みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

12年セックスレス39歳女性もう子供は諦めるべき?

39歳女性です。夫41歳、結婚15年です。主人とは約12年間セックスレス。私はセックスが嫌いなわけではありませんが、主人とは合いません。年齢的に本当にこれからの人生、このまま子供を授かるチャンスを、主人とのセックスが合わないというだけで、諦めてしまってもいいのかと、悩んでいます。
もちろん、セックスレスなので自分がこの年齢で不妊かどうかも検査しなければわかりませんが、新婚当初妊娠歴(流産)もありますし、何度か産婦人科に通いましたがその疑いもなさそうな健康体であれば、人工的な方法に頼るつもりでいますが、まだ夫婦で行動を起こすに至っていません。

主人とは、腕を組んだり手を繋いだりもします。喧嘩しながらも言いたいことを言いあえるパートナー、好きなところも嫌いなところも全部まとめて家族だから、このままずっと一緒にいるのだろうなと思っています。傍から見れば、ただの子供のいない仲のいい夫婦ですし、実際もそうです。

と、ここまでは同じ悩みをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、私も友人にもこれ以上は話せない、でもどうしても、まだ踏ん切りがつかないので、もしお答え頂ける方がいらっしゃるのでしたら、厳しいご意見も聞き入れようと覚悟しております。

30代に入ったころ、真剣にこのままではいけないと思い、離婚も視野に仕事に没頭しました。しかし、逆にそれがお互いのすれ違いの生活に。主人も私も浮気をしていました。お互い様なので、その事については未だに話し合ったことはありません。そして3年前に主人の海外転勤をきっかけに、現実問題お互い不倫を解消し、ふたりの新たな生活がまた始まりました。主人はその時「向こうへ行ったら子供を作ろう」と言いました。お互い心の中で、反省しているとわかりました。しかし、その時すでにセックスレス10年の私たちは、やはり無理でした。もともとセックスは合わなかったんだと思いました。では治療をと思うのですが、のんびり屋で物事をあまり深く考えない主人は、その重要性に気づいているのかいないのか、何度か私からお願いしたのですが、ずっと先伸ばしになっています。

私は浮気をしていたことへの反省もしているつもりですし、こんな私は子供を産んではいけない人間、そんな資格のない夫婦だから、神様がそういう罰を与えていると思っています。
ですが、小さい頃からの自分の将来像は子供を産んで、母となっている姿でした。でも、子供がいないからと言って、できないからと言って、主人と離婚する必要もないですし、でももし主人が結婚相手でなければ今頃・・なんて考えてしまいます。だから、このままこういう理由で私たちには子供は授からなかったと、諦めるしかないとも思っています。
ですが、毎月の生理があるたびに、悲しい思いをします。折角健康に育ててくれた両親にも、このような理由で実は子供が出来なかったと、言うこともできず、浮気をしてしまったこと、それがこんなに私の人生を狂わせてしまったことに、また自虐し、堂々巡りです。

もし、同じようなお立場で生涯子どもを諦めた方、またそれでもそこから子どもを授かられた方がいらっしゃったら、どのような理由で踏ん切りをつけられたか、どうやって乗り越えていらっしゃったかアドバイスをいただけると幸いです。
今は、海外なので仕事もしていませんし、日本に帰ってからも働くにせよ趣味に生きるにせよ、40代からの人生を考えていかなければいけないと思っています。

長くなりましたが、出来れば経験者の方、精神面での専門の方のご意見が頂ければありがたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-03-28 19:49:13

QNo.6627529

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

悪いけど、セックスもなしで12年なんてことが普通じゃない。それって夫婦じゃないでしょ、友達や。

浮気しても根本解決にはならない。

別れるか、諦めるかのどっちかだったんだろう。

もっと早くに決断できなかったのか?

しかし、今、最後の決定をするべきだろう。

子供はあと、1,2年ならぎりぎり間に合う。しかし、旦那の熱意が無いなら無理だろう。

それでも離婚しないなら、人生観を変えるしかないわ。

なんだな、馬齢を重ねるってことば、こういうことなんかね。

諦めるために時間を浪費するって人生、結果はそういうことだろう?

