みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【OKWave】最近感じた小さな幸せ教えてください

普段の生活、普通の毎日…意識しなかったそのありがたみを、かみ締める日々です。
皆様が最近出会った”小さな幸せ”教えてください。
もちろん”大きな幸せ”でもかまいません!

▼質問
最近感じた小さな幸せ教えてください

例)週末に料理上手な友達が遊びにきて、手料理をふるまってくれました。
我が家の冷蔵庫に残っていた食材がみるみる有効活用されていくさまは
まるで魔法のようでした…。

様々な回答、お待ちしております!

また、OKWaveでは災害に遭われた方への応援メッセージを募集しています。
こちらにも是非ご回答をお願いいたします。

http://okwave.jp/qa/q6586800.html


※質問は予告なく締め切らせていただきます。
※参加にあたっては、下記リンク先の注意事項をご一読ください。
http://okch.okwave.jp/#attention

投稿日時 - 2011-03-28 09:26:18

QNo.6626260

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

若い頃から病弱で、どちらかというと、よく入院をしたり、退院をしたり、自宅療養が多く、社会貢献があまり出来ない自分を少し卑下していました。
でも、この311震災で、座って身体の姿勢を保持しながら、休憩を取りながら、震災直後の情報収集や啓蒙や、
直接関係機関に対する救助・救援物資要請などが実際に実現して、全く手が入っていない支援の場を、
家庭で療養生活を送っていたからこそ出来たんだと思えました。

健康でお仕事をバリバリやったり、キャリアを積む人生は、社会貢献が大きい。
でも、病弱でも、軽い家事をしながらでも、インターネットが使えていたから、
政府も自治体も大混乱だった311 その地震発生直後から、情報収集・伝達・拡散・整理が担えたなぁと実感しました。

3週間が経過して、大手のサイトさんが特設サイトを作っていたり、
支援の仕組みが動いています。
やっと不眠不休に近かった最初の2週間を終えることが出来ました。

東北・関東には親族も居ない私ですが、
誰かのお役に立てた、少なくとも、最初の1~3日の間は、24時間体制で情報を集め、整理し、周りに同様を与えず、
煽らず、デマに踊らされずに、現在の流れが出来るまでは、全力で万単位の東北の誰かのために、
関東の帰宅難民になっていた方のために、
家庭で療養生活をしている軽い家事しか出来ない私にも、社会貢献が出来たことが、
ものすごく幸せでした。  誰かと比べてではなく、自分の人生で一番、社会貢献が出来た3週間でした。

途中からツイッターでOKWEBの社長さんが直接奮闘していることも知り、
おけったーも利用させていただいた震災2週目は、特定の地区の特定の病院関連と、所在町村の万単位の方には、
必要な情報を送り続けることが出来たのではないかと勝手に思い込んでおります。

とても疲れましたが、誰かのために全神経と時間を全て使った3週間でした。
少しでも、誰かの命が救われて、希望の種になれたかなぁなんて、感謝しています。

病弱であることは、時に、生きている意味を見失いがちですが、
一生の宝になりました。
気持ちは、被災地・被災者と全く同じような感覚で、死に物狂いで情報を集め、発信しました。
自己満足ですが、それでも、ド素人の10本の指と気力だけを、飲食・トイレ・シャワー・簡単な家事以外、
被災地の皆さんとこころは一つだったと思います。

これからまた、私に出来ること、やってみたいことを、休憩しながら続けていこうと思います。
小さそうで、とても嬉しいです。
転居が多くて、どこがふるさとか、わからない私が、ネットの情報ボランティア中に、
私の故郷は、この【日本】大切な日本だと感じることが出来て、とても幸せです。

休養が取れたら、また、ネット情報ボランティアに関して、やってみたいことを探します。

知りたいことを、誰かが調べて教えてくれる幸せがありますね。

投稿日時 - 2011-04-06 20:59:42

お礼

nakanaorinさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>でも、この311震災で、座って身体の姿勢を保持しながら、休憩を取りながら、震災直後の情報収集や啓蒙や、
>直接関係機関に対する救助・救援物資要請などが実際に実現して、全く手が入っていない支援の場を、
>家庭で療養生活を送っていたからこそ出来たんだと思えました。

私も、ニュースなどでは知ることのできない支援情報など、インターネットで情報の収集、拡散をおこなってくださったnakanaorinさまや他のたくさんの有志の皆様のおかげで入手することができ、本当に助かりました。
また、先のみえない不安のなか、人と人のつながりに確かな光をみたきがします。心より御礼申し上げます。
OKWaveとして、そして私個人としても、これからも復興にむけ全力で取り組んでいく所存です。

ご自身の健康が勿論第一ではありますが、これからもnakanaorinさま、そして被災地を案じるすべての皆様と手を取り合い、協力しあっていければとおもいます。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-08 12:52:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

ほんとうに小さな幸せですが・・

うちは 小さなベランダで家庭菜園やってます

アイスプラントや アスパラを収穫・・

イチゴやスナップエンドウの花 ブルーベリーの花のつぼみ

狭いベランダに しっかり春が来たって 幸せ感じます

投稿日時 - 2011-04-07 16:11:13

お礼

4602さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>狭いベランダに しっかり春が来たって 幸せ感じます

