みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行が破綻した場合、誰が返済してくれるのか?

預金を預けている銀行が破綻しても預金保険機構に入っていれば、
1000万円とその利子は保証されると思いますが、実際、銀行が破綻した場合、預金保険機構がそのお金を返してくれるのでしょうか?誰が、返済してくるのか知りたいので、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-05-21 13:08:41

QNo.6752773

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

・実際、銀行が破綻した場合、預金保険機構がそのお金を返してくれるのでしょうか?

残念ながら、既に 銀行が破綻して、預金保険機構が
ペイオフ制度を発動しております。

2010年9月10日、日本振興銀行が経営破綻し、ついに日本初のペイオフが発動されました。

預金解約申込書を日本振興銀行に出すと、
無利子預金と有利子預金1000万円とその利子は全額、それ以上のものは概算で25パーセント
預金保険機構の責任で、支払われます。

また解約を希望しないものは、
同様の条件で締切、以後は、新しい規定の利子で、
第二日本承継銀行に預金が移動しました。


今後も、破綻金融機関がれば、同様の措置が、とられるでしょう。、

投稿日時 - 2011-05-21 14:08:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

金融機関が破たんしたときの預金保護(支払い)は。
1)保険金支払方式・・・預金保険機構が預金者に対し直接保険金を支払う
2)資金援助方式・・・破たん金融機関の機能を他の健全な金融機関(救済金融機関)が受け継ぎ、そのために必要なコスト等を預金保険機構が資金援助するかたち
http://www.dic.go.jp/hatan/hatan.html

いずれにせよ預金保険機構が負担します。

投稿日時 - 2011-05-21 15:54:34

あなたにオススメの質問