もったいないことをするなぁ、したなぁ、と思うのは僕だけじゃないでしょう。

例え、生活保護を受けてるシングルマザーでも、人としてはそっちがよほどまとも。

きつい言い方だけど、人として劣ってることを自覚しましょう。

趣味三昧で、豊かな人生なぞ、間違ってもいい顔されたくないですわ。

差別発言に受け取られるかもしれないけど、真剣にぶつかってなかったという点です。

不妊の人を貶める意図はありません。

投稿日時 - 2011-03-29 11:04:17

お礼

ご回答ありがとうございます。ごもっともです。
私たち夫婦は友達か、兄弟になってしまいました。たまに、老後の夫婦ってこんなかんじだろうなと思う事があり、定年後はベッドは別室にというのと同じ。でも、この生活を続けるには今後の人生は長すぎますね。

人として劣っている、とのご忠告かなりきてます・・でも、それを言うなら夫婦揃ってなのかもしれません。主人も仕事人間で無趣味、何よりも仕事を優先して生きてきました。疲れていると歯も磨かない、磨かないと嫌だと言っても怒って寝てしまう、でも私は本当に疲れているなら可愛そうだと思って何も言わない・・ちょっと細かい話になってしまいましたが、なのに表向きはファッションに気を遣い、たまには一緒に旅行にも行きます。

“諦めるために時間を浪費するって人生”本当に図星かもしれません。
これまで自分は、仕事も友人関係も金銭的なことも表向きは、ずっと何となくうまく行ってる人生でしたから、自分がやってみたいと本気で思うことにも出会ったことがないのです。中身は20歳のころと変わらず、いったい私には何が適しているのだろうとか、自分らしい人生ってなんだろうとか、いつも考えては楽な方向しか選択してこなかったからです。
夫婦関係においても、中身は伴っていないのに表向きにうまくやろうと起用にやってきたつもりで、そのことさえ気づいてはいましたが、こんな夫婦もあるんだとか、いつかそれらしくなるんだろうとか、事なかれ主義のような感じです。

主人との関係は楽です。何もなくても子供がいなくても、面倒なことが出来るだけなく生涯を終えることが一番幸せだと言う人もいます。でも、私も何かしたい、変わりたい、このままじゃ終われない、とずっと思っているのも本当です。それが、子供を作ることなのか、新たな生き方を見つけていくことなのか・・

ただ、何事も真剣にぶつかっていくこと 私にはこれが欠けているのかもしれません。感情に左右されやすく、その時の気持ちで行動してしまいます。だから今の主人とも恋愛感情が湧かず、それを理由にしています。
somesspさんが、男性・女性どっちでいらっしゃるかわかりませんが、人としてのご意見をズバリ頂けたこと、ありがとうございます。長くなり申し訳ありませんが、きついお言葉もいただけ、真摯に受け止めたいと思います。少しまた考えてみますが、もう子供を諦めるような気もしてきました・・

投稿日時 - 2011-03-29 18:15:34

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

こちらのサイトで似たようなお悩みをよくお見かけします。
その度に思うこと。

子供が出来る=家庭円満じゃないっつーの。

生物の本能として子供が欲しい、という気持ちは分かります。
でも大抵の人間のメスは、他の哺乳類みたくメス単独で子育て出来るほど強くないからね。

貴方は最悪ご主人の協力無しで子育てする覚悟がおありですか?
どうしても欲しいなら、最後はそこまでしなくちゃいけないんですよ。
大丈夫ですか?

さらに言うなら、子育てはあくまで子供が成人するまでのサポートで、期間限定のお勤めです。
貴女が死ぬまで続くわけではありません。
子育てで貴女の心にあるモヤモヤが解消されるとは限りませんが、それでも構わないのでしょうか。
それは困る、と言うなら厳しい言い方になるけど、

配偶者から目を逸らして浮気に逃げるのとどこが違うんだろうか。

そもそもセックスレスである時点で、夫婦間の肉体的&精神的絆が弱くなってる可能性が高いです。
レスについてはお互い納得してますか?

