みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

彼女とメールで喧嘩して別れを告げられました。

最初、自分が向こうに電話したら出てくれませんでした。自分は彼女の為に全ての時間を費やしてプレゼントや手紙も2週間かけて用意してたのでこちらに電話する数分の時間も使ってくれない彼女にフラストレーションが溜まっていて「何で電話に出てくれないん?」みたいにメールをしました「ごめん、母親の病院の検査で2時間程、出れなかった。いま帰宅途中」とメールで帰ってきました。

病院に居て携帯電話を使えなかった、男も仕事中なら電話に出れない時もあるでしょう。理屈はわかるのに自分はついカッなって「うるせー!メールで何十分もかけ打ってくる暇あるなら電話、出れるやろー!(絵文字)」とメールで返しました、自分は「お母さん大夫?」と母親は心配するべきだったんです。その時は帰宅中だから出れるだろって感じで

その翌日に彼女に「電話一回かけて出ないからってあんなメールして今日に平然と遊んで楽しんでこんな事情でした。ごめんなさいって都合よすぎる」と怒られてこの先こんなんで又キレられると思ったら気持ちグチャグチャなってやってけない、もう話したくない、会うつもりない、電話もメールも返事しないと言われました。

うるせーに絵文字も入れていて怒っていない事などを説明して謝罪したのですがやはり返信がありません。確かに後から考えれば「わかった、後でゆっくり話そう」とでも言えばと思い猛省しています。
こちらも色々あったとはいえ自分のエゴを相手にぶつけてしまい反省しています。

二度と誰かを傷つける事をしたくありません。二人で結婚を予定していただけにこんな終わり方はあんまりだ、自分は二度と怒らない事や自己分析したりどうすれば喧嘩にならないか、女性にはどう接するかなど、家族や彼女とは関係のない友人に色々相談しました。
空白期間を開けろとの事ですがその間、彼女は悲しみ続けるのでしょうか。現在、喧嘩から4日目です。

二日前までラブラブで初めてのの喧嘩がこれです、一度犯した過ちは二度と取り返せないのでしょうか・・・。ただ二度と傷つけない、誠心誠意、謝るではこの子が納得しないと思うんです。傷つけないという想いだけでは無力と感じたので二度と傷つけないには自分の弱さを受け入れ駄目な部分や改善点や母親への詫びとか経緯とかメールも14000文字くらい書きましたが嫌な男からのメールを読む方の身にもなるとこれはエゴなのでしょうか・・・複数で短くか一つのメールに想いを込めて書くか。
メールも二週間に一回くらいであまり追いかけた感じに書かないようにしますが

時間を置けといいますが早くしないと相手のメルアドが自分の名前入りなので連絡が取れなくなりそうです。彼女のツイッターも消えていました。

人の幸せを願って生きてきたのに自分の弱さが悔やんでも悔やみきれません。
一番大切な人を傷つけて何故、生きているのでしょうか。女性は一度、決めたらもう意思は曲がらないものなのでしょうか。こちらが幾ら変わっても・・・

投稿日時 - 2011-06-09 00:30:16

QNo.6796330

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

僕はまだ小学生ですけどぼくもついきのうまで仲良くやってたのにいろんな人にでたらめな情報をながされたりしてケンカしてわかれました

僕は彼女といた時間を想像したら涙があふれて来ます

初めて彼女と会った日いままでいっしょに楽しい事をしてきたひそれがもう出来ないなんて
彼女と初めて会った日を想像してみてください^^最初はたのしかったのに関係が深くなるとケンカをしたりけんかをすることはいいですよでももう別れたら涙があふれてきそうです彼女をきずつけました僕と彼女は小学生だけど二十歳で結婚しようとやくそくしていたのに別れました辛い恋は新しいこいで埋めようとすることはいいっていいますけど僕は他の女の子じゃなくてその人がよかったのにもう人生がおわりましたもしも例えば他の女の子と付き合うとしますでも元彼を忘れる事はできませんでした
彼女に上げたプレゼント彼女からもらったプレゼントそれをみてると彼女ろいスゴしたたのしかった日々が目に浮かびますなみだかでてみました

