みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原発反対の人は?

原発反対の人は?

原発に反対される方は、実際何割ほどいらっしゃるのでしょうか?

マスコミなんかは、具体的な数字(電力使用量、自然エネルギー利用方法が確立されていないこと、電力価格(原発は安いとも高いとも言えるため、両方の数字)今回の事故が寿命がきている古いもので、女川にはもっと新しい原発があり、少なくとも地震で壊れることはなかったことなど)を出さずに、具体的根拠なく脱原発を煽っている様に思います。

ちなみに、半原子力というと、いわゆる左翼が絡んでくるとおもいます。
日本の技術力を削ぎ、国際競争力を低下させたい
原爆の可能性を無くす
日本の成長を鈍化させ(すでに経済は停滞していますが)る

などの理由で、左翼が反対するのもわかります。テレビ局が、脱原発を煽るのもわかるような気が致します。

そこで、
世論としては、原発反対派はどの程度いらっしゃるのでしょうか?マスコミに煽られた結果でしょうか?それとも、根拠に基づいた結論として反対なさるのでしょうか?
ちなみに私は、議論の前提にする数字が足りないため、結論には至っておりません。

投稿日時 - 2011-06-25 08:36:02

QNo.6833540

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

反原発という人の根拠は、原発の危険性ですが、基準値がでたらめなことが今回証明されたように
本当の危険性は、わかっていないと言えると思います。
はっきりとしたことは、今回の福島第一原発の事故で、放射線の影響による死者も、重病者も、発表される限りは一人も出ていないという事実です。(隠された情報があれば知りたいです)
世界の経済は石油利権が牛耳っており、この人たちは当然反原発でしょうし、自然エネルギー推進派は、しっかりと水力発電をその中に加えており、これらはダムを建設したい国内の土木利権が後を押しています。
世界の石油利権と国内の土木利権は共に、原発が本当に安全に運用されたら、多くの利権を失います。
世界の利権構造が大きく変わってしまいます。彼らが何かをたくらんでいると思うのは、妄想かもしれませんが、あまりに厳しい基準値と、震災以前から、原発のことなら少しのことでも大騒ぎする原発危険神話が、人々の頭に刷り込まれているのは確かです。
いま、どれほどの危険が起きているのかいないのか、これは、放射線量を調べることではなく、人々の健康被害の実態を調査することから始まると思いますが、そういったことに関する情報は、意図的かどうか全く報道されていないように思います。
現実には、水力であれ、火力であれ、大きなエネルギーを生み出す施設は、大規模な自然破壊や、大きな危険が常に隣り合わせです。太陽光や、風力であっても、大規模なものを作れば、いろんな危険が明るみになることと思います。携帯電話の電磁波さえ深刻な健康被害を引き起こす可能性があるのです。これだけ普及したからこそ分かる事実なのです。
話は変わりますが、原発には抑止力としての一面があり、自由に核燃料を輸入したり、いろいろな実験を行ったりして、核の制御技術を高めることは、国防にとっても重要です。
日本が反原発に傾くことは、近隣の敵対的国家から見れば、おなかを抱えて笑いたいほどうれしいことでしょう。政府が最も隠したいのはこのあたりのことと思います。
しかし世の中には、マスコミの報道をうのみにする人がまだまだ多く、私の知っている保険のおばちゃんなどは、私の意見に対し、変人と言っていました。(ひどいです)
左翼とかが、今どれほどの力を持っているのかはわかりませんが、利権はものすごい力を持っています。また、明らかな敵対的国家が近隣にあるという事実があります。
こういった背景を視野に入れながら、物事を客観的に見るべきと思います。

投稿日時 - 2011-06-25 20:49:47

お礼

ありがとうございます。
私個人的にも、発電というより、核爆弾の技術を残したいからなくすべきでないと思うところもあります。

投稿日時 - 2011-06-27 21:03:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

リスクがリターンを上回らない原子力発電システムができない限り反対の立場です
これはマスコミ云々は関係ありません
原発は安い・クリーンという意見も耳にしますが、仮に無事故で廃炉まで行ったとしても、その間に出る膨大な放射線廃棄物やその貯蔵施設、保有年月、廃炉するにも年月と費用、それらをトータルに計算しても安いとは言えません
万が一の事故を起こし賠償責任というリスクも、東電の株価や資産状況を見れば根拠として明らかです

