みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サードパーティ製ソフトのインストール先は?

中~上級者さんにお聞きします。

サードパーティ製ソフトやフリーソフトをどのドライブにインストールしていますか?


パソコンを長年使い続けていれば、段々容量が増えて動作が遅くなってきます。
それを防ぐために、特にCドライブにデータを置かないようにするのが鉄則ですよね。

でも自分で買ったソフトなどをインストールするのに、Dドライブにインストールしても良いのでしょうか?
(この場合のDドライブは外付けのHDDではなく、物理的に同じHDD内でパーティションがきられたもの)


レジストリを使用しないソフトはどこにおいても全く問題ないと思いますが、そうじゃないソフトはOSの入っているシステム+ブートパーティションであるCドライブ以外においた場合、きちんと動作するかどうかが分からなくて、いつもCドライブにインストールしてしまいます。

皆さんは、Cドライブ以外にソフトをインストールしていますか?

Dドライブにもソフトをインストールしているとしたら、OSと同じドライブに入れないとマズいソフトかそうでないかを、どのように区別しているか教えて頂けると助かります。

投稿日時 - 2011-05-11 12:53:17

QNo.6729708

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

コンピュータ暦40年以上、副業でコンピュータでメシ食っているセミプロですが、プログラムは必ずCドライブに入れています。(データは可能な限りDドライブです。さらに、スワップファイル、テンポラリファイルで、設定可能なものはEドライブにしています。)
これまで、インストール場所の指定が可能でもDドライブに入れると一部の機能が正常に動かないソフトはいくつもありましたし(いまも2つあります)、データとプログラム(と一時ファイル)は分離したほうが、プログラムの動作速度、フラグメントの発生割合、トラブル時の回復処理のやりやすさ、いずれをとってもメリットがあります。
なにより、余計なトラブルの原因になりそうなことは極力排除するのが、安定してコンピュータを使う原則です。

投稿日時 - 2011-05-11 13:43:26

お礼

>余計なトラブルの原因になりそうなことは極力排除するのが、安定してコンピュータを使う原則です。

確かにそうですね。
結局のところ(データを分けるのは必須として)プログラムの中でも、全部をOSと一緒にするか、後から入れるソフト分を別ドライブにするかは、通常時のソフトのトラブルを減らすかOS再インストール時の回復の手間を減らすか、どちらを採るかってことなんですね。

でもレジストリはCにあるんだし、ソフトのプログラムだけ分けておいても、クリーンインストールしたら上手く動かなくなる可能性はありますよね・・。
やっぱりCにまとめておいた方が良いのかもしれませんね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-12 12:53:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

PC歴は30年ほどになります
自分の場合は、CドライブにはOSのみ、ウインドウズ付属ソフト以外はすべてDドライブにしています
また、3Dゲームなどは別ドライブ(F)にインストールしています
今まで、これで困ったとか誤作動とかしたソフトはありません
また、当然各種ソフトのデータはEドライブにフォルダを作って保存しており、そのためバックアップもEドライブを丸ごとコピーすればいいので簡単です

ただ、人それぞれ使い方が違うので「これが正解」と言うものはないと思います
自分自身は上記の方法が、OSの再インストールをするにしても便利だと思っています

投稿日時 - 2011-05-11 21:04:45

お礼

>自分自身は上記の方法が、OSの再インストールをするにしても便利だと思っています

そうなんですよね。
OS入れ直しの時のことを考えると、Cは出来るだけきれいにしておきたいんですよね。
レジストリのバックアップがちゃんとしてれば、ソフトそのものは別ドライブにしておいても再インストール後もちゃんと動くんじゃないかな~なんて。
Dに置いておいても普段使ってて不具合がないかどうかが問題ですよね・・・。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-12 13:21:38

最近は割合、どこに入れても問題ないソフトばかりだと思います。もし不都合があるものは、身をもって経験するしか知る方法はなさそう…

私はたいていのものはC:に入れてしまいます。ただしインストール先のフォルダは、Program files以外にする場合があります。インストーラがあるようなものはデフォルトのまま、そうではないものはC:\TOOLSというフォルダの下に入れるのが私的流儀です。

ゲーム類は物理的に異なるドライブに入れることも良くある…と言うより、インストールが必要なゲームはたいていそうしています。これはゲームだったらOSを入れ直しても、インストール先のフォルダをそのまま残しておけば動いてしまう可能性が結構あるからですね。個人的にはパーティションは分けない主義なんで、C:以外にした時点で物理的別ドライブになっちゃうだけなんですけど。

ただしこういう運用ができるのは複数のHDDを積めるデスクトップ機だけで、ノートだとできないことが多いです。なのでノートでは全てがC:に入ることになりますが、重要データのバックアップに注意している以外は全く気にしていません。パーティションを分けてもHDDの物理障害にはほとんど無力なので、トラブル対策になり得ないし、容量が少ないノート用HDDでパーティションを分けるといっそう容量が少なくなり、C:が余裕なのにD:が満杯(あるいはその逆)なんて事態にもなりやすいので、何も考えずに全部C:で使うようにしてしまったと。データの分類はフォルダ仕分けで十分やれます。たとえ3TBのHDDであろうとも。