投稿日時 - 2011-03-30 00:26:41

お礼

ご回答ありがとうございます。

申し訳ありませんが、でもちょっとよくわかりません・・
家庭円満ではなくても、子供が出来てしまえば夫の協力なくても成人するまで私に責任が持てるか?ということでしょうか。
もしそうおっしゃていらっしゃるのなら、それはその覚悟はあると思います。先のことはわかりませんが、それはやってみようと思っています。
レスについては、お互い納得してますし、人工的なものに頼るつもりでいます。この投稿をしてからはレスに拘りすぎず、どうして主人との子供がほしいのかという新たな問題について、主人とどうすればまた向き合えるかということを、考え始めています。

これまでたくさんの方に様々なご回答を頂きましたが、それぞれに今まで自分がどれだけひとりよがりだったのかと思い知らされました。一方では、人それぞれで、夫婦のあり方、自分たちの夫婦のあり方を、考えてみようと思いました。自分にとっての夫との精神的絆っていったい何?ってことも。15年という長い年月、そして今はこの辺境の外国生活をお互い支えあって生活し、これまでで一番ちゃんとやっていると実感しています。でも肉体的が伴わないといけないとおっしゃる・・でもそれにはもう時間が遅すぎたのかもしれません。

お礼なのに、この場をお借りして自分の思うことばかりで申し訳ありません。
これで、この回答受付は終了したいと思います。少し考えたら、決断します。

投稿日時 - 2011-03-30 18:19:21

ANo.7

■私も長い間こどもに恵まれず、もう二人で人生を生きようと話し合い、こどもを諦めかけた
途端に妻の妊娠がわかり、涙を流して喜んだものでした。それには妻の並々ならぬ”努力”と
何事にも諦めない気持ちがあったからこそだと感じています。不妊治療も辛い筈なのに、愚痴
ひとつ言わず、赤ちゃんが授かることだけを目標に頑張ってしました。それは男の私には到底
真似の出来ないことだと感じました。

■妻曰く、あなたとの子が欲しかったから頑張れたとも言っていました。奥さまはそう願うこと
ができますか?また、お互いの目指すところが一致していますか?まずお二人の気持ちを一致
させなければこどもは授からないような気がしました。セックスレスだから赤ちゃんができない
のは当然かもしれませんが、あなたが言われるように妊娠に至るには「人工授精」「体外受精」
などセックスを必要としない方法もあるのです。

■私はお二人に”生きた証”を、ぜひ残して欲しいと思います。奥さまも40歳前ならば十分に
可能性もありますし、今がチャンスだと思います。あなたが頑張っている姿をご主人に見せて
あげることで、きっと協力もしてくれるのではないでしょうか。まずは奥さまから始めてみらた
いかがですか?

投稿日時 - 2011-03-29 16:52:15

お礼

ご回答をありがとうございます。

taka-boyさんご自身のことについてお話くださり、お互いが本当に思い合い愛し合っていらっしゃることがよくわかりますし、奥様の姿勢も本当に美しいと思いました。
では、私の場合はどうか?こんな事は普段は誰にも言えませんが、主人の子供がほしい?と言われれば心のどこかに迷いがあるかもしれません。主人のことは好きですけど、嫌いなところも知っているのでそれを考えると、やっていく自信がなくなってきました。
私は、自分の子供が欲しい、そういう理由だけかもしれません。それは、人間ではなくペットになってしまいますね。もちろん、そこまで極悪な人間ではないので、もし産まれたらお金もかけて、愛情を持って育てるはずですが、沢山の皆様からのご回答を頂戴しているうちに、なぜ子供がほしいのかということも、あまり考えていなかったかもしれないと思い始めています。

私は基本、人と自分を比べたり、羨ましがったりはしないタイプですが、(子供にはそんなこと言えませんが)実際、そんなに愛情がなくても、性欲に任せてなんとなく子供が出来た、だから育てる、そしてそのうち親も家族として成長していく、なんて流れの方がいらっしゃるというのに・・と思います。

そう考えていくと、私の場合理由はごちごちゃありましたが、世の中には欲しくても授からなかった方、それでも努力され授かった方もいらっしゃるのですから、理由はもう考えず、私がどうしたいかなのですね。私も年下の友達に悩み相談を受けると無責任に“要は、自分次第よ”なんて偉そうに言ってますが、自分の事ごなると、その問題をいつも避けて逃げているのかもしれません。

ふたりの気持ちを一致させること、これまでやってこなかった事です。長年一緒にいるので、普段の意見はだいたい同じだからと安心してしまっていました。
他の方のお礼の中でも書きましたが、自分が本当に主人と向き合いたいのなら、まずは私がそうしなければいけないのですね。
たくさんのご意見を頂きながら、まだ迷いがあって決められずにいますが、覚悟を決めた時から、一歩すつ前に進んで行きたいと思います。

投稿日時 - 2011-03-29 19:49:54

はじめまして既婚男です。

セックスが合わないということはもうその行為事態が
面倒になってしまうということでしょうか?

