みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夜通ってた神社への昼の参拝

4年ほど神社にお参りをしていましたが、仕事帰りが多く、夜6時~10時くらいの間に
よくお参りにいってました。
最近よくないことが続き、夜に参拝しているのがよくなかったのではと思い
(夜は精神的に参っている状態などで参拝すると悪いものに憑かれるという話を
聞きました。ちなみにその神社の横はお寺でお墓がならんでます。)
その神社で祈祷をしてもらいました。

その後は、土日にその神社に昼間通おうと思ってるのですが、問題はないでしょうか?
悪いものに憑かれてたのだとしたら、その神社で憑かれたのかなぁと思っているので
少し不安です。

投稿日時 - 2011-07-01 21:52:00

QNo.6847893

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

一般的には夜は陰の気が満ちるので参拝しない・・というより出歩かないものだ。新しい事を考えてはいけないと言われています。
これはあながち迷信でもないようで、夜は集中出来るので単純作業には向いているものの、感情などのセーブが利かず、考えが飛躍しがちだという事です。身近な所では「ラブレターは夜書くな」「夜書いた日記は昼に確認する」というのは有名ですね。
しかし24時間体制で働く現代においては夜にであるか無いというのも無理ではあります。なので、余分なことは控えるようにしましょう。

ちなみに江戸時代には、午後3-4時頃には仕事を終えて、日暮れ近くには帰宅したそうで、どんなに遅くなっても22時には木戸が閉まってしまうので、帰りは概ねそれより前となりました。
「正月の2年参りがあるじゃないか」という人も居ますが、本来の2年参りは大晦日に参拝し、元日に再び参拝する事で拠るには参拝しません。
夜中のお参りや遠くまで行くのは両方とも電車会社の宣伝効果によるものです。つまり「土用の丑は鰻」や「バレンタインチョコレート」と同じ原理、明治以降、電車が普及するまではなかった習慣です。「恵方参り」も同じく関西の電車会社の企画です。

神社や寺は基本的に神仏に守られている神聖な場所なので、そこで憑依されることはありません。問題はその行き来の道中です。また寺持ちでない霊園は守られているとは限りませんから、このような場所では気をつけるべきでしょう。
よく、墓にお化けが出るとか憑依されるなんていわれますが、昔はそのような所は全てが“荒れ寺”であって寺の地所内ではありませんでした。今でもたまに見かけますが、昔は寺ではなく村はずれや個人の敷地に墓があったのです。
このような墓地が寺や霊園に集約され、寺が利益を追求するようになった事が「墓=霊現象」などという原因になったのかもしれません。
しかし、寺の墓で憑依されるなんて言うことは「お前の読経じゃ浮かばれない」と住職を多いに貶している事になるのです。

結論として、昼に参拝する事に問題があるどころか昼に参拝する事は大変結構なことだといえます。

(以下は余談です)
ちなみに、祓いとは日頃意識的無意識的に犯してしまう罪や穢れに対して賠償を支払って無しにして貰うという意味(これから発展して罪穢れそのものを金銭に乗せて祓うという意味も)と日々の糧に対する謝礼という意味があります。残念ながら「ご縁=5円」は迷信で、前者の意味では昔は金額前決まっていたそうです。
つまり、前者の意味であれば毎回賽銭が必要になり、後者では年に1回で良いということになります。
もともと神社は感謝するのが主目的ですので、後者の位置づけが強いということです。
そして、神社で願い事をするよりも「感謝する」という事を忘れてはなりません。(以上は神社本庁などの情報)
神社前に掲げられている拝詞を読み上げる(神社本庁所属の神社のみ)のが楽ですが、そうでなくてもまず感謝を申し上げてから、必要なら願いを述べるというのが順序です。

投稿日時 - 2011-07-02 05:35:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

>一般的には夜は陰の気が満ちるので参拝しない・・というより出歩かないものだ。新しい事を考えてはいけないと言われています。
そんなことが言われてたんですねー。
やはり夜に神社に行くのはやめておきます、、、

隣のお墓は、正直お寺なのかどうかわかりません。。お墓=お寺ってイメージなもので。。
高い塀にかこまれてて、見えないんですよね。。
今度確認してみます。

神社ではいつも感謝の気持ちは述べてます。
そしてこれからもお願いしますお参りしつつ、体の具合が悪いので、それがよくなるように
お願いしています。

投稿日時 - 2011-07-07 21:15:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

> なみにその神社の横はお寺でお墓がならんでます
それが普通ですから、心配はありません。
明治維新までの日本は神道と仏教が融合した神仏習合の国でした。
それが本来の日本の宗教の姿だったのです。
神仏が分離された今でも、神社と寺院が隣合って存在する姿はあちこちで見られることです。
ですから、要らぬ心配です。

では、夜間の参拝ですが、確かに昔は夜は暗く、人通りもなく、そんな時間に神社に行くのは普通の考えでなかったかもしれません。
でも、今の世の中時間や曜日の観念が違ってきているし、夜しか参拝できない人もいます。
無理をしてまで陽のある時間に参拝するなんて本末転倒です。
どうしても気になるのなら、何回かに1回は少し早めに家を出て早朝の参拝をされることをお勧めします。
また、気分も転換するでしょうし、早朝の神社は気持ちの良いものです。

投稿日時 - 2011-07-04 19:34:08

お礼

ご回答ありがとうございます!!

そうですね、実際夜に参拝してると同じように参拝してる人がチラホラいました。。。
でも自分で少し気にしながら夜に参拝するよりかは、休みの日の昼間にじっくり参拝するほうが
いいなぁと思ったので、昼間に参拝することにします!!

投稿日時 - 2011-07-07 21:06:16

よくないことと神社参拝は関係ないと思ひます。
むしろ夜に参拝した方が良いところもありますよ。お気になさらず時間のあるときに参拝されるべきです。
よほどくたびれてないかぎり憑かれるということもありません、デマです。
参拝を重ねるのは大変すばらしいことなので神様を信じて気にせず過ごしてください。
どんな神様でも一切の嫌なことから解放してくれるわけではありませんから、バイオリズムの悪いときは嫌なこともありますよ。

投稿日時 - 2011-07-01 22:00:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

お礼が遅れて申し訳ありませんでした。

>よほどくたびれてないかぎり憑かれるということもありません、デマです

これが、、よほどくたびれてるときにばかり参拝してましたここ2年くらい、、、
まるですがるかのように。
夜の神社で泣いたりしてたんです汗。

憑いた憑かない関係なく、自分に少しでも不安があるのなら、休みの日の昼間に
参拝することに決めました。
通うのは日常の一部なので、休日でも問題なく通えると思ってます。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-07-07 21:03:27

あなたにオススメの質問