みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本を諦めて祖国へ帰国すべきか?

35年前、ブラジルから日本へ留学生として来日、結婚、子育て終了、60歳の日系
シニア女性です。
私は日本が大好きです。
日本の四季、風土、季節でしか食べられない旬の物、音楽、清潔な環境、温泉。。。
唯一がっかりするのは日本の政治家のリーダーシップの無さと答弁の下手さです。
母親はまだブラジルで生きてて、97歳、姉妹も4人、サンパウロで住んでますが、
それぞれ自分の家庭を持ってます。
二人の娘は社会人として自立し、私の手から離れて行きました。
日本で生まれ育った長女はしっかりと日本の文化が根付いて育ちましたが、次女は
現在、ドバイでEmirates航空会社のCAの仕事をしてます。
次女は日本社会が自分に合わないと言い、年に2回しかドバイから帰って来ません。
その次女が最近になって私にブラジルへ引っ越そうよと切り出しました。
しかし私はもう35年間も国を離れ、ブラジル国の税制、色んな不慣れな事が生じて
姉妹に迷惑をかけてしまうような気がします。
現在、仕事もしてます、健康だし、孫や友人もいます。
生まれ育ったあの明るいブラジルがなつかしく思う時もただあります。
60歳でこれだけの決心をするにはやはり勇気がいります。
皆さんが私の立場でしたらどうされますか?
25歳で初来日、祖国を離れた期間が35年間。
次女は仕事の関係で世界中飛び回ってますが、CAはやはり体に負担のかかる
職務です。ゼロからスタートしてサンパウロで仕事を探そうとしてます。
私は日本を離れる抵抗がありながら、ブラジルでの生活にも光を感じます。
いま、住んでる家を売却すれば何とかブラジルでの生活は成り立ちます。
老後を何処で、どう過ごすか考える毎日です。
皆さんの色々なご意見お待ちしてます。

投稿日時 - 2011-04-22 19:29:46

QNo.6686497

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

建築の仕事をしていますと高齢になるに従い住まいを変えることは精神的にも体力的にも厳しいことだと痛感します。
しかし、60才であるなら・・・。ここから10~15年はまだまだ第2の活動が楽しめるほど今の方々は元気です。決して仕事をやめるということでなく、美しい町や優しい町で活動的にお暮らしください。
それがブラジルなのかどうかは私もわかりませんが、これから体を悪くすることも考えて家族が心配ない場所を選ばれるのも良いかもしれません。活動的な娘さんの心配を助長することはもしかすると娘さんのいろんな可能性をつぶすのではないかと不安だからです。どうぞ心温かい老後をお過ごしになられますように。

投稿日時 - 2011-04-23 18:38:25

補足

そうなんですよね。次女の可能性はドバイなのかブラジルなのかが
心配なんですよ。5年間CAの仕事をしてるのに何故か私を祖国へ
住ませる為にキャリアを諦めようとしてるのかも知れません。
いずれにしても答えはすぐ出ないし、高齢になって引っ越すのは
しんどいと思います。

投稿日時 - 2011-04-23 19:28:48

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問