みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows Live メールの転送について

現在、使用中のパソコンですが、OSはWindows7 プロフェッショナル(32ビット版)、メールの受信には、「Windows Live メール」を使用しています。
本日、パソコンをインストールし直しました(OSは同じです)。
Windowsに入っている「Windows 転送ツール」を用いて、外付けハードディスクにバックアップをとった後、OSの再インストールをおこない、前述のバックアップデータも、入れ直しました。
しかし、再インストール後のパソコンには、「Windows Live メール」そのものが、入っていませんでした。あわてて、マイクロソフト社のホームページから、「Windows Live メール」をダウンロードしたのですが、最初のうちは、ふだん使っているアカウントが表示されませんでした。
ところが、パソコンの再起動や、「Windows Live メール」の終了→起動を何度か繰り返しているうちに、どういうわけか、ふだん使っているアカウントが表示されるようになりました。
そして、そこに保存されていたメールも、一部が「受信トレイ」に戻ってきました。しかし、残りのメールは、行方不明のままです。
(1)アカウントやメール(一部ですが)が復活したのは、なぜでしょうか?
(2)また、残りのメールを復活させるには、どうしtらよいのでしょうか?
どなたか、ご教示いただければ、幸いです。

投稿日時 - 2011-05-07 00:05:17

QNo.6719213

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>(1)アカウントやメール(一部ですが)が復活したのは、なぜでしょうか?
>@hotmail.co.jpではなく、別の名前のアカウントを使用していました。

これからすると、転送ツールでバックアップしてある設定データがOSの再インストール後に復元されたので、Windows Liveメールのプログラム本体の起動により自動認識されて表示されたと思います。
プログラムの通常のアンインストール後に、再インストールして起動すると、設定データ保存フォルダは削除されないので、そのままデータが表示されるのと同じです。

ただし、転送ツールは、過去にも復元に失敗される方が、まま、ありますから、余り信用しない方がよいと思います。

>(2)また、残りのメールを復活させるには、どうしたらよいのでしょうか?
転送ツールで復元できていれば、Windows Liveメールの起動で認識できるはずですが、失敗したのでしょうか・・。

>その中に、「購入済みアイテム」や「保存アイテム」という名前をつけて、自分でフォルダをつくり、メールを仕分けして保存していました。

これらのフォルダはPOPアカウントのフォルダのサブフォルダですか?
「保存フォルダー」があると思いますが、そちらに移動して保存するのが、Windows Liveメールの基本のようです。
というのは、POPアカウントはアカウントを削除すると、メールデータも消える仕様ですから、気を付ける必要があります。

>今後、こういった事態を招かないようにするには、どうすればよいのでしょうか?

前述のような仕様を理解して、バックアップを励行します。
それには、2つの方法があります。

○C:\Users\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Local\Microsoft\Windows Live Mailを定期的にバックアップコピーする。

このWindows Live Mailフォルダには、アカウント設定、メールデータなど(アドレス帳以外※)のデータがすべて保存されています。
復元は、Windows Liveメールを入れ替えてから初めて起動すると、同じフォルダ生成されますから、直ぐに終了して、このフォルダの中味をすべて削除して、バックアップしたWindows Live Mailフォルダの中味に入れ替えてWindows Liveメールを起動したら、バックアップした時点の状況に復元できます。

アドレス帳は、Windows Live HotmailにサインインしてWindows Liveメールを利用すると、Windows Liveのサーバーにデータが同期され保存されます。
また、前述のWindows LiveMailフォルダと同層にあると思いますWindows Live Contactsフォルダをバックアップしてもよいです。

○通常のバックアップ方法を定期的に行う。
増分のメールデータやアカウント設定を個別に保存することができます。
(「Windows Live(TM)メール 2011」メールのバックアップと復元)
http://www3.toshiba.co.jp/assistpc/faq/pcdata/011535.htm
http://www.dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/011536.htm
(「Windows Live(TM)メール 2011」メールアカウントのバックアップと復元)
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/011485.htm
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/011486.htm

投稿日時 - 2011-05-07 11:10:41

お礼

ご回答、ありがとうございます。
現在、使用中のパソコンは、つい先日、購入したばかりのもので、古いパソコンには、今までのメールが残っていました。
そこで、ご指摘いただいたとおり、古いパソコンの「Windows Live Mail」フォルダをバックアップして、現在のパソコンのフォルダの中味に入れ替えたところ、ふだん使っていたアカウントが復活し、自分でつくっていたフォルダや、その中に保存していたメールも、元に戻りました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-09 18:33:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

#3です。

>古いパソコンの「Windows Live Mail」フォルダをバックアップして、現在のパソコンのフォルダの中味に入れ替えたところ、ふだん使っていたアカウントが復活し、自分でつくっていたフォルダや、その中に保存していたメールも、元に戻りました

それはよかったですね。
転送ツールよりも、力仕事で行う方が何をしているか判りやすく、やり直せますし、今後も大いに活用してください。

投稿日時 - 2011-05-09 19:52:33

ANo.2

> いままでは、@hotmail.co.jpではなく、別の名前のアカウントを
> 使用していました。その中に、「購入済みアイテム」や「保存アイテム」という
> 名前をつけて、自分でフォルダをつくり、メールを仕分けして保存していました。
> それらのメールが復活しません。
> あきらめるしかないのでしょうか?
> また、今後、こういった事態を招かないようにするには、どうすればよいのでし
> ょうか?

バックアップしていないならあきらめですね。
今後のためにはバックアップしましょう。
バックアップの方法は2通り
1)Liveメールのメッセージストアフォルダをエクスプローラでコピーsておく。
2)イメージバックアップソフトでディスク全体をバックアップしておく
リンクはソフトの一例。
http://www.acronis.co.jp/homecomputing/products/trueimage/

投稿日時 - 2011-05-07 06:42:57

ANo.1

メールアドレスがHotmailでかつHTTP接続なら当たり前の話ですけどね。
一部が戻らない件は、自分で作成したフォルダの分と想像します。
もし、Hotmail以外ですと原因は分かりませんね。本当にOSを入れ直したのか疑いますよ。

投稿日時 - 2011-05-07 03:15:29

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
いままでは、@hotmail.co.jpではなく、別の名前のアカウントを使用していました。その中に、「購入済みアイテム」や「保存アイテム」という名前をつけて、自分でフォルダをつくり、メールを仕分けして保存していました。
それらのメールが復活しません。
あきらめるしかないのでしょうか?
また、今後、こういった事態を招かないようにするには、どうすればよいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-07 06:19:50

あなたにオススメの質問