みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「突然ですが、僕のお父さんは東電の社員です」

東日本大震災:福島第1原発事故 小6、毎小に手紙 「自分と違う意見聞きたい」
 ◇僕のお父さんは東電の社員です。原発を造ったのはみんなです。

 「突然ですが、僕のお父さんは東電(東京電力)の社員です」。4月上旬、東京都内の小学6年の男子児童から、毎日小学生新聞編集部に一通の手紙が届いた。東日本大震災に伴う福島第1原発の事故で、東電は世間の厳しい目にさらされている。そんな中、手紙には、東電の一員である父親の姿を見ながら、原発をみんなの問題として真剣に考え続けた切実な意見がつづられていた。【小丸朋恵】

 手紙は、3月27日の毎小に掲載された、事故や計画停電について東電の責任を指摘した記事を読んだことがきっかけ。記事の一部に反論したうえで、原発問題を自分たちの問題として向き合うよう語りかけている。

 先日、本人に会い、手紙を書いた時の気持ちを聞いた。手紙を書いたのは、毎小を読んですぐ。計画停電で学校や塾が早く終わり、考える時間がたくさんあったので、数時間で一気に書き上げたという。「自分とは違う意見を聞けば、さらに考えが深まる。今は、いろいろな意見交換ができる場所が必要です」と話した。

==============
 ◇男子児童の手紙

 毎日小学生新聞に送られてきた手紙は以下の通り。(一部省略)

 突然ですが、僕のお父さんは東電の社員です。

 3月27日の日曜日の毎日小学生新聞の1面に、「東電は人々のことを考えているか」という見出しがありました。「NEWSの窓」です。読んでみて、無責任だ、と思いました。

 みなさんの中には、「言っている通りじゃないか。どこが無責任だ」と思う人はいると思います。

 たしかに、ほとんどは真実です。ですが、最後の方に、「危険もある原子力発電や、生活に欠かせない電気の供給をまかせていたことが、本当はとても危険なことだったのかもしれない」と書いてありました。そこが、無責任なのです。

 原子力発電所を造ったのは誰でしょうか。もちろん、東京電力です。では、原子力発電所をつくるきっかけをつくったのは誰でしょう。それは、日本人、いや、世界中の人々です。その中には、僕も、あなたも、入っています。

 なぜ、そう言えるのかというと、こう考えたからです。

 発電所を増やさなければならないのは、日本人が夜遅くまでスーパーを開けたり、ゲームをしたり、無駄に電気を使ったからです。

 さらに、発電所の中でも、原子力発電所を造らなければならなかったのは、地球温暖化を防ぐためです。火力では二酸化炭素がでます。水力では、ダムを造らなければならず、村が沈んだりします。その点、原子力なら燃料も安定して手に入るし、二酸化炭素もでません。そこで、原子力発電所を造ったわけですが、その地球温暖化を進めたのは世界中の人々です。

 そう考えていくと、原子力発電所を造ったのは、東電も含み、みんなであると言え、また、あの記事が無責任であるとも言えます。さらに、あの記事だけでなく、みんなも無責任であるのです。

 僕は、東電を過保護しすぎるかもしれません。なので、こういう事態こそ、みんなで話し合ってきめるべきなのです。そうすれば、なにかいい案が生まれてくるはずです。

 あえてもう一度書きます。ぼくは、みんなで話し合うことが大切だ、と言いたいのです。そして、みんなでこの津波を乗りこえていきましょう。
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110519dde041040003000c.html

この子の手紙を読んでどう思う?
この子の言うとおりなのかなそれとも何か違うかな?

投稿日時 - 2011-06-11 10:55:01

QNo.6801383

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

この投稿が、本当に小学生が書いた物かどうかは置いておいて・・・

まるっきり、論点のすり替えですよね?
今、問題にしているのは、
「誰が作ったか」では無く、「危機管理・情報開示・適切な処置」のはずでは?

