画ならば、必ずエンドロールでNG集がありますので欠かさず見ていますね

<追加映像が流れてきたときの行動>に関しては、絶対にありえないので割愛させて頂きます

投稿日時 - 2011-07-02 06:59:03

お礼

もしかすると、ジャッキー・チェンの映画がエンドロールに仕掛けを施したハシリでしょうか?


> スタッフロールも作品の一部

自分もそう思います。あれを含めて会場の明かりが点くまでが一つの作品。

投稿日時 - 2011-07-02 07:19:10

No.3です。
書き忘れましたが、最近見たもので「Super 8」がありますが、その映画はエンドロールで子供たちが作った(もちろん設定です)短編映画を流しながら、エンドロールを流していましたので、最後までとても楽しめました。

ただ、字だけでなく、メイキング映像でもいいから、何かもう少し趣向を凝らして欲しいと思います。
(日本人のように何でも暗黙のルール化してしまう人向けに)

投稿日時 - 2011-07-02 06:39:29

お礼

SUPER 8見ましたよ。ああいう仕掛けは楽しいです。

質問の後半部分は、あれの上映前に席を立って帰り始めた人が割合いたことが元になってます。

投稿日時 - 2011-07-02 06:57:21

私が若かった頃「エンドロールが流れてきたら、どうするか」がチョットした議論となり「製作サイドに失礼だから、席を立つべきでない(つまり最後の最後まで見るべき)」が大勢を占めて、それが「暗黙のルール化」したのではと、個人的には思っています。
(その前がどうだったか覚えていないので、正確さに欠けますが)

日本人の場合、何でも「暗黙のルール化・暗黙の了解化」して、そのルールを知っていることをひけらかそうとするのが、とても面倒くさいです。
(今年の花見は「被災地の地酒を持ってやれば良い」が暗黙のルールでしたし)
また「私が我慢しているのだから、あなたも我慢しなさい」と、他人にも強要するのも、これまた面倒くさい習慣です。

前置きが長くなりましたが、私の場合大抵洋画を見ますので、それに限定して述べさせて頂きます。
洋画を見るといっても、英語がわかる訳でもなく、字幕頼みなのでエンドロールは、字を追うには早すぎて、退屈そのものでしかありません。(文字のみの場合)
ですから、(2)になるのでしょうか、自分が座っている列で左右どちらかに人が座っていなければ、後ろの人の邪魔にならないように身をかがめて出て行きますが、私の場合大抵は中央に座るので、大抵は出られなくてそのまま座っています。

また、追加映像が流れてきた時ですが、エンドロールは見たくはないですが、結局座っていますので、今までそのような体験はありませんが、もしそうなったら出口付近の立ってても邪魔にならないところで見ていると思います。

できれば、海外の状況を知りたいですね。
たぶん、日本のように何でも暗黙のルール化する国なんて、他にないでしょうからね。

投稿日時 - 2011-07-02 06:25:14

お礼

本編がイマイチだったりして、オーソドックスなエンドロールだと、それを見てるのは苦痛ですよね。

自分の場合、本編が酷いと途中で帰ることもあるんですが、エンドロールを律儀に見てる人が多いのに驚きます。苦行でしかないと思うんですけどね。映画は楽しむためにあるのにわざわざ苦しむ。

上映中に静かにしてなきゃいけないという意識も強すぎる気がします。おかしい場面なら大笑いすればいいし、怒る場面なら一緒になって怒ればいいというのは一つの考えかた。

国民性なんでしょうね。

投稿日時 - 2011-07-02 06:54:12

ANo.2

(3)(6)(7)+音楽ですね、いつも照明がつくまでは動きません。
うちでDVDを見るときも同様で、エンドロールが終わるまでは消しませんね。
余韻+音楽+スタッフ(特に最後の挿入歌が誰が歌っているか?誰が演奏しているか?が気になります)です。
よって2番目のご質問の追加画像については見逃すことはありません。いつも面白く見ていますよ。

投稿日時 - 2011-07-02 05:50:18

お礼

気になる挿入歌があるとどんな人が作ったのか気になりますよね。

スタッフの役職をみてると、あのシーンを作るのにこんな仕事もしてたんだなぁと思ったりして、エンドロール読むことの楽しさが分かる人がいて嬉しいです。

投稿日時 - 2011-07-02 06:22:29

ANo.1

>エピローグやミニ映画、外伝、NGシーン
こういう小ネタを探してずっと見てますね

投稿日時 - 2011-07-02 04:43:14

お礼

誘導質問になっちゃったかな?

ずっと探していて何も無かったときのガッカリ感との天秤ですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-07-02 05:12:17

あなたにオススメの質問