男性のやり方が自分にあわないことですか?
子どもをつくることだけでいえばタイミングさえ
あえばできてしまいそうなものですが。

文面を読むかぎり妊娠しづらく、その上行為があまり
よくないのでつい先延ばしになっていると感じられるのですが・・

まずは体のことは旦那に相談するのがいいのでは。
セックスはなかなか面と向かって言うと誤解が生じ
男性のプライドを傷つけてしまうので気をつけなければいけません。

いいセックスをしたいならアダム徳永のスローセックスはご存知でしょうか?
40代からはじめるスローセックスの本もありましたよ。
お二人で読めると一番いいかと思います。
一緒に頑張るって感じですかね。

不倫のことはお互い反省したわけなのでこれ以上自分を責める必要は
ないと思います。

今一歩、お互いに踏み込んでみてもいいのでは。

ジョングレイの愛が深まる本も参考になりますよ。

投稿日時 - 2011-03-29 12:26:33

お礼

ご回答ありがとうございます。

不倫のことはもうそれを問題にすることは辞めます。

具体的にいろいろと本のご紹介などありがとうございました。
しかし日本から取り寄せるには、現在時間がかかりそうです・・

タイミングを合わせるにも、やはり主人と話し合いをしなければいけませんが、彼のプレッシャーにならなければいいのですが。どうやって切り出すか、そういう問題・・
今更“キスして~”なんて、言えないです・・気持ち悪いな~どうしたん?とか言われそうです。

お互い踏み込む・・まずは、どちらかがその気にならないと相手の心も動きませんね。

投稿日時 - 2011-03-29 17:17:43

ANo.4

男女共にナントカしたいというのであれば、きちんと相談して病院に行くべきです。
米国などには専門の医師やカウンセラーが居ますが、日本ではまだまだ確立されていないようです。
なので窓口としては、婦人科や泌尿器科、心療内科、あとは病院のカウンセリングということになります。
市立や私立などの病院で問い合わせて見ましょう。

自分達でナントカしようと思っても、このような事は上手くいきません。
専門家の助けを得て行なうのが一番です。
それでご主人が非協力的であれば、生き方を変えるか、新しい出発を考えるしかないでしょうね。
残酷な言い方ですいません。

ちなみに、私は生き方を変えました。

投稿日時 - 2011-03-29 00:04:05

お礼

ご回答をありがとうございます。
見知らぬ方々のご意見や忠告をいただけるのは、客観的視点で、自分の中でもやもやしている者にとっては、とてもありがたいです。

michael-mさんの、“生き方を変える”という言葉が私の中で響き渡り、もし諦めた場合の再出発には欠かせないキーワードとなるでしょう。
40代になるにあたり、“生活を変えたい”“自分を変えたい”と思ってはいましたが、そういうことなのかもしれませんね。

アメリカのような先進国ではないので、日本に一時帰国した時に治療を受けられないかなども調べてみようと思っています。

具体的な例もありがとうございます。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2011-03-29 00:25:14

ANo.3

性の不一致というのはずっと響いていくものです。でもそれを原因とするのなら、貴女はなぜご主人と結婚することに踏み切ったのでしょうか。新婚当初に流産の経験があることも踏まえれば原点は違っていたはずだと思います。後の生活環境によって変わってきてしまったものと考えます。

セックスとは互いに楽しむ面も必要なことです。子作りの義務感だけで行うようになればやがてはうまくいかなくなります。愛を確かめ合う行為でもあったはずのものが、義務感で焦りながらになればお互いが更に冷めていくことでしょう。

