みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フランス語知らなくてもフランス旅行できますか

 この夏に海外旅行を予定してます。
長年行ってみたかったルーブル美術館とベルサイユ宮殿を見にフランスに行こうかと思いますが、フランス語を全く知りません。(英語は準1級を持っており、そこそこ話せます。)
 この場合、添乗員やガイドなしでフランスに行ったとして、順調に空港手続きしたり、レストランで食事したり、目的地へ移動したりできるでしょうか。英語が通じれば大丈夫とは思いますが、相手のフランス人が英語を解さないと四苦八苦するような気がします。現地での移動手段はタクシー限定にしてしまえば行き先だけ言えば行けると思いますが、なんか味気ないしできればバスや電車で移動もしてみたいです。 現地の言葉をまったく理解しないで海外旅行した経験のある人からのアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2011-04-03 12:36:04

QNo.6641166

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 英語がかなりご達者なご質問者様なら、そして行先がパリとその近郊ぐらいなら、グループツアーでなく個人としての渡航でも全然問題はありません。空港での手続き、バスやメトロ、RERや国鉄、タクシー、ホテルやレストラン、観光やお買いもの、「相手のフランス人が英語を解さないと四苦八苦」するようなシーンもないとは言いませんが、基本的にはほとんど英語で十分コトが足ります。

 英語だけで問題が生じるとすれば、主に二つ、ひとつは、たとえばの話として、英語だけではカルトに書かれたスペルからお料理の姿や内容が読み取れないこと、ましてやパリに多い壁や店頭に書かれた店主の達筆なお品書きではなおさら苦労するであろうこと、もうひとつは、万一の盗難や交通事故といった際に早急な対処が取りにくいこと、このぐらいだと思います。

 レストランやキャフェでは、英語や日本語で注記されたカルトが用意されたお店も最近はかなり見かけますが、それらはやはり観光客相手のお店、本当に地元で評価されているような小粋なお店では、そうしたカルトはあまり見かけません。まさかお店に入ってから、そうしたカルトが用意されていなかったからと、あきらめて出てしまうわけにもいかないでしょうから、ムニエル、コキール、テリーヌ、フリットなとど基本的なお料理の種類のそのスペル、そしてポワソン、フィレ、ユイトゥル、グルヌイユ、フロマージュなどと食材の名前とスペルぐらいは、あらかじめフランス語で覚えておかれてもいいのではないかと思います。

 ここで言うカルトとは、日本で言うメニュー(品書き)のことです。フランスではメニューと言えばむしろ定食を意味し、ムニュ・ドゥ・ジュール(本日の定食)というように使われます。また、一品ずつ選ぶ場合はテーブルに運ばれたカルトを見て、その中から希望するお料理を選ぶ、こちらはア・ラ・カルト(お品書きから…)ということになります。

 このように、フランス語が全く話せなくても、そこはそれなりになんとかなるのがパリですが、多少でも知識があれば、まったく充実感が違った心から満足できるものになることは確かです。

 あとはやはり事故、盗難や急病、傷害や交通事故、こうした不慮の出来事に遭遇した際には、やはり英語だけではもどかしい思いをなさると思います。病気の症状を伝えたい、警察や救急を呼びたい、こうした際のために、対訳の会話集ぐらいはお持ちになったほうがいいと思います。なにかあれば警察署に来いということになりますが、どっこい、本署の係官のおしなべて英語の下手なこと、調書を作ってらわないと保険もおりませんが、こうした際にはやはり会話集や辞書は役に立ちます。

 また、挨拶や感謝の言葉、こんな簡単なフランス語が口から出ただけで、現地の人たちとの触れ合いがとてもスムーズで暖かくて楽しいものになります。

 英語に達者なご質問者様のことですから、この程度のフランス語なら覚えるのも簡単だと思います。ただ、急ごしらえのフランス語よりもさらに役に立つものとしてお勧めしたいのは彼らパリジャンたちの習慣や「やり方」を知っておくことです。お料理研究家の玉村豊男さんがお書きになった「パリ旅の雑学ノート(新潮文庫)」は、やや著作から年月が経っていますが、その点、今もって最高に役に立つ一冊だとお勧めします。とても軽妙な筆致に思わず笑いながらパリのあれもこれもを知ることができます。 

投稿日時 - 2011-04-04 23:23:23

お礼

丁寧なアドバイスをありがとうございます。英語で十分通用するとのことで安心しました。ただ観光だけならともかく、ご指摘のようにトラブルに巻き込まれた時が心配です。というのも数年前にアメリカ(ラスベガス)に行った時に黒人のストリートギャング(2人組)に襲われ、肩から下げていたバッグを強引に奪われたことがあります。パスポートや財布を一瞬のうちに無くしてしまい、警察を呼んで大騒ぎになったことがあります。現地の言葉を話せないとこうした時に対処できないので、トラブルだけが心配です。でもフランスはそんなに危険な国ではないでしょうから、あまり心配しないで旅行を楽しんでこようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-07 21:21:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

