みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地使用料を貰いたい。

1年前に調停離婚しました。子供が二人、大学生と高校3年生です。

その時の調停で、当時家族で生活していた土地の3分の1を財産分与として頂きました。(但し、分割してではなく共有名義としてです)
調停で決まった事(上記の財産分与と、離婚に関しての解決金の支払い、子供達の親権・監護権を母親にということ)を調停証書に記載し、双方確認して離婚が成立しました。
※養育費・教育費は、その当時の元夫が無職で定期的な収入がないので払えないと言われ、証書には記載されませんでした。
現在は、元夫は実家からの援助と、障害年金で生活してるとの事。

共有名義の土地には、現在も元夫が一人で住んでいます。(私は子供を連れて実家にいます)
「今後もずっとここで生活していくつもりだ」と言う元夫に、「財産分与で私にもその土地に対しての所有権があるんだから、その分の土地の使用料を貰いたい」と言うと、離婚時の調停証書にそんな事は書かれてないから、払わないと言います。
確かに調停証書には、土地を財産分与として頂いてからの事は記載されてないし、『当事者双方は本件離婚に対し、本調停条項に定めるほか、何らの債権債務のないことを相互に確認する』という条文も盛り込まれています。
この『債権債務』に、『土地の使用料を請求する』のが当てはまるのでしょうか。
知り合いの法律に詳しい方は、「あなたの所有してる土地に住んでるのだから、使用料を貰うのは別におかしい事ではないよ」と言って下さってますが、私には段々分からなくなってきました。

誰か、良い知恵を貸して頂けないでしょうか。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-05-09 00:36:39

QNo.6724273

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

要求は、

●土地の三分の1に相当する金額を使用料としてほしい

ですね。この金額とは、月額ですが、年額ですか?土地なら、年単位契約となることが多いようです。また、昨今の地価の下落で、次年度の金額も不定になる可能性があります。(即ち、支払いの金額が下がる・・・アナタは苦しくなる。)

・・・で、面倒なのでウルトラCに持ち込みましょう。これは、

●アナタは、既に三分の1を所有している
●2人の子供さんに生前贈与で残りの三分の2をもらう

これで、アナタ方は完全に所有権を掌握したことになります。(これなら、万が一でも使用料をもらえなくても、土地の権利を主張できます。)

さて、第2次作戦。アナタ方は、土地を完全掌握しているので、土地の利用者に立ち退きを宣言することが可能になりました。しかし、2人の子供さんの直系尊属ですから、あまり酷い仕打ちはせずに、相場の半分くらいか駐車場なみの金銭が受け取れる契約をします。(例えば、10m×15mなら150m2ですよね。駐車場なら8~10台分に相当します。もし、付近の駐車場の王場が1万円なら8~10万円ですよね。しかし、前述の如くアナタ方は、善人なのですから、この半額でヨシとしましょう。即ち、5万円。)

しかし、5万円を「ハイ」ってくれないですよね。当たり前です。土地は取られて、その上に月々5万円も踏んだくられたら、詐欺ですよね。ですから、そこで「障害年金」で担保するわけですよ。本来は、給与や年金は担保とか抵当には入れられません。入れたら、犯罪です。しかし、そこは2人の子供さんの出番です。管財人になって、障害年金やらその他の厚生金を一元管理して、(1)支払うべきお金、(2)生活に必要なお金を仕分けします。さすれば、元ご主人は、(2)の生活に必要なお金で戸建住宅を維持することがムダなことに気付くでしょう。(そうです、ご主人は「生活保護」を受けるのです。この生活保護には、個人財産はもとより、車や貯金も持っていては貰えません。だから、生前贈与でスッカラカンにしておくのです。なんとなれば、その住宅も生前贈与で名義変更し、2人の子供さんからの貸与とするとよいかも知れません。)

ここまで読んだらお分かりですよね。

●アナタ方は、土地を完全掌握する
●管財人から土地の使用料を受け取る
●元ご主人は生活保護で安泰

が必勝パターンです。(ただし、一気に進めないこと。お堀の埋め立ては「順序よく、計画的に・・・」。字数が限られているので、シナリオの説明が不足しているかも知れませんが、オオスジはこんなところが対抗策です。)

投稿日時 - 2011-05-09 01:04:41

補足

必勝パターン・・・私達にはこの計画は、絶対無理だと思います。

何故なら、元夫の近所に、その母親が住んでいます。それも、裕福とまではいかないけれど不自由なく暮らしています。なので、将来、生活保護にはならないであろうと予測出来てしまいます。
現在、2~3日に1回は、おかずを作って、元夫に持って行ってると聞きました。
せめて親族が近くにいないのなら、この必勝パターンを試してみようかとも思うのですが・・・

『土地の三分の1に相当する金額を使用料としてほしい』というのが、一番無難なんではないかと思い、相談してみようと思いました。

投稿日時 - 2011-05-23 08:47:15

お礼

回答、ありがとうございました。

現在はこの必勝パターンは使えませんが、将来、もし、元夫が実家の援助を受けられなくなった時には、試してみようかと思います。

投稿日時 - 2011-06-07 07:10:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問