一度は壊れかけたところから戻ろうとするのなら、貴女がご主人に信用されていくようにしなければ難しいことです。お互いに歩み寄ることができないのなら、片側からでも歩み寄っていくしかないんです。何度もきっかけを作らなければ難しいことです。
お子さんがほしいのでしょう。子どもとは二人の愛の結晶と言われます。やり直すと決めておきながら過去を振り返り比較している事が大きな問題でしょう。子どもをつくる資格のない夫婦は存在しません。神がそうしているのではなく、貴女方の気持ちがそうさせているだけのことです。他力本願は止めるべきだと思います。

支えあおうとした気持ちを思い出してください。かつては愛し合った仲であるのは間違いのないことなのです。互いに忘れてしまっています。信頼も薄れてしまっています。ほんの少し元に戻れれば、取り戻すことが出来るはずです。治療を含め外側からの援護には限界があります。自分たちの行動が大事なことなんです。

厳しい話ですが合わないと貴女が考え続ける限り、抱いてもらうことは出来ません。比較をしつづければ抱かれても子どもは授かりません。夫婦とはいいことでも悪いことでも何も言わずともわかってしまうものです。普通は合わないと思っていると感じる相手を誰もが好き好んで抱こうとは思いません。

意識を変えてください。ご自身から変えるのです。そうでないと相手も変わりません。反省はするべきですがそこで止まってしまったら先に進めません。せっかくやり直そうと思ったのなら、諦めるのではなく本来の形を目指していくべきだと思います。本当の修復とはそういうものだと考えます。

投稿日時 - 2011-03-28 22:24:37

お礼

ご回答、本当にありがとうございます。
他力本願も自覚はしています。“修復”という視点からあまり考えていなかったかもしれないので、お話非常に参考になり、また考え直す材料を与えて頂いたようです。

気持ちの問題と、外的治療、このふたつが必要なのですね。でも私には今前者が欠けているからなのですね。でももう、そのふたつをクリアするには時間が少なすぎるのかとも思います。

特にこの辺境の海外生活においては、いろいろあった結婚生活15年間で一番仲よくお互いを思い、精神的には支えあって生活をしているつもりです。でもまだまだ意識を変えて向き合う必要があるののなら、どこまで踏み込んでいいのかとも不安もあります。
何でも話せる夫婦と書きましたが、一方では、時間の中でお互いの事をあまり話しすぎない事も、夫婦円満の秘訣だと思っているところもあるようです。
やはり、こんなふたりには、子供は授からないのでしょうか。
他の回答者の方に、セックスレスにこだわりすぎるとご指摘がありましたし・・

でも、おっしゃるように、行動に起こさないと何にも始まりませんね・・
がんばります。

投稿日時 - 2011-03-29 01:02:46

ANo.2

そうですね、現実的にお考えになられた方がいいでしょう。まず年齢的なこと、40で妊娠する可能性はかなり低いというデータがあります。となると当然人口受精になるわけですが、顕微鏡受精となると1回あたり30万かかり、必ずしも成功するわけではなく、知人で不妊治療にお金をかけて、結果時間とお金をかけたあげく失敗してしまった方もいます。これが人生的にどんな損失かお解りになりますか?その間全く勉強して資格を取ったり、趣味で生きがいを見つけることもできなくて、精神的にも打撃を受けてしまって立ち直って前向きにイキイキと生きていけるようになるのか?はたから見ていて大丈夫かな?と気の毒に思うのです。万が一40歳で生まれたとしてもあなたが60歳のときまだ子供さんは20歳ですよね?
 大学受験などで一番お金がかかる年代です。ご主人さんが退職されていればとても学資なんて払えませんよ。国立大の一番安上がりなコースでも職につくまで子供には1000万かかります。この資金もお考えにいれていますか?
 あまり言いたくはないんですが、すでに日本は国民1人当たり700万の借金があります。現在のところ災害も受け、国の借金は雪だるま式に増えていくと思われます。少子化で年金もあまり当てにされない方がいいと思います。国の財政は焼け石に水のような時代が続くでしょう。日本が今のまま(でも危ないですが)続くというのもあまり期待しない方がいいかもしれません。この国は資源がない上に、リスクの多いことが世界中にさらされてしまいました。それを払拭するのはなかなか困難かと思われます。世界的に食糧難でもくれば、食料自給率の低いこの国では餓死者が出るでしょう。
 ここまできて、素直に赤ちゃんがほしいって言えますか?これから生まれてくる子供は大変な負担やツケを背負わされることになると思います。アテにするなんてとんでもないです。
 あなた様は子供の出産を中心に考えるのではなく、すぐにでもあなた様自身長い人生をどのように大切に生きがいを持って
生きていかれるということの方が現実的で大切だと思いますよ。もうぐずぐずされる年齢ではありません。
 何かを身につけられる最後のチャンスの年齢と見るべきでしょう。40代で生む方は例外中の例外と思って下さい。現実的な話なんかではありません。このまま何もないまま毎日過ごされては50、60代何もやることがなくなりますよ。それって恐ろしいですよ。私は、すでにいくつかの資格を取得し、自信もつき、十分手ごたえも感じています。あなた様は子供うんぬんと言う前にご自分自身毎日満足できる充実した人生を送れるようできる範囲で努力なさった方がいいですよ。必ずよかったと思う日がくると思います。