> パソコンを長年使い続けていれば、段々容量が増えて動作が遅くなってきます。
> それを防ぐために、特にCドライブにデータを置かないようにするのが鉄則ですよね。

そんな鉄則は初耳です。C:にデータを置かないというのは、動作が遅くなるのを防ぐよりも、万一の際の救助がやりやすかったり、リカバリーの時にデータをバックアップせずに済む(ことが多い)という側面の方が大きいと思います。例えデータを全部D:に置いていようが、レジストリ残骸や不要DLLといったゴミを減らす効果はありませんし、ソフトを含めてC:以外に入れたとしても、レジストリ残骸や不要DLLは必ずC:\Windowsフォルダやその配下に入ってしまうため、遅くなるのを押しとどめる効果があるとは思えません。

投稿日時 - 2011-05-11 14:33:31

お礼

> そんな鉄則は初耳です。C:にデータを置かないというのは、動作が遅くなるのを防ぐよりも、万一の際の救助がやりやすかったり、リカバリーの時にデータをバックアップせずに済む(ことが多い)という側面の方が大きいと思います。

そうですね。その通りです。このところ、色々情報を見て回ってて、解釈が混ざってました。

>インストール先のフォルダは、Program files以外にする場合があります。インストーラがあるようなものはデフォルトのまま、そうではないものはC:\TOOLSというフォルダの下に入れるのが私的流儀です。

これ良いですね。色々ソフトを入れてると、元からPCにプリインストールしてあったのと自分でいれたのと、どっちだったか見分けがつかなくなったりしますし。
今までデータの管理ってものをよく考えず都度適当に入れてきてたので、いざって時にどこにあるのか自分で分からなかったりしてて・・・。こういう自分ルールを決めておけば良いですね。参考になります。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-12 13:11:03

ANo.4

自分が中級者と言えるかどうか疑問ではありますけど回答します。

私もソフトのインストール先は基本的にDドライブです。
ついでに言うと物理的にも別ドライブです。(内蔵ですけど)
OSと同じドライブに入れないといけないソフトって基本存在しないと思いますけど。(まあある家計簿ソフトで別ドライブに入れたら新規に項目が増やせなかったと言う事はありましたけど)

投稿日時 - 2011-05-11 13:38:13

お礼

>OSと同じドライブに入れないといけないソフトって基本存在しないと思いますけど。

まあ確かに「入れないといけない」ってことはないんでしょう。
インストールの時にも大体「推奨」って出ますものね。

同じドライブに入れないと、トラブルのリスクが増えるってことなんでしょうね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-12 12:24:42

私も既出回答者と同じ初心者ですが、
インストールプログラムによってインストールフォルダが勝手に決められるアプリケーション以外はすべて%SystemDrive%以外へのインストールが可能なはずです。

>レジストリを使用しないソフトはどこにおいても全く問題ないと思いますが
インストール時だけのおはなしですよね。表現にちょっと語弊があると思います。
「プログラムから開く」で一度登録したものと、関連づけをあとから設定したものについては、実行ファイルまでのフルパスが変更になるようなこと(フォルダのリネームやフォルダの移動など)はしてはいけなくなります。

投稿日時 - 2011-05-11 13:19:29

お礼

>>レジストリを使用しないソフトはどこにおいても全く問題ないと思いますが

>インストール時だけのおはなしですよね。表現にちょっと語弊があると思います。

これは、アンインストールが、コントロールパネルからの作業やソフト付属のアンインストールを必要としないソフトのことです。
いらなくなったらフォルダごとゴミ箱にポイしてしまえば良いだけっていうようなやつのこと。フリーソフトなんかでよくあるタイプですね。

こういうのならどこにおいても影響ないのかな、って単純に考えてただけです。
でも、そこまで簡単じゃないのかもしれない・・・?

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-12 12:35:31

パソコン歴30年になりますが、基本的にCドライブはスワップファイルが置かれるので、アプリケーションはDドライブにインストールしています。
システムドライブ(Cドライブ)のシステムディレクトリに必要なファイルを置かなければ動作しないソフトの場合は、インストール時に勝手にインストールしてくれますので特に考える必要もないと思います。
Cドライブにインストールしたら勝手にシステムが必要なファイルを探してくれる事はなく、システムのパスが通った場所以外にファイルが置いてある場合は、CドライブでもDドライブでも変わりはありませんから。
必要はファイルがシステムディレクトリに無ければエラーが発生するようなら、普通はインストールプログラムで自動的にファイルを必要な場所にインストールしますから。

投稿日時 - 2011-05-11 13:17:23

お礼

なるほど。
自動でCにインストールしてしまうもの以外はDに、ということでしょうか。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-12 12:20:26

ANo.1

Dドライブですね。
今まで問題はありません。

投稿日時 - 2011-05-11 13:05:07

お礼

そうですか。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-12 12:04:58

あなたにオススメの質問