投稿日時 - 2011-06-26 00:26:48

お礼

ありがとうございます。
リスクとリターンについては、マスコミ以外から情報を得ているのでしょうか?
結局、マスコミにあおられるというのは、リスクにしろリターンにしろ、扇動者の出す情報のみを使った場合の判断でしかないということです。

投稿日時 - 2011-06-27 21:05:10

NO5です。
まず、原発の原点と疑問を考えてみたいと思います。
(1)原子力発電を開発したのはどこか・・・
アメリカのウエスティングハウスとGEです。重電メーカーです。
1955年?に中曽根内閣のときに日本の重電メーカーが技術提携をして日本に導入されます。
被爆国である日本が何故導入に踏み切ったのでしょう。・・・
技術提携ということは、原発を作ればアメリカに技術料を払うと言うことです。

(2)日本では火力・水力で需要を賄うだけの供給能力があるといわれているのに、何故新たに原発を造る必要があったのでしょうか。しかも僻地に・・・

(3)日本の原子力にまつわる産業規模は2兆円と言われております。
ちなみに、日本の家電にまつわる市場規模は5000億円です。
しかも、一地域一社で独占されています。自由化をするには法律改正が必要です。・・・
日本以外の先進主要国は自由化をされています。

(4)日本の電気料金は発電コスト+電力会社の利益です。
穿った見方をすれば、利益を上げようと思えば、必要もない発電所を作り発電コスト膨らませれば、自動的に利益が上がる仕組みになっています。

(5)今日本には54基の原発があり、稼動しているのは19基です。なぜ、54基も必要なのでしょう。
しかも、これから14基の設置計画があります。多分凍結されるでしょう。・・・

(6)原子力は国策として推進され通商産業省ほかの関連団体が30機関ほどあり税金が投入されています。

(7)政・官・財の癒着と言われますが、何故癒着するのでしょうか。・・・

これらを一つ一つ考えていけば利権の構造が見えてきます。

投稿日時 - 2011-06-25 20:13:27

お礼

ありがとうございます。
あれからちょっとかんがえてみました。

利権、ありそうですね。民主党よりは自民党の方がましだとはず~っと思ってたし、たとえ利権構造があったとしても思うんですが、なんともやるせなくなりますよね。

投稿日時 - 2011-06-27 21:02:59

ANo.6

参考までに私の意見を。
ちなみに私はウヨクとかサヨクとか、政治や宗教には全然縁遠い一般人のつもりですし周囲にもそう言った関係の人はいません。また専門家でもないし調べたわけでもないので議論の前提にする数字や根拠は特にありません、すいません。


原子力は科学技術の発展には欠かせない分野だと思いますし、今後も研究はしてく必要はあると思います。人類はそうやって進化・発展してきたと思いますし、今後もそうだと思います。

しかし、
・まだまだ発展途上の技術であることと、
・何かあった際、それまでのメリットを軽く上回りそうな桁違いな被害(いろんな意味で)を生ずること
を考えるといくら便利だからって目先の利益に安易にとびつくのはどうかなと思います。

何しろ「トイレのないマンション」とかいわれていたり、使用済み核燃料なんかは現在の人類の技術ではもうどうしようもなくて「臭いものに蓋をする」理屈で地中深く埋めてしまって、いつか処理できるであろう未来の子孫へよろしくねって感じですから初めて聞いたときにはびっくりしました。

政治家たちはきっと、何かあったらその時はその時、今だけよければそのうち技術も進歩するでしょう、どうせそんな頃まで生きてないしとこっそり思っているのではないかと勘ぐってしまいます。

原発をやめると電力不足で昔のような生活になったり大変な事になるぞと騒ぐ人も多いようですが最近の世間の様子をみるとそうでもないんじゃないかと感じます。
もともと原発の依存度はそんなに高くないみたいだし、全部止めて、セーブしていた既存の火力・水力を
また使えばそこそこの生活はできそうだし。一時的にCO2排出が増えるんでしょうけど放射能汚染が広がる方が怖いですしね。

