みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自民党地方議員『原発事故の犯人は国民全員』・・・

横浜市の給食に福島県産や茨城県産が多用されて子供たちに無理やり与えられている問題についてどうにかならないと思い、横浜市議会の斉藤たつや議員(http://www.saitotatsuya.com/)にメールをしたところ、やり取りのくだりで
『原発事故の犯人はあえていうなら国民全員』と驚くべき返信が帰ってきました。

趣旨は国民は原子力による電気の恩恵を受けてきたし、国家議員を選挙で選んだのは国民なんだから、東京電力から多額の献金をうけとりと、ズブズブの癒着関係の中で蜜月の関係にあった、
自民党の原子力利権派による原発推進と原子力発電所のリスク軽視が結局のところ事故に繋がる原因になったとしても、それは国民全員の責任だと・・・。

私は選挙で自民党議員に投票してもその議員が癒着することに賛成なんてしませんし、原発推進の国民投票も無ければ、一般国民は使う電気を原子力・火力などと選ぶことはできません。
勿論選挙で選ぶのは国民ですが、この事故の原因が国民全体の責任だとい言い切る論理は正直どうなんでしょうか。

原発対応のひどさで、民主党は本当にクズで、任せられるのはやっぱり自民党と個人的にも思っていたのでこのあまりに乱暴な論理と、過去の責任の所在を明らかにさせる意思がさらさらないようにもとれる意見には言葉を失いました。。

もし自民党に政権が戻ったら、事故の歴史的な責任を検証することも無く
食品の放射能検査が一段と緩くなり、子供達の命よりも生産者優先になってしまうのでしょうか。

そして犯人は国民全員だから、罪も無い子供達も甘んじて責任をとれということなのでしょうか。

今まで長年にわたり政権を担ってきたなかで、今回の史上最大級の事故に繋がった根本は何で、どこに責任があるのかを
自民党自身も自ら検証し、次に生かしていくものだと思っていたのですが自民党にはそういう考え方はないのでしょうか?。
それともこの一地方議員独自の考え方なのでしょうか?
皆様教えていただければと思います。

*やり取りは以下のとおり
_____________________________________________________________________________________
私:民主党政権には辟易としていますが、原発事故の根本原因・責任は
明確に自民党であり、東電や原子力利権との癒着まみれの結果であることは明白です。市民はわかっています。
従って、今までの責任を反省し、転換する自民党に期待してます。

斉藤議員:国民全体が原発の恩恵に浴してきたといっても
過言ではありません。この過去がございます。
(中略)
この過去の事実について、ごまかしが効かないと思います。
その原点に立って、過去の原発を進めてきたことに対し、今更犯人探しをすることは、適切ではないと思います。

私:反省するものは反省し、何が原因だったのかレビューをする。
そのレビューの結果を持って、次の指針にそして行動を決めていく。
レビューが無ければやりっぱなしで、何もよくならないのではないですか?

斉藤議員:政治家は所詮、選挙でしか選ばれませんし、選挙に落ちればただの人です。
その政治家を生み出すのは国民です。
国民が政治家に期待して、その政治家が原発を推進してきた結果、このような事態になりました。

ですから、政治家にはもちろん施策を認めてきた責任がありますが、国民にも選んできた責任は逃れられません。
犯人をあえて特定するとするならば、全員です。全員で責任を果たしていく、そのことで次世代へつないでいくことでしょう。

投稿日時 - 2011-05-27 22:28:20

QNo.6768079

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

本当にひどい政治家ですね。
こういう政治家を選んでしまう、市民にも責任はあるのでしょうが
それにしてもひどい論理です。

自民党がやってきた利権・金権政治が全ての根源であることは間違いないにも拘らず
棚に上げて、今の民主政権に擦り付ける。。
ラッキーくらいに思っているんでしょう、この議員も。
今の管政権のひどさもすさまじいものがありますが、自民党はこの斉藤たつや議員のような
ザ・自民党 的な腐敗議員の温床です。
中には河野議員のようなまともな議員もいますが、谷垣も多額の献金を東電から受け
利権にまみれた張本人です。
政権交代で自民党に戻れば、これだけの事故そして永年に渡る国民の健康被害が
この先大規模におきることが想定される中、再び原発の甘い汁を吸おうとする
政治に戻ることは否めないでしょう。

投稿日時 - 2011-06-12 22:21:15

お礼

ありがとうございます。そのとおりですね。
やはり自民党に政権を戻すことは愚の骨頂ですね。
かといって民主党売国軍団も切り捨てなければならないので、一体どこに投票したらいいのか・・・。
石原親子の強烈に腐った本音発言。
自民党の本質は何も変わっていない事を明確に示した事件ですね。

投稿日時 - 2011-06-15 09:08:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「国民全員」とする論理は正しいとしか言いようがないだろう。


日本は民主主義であって、政策を選んで投票する権利がある。

原発政策を国民の多くが否定してたら
「脱原発政策の政党(共産党など)が勝つ」または「それ以外の政党も政策を国民に寄り合わせて主導する」という結果が存在していた。


しかし原発政策を否定する国民はほとんどいなかった。

だから共産党が政権を取ることは無かったし、
自民党も民主党も原発推進の政策を行っていた。




国民は何も考えず癒着だ癒着だと言うが、癒着により安全が薄まるというのは考えにくい。

なぜならこの危険リスクは国民全員で共有するものであり、
政府だろうと原子力安全委員会だろうと「日本が放射線まみれになること」など望んでいない。
その辺の民間人が一人二人死ぬようなリスクとは意味が違うのだ。

だから癒着してようとそのリスクを避けようとしていたのは当然のこと。



よって「癒着していたせいで事故が起きた」とする理論には無理がある。



しかし、「起きた責任」と「事故時にとるべき対応の責任」はまったく別の話。

事故が起きたことは国家の責任であり、国民全員の責任でもある。
だが民主主義は事故後の対応にまで及んではいない。

むしろ、放射線業務従事者を年間20mSv以内にするなどの法律が作られていたことが
民主主義の結果であって、子供をそれと同等の被曝をさせてよいなどとする民意は存在しない。

だから子供を大量被曝させるなど、
民主党の行っている事故後の対応は許されるものではない。


そして自民党が同じことをするとは思えない。

市議会の一人の議員がどう思ってるかまでは知らないが、
少なくとも石破氏のような自民党幹部は民主党の対応を許せないとブログ等で表明している。

投稿日時 - 2011-05-28 09:51:10

お礼

いや、違いますね。
あなたの論理はまさに利権原理主義そのものです。
そういう考え方で、今まで国民を騙し私服を肥やして事故を起こし、公害を発生させ国民を殺してきたのが自民党です。
そしてこのごに及んで更に原発を推進しようとしている。
谷垣は癒着まみれの実態に説明責任を果たさない、関電の株を保有しています。
自民党政権になったら食品検査は更におざなりになり、更に多くの国民の命を危険に晒すでしょう。
民主党の売国政治に嫌気が差し、自民党なのかなと思ってましたが、やはり間違いであることがわかりました。
自分達の責任は棚上げして、民主党になすりつけ、挙句の果てには国民のせいにする。被災者を集団ヒステリー呼ばわりする。
まさに悪の枢軸が自民党ですね。まあ、民主党もですが。

投稿日時 - 2011-06-15 09:06:14

あなたにオススメの質問