その責務を全く(あるいは、ほぼ)果たさず、下請け・孫請け、消防・自衛隊に
丸投げし、自分たち「社員」(注:職員ではないですよ。)は遠方から、自分たちの
保身と自己防衛に徹していた態度が非難されているんです。

もちろん、社員だけの責任ではありません。
それまでの「原発利益共同体」による、誤ったマインドコントロールや
廃炉にすることによって失われる損失を嫌がった天下り諸々(予定官僚含む。)
そして、賠償金捻出のために20%の給与削減に激しく反対し、税金でまかない、
しいては他の電力会社にも負担を求めようとした組織の体質
更に、事態を正確に公表せず、その場しのぎの言い訳やごまかしを言い並べる役員

これら全てが異常なんです。

数年前からの、防災に関する設備・システムの改善をきちんと行っていれば、
あるいは「人災による原発からの避難」は無かったかもしれません。

震央により近い女川原発が、放射能漏れに関しては大丈夫だったように・・・

投稿日時 - 2011-06-11 11:40:27

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

みなさんの回答の通り、原発を作ったことではなく、原発を甘く見て調子に乗って事故を起こしたから責められているんです。

あと、東電の社員みんなが悪いとは思っていません。でもあの社長は明らかに情けないやつです。

この子どもに言いたい。世間から非難を浴びているときに、身内(この場合、子どもが父を)がかばって世間に抗議するようなことは絶対にしちゃいかん。今はじっと身をわきまえろ。みっともないぞ。
海老蔵の親父といっしょじゃないか。

非難浴びるのは当然。福島の人たちは、土地を汚染されて仕事の基盤も失い、将来の希望も失っている。「みんなが原発作った。無責任。」とかよく言えるもんだ。福島の酪農家たちが、毎夜Xboxのコントローラーを握っては夜中の意識が飛ぶまでやりつづけているのだろうか。特に農家や酪農家の人たちにそんな暇はない。

こんな状況で東電擁護なんて絶対にするもんじゃない。特にその家族。

投稿日時 - 2011-06-16 01:20:07

>この子の手紙を読んでどう思う?
>この子の言うとおりなのかなそれとも何か違うかな?

”この子”は何を言っているのでしょうか。よくわかりません。

>子力発電所を造ったのは誰でしょうか。もちろん、東京電力です。では、原子力発電所をつくるきっかけをつくったのは誰でしょう。それは、日本人、いや、世界中の人々です。その中には、僕も、あなたも、入っています。

それはそのとおりです。何も間違っては居ません。それがどうしたのでしょうか?
ひょっとして誰かが東電は原発を作ったから駄目だといっているのでしょうか?そんなことはまともな人は言っていないと思いますよ。

東電が責められているのは原発を作ったことではなく、自分の作った原発をコントロールできずに放射能を撒き散らしたからです。やはりそれはまずかったし、責められても仕方ないんじゃないでしょうか。
”この子”にそういってしっかりいいきかせてやってくさい。それが分別ある大人の責任ではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-06-11 19:07:45

被災者の言い分には、正直疑問をかんじます。大金を握らされ、原発を推進してきたのは誰か?原発を反対する人間を追い出したのは誰か?原発を建ててくれとお願いしたお偉いさんは誰か?
いったい何百億の金をもらったと思っている。それを棚に上げて、何が騙されたなのか?金につられた愚か者は誰か。

投稿日時 - 2011-06-11 12:52:06

ANo.6

東京電力は詐欺企業です。東電は事故は起きないと嘯きながら、福島県議会に対してデータ偽造のインチキ報告書を提出していました。その他にも東電は不誠実極まりないインチキを積み重ねています。そうした実態は福島県議会の会議録に暴露されていますし、それは私の過去の回答でも散々指摘しているところです。そうした詐欺の結果が今回の福島原発事故なのだ。小学生が福島県議会の会議録に目を通していないのは致し方ないし、それを責めるつもりはありません。東電が責められているのは原子力発電所を建設したことではないのです。例えば、東電は事故が起きてからドイツのメーカーにポンプ車を発注し、それが届いたのは事故の1ヶ月後だという事実がある。ドイツのマニュアルは日本語で書かれていますか?誰が操縦するのですか?疑問は山ほどある。一事が万事こんな調子で、全部後手後手に回り、初期対応が遅れたのです。それが事故を大きくして被害を拡大している。事故後に買う金があるなら、事故前にだってポンプ車ぐらい買う金はあった筈です。では東電は事故前にいったいどこに金を遣っていたのか。そうしたことが問われているのです。