それに今はみんなが節電に協力的にな世の中になってきているし。

人はやっぱり、いつでもいいよって言われるとついつい先延ばしになりがちですし、ある程度必要に迫られないとクリーンエネルギーの発達・普及にも拍車がかからないんじゃないかなとも思います。

と言うわけで原発は順次停止・廃止していくのがいいんじゃないでしょうか。
で将来それなりに原子力を扱えるぐらい科学技術が発展したら原発もいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-06-25 13:04:14

お礼

ありがとうございます。

私も大前研一さんの著書にikebu1101様と同様の主張が載っており、なるほどなと思いなおした次第です。
原発=便利、脱原発=不便を強いる
このように勝手な構図が作られていることにも、私はおかしいなと思っております。
脱原発でも案外不便にならないっていうことは、なぜテレビでは言わないのでしょうかね。

投稿日時 - 2011-06-25 13:10:52

>マスコミに煽られた結果でしょう。
今福島の原発事故の収束のために、フランス・アメリカの原子力技術(世界最高水準)を投入されていますが、冷温停止のメドは立っていません。放射能汚染が凄く容易に近づけないからです。要するに、一旦、原発が事故を起こすと人間ではコントロールできないことが、福島で証明されつつあります。
こんな危ないものに、発電を依存していいのか依存するのかが、反原発か、原発推進かの考え方のポイントだと思います。右翼左翼は関係ないと思います。福島県民の心の叫びを真剣に政治家も、国民も自分のこととして、捉えるべきだと考えます。地元に帰れるのは30年後と言われております。
こんなバカなことがあっていいと思いますか。東電の自分の会社のことしか考えないスタンスにはうんざりです。
今、自然エネルギーへのシフトが叫ばれたいますが、今までこれを阻んできたのが電力会社とその利権に群がる自民党議員です。

昨日の新聞に書いてありましたが、全国にあるゴミ焼却所(1400ヶ所)で余熱を使った発電をすれば1000万キロワットの発電が出来るという試算があるそうです。原発10基分です。電力会社の買い取り価格が安く、採算が合わないということで稼働率は20%と書かれていました。自然エネルギーというと、時間が掛かる、コストが掛かると言いますが、身近にこんな可能性があるのです。原発に振り向ける毎年5000億円以上の予算の一部を、この推進に向ければ数年で原発10基を廃炉に出来るのです。(現在は全国で19基が稼働中)
このような事例は、他にもあるのではないでしょうか。
早い時期に、原発依存から脱却しクリーンな社会を孫子の世代に引き継ぐのが今の大人の責任だと思います。

投稿日時 - 2011-06-25 10:43:57

お礼

ありがとうございます。
質問に語弊があったようです。
>右翼左翼は関係ないと思います。
これは事故以前の構図の話です。
事故後、この構図に引きずられたように、元々左巻いているマスコミが反原発情報を垂れ流し、何も考えない国民が脱原発ムードを出していることに驚いております。


>今、自然エネルギーへのシフトが叫ばれたいますが、今までこれを阻んできたのが電力会社とその利権に群がる自民党議員です
こういった情報はよく聞きます。
 この点について、利権だなんだとよくマスコミは言っています。しかし、本当に利権構造にあるのですか?この論点は情報が少なすぎて、結論が出せずにいるのですが、回答者様は何を論拠にしているのでしょうか?

また、そもそも自然エネルギーを使うためにはバッテリの開発が先で、今の技術では安定的にエネルギーを供給できない。仮にバッテリが開発されているとすれば、すでに自然エネルギー割合が増加しているはずなんです。技術的に出来ないことを根拠にしているのですが、この点についてはいかがお考えですか?

