みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

タブレットPCなら、iPad? それとも・・・

みなさんなら、どの商品が良いと思いますか?
何に使いますか?(お持ちなら、どんな使い方されてますか?)
アップルのiPadは今、買い だと思いますか? 
もう少し、開発されてから・・・と思いますか?

先日、iPad2じゃない、初モデルの方を見ました。
iPad2は、それより少し、小さくなったとかで・・・。
私は、楽譜をスタジオまでたくさん持ち歩くのが重く、辛くなってしまい、出来たら、iPadに入れて持ち歩きたいと考えています。が、小さいんですよね。
iPadはカメラ機能ありですか? 手持ちの楽譜とか、写して使えるようになりますかね?
わがまま希望をあげると、A4ちょい弱程度で薄く、軽く、画面いっぱいがワイドモニター。
カラーはホワイト、未来的には、透明アクリル盤に映りだしちゃう、なんて憧れてしまいます。そんなの、どこからか近いうち、出ないかな ?
何か耳より情報ありましたら、併せて、お願いいたします。

投稿日時 - 2011-05-25 14:32:18

QNo.6762560

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

No.3、4です。

そもそもタブレットにカメラが必要なのかには懐疑派です。インカメラでテレビ電話ができればいいんじゃないかと思っています。小さなスペースにちっちゃいレンズで実装しても画質はたかが知れてます。

アプリはiphoneと同じ機能ならば値段も一緒です。タブレット様に特化したものならばiphoneでは動かないのでそもそも価格の比較のしようがありません。

Macをもっていらっしゃるようなので AndroidやWindowsタブレットよりiPad/iPad2の方が馴染むでしょう。

投稿日時 - 2011-05-31 16:06:00

お礼

たくさん相談に乗っていただき、ありがとうございました。
参考にさせていただきますね!

投稿日時 - 2011-06-07 15:38:09

すみません、No5です。
ipad2には、カメラが付いてますが、そのカメラで楽譜を撮影してというのは
あまりおすすめしません。やはり解像度がデジカメと比べて悪いのと、
カメラで撮った楽譜が、使い物になるとはとても思えません。
紙の楽譜と同じような感じで使えるとは思えないので、この点御注意くださいませ。

投稿日時 - 2011-05-29 04:50:53

お礼

下記コメント欄にも書きましたが、使用目的は2番です。
直接見て演奏したいのです。
ですので、、なるべく楽譜の1ページが♪がつぶれてしまうことなく、縮小せずに見られるタブレットが希望なんですがちっこいよ~ぉ。
たくさんの楽譜を重く持ち歩けない理由から、スタジオに行くときはほぼ、暗譜状態になっていますが、、音符の波形や暗譜しきれていないものの補充に利用したいのです。
オリジナル楽譜は所持してますから、印刷の必要性が有りません。
将来的に音やセンサーで反応して、自動譜めくり対応してくれるようになると嬉しいですが、デシタル譜めくり機は高いし、市場未開発? の様子。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-31 15:45:33

おはようございまっす!!

楽譜を持ち歩きたいということですが、スタジオではその楽譜をどのように使うのですか?

1.印刷した上で見たい
2.ipadの画面で見たい

印刷して見たいのであれば、いったん楽譜を「スキャン」して読み取り必要があります。
スキャンした楽譜は、画像またはPDF形式で保管する場合が多いです。

それであれば、何もipadである必要性はなく、数千円で売っている「USBメモリ」を購入して、そのメモリの中にスキャンしたファイルを入れて持ち運べばいいです。USBメモリは重さ数十グラムですから、ポケットに入りますよ。

スタジオにはパソコンぐらいあると思いますので、そのUSBメモリに入ったファイルをパソコンに挿して、パソコン経由でプリンターに出力すれば、楽譜が印刷されます。

ちなみにスキャンは、印刷サービスをしているような所に行けば、やってもらえます。


ipad画面で見たいという場合、やはり同じくスキャンして画像やPDFにした上で、ipadに入れる必要があります。しかしipadというのは、基本的には”見る”ための製品なので、データをipadに入れるには、母艦となるパソコンが必要です。
パソコンからデータをipadに入れて、持ち運ぶイメージです。

それとipad画面で楽譜を見るのはできると思いますが、楽譜って普通結構大きいですよね?A3サイズでしょうか。そうするとipadでA3サイズを表示しようとすると、ものすごく小さく表示されると思います。拡大は当然できますが、いちいち演奏するところを拡大して使うなんてことは、やはり使い勝手が悪いと思います。


パソコンに入った楽譜ファイルを、プロジェクター(投影機)を通して、壁に映しだすというのが、最も簡単かもしれません。プロジェクターは安いのであれば数万円あれば替えます。スタジオに固定しておいておけばいいです。
データはUSBメモリで持ち運ぶ。

という感じでしょうか。
将来的にはもっと手間なく、簡単にこんなことができるといいですね。


---
ちなみに私はタブレット型の製品は所有していませんが、両親がインターネットでホームページを見る用途で、ipad2かあるいは、androidOSの入った端末を検討しています。将来的には私も買って、テレビ電話(スカイプ)が気軽にできればいいなと思います。
「見る」ための機械という特性を活かしたいですね。
もしこういうことに疎いようでしたら、ipad2をおすすめします。
現時点で最新かつ初心者がもっとも扱いやすいと思います。但し、パソコンは必要なので、パソコンがないのであれば、今後次々と各メーカーから販売されてきますが、AndroidOSの入った端末ですね。

この際、タブレットにこだわらず、Macの「Macbook Air」という超薄型軽量のノートパソコンを購入されてはどうでしょうか。
持ち運び可能ですから、USBメモリにいれてデータを持ち歩かず、ダイレクトにノートパソコンにデータを入れて持ち運ぶのです。
音楽やってて、Mac使ってますなんて、ちょっと、かっこいいですよね!

