みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

御朱印について

先日初めて"御朱印"というものの存在を知りました。

収集するのが好きなので、御朱印を集めてみたいと思い、調べたのですが
お正月以外、例えば今のような時季でも御朱印は頂けるのでしょうか。

また、御朱印を頂く場所(社寺?)の分類(?)もあるみたいなのですが、ネットで探してもイマイチよくわからないので教えて下さい。

場所は東京、神奈川、京都を考えております。

宜しくお願いします

投稿日時 - 2011-06-09 15:18:48

QNo.6797323

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は25年ほど前から霊場巡拝を趣味にしていました。

全国には数え上げたらきりがないほどの霊場があります。
近年、新しい霊場も次々と創設されているようです。
そして、それぞれ納経帳や納経軸が用意されています。
本来のあり方としては、観音経や般若心経を浄写して霊場ごとに一巻ずつ納め、その受領証として朱印受けるものです。
ただ最近では所定の納経料(私が巡拝した頃は、納経帳が200円で、納経軸は300円が平均でしたが、今ではそれよりも100~200円高くなっていると思います)を納めれば朱印がもらえるようになっていますが、せめて本堂で般若心経を唱えた後、納経所に回るのが筋ではないかと思います。
今でも、写経を納めないと朱印がもらえないお寺も、数は少ないですがありますのでご注意下さい。

霊場の種類としては、観音霊場、弘法大師霊場、不動尊霊場、薬師霊場、地蔵霊場、十三仏霊場、七福神霊場などがあります。
全国規模の霊場として有名なのは、西国三十三観音霊場・坂東三十三観音霊場・秩父三十四観音霊場で全部合わせて百観音霊場と、弘法大師霊場である四国八十八カ所霊場ですが、地方の人はなかなか行き難いため、これを模した霊場は各地にあります。

私事になりますが、西国33ヵ所(2回)、坂東33ヵ所(2回)、秩父34ヵ所、新西国33ヵ所、河内33ヵ所、摂津33ヵ所、和泉33ヵ所、近畿36不動尊、河内飛鳥社寺、関東36不動尊、真言宗十八本山、江戸33ヵ所、武蔵野33ヵ所、鎌倉33ヵ所、四国88ヵ所、尼寺36ヵ所と実際に巡拝しました。

これらのお寺は、時期は問いません。むしろ参拝者が多い正月などは避けた方が無難でしょう。
それと霊場に入っていないお寺でも、朱印を受け付けてくれるところもありますので、もし朱印収集が主目的でしたら、フリーの朱印帳を持っていたらいいと思います。

私など、どちらかというと、信仰心というより、収集癖があったので始めたのですが、心の安らぎを求めることと、割と田舎にあるお寺が多いものですから、初めての土地の観光ができるのも魅力的でした。

では肝心の霊場案内ですが、
【東京】昭和新撰江戸三十三観音霊場(1番札所:浅草寺)
     武蔵野三十三観音霊場(1番札所:長命寺-練馬区高野台)
     御府内八十八ヵ所霊場(1番札所:高野山東京別院-港区高輪)
     多摩八十八ヵ所霊場(1番札所:安養寺-武蔵野市吉祥寺東町)
【神奈川】鎌倉三十三観音霊場(1番札所:杉本寺-鎌倉市二階堂)
      鎌倉十三仏霊場(1番札所:明王院-鎌倉市十二所)
【京都】洛西三十三観音霊場(1番札所:善峰寺-西京区大原野小塩町)

西国、坂東は札所のお寺が二つ以上の都府県にまたがっていますので、省きました。    

投稿日時 - 2011-06-09 17:48:52

お礼

遅くなってすみません。
丁寧な御回答ありがとうございました。

ものすごく色んな所へ行かれてるんですね!
いやー、そんなにいっぱいあるとは思いませんでした笑

系統立てて行くのは大変そうですがやってみたいと思います。
大変参考になりました。
ありがとうございました

投稿日時 - 2011-07-02 22:59:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

本来、写経を納めたときにいただくものがご朱印だったそうです。
特に時季は関係なく、いつでもいただくことができます。

私も6冊ほど集めましたが、普通に神社やお寺にお参りに行った時にいただいてきました。

「ご朱印所」とか「ご朱印」と書かれた表示があればお参りの際にいただくことができます。
東京、神奈川、京都、いずれでも普通にいただけますよ。

ご朱印帳を購入すれば、お参りのたびに携帯してそれに書いてもらえばいいのです。
もし、忘れてしまった場合には、紙一枚に書かれたものをいただいてきて、それをご朱印帳にはっておきます。

