みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オーディオフォーマット 符号付整数、浮動小数数点

CoreAudio Framework でオーディオフォーマットを見ているのですが、
AudioStreamBasicDescription.mFormatFlags には、
kAudioFormatFlagIsSignedInteger (符号付整数)と
kAudioFormatFlagIsFloat (浮動小数点)を
同時にフラグをたてられてしまいますが、
そのようなフォーマットのオーディオデータは成立するのでしょうか?
他のフラグは
インターリーブか、でないか
ビッグエンディアンか、でないか
のように一つのフラグで間に合っていますが...
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-04-22 21:12:16

QNo.6686741

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「符号付き整数」に対応するのは「符号無し整数」であって「浮動小数点」ではありません。

資料をきっちり読んだわけでは無いですが

kAudioFormatFlagIsFloatがON
→浮動小数点。kAudioFormatFlagIsSignedIntegerは無視
kAudioFormatFlagIsFloatがOFF
→整数。符号の有無はkAudioFormatFlagIsSignedIntegerで指定

とでもなっているのでは?

投稿日時 - 2011-04-23 00:16:51

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2011-05-21 21:51:34

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問