みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ステロイド内服について

先日、腰と手がかゆくなりアレルギーの薬としてマイザー軟膏とリネステロンという内服薬を1日3回、タリオンという薬は昼、夜に服用するようにとのことでそのようにしていました。

3日後くらいから2錠、その後1錠と減量していったのですが先日経過を診た先生が薬を変えるということでセレスタミンを処方され夕食後に1錠飲んでくださいと言われました。
リネステロンもステロイドですという説明は受けなかったのですが、セレスタミンもステロイドとは聞かされず調べたら結構強いお薬のようですが、リネステロンとセレスタミンはどちらが作用が強いのでしょうか。

投稿日時 - 2011-04-21 23:35:54

QNo.6684857

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

リネステロンとセレスタミンに含まれるステロイドは『ベタメタゾン』という同一成分であり、リネステロンには1錠あたり0.5mg、セレスタミンには1錠あたり0.25mgが含まれます。
つまりセレスタミン1錠に入っているステロイドの量はリネステロン1錠の半分ですね。

ステロイド内服は急にやめてしまうとリバウンド症状が出てかえって治療期間が長くなる場合があるので、徐々に減量していくことが重要です。
ですので、リネステロン3錠→2錠→1錠→セレスタミン1錠と徐々にステロイドの量を減らしていったのでしょう。

その後の経過が問題なければそのまま服薬終了になる可能性が高いと思われます。
ステロイド内服に伴う副作用は1ヶ月以内の短期間ではまず問題にならないので、心配しなくて大丈夫です。

ちなみにセレスタミンには、ステロイド以外にもう一つ抗ヒスタミン薬と呼ばれる種類の成分も入っています。
これは市販薬にも含まれる成分で、鼻炎やかゆみ止めとして一般的に用いられているものです。
眠気が出やすいですが、ステロイドのような副作用はありません。
ステロイド量を減らした分の効果を補助するようなもの、と考えて良いと思います。

投稿日時 - 2011-04-22 17:52:51

お礼

早速回答いただきありがとうございます。
詳しく書いていただいたのでよくわかりました。

リネステロンよりセレスタミンのほうが『ベタメタゾン』というステロイド量は少なかったんですね。
安心しました。
抗ヒスタミン薬も入っているんですね。

処方されてから3日間飲むのをためらっていたのですが、昨日あたりからなんとなく顔がかゆくなり先ほどあわてて飲みました。
徐々に減らしていくことが大事なんですね。

これからは指示通り飲みます。

大変助かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-22 22:56:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問