みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビデオのDVDの焼き方について

6年前の古いビデオカメラ(パナソニック NV-GS250)で撮影したのDVテープをパソコンに落としてDVDに焼きたいのですが、12GBを4.7GBにするには画質劣化が大きいのかと思って、windowsムービーメーカーで半分の6GBに分割しました。

それで6GBを4.7GBで焼けると思ったのですが、画質の設定をSmartFitにしているにもかかわらず、4.7GBの半分位の容量2.2GB程度で表示されてしまいます。
焼くためのソフトは、CyberlinkのPowerProducerとPower2Goでも同じ結果です。


原本のデータを半分に分割して、SmartFitで圧縮率を下げるという手法自体できないものでしょうか?考え方が間違っているのでしょうか?

データの拡張子はaviです。

windowsムービーメーカーでの分割では、編集で分割したものをそれぞれ「ムービー発行」で発行しており、ムービーの設定ではDV-AVI(NTSC)を選んでいます。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-06-02 19:35:46

QNo.6781806

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

12GBというのはAVIではないですか?
DVDビデオはMPEG2ですから、同じ録画時間でも容量は少なくなります。

http://www.nobukuni.com/jp/dv/howlongcanwe.html

上記のページにビットレートと録画時間の話が解説してあるけど、時間で考えたらどうでしょうか。

私の場合は8Mbpsを基本に最終のDVD容量を計算しています。

オーバーしたときは、HDDに書き出しDVD Shrinkなどの圧縮ソフトで圧縮しています。

投稿日時 - 2011-06-02 20:02:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問