みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

泳がせ釣りの、”アワセ”について

防波堤からのアジ泳がせ釣りで苦戦しております。

ターゲットは、主にヒラメ、マトウダイの実績ポイントです。

私は、ブッコミ仕掛けと、ウキの泳がせをしております。
先日も相談させていただきました結果孫針は付けずに1本針の背掛けです。

 
(1)先日、念願の“アタリ”が来ました。
最初は、ブッコミ仕掛けの方に来ました。
アタリが来て5秒ほどで、大きく竿がしなり、早いかな?と思いつつも大きく力強く合わせた結果すっぽ抜けてしまいました。
 結果アジは付いており、後下部に歯形が・・・
隣の常連さんが「ヒラメの歯形だね残念だね~」とのお言葉を頂きました。。

(2)次はウキ仕掛けでアタリが来ました。
棚は底から50~100cm位です。
ウキがスポンスポンと沈みそのまま横に2メーター位い横走りして(約20秒)「もういいだろう」と思い、大きく合わせて水面まで寄せました。
マトウダイです。しかしタモアミを入れる間もなく水中に消え去りました。
引っかかってなかっのか、普通にばれたのかはさだかではありません。

 そこで質問です。
泳がせ釣りでの“アワセ”はどのタイミングで、どの様なアクションがベストでしょうか?
「ヒラメ40」などとよく聞きますが、飲み込んだ餌は吐き出さないものなのでしょうか?
もし吐き出さなければ40秒じゃなくても2分でも3分でも待って確実に呑ましてもいいのでしょうか?
 また、アワセ加減は、力一杯合わせて良い事なのでしょうか?

 まだまだ初心者の私に、どんな些細な事でもいいです。アドバイスを是非ともお願い致します。
 

投稿日時 - 2011-05-23 17:31:08

QNo.6758223

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

泳がせ釣りは別名「呑ませ釣り」と言います。
その名の通り呑み込ませて釣るやり方です。
従って合わせは基本的に向こう合わせになり、前アタリの後の竿の引きこみを待ちドラグが唸り出すまで待ちます。
竿が引きこまれて即合わせると抜けることが多いです。

私の場合はドラグ調整はややゆるめに合わせています。
ドラグが唸り出してから締め込み巻き合わせるぐらいのタイミングです。

特に意識して合わせません。
合わせなければ抜けにくいですよ。
強く合わせると餌を吐き出したり抜けたりします。
じっくり食わせるのがコツです。

追伸
知恵袋でも同じ質問されてますね

投稿日時 - 2011-05-24 10:01:32

お礼

知恵袋・・・ハイ!その通りです。

わらをもつかむ心境なので・・・

ご回答有り難うございました。。

まだまだ初心者なので、また、難題にぶつかったときは宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-05-26 15:51:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ヒラメのあたりの取り方は、コツコツと前あたりが来たらゆっくりと竿を持ち少し送り込んであげます。

そしてヒラメに違和感を与えないように注意し、じっくりと待ちます。

大きく竿が絞り込まれたら大きく聞き合わせするかのごとくゆっくりと持ち上げて針がかりさせます。

しっかりと乗ったら軽く追い合わせを入れて一定のスピードで巻き取り、必ず頭からタモ入れしてください。

ヒラメには大わせは厳禁です。

すっぽ抜けの原因にもなりますから。

確かに「マゴチ30、ヒラメ40」と言いますが例外もありいきなり本当たりが来る場合もあります。

その時は待つことなく合わて取り込めばOKです。

逆にいつまでもモゾモゾやっているようなら少し巻き取り誘いを入れてみてください。

それでも乗らないようなら仕掛けは一度回収してチェックした方がいいでしょう。

ヒラメを釣るには活きの良い生き餌が絶対条件です。

頑張って特ヒラ釣ってください。^^

投稿日時 - 2011-05-23 22:00:35

お礼

ご回答、有り難うございました。

特ヒラ頑張ります(^^)

そのうちまた質問しますので宜しくお願いします。

有り難うございました。

投稿日時 - 2011-05-26 15:49:11

あなたにオススメの質問