みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アパートの敷金の返還について

新築だったアパートに12年住みました。そして、退去してから不動産屋から"原状回復"のための費用として約7万円請求されています。敷金は約16万円でした。費用は壁のクロス総張り替え、ビニルクロス絨毯の総張り替え、天井の全塗装の費用の1割だそうです。ちなみに私は日に15本くらいたばこを吸いますが、その部屋では帰宅後の5本ぐらいでしょうか。その関係で天井と壁は当然ヤニで黄色いです。12年間住み続けて、家主も私もその12年間の間に一度も専門のクリーニング業者に清掃を頼まなかった(通常家主は借り主が入れ替らない限り、現在居住中の人のためお金をかけて綺麗にしてくれないと思いますが)ので、特にヘビースモーカーでもないのに、たばこのヤニの汚れのクリーニング代を請求されています。

契約書の特約に"汚損のクリーニング代は借り主負担”と書いてありますが、国土交通省のガイドラインによると通常のたばこの汚れも借り主は負担する必要なしだったと思います。

たばこ以外では、冷蔵庫の後ろは黒ずんでいました、エアコンがついていた壁もはずすと汚れていました。次に住み人、つまりお客さんを入れるためには、やはり気持ち悪がるでしょうから、何らか清掃は必要でしょうから、天井、壁、床の全て張り替えれば、また高い家賃を取りやすい、簡単な清掃ですませれば、家賃を低くして貸さざるを得ない訳です。つまり、高い費用をかけてする清掃リフォームは、この後のその部屋を貸し出す商売のための一種の投資な訳だと思います。その投資の費用の一部を住んでいた私は負担しないといけませんか。また、当然借り主も管理義務がありますが、それは通常素人が行う日常の清掃を行っていればよいのではありませんか。所詮プロの専門クリーニング業者のようにはできませんよね。敷金の妥当な返還金額についてご意見よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-10-10 01:41:53

QNo.675853

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

正直言って12年住んで、7万円で済むなら良心的だと思います。最終的には話し合いになると思いますので、もう一声ねぎってみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2003-10-12 23:01:10

ANo.2

ガイドラインを出すなら、その位置づけも理解しておく必要があります、

ガイドラインは、「賃貸借契約締結時」において参考にしていただくものです。

現在、既に賃貸借契約を締結されている方は、一応、現在の契約書が有効なものと考えられますので、「契約内容に沿った取扱いが原則」ですが、契約書の条文が曖昧な場合や、契約締結時に何らかの問題があるような場合は、ガイドラインを参考にしながら話し合いをして下さい。

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/topics/keiyaku/kaihukugaido.htm

あとは、契約の特約が有効か?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=552218

投稿日時 - 2003-10-10 13:09:58

ANo.1

通常生活する上で発生する汚れや消耗は「汚損」にはあたらないはずです。freewalkerさんがおっしゃっている通り、煙草のヤニ、冷蔵庫やエアコン裏の電気焼け等は、通常生活する上での損耗になる為、ガイドライン上では入居者が負担する必要はありません。

ただ、あくまでこれはガイドラインな為、法的強制力はありません。もし話し合っても解決出来ないようであれば弁護士に相談する事をお勧めします。

参考URL:http://www.jyukou.go.jp/faq/faq/ans_104.html

投稿日時 - 2003-10-10 12:12:24

あなたにオススメの質問