ありがとうございました

投稿日時 - 2011-07-16 13:20:11

ANo.7

  >彼女とメールで喧嘩して別れを告げられました。
  >二人で結婚を予定していただけにこんな終わり方はあんまりだ、
  >人の幸せを願って生きてきたのに自分の弱さが悔やんでも悔やみきれません。

 結婚の予定していたとの事ですが婚約していなくて良かったですね。
婚約していたら別れるのに慰謝料を請求されるところでした。

 質問者様はそんなに自分を卑下することはありません。 
最近の者は皆いい加減に直ぐに別れてしまいます。 

 相手の幸せ以前に自分の感情、幸せを優先して行動してしまう。
 質問者様は自分の欠点に気が付いただけでもマシです。

 >こちらが幾ら変わっても・・・
 
 人によって考えは違いますからね、彼女が許すかどうかは
 判断できません。 

投稿日時 - 2011-06-12 23:07:48

ANo.6

>二度と誰かを傷つける事をしたくありません。
>傷つけないという想いだけでは無力
>自分は二度と怒らない事や自己分析したりどうすれば喧嘩にならないか、女性にはどう接するかなど

ものすごく反省しているのは感じ取れます。

でもね、ここで彼女とまた付き合うことになったらきっと本当の意味での「反省」はできないと思いますよ。

結婚まで考えていた彼女に自分がひどいことを言って振られてしまった・・・この事実をしっかり受け止め、次に出会う女性には同じ過ちをしない、悲しませない、そのくらいの気持ちが必要です。


メールは最後に「今までありがとう。またいつか笑顔で会えたらうれしいな」

これでいいです。

クドクド長文メールなんて書いても女々しいだけ。

これまでこんな自分に付き合ってくれてありがとうという感謝と「いつか会える日を楽しみにしている」という希望を持っていることを彼女に伝えるだけでいいんです。

本当にお前が好きなんだ、別れたくない、俺は変わる・・・そんなこと書いても逆効果。

自分の否を認め、別れを受け入れ、彼女に感謝し、そして再会を願っている・・・いくら言葉で反省反省っていってもわかってもらえないですよ。


>女性は一度、決めたらもう意思は曲がらないものなのでしょうか。こちらが幾ら変わっても・・・

これも同じことだけど、自分が変わる・・・というのは彼女との別れを乗り越えなければできないことだと思いますよ。彼女自身があなたのために心を鬼にして「もう会わない」と決めている可能性もありますから。


もし彼女があなたとの復縁を考えているなら彼女から連絡があります。

頻繁にメール送ってそのうちアドレスが変わって送信不能・・・もうどうにもならないですよ。

今は最後のメールを送ってそのあとは彼女のことを忘れて「一人の生活」を存分に楽しんで下さい。

それくらい余裕がないと復縁するにしても新しい恋にしても上手にできないですよ。

このつらい失恋を乗り越えて本当の幸せを手に入れてください。

投稿日時 - 2011-06-09 13:50:45

お礼

>でもね、ここで彼女とまた付き合うことになったらきっと本当の意味での「反省」はできないと思いま>すよ。

ええ、そうです。自分が犯した罪は二度と起こさない事でしか償えないんです。
それにそんな償いが彼女の何になりましょう、今や自分は彼女にとってどんな存在にうつっているのかもわかりません。

彼女を大切に育てていたご両親様に自分が傷つけてしまい申し訳ございませんと謝りたい
自分の弱さを受け入れ自己中心的な部分やこんなに想っているのにと本当の意味で想っていなかった部分や色々と気づかされました。彼女の言う事は全て受け入れてきたつもりでしたがそうではありませんでした。