この2点について、議論にするつもりは無く、脱原発派の方はどう考えているのか本当に知りたかったことなので、もしよろしければ教えてください。


>全国にあるゴミ焼却所
私は以前銭湯などをやるのもいいけど、発電に回せないのか?と思ったことがありますが、いくつかの反対理由が考えられました。
恐らくこれまでは小型タービンを何箇所も設置しなければならず、規模の経済の観点から発電用に利用されてこなかったのでしょうね。
総ての発電機をつけた焼却所で、安定的に、途切れることなく、しかもこれまで東電がやっていたような時間別に無駄の無い発電システムを備え、地域の電力を生産できるなら、実行可能な代替案だと思います。
しかし、ただの机上の計算で、同じ分のエネルギー量があるから10基分まかなえるな。という程度の論旨であるなら、鵜呑みに出来る代替案ではないように思います。

投稿日時 - 2011-06-25 11:53:44

ANo.4

>原発反対の人は?
世論としては、原発反対派はどの程度いらっしゃるのでしょうか?マスコミに煽られた結果でしょうか?それとも、根拠に基づいた結論として反対なさるのでしょうか?

   ↓
無条件反対・賛成では無いと思います。

それは、戦争反対!と同じで、その戦争の原因や対立の解消、危険性へのリスクマネージメントが問われているのであり、具体的な戦争撲滅・原因解消・無謀な意図や勢力への対処システムが必要不可欠なのでは・・・
しんいに求められ構築すべきは、スローガンだけの誰もが求める戦争反対に思考停止せず、その目的を叶える安全安心安寧へのビジョンや代替案が必要なのだと思います。

同じく、原発反対!も・・・、
何も誰もが、原発の存在理由やエネルギー問題に制約が無ければ、原発の増設に賛成をなさるのでしょうか?

誰もが原発抜きで現代社会のインフラや暮らしが、エネルギーが支障なく確保されるのであれば→<原発建設や運営の利権・欲得で動く人物は知らず>、おそらくは誰もが「脱・原発」「卒・原発」「原発不要」の立場に立つと思います。
まして、永く後世に愛する子孫へ、美しい地球・日本・故郷・美味しく健康的な自然を伝え残そうとするなら・・・

しかし、
一方で、停電の辛さ不便さを危険性を知り体験した世代、モノが無く飢餓と不便さに苦労した時代&オイルショックに遭遇した世代には、電力やエネルギーの不安定や不足の招く辛さや困難な生活も現実的に予測出来る。

実際に豊かで便利な社会を暮らしを当たり前に享受し、停電やモノ不足を知らない世代が、数十年遡った理解納得して、そんな社会へ暮らしへプレイバックする事を認識した上での原発廃止の声となって求められているのだろうか、その原発廃止による生活スタイルのシュミレーションやイメージが情報開示され、自由な意思表示の上で合意形成が出来るだろうか・・・

私は、科学や技術の力と限界を信じるし弁えるのが素直な気持ちです。
将来の自然エネルギーへの完全以降を目指し、それを前進・前倒しするのも、現在のインフラ・システム・エネルギーミックスの存在・基点を無視・否定は出来ないと思います。

徒に、福島原発の大災害と人為的な不作為が招いた大事故をもって、技術もシステムも安全保護装置の回復や安全操業への復旧復興の全てを否定し、<原発イコール悪>時間や環境の違いや対策の効果や変化を無視しての即時全面停止ありきの全廃論・全廃だけを問答無用で叫ぶのは今回の被災者の心情・受け止めとしては良く分かりますが・・・
エネルギービジョン・エネルギーミックス『熱源や発電方式の構成比』の戦略構想・国論を考えた場合には、いささか感情論に過ぎるのではと思っております。

今、冷静で合理的な判断は難しいが、早急な事故の復旧復興を願うと共に、将来へのビジョンや原発事故を乗り越え再発防止と原発に頼らなくても良いシステム構築への道筋・工程表の策定・合意形成が必要だと思います。

権力や営利に阿たり、憶測や我田引水や誇大妄想や隠蔽秘匿を廃し、自由闊達な議論、多様な資料やデーターの情報開示、メンツや政局政争の具にしては、決して許されず、そのような風潮に無関心も盲従も黙過もしていてはダメである。
私達が主役であり、ジャッジマンだと思います。
我が子や孫の時代への良き時代や暮らしや環境を引き継ぎ・バトンタッチをする責任があるのだから・・・

