みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ゴルフスイングでのタメ

アマチュアの殆どがタメが作れていないと、あるプロが言っていたのですが
自分のスイングをカメラで撮り確認したら思ったよりタメが作れていませんでした

グリップをボールにぶつけるイメージで練習をしていますが難しいです
色々な練習法方が有ると思うのですがお勧めが有れば宜しくお願い致します

投稿日時 - 2011-06-13 22:27:29

QNo.6807626

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大学で後輩にゴルフを教えている者です。

男性の方にタメの感覚をつかんでもらう練習をするとき、私はレディースクラブでスイングさせます。
ための原理と練習方法をいかに書きます。

ゴルフにおけるスイングは
(1)グリップ側の運動量がヘッドのそれより大きくなる
(2)グリップの側の運動量が最大になる
(3)グリップ側の運動量が減少し、ヘッド側運動量が加速度的に増える
(4)グリップよりもヘッドが左側にくる
 (ショットをしている人の目線で、つまりヘッドが先行する)

ヘッドとグリップのみに着目すると以上のようになります。
((3)と(4)あたりがいわゆるビジネスゾーンになります。)
タメというのはインパクト時のヘッドのエネルギー量を最大にするか、安定にするためのものです。
(4)になったばかりの時に最大になりドライバーはこれが理想となります。
アイアンに関しては安定感のために(3)のときにインパクトをします。
(ドライバーが左足側にボールを置く理由もこれが一因です)

つまりグリップを早く移動させればいいだけでなく、ちゃんとヘッドが返らないと意味がありません。
レディースクラブはやわらかくその感覚が得やすく、自分のクラブでもタメを作ったスイングができるようになります。1本500円程度のものでタメが習得できればいい練習器具になると思います。
ご参考までに。

投稿日時 - 2011-06-14 01:25:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

宮里藍ちゃんのトップからの動作を
その通りに真似してみてください

参考まで

投稿日時 - 2011-06-14 17:30:17

ANo.3

タメを作るには
左足の上に重心が来たときにお尻側に体重を引けるように
左側のふとももからお尻や腰にかけて上体を支える力が必要です

タメを作るのはもちろん叩くためですが
叩くためには突っ込むのではなく左足の上で重心を引く
アイアンだったら少し地面を踏み込むことにより
(時間は一瞬なので移動距離はそんなにはないです)
左腕に引く力をプラスします

引く瞬間がヘッドを返す、もしくはインパクトの瞬間なので
それまで左の重心を若干前目の足の上で動かないように我慢します
(早く動かすとインパクトでの力が逃げます)
それがタメだと思います

左側のふとももからお尻や腰の力を意識して鍛えるといいと思います

投稿日時 - 2011-06-14 12:24:52

下手ゴルファーなうえ
どうでも良い回答で申し訳ございませんが、

ロイヤルコレクションの
トライワンスティックという練習器具良いですよ。

まあその時々の自分の課題やレベルにて
いかような練習方法にもなる器具と思いますが、

かなりの重さもあり
私の場合は最近解題にしていた
「焦った時の手振り防止」と「体重移動」が
簡単に身に付きました。

もちろんただ振っていてうまくなる
代物ではないのは当然ですが。

課題を持って臨めば
相当良い練習器具だと思います。

ちなみに私はメーカーやショップの
回し者ではありませんので(笑

>グリップをボールにぶつけるイメージ

ダウンスイングが云々というよりも
上半身や体重移動の方法がふとどうなのかな?と
ふと思いまして。

生意気にもすいませんでした(謝

投稿日時 - 2011-06-14 11:33:39

あなたにオススメの質問