小学生はともかくとして、誠実な回答者であれば福島県議会の会議録ぐらいは目を通すべきだと思いますがね。らりぱっぱのテレビや新聞なんかいくら読んだところで何も分からないでしょう。まあ小学生相手にムキになっても仕方が無いが。

投稿日時 - 2011-06-11 12:03:57

ANo.5

小学生ながら大人の矛盾を良く突いた思います。

以前、東電幹部を土下座させ、「安全だと言ったじゃないか!謝れ!」などと罵声を浴びせ批難している近隣住民がいましたが、彼らは本当に原発事故のリスクがゼロだと思っていてのでしょうか。本当にそう思っていたのであれば、社会人として生きていく価値が無いほどの大バカです。原発近隣で生活するのであれば今回のような事故のリスクをある程度覚悟しておくのが当然なことであり、覚悟していたならあのように東電を批判することなどはできません。

日本人は、このように自分が大バカであるフリをしてまで被害者側に回ろうとする嫌な習性があります。先の大戦でも、戦争は軍部の独走で勝手にはじめられたということになっていますが、当時は、軍人以上に過激な論を唱えていたのは一般人であり世論でした。そうした世論に後押しされる形で陸軍が行動を起こし、戦争に突入したのですが、いざ敗戦となると国民は「負けるとは知らされていなかった」とか何とか言ってバカなフリをして被害者側に周り、軍部を悪役に仕立て上げたのです。悪役にされた軍人としては国民にはしごをはずされた気分だったかと思います。

話が若干それましたが、今回の事故で反省しなければならないのは国民全員です。バカな被害者のフリなどせず、原発リスクを自分の問題として真剣に考える良い機会だと思います。

投稿日時 - 2011-06-11 12:01:58

ANo.4

東京電力は既に責任を認め、賠償金を支払い始めています。
悪くないのなら、お金は支払わないでしょう。

東京電力に限らずすべての電力会社は、原発を安全に運営・稼働させる義務と責任があるのです。
たとえ、今回のように1000年に一度の大震災であっても、責任は免れません。
義務を果たせず、結局こういう結果に陥ってしまいました。

いかなる災害が起きようとも、安全でなければならなかったのです。
今いつ終わるとも分からない事態に、日本国民がさらされているのです。
地元の方達は、先祖代々から続いた土地を、自分の意志とは関係なく離れなければなりません。

たしかに東電社員の方は大変でしょうが、こればかりは致し方のないことでしょう。

投稿日時 - 2011-06-11 12:00:11

一面ではそのとおりでしょう。だからと言って危険な放射能を扱う以上、安全対策をおろそかにしていいと言う事ではありませ。今回の福島原発の事故は原子力安全委員会や東電の安全対策やリスクに対する想定が余りにも杜撰であったことは、東電自身が認めています。
我々も過剰に電力に依存する生活は改めなければいけません。時間は掛かりますが原発に頼らない発電を模索しなければならないことは世界の潮流だと思います。

投稿日時 - 2011-06-11 11:33:18

ANo.1

その通りだと思います。
東京電力は立派な会社です。
いまバッシングされて本当にお気の毒に思います。
被災者はだれかに怒りをぶつけたい。そこでその対象が東京電力になってしまいました。
本当は悪いのはわれわれ全員です。東京電力は別に悪くありません。

投稿日時 - 2011-06-11 11:10:31

あなたにオススメの質問