みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカに永住したいです...

現在市立中学に通う3年の男子です。将来的にアメリカの企業に就職して永住したいのですが、永住権の取得は難しいらしいですし、こんな不況の中で日本の企業にさえ就職できない人もいるそうですからやはり難しいのでしょうか?そして今やっておくべきことはなんでしょうか?一応公立高校進学を希望していますが国際的な高校のほうがよいのでしょうか?大学はアメリカの大学がいいでしょうか?大学か高校で留学はしようと思っていますがどうすれば永住できますか?やはりアメリカがいいですし永住がいいです。アメリカの企業っていってもどういう感じがいいかも決まってないです。一応大学卒業してすぐにアメリカに行って就職という流れがベストです。


アドバイスお願いします

投稿日時 - 2011-05-08 00:23:52

QNo.6721669

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

phj

アメリカ在住経験があります。

アメリカに永住したいなら、まず仕事を見つけて社会保障番号を得られるようになってください。そこで国に対する貢献が認められればアメリカ永住権(グリーンカード:移民ビザ)がもらえることになります。さらに貢献が認められればアメリカ国籍を得ることもできます(ただしどちらともかなり難しいです)

日本と違ってアメリカ合衆国は移民の国です。現在でも様々な場所から移民を受け入れて国の発展の基礎としています。日本国籍の子供でなければ日本人になれないようなこの国と違って、アメリカは移民であってもアメリカ国内で子供を生めばその子は自動的にアメリカ国籍も貰えます。
そういう風にして、優秀な国の発展の基礎となる人材を広く世界から集めているのが移民の国であり、アメリカであるといえます。

しかし質問者様は日本人として生まれてしまいましたので、今からアメリカの永住権をとるには「国の発展に役立つ」人材であることを証明する必要があります。
特に日本のような先進国では、母国を出てアメリカに渡る必要性が薄いですから、明らかに「役に立つ」という理由が必要です。戦災や人種差別などで、アメリカに行かないと命さえ危ない、という地域の人々と比べれば、明らかに「アメリカにいる理由」が弱いからです。

で筋道ですが、基本的にはアメリカの大学に入学し、卒業後にアメリカの会社に就職して社会保障番号を得て、何年した後永住権をもらえる、という手順が一番可能性が高いと思います。
しかし実際には、アメリカの大学を卒業してからずっとアメリカで生活しているのに、永住権すら取得できない、という人がたくさんいます。もちろん日本人に限ったことではありません。

アメリカで永住権を得たいなら学業であれば博士以上で研究職として大学院で研究したり、学生に授業できるぐらいの実力が必要です。
数年前、日本人が4人ほどそろってノーベル賞を受賞しましたが、そのうちの一人はすでにアメリカの大学で教授として教えておりアメリカ国籍を有していましたので、後に日本人3人日系アメリカ人1人と訂正されました(ノーベル賞の受賞理由は日本で研究していた内容によるもの)

技術職で雇用されるぐらいの実力があれば永住権をもらえますが、その場合「アメリカ国籍者に該当する能力を持つものが居ない」というぐらいの実力が必要です。

後は、アメリカ人と結婚すれば永住権は結構簡単にもらえますね。

いずれにしても、永住権をもらうには「国家に貢献できる」ということが重要でそれを証明するのはものすごく高いハードルになります。

またアメリカでは「国家に忠誠を誓う」ということが前提になっており、小中学校では毎日星条旗に忠誠を誓う、ということをしていますので、日本の感覚とはかなり違うということも覚えておいたほうがいいでしょう。

はっきりいえば、弱肉強食の実力社会である、ということです。
高校は公立校でもいいと思います。ただし、地域で一番の高校を目指して常に「誰かに貢献できる」能力を高める努力をしていないと、永住権をとることは不可能でしょう。

高校になったら是非留学してみて、肌でアメリカを感じてみるといいと思います。
ある意味、日本がどれほどいい国なのかも実感できると思います。

その上で、日本というルーツを持ったアメリカ人を選ぶのであれば、いい人生が待っていると思います。

投稿日時 - 2011-05-08 12:17:35

高校は公立高校で構わないと思います。それよりも、アメリカの進学では普段の成績が重視されるので(日本では入学試験の一発勝負ですが、かなり感覚が違うと思います)、高校に入ったら頑張って良い成績を維持してください。
また、高校で交換留学があれば是非行ってみてください。アメリカといっても物凄い田舎もあれば中国人ばかりの地域なんていうのもありますし、イメージと違った、なんてこともあるかもしれませんので、実際に自分の目で見て生活を体験して、具体的なイメージを描けるとよいです。

そしてこれが一番重要ですが、高校に入ったら将来の職業か、職業までははっきりしなくても何を専門として大学で学ぶのかをよく考えて決めてください。外国人がアメリカの企業に雇われるには、まず専門職であることが大事です。誰でもできる仕事であれば、当然ながらアメリカ人が優先で雇われるからです。たとえば語学系の学部は不利になります。(英語は当然アメリカ人の方ができる)

この辺りは一般的な話なので、「アメリカ 永住権」とかで検索すると色々出てくると思いますよ。

投稿日時 - 2011-05-08 03:14:14

しょうえんよ、たいしをいだけーーー、、

投稿日時 - 2011-05-08 02:05:16

あなたにオススメの質問