ルーブルやベルサイユといったメジャーな観光地なら、
英語が通じます。
フランス人は英語を喋らない、というイメージが強いようですが、
最近はタクシーの運転手も英語を話す人が増えています。

ただ、ちょっとパリを外れると、
レストランやカフェでもフランス語メニューしかなかったり、
英語があまり通じなかったり、ということはあります。

又、公共交通機関をご利用になるのでしたら、
あらかじめガイドブックなどで、
切符の買い方や乗り方をちゃんとチェックしておいた方がいいですね。
切符売り場にはフランス語表記しかありませんから。

私は英語とフランス語は話せますが、
ドイツ語はまるでわかりません。
それでもドイツ語圏のウィーンやスイスでは、
英語とフランス語で何とか乗り切って来ました。
ドイツ語がわかれば、きっともっと楽しいんだろうな、と思いながら。

質問者さんは、フランス語は全くご存知ないようですが、
bonjour、merciくらいは英語のあとに添えられるように
しましょうね。

投稿日時 - 2011-04-07 14:25:51

お礼

具体的なアドバイスをありがとうございます。英語が通じるとのことで安心しました。確かに乗り物を利用する時にあらかじめ調べておかないとまごつきそうですね。基本的なフランス語を覚えて、あとは英語を交えて意思を伝えようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-07 21:31:31

ANo.9

昨年の秋にパリに行きました。

実は、20年前に行っており、そのときはほとんど英語が通じず、大変でしたので、
今回は、フランス語を少し勉強していきましたが、びっくりしたことに、何処に行っても
みなさん良く英語ができると感心するほどでした。
食事も、英語メニューがないところが多いですが、お願いすれば英語で解説してくれます。
英語がかなりお出来になるようなので、大丈夫ですよ~

フランスに留学している人に聞いたところ、
パリでは、ほとんどフランス語で私が聞いても英語で
答えてくるくらい、英語でOKです。
だから、パリでの留学は、なかなかフランス語が上達しない?と苦笑してました。

しかし、礼儀として、挨拶はフランス語でなさると良いと思います。
あとトイレがやはりフランス語のほうがすぐに理解してもらえますので・・・

地下鉄も昔に比べてきれいですし、街を歩いても昔に比べたら怪しい感じはしないし

日曜日にほとんどのお店が(デパートなども)、お休みのため、日曜日が旅行に入っている場合は、
気をつけた方がよいですよ~
あと、美術館の休みや、ベルサイユの閉館日もチェックが必要です。

マレ地区にあるピカソ美術館が、補修のため長い間閉館していましたが、
もうそろそろ開館するのでは?
ご興味があれば、お調べになって行ってみてください。
とても素敵でした。マレ地区もとても素敵なところです。
私もパリに一週間くらいいましたが、まだまだ見られなかったところがあります。
又、行きたいですね~

おいしいものを沢山食べてくださいね~
良い旅を・・・

良かったら参考に、そのときの旅をブログに書きました。
ご覧ください。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/hidekof_03/e/7c5eee6581bfee53c79bad4dc46eb7cd

投稿日時 - 2011-04-07 07:07:39

お礼

丁寧なアドバイスをありがとうございます。確かに英語も通じるとは思いますが、やはり基本的なことくらいはフランス語を覚えておくのが礼儀ですね。基礎会話集でも買って、多少はフランス語で意思疎通できるようにしておこうと思います。ブログも拝見しました。ずいぶんいろんな美術館を巡られたのですね。私も美術が大好きなので感心して拝見しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-07 21:28:32

ANo.8

つい先月、パリに行ってきました!
主人とふたりだったのですが、私達はフランス語はおろか、
英語もほとんどできず、海外も初心者で、しかもフリープラン。
今考えたらよく行ったな・・・と思っています(笑)

それでも楽しく旅行できましたよ~
ハラハラドキドキでしたけど、旅の醍醐味ってやつです。

ちなみにルーブルやベルサイユなどの有名どころでは
係りの人はたいてい英語できていました。
私のたどたどしい英語にも笑顔でわかるように答えてくれました。
なので質問者様なら心配ないかと思います。

タクシーは乗りませんでした。

節約やフランスの町並みを存分に味わいたかったので
ほとんど徒歩か地下鉄です。

ちなみに地下鉄の窓口の方も英語みなさん出来そうでした。
駅名はフランス語なのでドキドキですし、
チケットの買い方も慣れるまでは不安ですが
慣れるとどうってことないです!