その上で、広く国民の思い、有識者の卓見、科学的&合理的なシミュニケーションを行い、当該地区住民の声を集約、国策国論としての合意形成が必要と思っています。

原発の貢献や効率・効果・効能を、冷静に合理的に肯定した上での、段階的な削減や依存率の低減を推進し、将来ビジョン(原発ゼロ・安全な廃炉)を見定めた上でのエネルギーミックスや共生が必要なのではと思います。

そして、その原発の依存率の削減を進め、ゼロに到達すれば原発反対&全廃に繋がるのだから、人類の英知や創意工夫の力を信じ活用して「反対か賛成かの2者択一」の対立ではなく、どうすれば削減・依存率を減らせ社旗生活&システムの利便性や機能を維持出来るかの共生策、具体的な削減シミュレーション&工程票を策定実行・現実・現状を把握・認識し、その存在と将来構想と廃炉への工程・タイムスケジュールを論議し、安全安心な実施推進の手立てを具体化する事が、私達一人一人に求められるのではないでしょうか・・・。
まさに、今、私達は9・11の大震災について、目撃体験者として歴史の証人であり、これかたのエネルギー問題&政策の裁判員&審判員でもあります。

投稿日時 - 2011-06-25 10:22:26

お礼

本当におっしゃるとおりだと思います。

菅が、原発解散だなどと本当にくだらないことを言っていたりもしましたが、左傾化したマスコミが煽る反原発で、脱原発票が増えてしまうことにはかなり恐怖を抱いておりました。

やるならやるで、党利党略、私利私欲、を超えて、何が国益にもっとも適うのかを、真剣に、議論すべきときなのだと思います。

投稿日時 - 2011-06-25 11:41:40

ANo.3

>ちなみに、半原子力というと、いわゆる左翼が絡んでくるとおもいます。
>日本の技術力を削ぎ、国際競争力を低下させたい
>原爆の可能性を無くす
>日本の成長を鈍化させ(すでに経済は停滞していますが)る

こんな考えの人は少ないですよ。ネット中だけでしょう。

普通個人レベルで考えると、水や食品に放射性物質が今後絶対に入って欲しくないと言う感覚が強ければ反対に傾くと思うし、夏エアコンを十分に使い節電で神経質になる生活はいやだと思うと原発容認となるとおもいますよ。

いま安全と快適を完全に満たす技術はないですから

投稿日時 - 2011-06-25 09:49:08

お礼

ありがとうございます。

感情論で動いてしまう国民と、それをあおる左傾化マスメディア。なんとも悲しい状況におもいます。

事故以前は、共産社民対自民民主で、脱原発、原発推進という構図があったことから、質問には>ちなみに、半原子力というと、いわゆる左翼が絡んでくるとおもいます。
>日本の技術力を削ぎ、国際競争力を低下させたい
>原爆の可能性を無くす
>日本の成長を鈍化させ(すでに経済は停滞していますが)る
書きました。

投稿日時 - 2011-06-25 11:37:00

No.1です。
ゴメンなさい。間違えました。
「なぜなら、ほとんどの人が質問者さんと同じ考えで」
この箇所、読み飛ばしてください。

投稿日時 - 2011-06-25 09:27:15

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-06-25 11:28:16

>ちなみに、半原子力というと、いわゆる左翼が絡んでくるとおもいます。
「反原子力」の間違いだと思いますが、昔の「朝日新聞を読む人はみんな左翼」みたいな定義付けに思えます。
質問者さんはどうかわかりませんが、この質問を読まれている一般常識のある人は「嘘」であることはおわかりでしょう。

ところで、たぶん実数は誰にもわからないでしょう。
なぜなら、ほとんどの人が質問者さんと同じ考えで、たとえどちらに転んでも自分は「批判する立場」にいたいからです。

原発推進側に動けば「そんな危険なものを」と批判すればいいし、反原発側に動けば「非現実論」と批判すればいいからです。

とにかく、日本人は誰かが出した結論を批判することに終始するのが、もはや当たり前となっています。
たぶん、年内中には方針が出ると思います。
そしたら批判すれば、それが正解です。
国民一致団結して、批判しましょう。
それまで、辛抱強く待ちましょう。

投稿日時 - 2011-06-25 09:24:39

お礼

早速ありがとうございます。
申し訳有りません。反原子力でした。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-06-25 11:28:00

あなたにオススメの質問