投稿日時 - 2011-03-28 20:51:09

お礼

ご助言ありがとうございます。
私も40になりますから、あなたのおっしゃることはとてもよくわかります。

お金の問題、子供の将来については、悲観的には考えませんし、餓死だなんてちょっとそこまで・・
きっと高齢者の子育てはとても大変なことだろうと思っていますが、もし子供ができたら、
頑張って育てるつもりです。それは将来何が起こるかわかりませんが、それはどんな方でも言えることであり、基本前向き人間ですから。

趣味の方ですが、30代からいろいろとやってまいりましたし、それは私の母のように
子どもが4人いてもパワフルに子育てをし、父の仕事を手伝い、趣味も持ちそして老後はそれを教える仕事もしているので、子供がいるいないにかかわらず、おっしゃるような人生を送りたいと思っていますよ。
でも、40で出産されている方々もいらっしゃる中、チャレンジもしないで引き下がるのも、一生後悔するのではないかと思い始めています。tirakoさんの場合はすぐに切り替えられる本当の前向きさをお持ちなのでしょうね。

このことばかり考えて、うつ病のように日々を過ごしているわけでもありません。
諦めてもいい理由をいろいろと頂戴し、参考にさせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-29 00:10:00

ANo.1

あきらめちゃだめです。せっかく女性として健康に生れて子供を希望しているなら、トライしましょう。年齢的にこれ以上はリスクが増すばかりなので旦那さんときちんと話し合って協力しあえば不可能なことはないと思います。

二人には二人にしかわからない事情があって十分に反省しているのですから、これからは過去のことにとらわれず将来のことだけみていけばいいと思いますよ。

神様が罰を、なんて考えは捨ててしまいましょう。

だんなさんとは腕をくんだり手をつないだりとラブラブじゃないですか。

SEXがあわないというのがよくわかりませんが、だからできないというのはあまり関係ないのかなと思います。

セックスレス歴が長いからだとか、あわないからだとか、その思い込みを捨ててみてはどうでしょう。このことに捕らわれすぎてるようにもみえるので。

方法はいくらでもありますよ。それは二人で話し合って決めればいいと思います。

投稿日時 - 2011-03-28 20:02:40

お礼

励ましのお言葉、ありがとうございます。
とても的確で現実的なお答えにびっくりし、ありがたく涙がでてきて、ほっとしました。

セックスレスにこだわってしまうのも、浮気相手と比べてしまうからなのです・・他を知らなきゃよかったのに、とか・・主人もそう思っているかもしれません。
折角アドバイス頂いたのに、また廻ってしまいました・・すみません。

これまでも、後ろめたさから、主人に真剣にお願いすることはできず諦めていましたが、本当に時間はないのですから、もう一度話してみる勇気を持とうと思います。

方法はいくらでもあるのでしょうか・・主人も仕事に忙しく、海外生活もあと2年は残っており、ここは特殊な国なので医療技術の不安や、不妊治療もできるのかどうか、通訳も必要なのですが会社のスタッフにお願いするのも気が引けて、、心配でして・・
そういうことも含めて諦めざるを得ない境遇なのかと思っていましたが、何かいい方法はないか調べたりしてみようと思います。

投稿日時 - 2011-03-28 20:42:39

あなたにオススメの質問