ちなみに券売機はイングリッシュ表示も選べます。

ただ、早朝や遅すぎる時間の利用は避けた方がいいかもしれませんね。
私達は危険な目にはあいませんでしたが、
やはり慣れない土地ですので、油断は禁物です。

大きなレストランだと英語表記のメニューがあるそうですが、
地元の人が行くような大衆的な飲み屋さんだと全てがフランス語です。

私達は前者は高そうなので、後者を選びましたが注文する(解読)に20分はかかりましたね~
でも、フランスの方は皆さん優しく、困っていたら
「ドゥーユースピークイングリッシュ?」とヘルプしてくれることが結構ありました。
英語もろくに話せない私達だったので、困りつつも丁寧に接してくれましたよ!

なので、パリ市内であれば言葉の心配は英語が出来るのであれば大丈夫かと!

いざとなったらジェスチャーで大丈夫です!

あと、ベルサイユですが、バスツアーを日本で予約してみてはどうでしょう?
一日かけてゆっくりみたいのであれば自力で行って時間に拘束されずの方がいいと思いますが
パリ市内からは少し離れているので、バスツアーが私達は楽でした^^
朝に行ってお昼には戻ってくるので、のんびりというわけではなかったのですが
他にも行きたい場所がたくさんあったので!

あ、でも質問者様が兼ねてから憧れていたというのであれば
ゆっくりとみたいだろうし
やはりツアーじゃない方がいいかな・・・
ちなみに、自力行くとなると1日つぶれるそうです。
さらに、ものすごく混んでましたので早い時間に行ったほうがいいですよ!!
それでも凄い人でしたけど・・・

あと、
ベルサイユの中にもスリがまぎれているそうなので、注意は常に必要です。

ルーブルもとっても良かったです^^
こちらもやはり午前中に行くと、モナリザが一番前でみれました♪

楽しい旅になるといいですね!

投稿日時 - 2011-04-05 21:07:52

お礼

詳しいアドバイスをいただき、ありがとうございます。具体的なアドバイスで大変参考になりました。ベルサイユにもスリがいるんですね。以前アメリカでギャングに襲われたことがあるので、十分気をつけます。英語とジェスチャーでなんとか乗り切ろうと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-07 21:24:27

ANo.6

ちょっと前ですが、数回パリに行きました。個人手配の一人旅、主な目的は美術館巡りです。ベルサイユもRERで行きました。英語は、旅行英語なレベルで、フランス語は、ボンジュー(ボンソワ)、メルシー、シルブプレだけですが、楽しんできましたよ。

どこでも、まずフランス語でにっこり挨拶してから、英語で話していました。いきなり英語で話すより印象がいいみたいですね。中には英語は話せないという人もいましたが、ジェスチャーで教えてくれようとしたり、とても親切にしてもらいました。

空港、メジャーな観光地やお店、ホテルは、英語で特に不自由はしませんでしたし、交通機関については、主に地下鉄とバスを使いましたが、行く前にはだいたいのスケジュールを立て、乗り方、行き方、ルートなどは事前調査をしていましたので、すぐに慣れました。(遠出するときは、2通りルートを考えておいたりはしましたが)
ただ、ある地下鉄駅で何かのトラブルで電車が動かないことがあり、車内放送はフランス語だけだったので、このときはちょっと困りましたね。でも周りの反応で、運休するらしいことはわかりましたので、とりあえず降りて、バスで移動しました。また、バス停に何か張り紙がしてあって、じっとそれを見ていたら、通りがかりの人が、今日はバスは来ないわ(英語)、と教えてくれたりも。

レストランでは、メニューが読めないので、知っている単語で何とか解読してエイヤっと頼んで失敗もしましたが、それも楽しい思い出。レストランですること(オーダー、食べて、支払い)は、お互い容易に想像つきますから、なんとかなります。面倒になったときはカフェテリアで、指差し+シルブプレ+メルシー。
メニューのフランス語単語を覚えていけばよかったかなとは思いました。

行く前は不安でしたが、パリは世界的観光地ですから、(事前準備をしていれば)挨拶・お礼のフランス語と英語でいける、と思います。(地方では苦労するかもしれませんが)
初めて行くときは↓のサイトを熟読して行きました。参考になれば。

参考URL:http://france-tourisme.net/

投稿日時 - 2011-04-03 18:35:31

お礼

丁寧なアドバイスをありがとうございます。確かにパリは世界的な観光地ですから、世界中から来る観光客が過ごしやすいように工夫されてるのでしょうね。英語とジェスチャーでなんとかなるような気がしてきました。紹介していただいたサイトも参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-07 21:16:31

