みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

老齢厚生年金と障害基礎年金について

平成18年4月から開始された

老齢厚生年金と障害基礎年金を
受給できる場合の条件について教えて
ください。

障害基礎年金を受け取っている以上

一生、定期的診断書(現在精神障害2級受給)が
必要であれば、精神的にも、老齢厚生年金
+老齢基礎年金のほうが良いと思われますが、

私の場合、現在いただいている精神障害2級
の年金の中から、国民年金を納めていますが、……

病気ゆえ、散文になりましたことお許しください。
ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-06-15 11:21:40

QNo.6810930

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

長い文章はお体に良くないようなので、簡単に書きます。

1 国民年金の保険料を40年間納め続けたのであれば、「老齢基礎年金」「障害基礎年金(2級)」どちらの給付でも同額となります。
 ですので、ご質問文に書かれている『老齢厚生年金+老齢基礎年金』を選択なされ方が、手間も含めて楽です。
2 国民年金の保険料を納めた期間が40年に足りないのであれば、『老齢厚生年金+老齢基礎年金』を選択すると年金額が減ってしまいます。

投稿日時 - 2011-06-15 12:19:31

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
長文のお礼ができないことどうか
お許しください。

投稿日時 - 2011-06-17 06:06:53

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問