恋愛には忍耐と責任も必要であり色んなものがあるのだと感じました。
未練がましさはありません、自分の犯した罪を相手に押し付けない形で償っていこうと思います。
相手とは結婚して子供を育てたいねとよくベビー用品売り場を見ていました。
自分は性を捨て彼女が大事にしているという両親の家に住み相手の家族と友達や仲良くなると約束もしていました。だからその約束を果たしてあげられなかったのが無念です

>でもね、ここで彼女とまた付き合うことになったらきっと本当の意味での「反省」はできないと思いま>すよ。

確かに今、彼女に許されても自分が許せません。今は振ってもらった事に感謝しています
自分の気づけなかった事に気づけたのだから、失恋し振られても今が人生の結果じゃないんです。

>メールは最後に「今までありがとう。またいつか笑顔で会えたらうれしいな」
>これでいいです。

元々が男女のグループでの集まりで友達であり俺に生き方を教えてくれた恩人なんです
だからまたいつか皆で同じ空のもと笑い合って集まれたらいいね、そんな風に最後に書こうと思います。
未来に希望を持たせてあげたいなと感じます。彼女にとって一番、何が幸せなのか。それは返信がないので自分に確かめる術はありません、ですが愛した時間は無駄ではないんです。

だから自分はそれを胸にこの自己中心的な考えを改めて自分を見つめなおしていこうと思います。

>結婚まで考えていた彼女に自分がひどいことを言って振られてしまった・・・この事実をしっかり受け>止め、次に出会う女性には同じ過ちをしない、悲しませない、そのくらいの気持ちが必要です。

はい、思うだけでは駄目なんです。心から思わないと、女性だけとは言わず友人にも
それをしたくありません。友達にも恵まれていると思います、いま思い返せば迷惑もかけられましたが
それ以上に迷惑と心配をかけました。彼女とその友達にも配慮出来るよう努力したいです。

>本当にお前が好きなんだ、別れたくない、俺は変わる・・・そんなこと書いても逆効果。
>自分の否を認め、別れを受け入れ、彼女に感謝し、そして再会を願っている・・・いくら言葉で反省反>省っていってもわかってもらえないですよ。

自分が好きでも相手が好きではないですしね、別れたくないや俺は変わると言われても
今や相手にとってはそれは無関心であり自分が変わっても自分の努力してる姿や想いも見えず
意味があまりないように感じます。だからこれは自己満足なんです、彼女が望むのはそんな事とは違うと思います、断定は出来ませんが。

>これも同じことだけど、自分が変わる・・・というのは彼女との別れを乗り越えなければできないこと>だと思いますよ。彼女自身があなたのために心を鬼にして「もう会わない」と決めている可能性もあり>ますから。

はい、自分勝手な自分がこんなにお優しい言葉を頂けて恐縮です。
この別れがお互いを成長させるのでしょうか、自分はここから多くを学んでいます、そして成長すると思います、ですが彼女がより人間不信や男嫌いになっていないか心配です。
心を鬼にしているのか拒絶なのかわかりません、ですがそれでもここから学び絶対に犯さない事を誓います。彼女の心が一番、救われるメールの内容は何か考えます。

>もし彼女があなたとの復縁を考えているなら彼女から連絡があります。

>頻繁にメール送ってそのうちアドレスが変わって送信不能・・・もうどうにもならないですよ。

頻繁にメールを送るつもりはありません、メールは1回で終わらせますがもし送るとしても
頻度は2週間~1か月に1回までです、嫌な男のメールを何度も読む彼女が可哀想です。
それに自分が過去に振った女性がいます、その人からメールがきた時に自分はどうしたか。
どういう想いだったか、いま来ればどう思うか、それを考えてメールしなければなりません。

そうですね、今は私には待つ事しか出来ません。一番彼女にとって何がいいのかは
自分が消える事、それはわかります。ですが何が一番幸せなのか
それがわかりません

(1)また自分達、友達とみんなで楽しい時間を過ごす
(2)自分が変わって帰ってくる
(3)彼女の望んだ幸せな家庭を作ってあげる
(4)このまま彼女の幸せを願いフェードアウト

