みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ホームページのアクセス数を増やす方法について

こんにちは。

中学を受験する子供対象に,通信添削を行っています。

ホームページをつくり,そこからの申し込み者が対象です。

なるべくお金をかけずにアクセス数を増やすには,どのような方法があるでしょうか。

ちなみに,私の場合,自分でホームページをつくることはできず,業者さんに任せています。

とはいえ,今後はできるだけの努力をして,ブログ,ツイッター,フェイスブック,携帯サイトなど,あらゆる点から考えてみたいとは思っています。

アクセス数アップの方法というのは月並みな質問かと思いますが,どうぞ宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-06-08 18:55:21

QNo.6795497

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

こんにちは。

現在のホームページは業者さんにお任せになっているという事ですが、その業者さんというのは、集客の相談なども総合的におまかせできるところなのでしょうか?

今ではホームページ業者と言っても、印刷業界で仕事がなくなってwebに転換したような、にわか業者のようなところも多いのが現実です。

そういったところに丸投げでホームページの制作を任せてしまうと、マーケティングという意識は全く持っていませんので、そもそもホームページの構成からして、SEO対策や、アクセスアップのための配慮というのが、全くなされていない場合が多いです。

今現在お困りという事は、少なくともここまでは、そのホームページ業者さんの方からアクセスアップに対する提案がなかったという前提でお話をしますが、やはり基本としては、ホームページのページを増やしたりブログの提示を増やしたりして、そこからの純粋なアクセスを増やすことを考えるべきです。

そして、日々の運営の中でアクセス解析を分析したり、申し込みをしてくれた方からお客様の声をもらうなどして、あなたが運営されている中学受験の検索サービスが、どんな人に受け入れられているのか?という事をより深く理解する作業を進めていきます。

そして、あなたが運営されているサービスの客層とそのニーズが明確になったところで、その客層のメリットをきちんと捉えたページを作成し、そこに向かってアクセスを集める集客をしていくべきです。

ホームページの企画を全て製作業者に丸投げし、そしてお金を使って行う広告戦略も業者に丸投げしてしまうとなると、これはもう、失敗した時にはその理由すらわからない事になってしまいます。これだけは絶対にやめた方が良いです。

ですので、今現在のビジネスを長期で取り組んでいくものとお考えであるようでしたら、地道な分析による「求められているコンテンツの提供」を基本とした、ホームページ運営を進められていくべきです。

こういった考えのもとに作り上げたホームページというのは、将来的にもずっと機能する資産となっていきます。

なるべくお金をかけずにアクセスを増やしたいというご希望であれば、そういった方法についてもご紹介しているサイトがありますので、参考までにURLを記載しておきます。

参考URL:http://shukyaku-web.com/

投稿日時 - 2014-07-01 14:10:24

ANo.6

アクセス方法を増やす方法は様々あります。しかし、今日SNSの影響力というのはとても大きいでしょう。しかし、ご自分で全て設定し、管理していくのは大変でしょう。そこで、最近このようにFacebookやTwitterを使って効果的にアクセス数を増やすためのサポートをしている会社があります。参考にしてみてください。

投稿日時 - 2012-12-01 03:28:34

ANo.5

まずは多くの人に見てもらうのがポイントです。

ランキングに参加するのもいいですし、Twitterで宣伝するのも有料でカテゴリー登録するのもいいでしょう
検索結果上位に表示する為に被リンクを獲得するのはどうですか?

一番基本的なSEO対策ですが、かんたんにできるのでオススメします。
関連性の高いページからのリンクなので効果も期待できます。
結果上位表示されたらアクセスは一気に上がるでしょう。
頑張って下さい。

http://sougoturu.web.fc2.com/

参考URL:http://sougoturu.web.fc2.com/

投稿日時 - 2012-04-12 19:15:27

ANo.4

こちらのサイトでフェイスブックのビジネス活用法がのっているので
参考にしてみてください。

http://www.facebook-japan.com/

特に「使い方」(参考URLに載せているページ)のビジネス活用編では、
Facebookページ(ファンページ)や広告の作成方法などについて説明してくれているので、
一度読んでみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.facebook-japan.com/use/

投稿日時 - 2011-10-17 14:19:21

ANo.3

商用サイトで集客する場合、基本は広告です。
ユーザーにとって有益なコンテンツを有していれば、適度なSEOでアクセスは稼げますが、サイトの中身が無ければ、小手先の技だけでどうにかなるようなものではありません。

ただの宣伝目的のサイトがSEOに力を入れると、逆効果になります。

ツイッターやフェイスブックなどほとんどのSNSは、宣伝行為禁止ですからご注意を。
無理な宣伝で怪しい業者と思われれば、本末転倒です。

アクセスアップの基本はオリジナルコンテンツの充実。
適度なSEO。
心構えは、訪問してくれるユーザーの為になるサイト作りです。


業者に任せているということは、たぶん業務の紹介だけになっているのではないですか。
それなら素直に広告にコストをかけた方が無難です。

投稿日時 - 2011-06-13 17:11:49

ANo.2

こんにちは、


顧客開拓という点では、

現在、ブログ・twitter・facebookは有効です。

但し、書き込む内容は、お客様が気になるような内容がベストです。
良い内容なら、本当に探している方からアクセスがきますので・・・


とにかく、入口は多い方が、可能性が広がります。


また、ホームページのアクセス数を増やすには、SEOやPPC広告が使えますが、
こちらもホームページの内容の良し悪しで、問い合わせの数が変わってきます。

どちらも考慮が必要になりますが、どちらも良い場合、ネットからの集客が楽になります。

投稿日時 - 2011-06-09 11:28:12

> 中学を受験する子供対象に,通信添削を行っています。
ということは、本来の契約者は、その通信添削を受ける子供ではなく、その親御さんということです。

つまり、その親御さんたちがターゲットですから年齢層はだいたい20歳代後半から40歳代になりますから、携帯サイトの利用率はかなり低いと思います。

ツイッターとフェイスブックも、最近は商用目的で使用されていて、それに対して反感を感じる人も多いと聞きますので、どうでしょうか。

ブログはそのブログ自体に集客力がなければ、当然ながらホームページには顧客を誘導できませんので、どうでしょうか。

まあ、月並みですが、現在のホームページにSEO対策をすればいいだけど思いますよ。

業者にホームページを作成しているなら、その業者にSEO対策に関するノウハウがないだけだと思いますよ。

業者を変えることも検討された方がいいかもしれません。

投稿日時 - 2011-06-08 20:11:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
たいへん参考になりました。
今後とも,宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-06-09 10:11:21

あなたにオススメの質問