参考URL:http://www.apple.com/jp/macbookair/

投稿日時 - 2011-05-29 04:48:32

補足

2番です。直接見て演奏したいのです。
たくさんの楽譜を重く持ち歩けないので。
印刷などはしません。
オリジナル楽譜は所持してます。

投稿日時 - 2011-05-31 14:31:57

お礼

>現時点で最新かつ初心者がもっとも扱いやすいと思います。但し、パソコンは必要なので、パソコンがないのであれば、今後次々と各メーカーから販売されてきますが、AndroidOSの入った端末ですね。

たくさんコメントをありがとうございます。
Mac使用歴うん十年、こちらは初心者ではありませんので、すみません、、、

>>音楽やってて、Mac使ってますなんて、ちょっと、かっこいいですよね!

実用性・信用性重視なので、見た目の営業戦略に単純に、飛びつけなく、ハマらなくなってしまっていまして、、、、
ご期待に添えずすみません。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-05-31 14:41:13

ANo.4

デジカメをお持ちで、SDHC対応の場合下記のようなダイレクトに端末に転送してくれる物があります。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/20110525_448072.html

これだとカメラの性能は随分よくなりますよ

投稿日時 - 2011-05-27 17:56:17

お礼

iPadで直撮影が一番ラクチンでも、デジカメデータを同期すれば、画質は問題ないしいろいろなAppがありますもんね。
ありがとうございました。
ところで、Appは、iPhoneのより、iPadのAppの方が高いのでしょうかね?

投稿日時 - 2011-05-31 15:17:05

ANo.3

わたしは買いませんけど。買うならノートPCの軽いヤツにします。

買いかどうかはあなたの使い方次第です。
iPadとiPad2の画面サイズは一緒です。大きさはiPadが薄く、軽くなったと考えてください。
iPad2にはカメラが付いてます。ホワイトモデルが追加されています。

iPadを触ったことがあるなら下記比較記事をどうぞ
http://ascii.jp/elem/000/000/603/603912/

カメラは付いてますが撮影しにくいですよ。楽譜を写すならピクセル数も足りないかも。
デジカメを別に持っているならそっちで撮って転送するほうが良いでしょう。

ワイドモニターや狭額縁が欲しいならAndroid 3.0のものにするか、Windowsタブレットになります。

音楽をやっているのならDTMに強いのがAppleです。Android用のは種類がずっと少ないです。
WindowsタブレットならDTMは同等程度。ソフトは高いですが。

投稿日時 - 2011-05-25 17:02:45

お礼

iPad2でもまだ、カメラの画質よくないんですか?
高いのにずいぶん機能小出しケチケチ戦略?
すべての機能がそろってからと、すぐ飛びつかず様子見て待っている人は、そのうち飽きてどこかいっちゃいそうですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-05-31 15:09:46

ANo.2

今でも窓に映すディスプレイもあるので、現実では出来る範囲でしょう。

いずれにしてもAppleの弱いところは企業の業務系ソフトが作れないところ。音楽やアートなど遊びっぽい物は最高なんですけどね。

企業が大量採用しなければコンピューターは伸びないので、まず、企業に採用されることなんですけど、業務系ソフトを作るにはノウハウが半端無いので、Appleではまず無理だとは思います。

ではマイクロソフトなのか?と云えばもうマイクロソフトは出遅れましたので、これもだめ。おそらくアンドロイドをマイクロソフトが採用して、企業に売り込みアンドロイド主流になるとも思われます。

それまで2年は掛るでしょう。それまでにアンドロイドタブレットは日本製品も出て混乱すると思います。今はなぜか中国、韓国、台湾製ばかり。デザイン的にいまいち。秋にSonyのが出ますが、Vaioでもいいんじゃないのってくらい重そう。二つ折りに出来るのも出ますがこれも画面二つに割れてるし。使いにくく無い?って感じです。

自分も散々検討したのですが、今Appleストアにもアンドロイドマーケットにも欲しいソフトは全く無く。お遊びでホビー的に購入するのも勿体ないレベルの出来なので、止めました。

アンドロイドは次の次ぐらいのバージョンでやっと物になるのではないかと思うので少し寝かせます。

投稿日時 - 2011-05-25 14:52:33

補足

>いずれにしてもAppleの弱いところは企業の業務系ソフトが作れないところ。

でも、業務系ソフトはマイクロソフトなり、たくさん他社から出ていて、Mac上でも使えますし、Apple が同じ路線で戦う必要性はないのでは?
仕事に必要なソフトは、どの企業も事務作業にのみPCを使うわけではないので、業務系ソフトのみならずですよね。
映像制作現場、デザイン、音楽等のお仕事では、圧倒的にWinよりMacのPCが使われていますよね。

投稿日時 - 2011-05-31 15:01:03

お礼

そうなんですよね。
CMは、魔法のタブレットみたいでとても期待大な感じでしたが、今ひとつ、中途半端なポジションで、これがなきゃダメ、というものがない。もう少しリーズナブルな価格設定ならば浸透するかも知れませんが、それだったら、PCを、携帯を、と節約されてしまうと浮いてしまう気がしますね。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-27 17:28:12

ところで、それにどーやってデータを入れますか?

iPadなどは基本的に見る道具なので、データを作ったり入力したり、というのが苦手です。

投稿日時 - 2011-05-25 14:49:03

補足

iPadの付属カメラがてっとり速いですが、性能がイマイチの声が届いていますね。
となると、iPhoneと同じ様に、デジカメデータをPCから同期して写真画像で見るか、app storeで、きめ細やかに撮影できるアプリを購入するか、ですかね。

投稿日時 - 2011-05-27 17:16:20

あなたにオススメの質問