とにかく安易に答えを決めるのだけは避けたいと思います。
今はただ黙って彼女との別れを受け入れて自分を変えていきますがそれだけが心残りです。

すみません、彼女とそのご家族と自分を応援してくれたその友達。
自分が非常識で壊してしまったよ、この償いはするから待っていてくれ。
全員、幸せにする。

>今は最後のメールを送ってそのあとは彼女のことを忘れて「一人の生活」を存分に楽しんで下さい。
>それくらい余裕がないと復縁するにしても新しい恋にしても上手にできないですよ。
>このつらい失恋を乗り越えて本当の幸せを手に入れてください。

はい、恋愛に対して心の寛容や忍耐や色々なものを学びました。
これからはそれを生かし幸せの道を探していこうと思います。本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2011-06-10 11:43:14

ANo.5

人の幸せを願うことのできる人が

>「うるせー!メールで何十分もかけ打ってくる暇あるなら電話、出れるやろー!(絵文字)」

こんなメールは送らないです。

冗談?
後付の理由か相当なおバカさんだとしか思えません。
自分が同じメールをもらったらどうですか?


>「わかった、後でゆっくり話そう」


と言っても無理だと思います。


惚れているほうが相手の気持ちを自分と同じスピードで同じステージまで上げようとするのが間違いなんです。
弱いのではなく、自分勝手なんですよ。

投稿日時 - 2011-06-09 01:22:01

お礼

確かに送らないです、そう自分が思い込んでいただけのようです。

>冗談?
>後付の理由か相当なおバカさんだとしか思えません。
>自分が同じメールをもらったらどうですか?

自分が同じメールを貰ったらやっぱり傷つくと思いますし
事情があったのに何で怒られなければいけないのかとしかもうるせーとか酷いとなります。

>惚れているほうが相手の気持ちを自分と同じスピードで同じステージまで上げようとするのが間違いな>んです。弱いのではなく、自分勝手なんですよ。

今となってはどちらの方が惚れていたのかはわかりません
ですが自分の方が惚れていたかもしれません、彼女はよく自分の言葉で何度も泣いていて
夢に自分が出てくると言っていました。かくや自分は彼女の夢を2回くらいしか見た事がないです
でも自分勝手なのはわかります、人様に迷惑をかけて申し訳ございませんでした。
ありがとうございました

投稿日時 - 2011-06-09 13:40:31

ANo.4

事情があって電話に出られなかっただけでそんな暴言を吐かれたら誰だって「もう話したくない、会うつもりない、電話もメールも返事しない」となりますよ、、、
この程度のことで「ついカッとなって」しまうような人、恐ろしくてお付き合いなんて続けられないです。
残念ながらどれだけ長文の謝罪文をメールしても逆効果にしかならないと思います。
清く諦める方が良いと思いますよ。
どうにかしようとすればするほど、彼女さんは離れて行くような気がします。

投稿日時 - 2011-06-09 01:16:23

お礼

>事情があって電話に出られなかっただけでそんな暴言を吐かれたら誰だって「もう話したくない、会うつもりない、電話もメールも返事しない」となりますよ、、、

そうですね、それは重々承知しています。

>この程度のことで「ついカッとなって」しまうような人、恐ろしくてお付き合いなんて続けられないです。残念ながらどれだけ長文の謝罪文をメールしても逆効果にしかならないと思います。

確かに自分にどんな事情があっても怒りっぽすぎましたね、彼女や夫婦といえど他人は他人なのですからそれを相手にぶつけてはいけませんし人は理不尽な怒りにより反発を覚えます。些細な事でしょっちゅう怒られるかもしれないと思うと無理だと感じてしまう気持ちもわかります。謝罪は謝罪でも彼女の心の負担が軽くなるような文にかえた方がいいんですかね。理不尽な事で怒りが爆発してる事でしょうから