大体300円ぐらいで書いていただくことができます。

京都あたりのお寺だと、お参りに来たお客さんを見た和尚さん(?)がひとりひとりに詠んだ歌をご朱印帳に書いてくださるところもあり、色々です。

私の場合ですが特にご朱印帳を宗派や神社か寺かといったように分類はせず、その年にお参りした順序に集め、お守りの代わりと思って大事にしています。

投稿日時 - 2011-06-14 15:22:57

お礼

おそくなってすみません。
御回答ありがとうございました。

成程!分類せずにその年ごとに一冊にまとめるのもアリですね!
私もあまり寺社を回る余裕がないのでそれもいいかな、なんて思いました笑

投稿日時 - 2011-07-02 23:01:34

ANo.3

御朱印のイメージ映像
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%BE%A1%E6%9C%B1%E5%8D%B0&hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr:lang_1ja&prmd=ivnsl&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=uHLwTeejLJDIuAP61qC6BA&ved=0CFgQsAQ&biw=885&bih=598

値段は、300円です。
本来、お経を納めた「しるし」ですが、寺社にお参り後にいただきます。
寺社によっては、お参りを済ませたか確認される時もあります。


> お正月以外、例えば今のような時季でも御朱印は頂けるのでしょうか。

寺社の御朱印の窓口が開いていれば、いつでも、いただけます。
ただ、大きな有名な寺社では、境内の数箇所に御朱印の窓口があります。
例えば、京都の金閣寺や清水寺等は、その金閣寺・清水寺の名前でなくて、境内の末社・建物名での御朱印となります。


まず、ご近所の寺社で、御朱印帳(葉書の大きさの折りたたんだ手帳、約1000~2000円?)を買いましょう。
そして、行く先々で「朱印」を貰いましょう。

---------------------

私も、御朱印帳が3冊になりました(朱印が表と裏の両方へ)
御朱印の窓口は、たいてい、社務所か、お守り等の販売の隣にあります。

御朱印窓口が、時間よって、また、団体がいると、混んでいることがあり、ツアー団体の集合時間に間に合わない場合があります。
そんな時は、御朱印帳を出さずに、すでに書かれた一枚ものを貰ったほうが、時間短縮になる場合があります。また、御朱印長を家に忘れて寺社に行った時も、一枚ものをを貰って、帰宅してから御朱印帳に糊付けします。
また、私の、御朱印帳を常に置いておく場所は、車の中にしています。理由は、急にドライブで寺社へ行って場合も、すぐ出せる様になっています。


妻は、そんな私を見て、死んだときには御朱印帳もお棺に必ず入れてやるから、そうすると、間違っても地獄へは行かないと、妻は私に言いますね。

投稿日時 - 2011-06-09 16:45:02

お礼

遅くなってすみません。

丁寧な御回答ありがとうございます。
今日人生初の御朱印ゲットしてきました^^

結構楽しかったです。
私もはまってしまいそうな予感www

投稿日時 - 2011-07-02 22:57:51

ANo.2

 霊場巡りとか、七福神巡りとか、いろいろとあります。

 四国霊場が有名かな。お遍路さんのことです。

 父がよく御朱印をもらいにお寺などに出かけました。

 御朱印は何時でももらえるのですが、頂くときにお金が必要となります。金額はそれぞれですので。でも、何万円という単位ではないので、数千円とかかな。高くても。
 お参りして社務所に御朱印を御願いしますと言えば、手帖とか、掛け軸の形もあります。それに朱印をおして、筆で書かれて完了ですが、時々かみ切れみたいな形で渡されることもあります。
 
 

投稿日時 - 2011-06-09 15:54:45

お礼

数千円って高いんですね!
四国だからでしょうか??
今日東京のお寺とかに行ったらどちらも300円ですみました^^

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2011-07-02 22:55:45

ANo.1

こんにちは

お札とかお守りの変わりですので社務所があいていれば
いつでもいただけます、が

お正月や観光シーズン以外社務所が開いていない神社やお寺さんは
いただけないということになります

大手のところから頂いてみてはどうですか?

投稿日時 - 2011-06-09 15:30:10

お礼

遅くなってすみません。
本日亀戸天神で頂いてきました。
普通にいただけて安心でしたw

ご回答ありがとうございます

投稿日時 - 2011-07-02 22:54:34

あなたにオススメの質問