素晴らしい家庭菜園ですね!日々があわただしくすぎていくなか、しっかり季節を感じられる場所ってとっても大切だなと、最近さらに強く思います。
わたしも以前いちごを育てようとしたのですが、どうもうまく育たなくて…。
仕事がひと段落してもっと余裕がもてるようになったら、またチャレンジしたいです。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-08 12:54:05

ANo.9

阪神の震災では10日間くらいで自立準備をし、タイミングをはかって、1ヶ月くらい現地にて手助けをしていました。
今回でも高いパフォーマンスが得られると思いましたが、持病や体力的に無理だと判断しました。
以来、スタンドやスーパーには全く並んでいませんでしたが、昨日、何日かぶりに毎日食べていた納豆が普通に買えたことが、あっ、俺は幸せだなと思いました。しかし現在は味覚障害でそいつは冷凍中ですが。「桜をめでる」・・・。いずれにしろつらいことばかりの中些細なことでふっ、とできる自分が幸福であることです。

投稿日時 - 2011-04-07 14:06:12

お礼

ikosiさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>阪神の震災では10日間くらいで自立準備をし、タイミングをはかって、1ヶ月くらい現地にて手助けをしていました。
>今回でも高いパフォーマンスが得られると思いましたが、持病や体力的に無理だと判断しました。

阪神大震災のころから、復興に対して強い心がけをお持ちになっていること、心より尊敬いたします。
私には現地で手助けできるノウハウなどもないため、資金・物資援助や節電など、個人で行えるこまかな支援にとどまっておりますが、ikosiさまのように直接現地で働く方々がいるからこそ、こうした支援も活きてくるのだと実感します。
なにげない日常の幸せ、これからも大切にしていきたいですね。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-08 12:53:45

ANo.8

今回の災害では自然の暴力的な威力や無慈悲さを強く感じました。私は足が悪く歩けません。11日の地震の時は家の玄関の外まで何とか這い出ましたが69年の人生で経験したことのない強い揺れにおびえました。最近になって庭を見まわしますと木々の芽吹きとともに芝桜は満開、フリージヤやニラ水仙が真っ白に庭を彩ってします。近くの満開の桜も私たちを慰めてくれます。偉大であり無慈悲であって同時にやさしい自然の力です。自然はいつも自然。

投稿日時 - 2011-04-07 12:07:23

お礼

nobi1123さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>最近になって庭を見まわしますと木々の芽吹きとともに芝桜は満開、
>フリージヤやニラ水仙が真っ白に庭を彩ってします。近くの満開の桜も私たちを慰めてくれます。
>偉大であり無慈悲であって同時にやさしい自然の力です。自然はいつも自然。

震災当日、駅ロータリーのタクシー乗り場でタクシーを待っているとき(結局数時間待ってこなかったので徒歩で帰宅しましたが…)同じ列に並んでいたご婦人も、60年以上生きてきてはじめて遭遇したというくらい強い揺れであったと話していました。
あたたかくなり、通勤の際もそこここで春のにおいを感じます。
「偉大であり無慈悲であって同時にやさしい自然の力」というお言葉に、強く共感をした次第です。
nobi1123さまがご無事で、そしてこうしてインターネット越しではありますが、言葉を交わせることに心より感謝をいたします。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-08 12:53:25

ANo.6

私が作るチャーハンを二人の娘がモリモリ食べてくれる。後片付けをすすんでやってくれる。

投稿日時 - 2011-04-06 18:28:54

お礼

papaAchanさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>私が作るチャーハンを二人の娘がモリモリ食べてくれる。後片付けをすすんでやってくれる。

自分の作った料理をおいしそうにたくさん食べてくれると、ほんとうに作りがいがありますよね!
後片付けについても、やはりpapaAchanさまの育て方が素晴らしかったのだとおもいます!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-07 18:04:07

ANo.5

昨年8月に長年勤めていた職場を辞めて、毎日何の変哲もない毎日を送っている主婦です。3月11日夫婦二人、添員同行の3泊4日の北海道旅行に出かけました。9時少し前の東北新幹線「はやて」に乗車、新青森に無事到着して、函館まで「スーパー白鳥」に乗りこみました。あと20分足らずで函館に到着しようとしたところで急に列車が停止しました。そうです!あの震災が発生した時刻です!地震の知らせが車内のテロップに流れました。メール・通話はつながらなかったのですがワンセグでテレビは見られました。大変な映像が流れてきたのです。私たちはそのまま列車に8時間余り列車内に監禁状態でした。旅程は変更になり、計画停電で途中大変でしたが3泊4日を終えて自宅に帰りつきました。自宅に帰って本当に大変な4日間だと思い、また何の変哲もない毎日のありがたさをしみじみと感じました。震災にあわれた方々を報道で見るたびに、平凡な毎日が送られることのありがたさや幸せをしみじみと感じています。

投稿日時 - 2011-04-06 15:04:19

お礼

mkotubunさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>自宅に帰って本当に大変な4日間だと思い、また何の変哲もない毎日のありがたさをしみじみと感じました。