>清く諦める方が良いと思いますよ。
どうにかしようとすればするほど、彼女さんは離れて行くような気がします。

彼女の為になるのは自分がこのまま彼女にかかわらないのが一番だというのはわかります。
何もしないのが一番なのでしょうか。

色々アドバイスありがとうございましたumami様。大変参考になりました

投稿日時 - 2011-06-09 13:32:35

ANo.3

もう無理でしょう。そんな非常識な人はこの先も思いやられますから。

投稿日時 - 2011-06-09 01:03:42

補足

確かに、非常識が過ぎました。申し訳ございません

投稿日時 - 2011-06-09 01:21:26

ANo.2

謝っても無理でしょう。自業自得です
彼女のことを思わず、自分勝手すぎませんか?
自分がいくら時間を使おうとそれを彼女に押し付けたところで
彼女の心に響かなければ、何も意味はありません
自分はこんなにしてるのに!と思ってる時点で彼女のことを
何も思って無いと思われても仕方ないですな

彼女は大変なときに、電話を出ろとメールされて
もう心が離れてしまったことでしょう。このまま彼女が仮に
質問者様を許してくれたとしても、同じようなことがあれば
また繰り返すだけです。今回のことに懲りたなら
彼女は諦めて、次からは絶対にしないとよく反省すべきです
最初の出だしから、かなり自己中丸出しですので
そんなんでは長続きしないし、せっかく彼女ができても
彼女を悲しませるだけだぞ

投稿日時 - 2011-06-09 00:48:50

お礼

自業自得だと思います。不甲斐なく至らない自分がどうしようもないです
想いを届けるべき相手を傷つけていてはわけないですよね。

>自分がいくら時間を使おうとそれを彼女に押し付けたところで
何も思って無いと思われても仕方ないですな

確かにそうです、自分の気持ちを押し付けているだけなのです。それは

>彼女は大変なときに、電話を出ろとメールされて
もう心が離れてしまったことでしょう。

愛するご家族の健康診断をしているのですから
そのような時に相手に無理を強いてしまった事、深く反省します。
ご指摘ありがとうございます、大変参考になります。

>最初の出だしから、かなり自己中丸出しですので
そんなんでは長続きしないし、せっかく彼女ができても
彼女を悲しませるだけだぞ

きっと冷静さを欠いていたのですね、第三者に見て頂けて自己中心的な
部分に気づきました。この自己中心的な性格をなおすよう努力していきたいと思います。

投稿日時 - 2011-06-09 01:13:39

ANo.1

 覆水盆に還らずニャ。

投稿日時 - 2011-06-09 00:45:59

補足

なるほど

覆水盆に返らず(ふくすいぼんにかえらず)はことわざの一つ。

太公望が周に仕官する前、ある女と結婚したが太公望は仕事もせずに本ばかり読んでいたので離縁された。 太公望が周から斉に封ぜられ、顕位に上ると女は太公望に復縁を申し出た。 太公望は盆の上に水の入った器を持ってきて、器の水を床にこぼして、「この水を盆の上に戻してみよ。」と言った。 女はやってみたが当然出来なかった。 太公望はそれを見て、「一度こぼれた水は二度と盆の上に戻る事は無い。それと同じように私とお前との間も元に戻る事はありえないのだ。」と復縁を断った(出典は後秦の時代に成立した『拾遺記』による)。

この話から一度起きてしまった事はけっして元に戻す事は出来ないと言う意味で覆水盆に返らずと言うようになった。なお、四字熟語では覆水不返(ふくすいふへん)。

中国語の「盆」(pen第2声)は日本語の「お盆」ではなく、鉢、ボウル状の容器のことである。

ちなみにこの話は太公望の数多くの伝説の一つであって、必ずしも史実とは限らない(前漢の人物である朱買臣について、同様の逸話があることなど)。

同義の別例として"覆水収め難し"、同じ意味を表す英語の諺に "It's no use crying over spilt milk."(こぼしたミルクを嘆いても無駄) がある。

投稿日時 - 2011-06-09 01:18:39

あなたにオススメの質問