ANo.5

6月にお先にパリへ行くものです。最大の問題はトラブルです。あなたの携帯は海外で使用できますか。確認してください。使用できれば最悪の場合、日本に助けを求められます。次にルーブル・ベルサイユですが、共通してミュージアム・パスを日本で購入して行くといいですよ。入場券を購入する列に並ばずに入場できます。ベルサイユはセーヌ川沿いの列車で行けば一本です。駅からも迷わず簡単にいけます。ベルサイユの庭にレストランもありますからランチもOKです。タクシーは住所だけではなかなか理解してくれません。地図を見せたほうが早いかも知れませんね。後、言葉ですが英語が出来れば大丈夫、あと怪しげなフランス語でも混ぜて話してください。そのほうが楽しいですよ。

投稿日時 - 2011-04-03 15:37:44

お礼

ご回答ありがとうございます。確かに観光だけならなんとかなっても、何かトラブルに会った時にフランス語ができないと困るでしょうね。実は私も数年前にアメリカ(ラスベガス)でストリートギャングに襲われ、バッグを強引に奪われたことがあります。パスポートや財布もすべて一瞬のうちに無くなってしまい、ポリスを呼んで事情を説明しましたが結局何も解決しませんでした。あの時の手続き等を全く知らないフランス語でできるわけはないので、トラブルだけが怖いです。フランスは夜のアメリカほど危険な国ではないとは思いますが、トラブルにだけは気をつけようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-07 21:13:41

ANo.4

挨拶以外のフランス語を、一言も話さずに旅行することって、十分可能だと思います。
空港やホテルでは、出すべき書類を正しく出せれば会話しなくても手続きできます。
私も「ボンジュール」しか知らない(しかもスペルは知らない)状態でも、行って帰ってきましたよ。

フランス語の行き先表示を読んで(見て?)理解できれば、バスも電車も移動手段として使えると思います。
タクシー用には、口頭で告げるよりも紙に書いてドライバーに見せたほうが確実ですよ。聞き返されると困ってしまうと思います。
レストランも、メニューに何が書かれているか理解できれば問題ないでしょう。
度胸さえあれば、いくらでも旅行は可能です。

投稿日時 - 2011-04-03 15:37:44

お礼

ご回答ありがとうございます。確かに紙に書いたものを見せれば確実に伝わるでしょうね。「英語プラス身振り手振りプラス紙に書いたものを見せる」のやり方で意思を伝えようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-07 21:07:48

ANo.3

できるか?
と聞かれれば 
できないことはない
のレベルだと思います。

 メトロ、食事、宿泊の手続き
あたりは問題ないでしょうが トラブル等への対処は
言語力だけの問題ではない面もあるので
何とも言えません。

 また 十分理解できるよりは ある意味 味気なくはなると
思いますが 日本人の旅行者のうち現地語を十分理解して
旅行している人もまれでしょう。

投稿日時 - 2011-04-03 14:28:35

お礼

ご回答ありがとうございます。多少苦労しても(身振り手振りでも)、いろんな手続き等を自分でしてみたいので、体当たりで理解してもらえるよう努めようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-07 21:05:07

ANo.2

 個人旅行で、最近は主にヨーロッパを旅しているシニアです。フランス語・ドイツ語・イタリア語 全て 話せませんし、聞けません。<電子辞書 会話集もありますが、何とか云えても、聞くても理解出来ないので、意味が無いと使いません>
 Paeis でも、観光客を対象としている 空港手続、レストラン、鉄道駅<英語窓口もある>等では、英語が日常会話程度はなせれば<勿論 地下鉄窓口、個人商店等 通じない処もありますが>充分です。
日本で 英語が通じない と同レベルです。 また 英語がカタコトでも、何とかなりますよ。

ただし、
 現地の言葉<あいさつ、ありがとう 程度>を使うだけで、ニコッとされ、互いに良い気分になりますよ。

投稿日時 - 2011-04-03 13:46:03

お礼

ご回答ありがとうございます。英語はどこの国でもある程度通じると思うので、英語で話しかけて、ダメなら身振り手振りで伝えようかと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-07 21:03:23

ANo.1

私は、これまで53か国を歴訪していますが、外国語は、サンキューしか知りません。
読むことも全く駄目ですが、ガイドを頼みますから、困ったことは一度もありません。
ツアーで出かけられるなら、コンダクターとかツアーガイドとか言われる方が、貴方のお世話をしてくれますから、頼りになさればいいだけです。
空港内の案内図は、主要空港ならパソコンから全部調べられますし、搭乗手続きも、手振り身振りで出来ちゃいます。なまじの現地語は使いません。却って誤解の基ですから、私は日本語だけで相手に分からせようとします。それで、案外わかるものなんです。
フランスじゃ、英語を話したら、総スカンを食いますよ。

投稿日時 - 2011-04-03 13:22:05

お礼

ご回答ありがとうございます。ツアーで行くので、確かにツアーガイドを頼りにすれば良さそうですね。基本的な会話だけ覚えて、あとはガイドまかせにしようかと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-07 21:01:46

あなたにオススメの質問