みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

福島第一原発の放射能放出量について

福島原発事故について、あまりにもデマが多く、ミリもマイクロも区別が付かない者たちに辟易しております。
さて、原子力安全・保安院の4月12日公表の「東北地方太平洋沖地震による福島第一原子力発電所の故・トラブルに対するINES(国際原子力・放射線事象評価尺度)の適用について」の
http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110412001/20110412001-1.pdf

37 万テラベクレル(3.7×10^17Bq)~63 万テラベクレル(6.3×10^17Bq)(ヨウ素131換算)
について

これは、その時に放出された放射性同位体の1秒間に原子核が崩壊する量なのか、放出された崩壊する原子の総量数なのかが不明です。
レベル7の説明はHPにあったのですが、1ヶ月経ってこの説明・解説はほとんどなされていないので、御教示頂きたくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-05-08 22:39:51

QNo.6723973

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

単位がベクレルなのでそれは純粋に放射能量の訳だが、「ヨウ素131換算」という変換をしているので、その放射能量は実測値でも物理化学量でもなく、単なる空想量。
想定値です。

セシウム137を40倍にしてヨウ素131換算量としている。
40倍の毒素たる位置づけですね。
「放射性同位体の1秒間に原子核が崩壊する量」でもないし、「放出された崩壊する原子の総量数」でもない。
「セシウム137の放射能量を約40倍にして、ヨウ素131の放射能量と加え、それら空想的な放射性同位体集団の1秒間に原子核が崩壊する空想量」と言える。

投稿日時 - 2011-05-09 16:54:40

お礼

ヨウ素131換算したまでは分かったのですが、具体的な意味まで分からず、詳しい部分まで御教示頂き、感謝申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-15 14:29:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問