私も当時、オフィスにいましたが強い揺れが本当に怖かったです。
15時すぎに続いていた強めの余震がおさまって、外にでたら他のオフィスからもたくさん人が出てきていて、普段静かな道路が騒然としていました。
日常のありがたみ、本当に痛感します。私個人にできることは微々たるものかもしれませんが、集まって大きな力になることをいのり、復興への支援を続けていきたいです。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-07 18:03:26

ANo.4

長年研究して来たこころの王道である心楽が完成した。

心理学は心を外側から見てどうしても部分観になるので心楽はまず自分を心の側、心自体において考えると全て解決できるというものです。

投稿日時 - 2011-04-06 10:35:15

お礼

jinseiwalkさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>長年研究して来たこころの王道である心楽が完成した。

心楽…ですか。なかなか私にははかりきれないものがありますが、きっと一朝一夕で伝わるようなものではないのでしょうね。
jinseiwalk様の人生が心楽とともに、これからも素晴らしい時を刻まれますように!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-07 18:03:09

ANo.3

 桜の花を見た。

投稿日時 - 2011-04-03 14:05:33

お礼

05061992さま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>桜の花を見た。

桜、ほんとうにきれいですよね
。私も丁度先週に新宿御苑にいき、二時間ほど園内を散策のうえ、桜も見てきました。
まだつぼみもおおかったですけども…。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-07 18:02:52

ANo.2

 震災から徐々に復興もし始め、それなりに日常生活が戻り始める日々の中で、(そうではない所もまだまだあるとは存じますが) 当たり前だと思っていた普通の生活に、小さなどころか大きな喜び、幸せ、感謝を感じることを多々発見します。その中のいくつかを・・・

 (1)水が出なくなるとトイレが流せないことが大問題になり、近所の人に聞いたら数百メートル先に小さな井戸水があるということで、そこに大きめのバケツを2つ持っていって水をくんできます。(ガソリンがもったいないんでもちろん歩いていきます。)バケツ1つで水洗トイレのタンクいっぱいになるかと思ったら、バケツ2つ分必要なんですね、あのタンクって。つまり1回使うたびに、またバケツ2つ持って水をくんでこないとなりません。それが水道が復旧し、ちょっとトイレのレバーをひねっただけで、タンク上限まで自動的に水をいっぱいにしてくれることに小さな感動を覚えます。

 (2)いろいろなお店で納豆とかが売り切れになっていて、(たぶん茨城が原産だからでしょうか?)何で納豆なんだろうと思っていたのですが、あまり食料流通が良くなくなってくると、先が不安でご飯に缶詰ぐらいでしのごうかとするのですが、その時に納豆などちょっとしたもので栄養のあるものが大変助かります。当たり前にあるもののありがたみをあらためて感じます。

 (3)2時間並んで、やっとガソリン20L入れることができて、「2時間並んで、まだ半分か」とちょっと落ち込んで、本屋に寄ったその先で、たまたま看板で「ガソリンの整理券欲しい方はここを左折して」とあり、おそるおそる行ってみたら10分待っただけで、すぐ満タンにしてもらえました。さらに満タンで安心して少し車を走らせたら10km先(北茨城)では普通に並ばずにガソリンを入れていました。何だこの違いは、何だあの2時間待ちは、そんな場面あちこちで見ます。久々のガソリン満タンに大変ありがたみを感じる一方で、この情報格差による肉体的、心理的苦労の格差は一体何なんだろうと思います。

 (4)先行き不安とか、生活基盤の不安定さがあると、ここのような一般的質問回答に普通に参加しようという意識が薄れます。ここに何かを書こうとしていることも、小さな復旧かもしれません。

投稿日時 - 2011-03-29 22:52:40

お礼

noboundさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

>バケツ1つで水洗トイレのタンクいっぱいになるかと思ったら、バケツ2つ分必要なんですね、あのタンクって

初めて知りました…。いままでどれだけ自分が資源を、無意識に浪費していたのかを痛感します。
きちんと自分が普段必要としているものの詳細を把握して、生活していく心がけをしたいです。

>先が不安でご飯に缶詰ぐらいでしのごうかとするのですが、その時に納豆などちょっとしたもので栄養のあるものが大変助かります。当たり前にあるもののありがたみをあらためて感じます。

いまでは周囲でもだいぶ流通が復旧してきましたが、逆にストックがあるから直近は保っているけれども、数ヵ月後に足りなくなる可能性がある…というものもあるようで、あらためて本当に必要なものはなにか、考えるきっかけになりました。
寒さはやわらいでいきますが季節の変わり目ですので、体調崩されぬようご自愛くださいませ。

>久々のガソリン満タンに大変ありがたみを感じる一方で、この情報格差による肉体的、心理的苦労の格差は一体何なんだろうと思います。

ひとつ、おもいだしました。震災当日、駅構内の電話ボックスは気の遠くなるような長蛇の列だったのですが、駅から降りて目の前のコンビニにあった公衆電話は、あまり並んでいませんでした。
大規模災害のときは情報系統も混乱しますので、いかに有益、かつ正確な情報を手に入れるかが鍵となるのでしょうが…なかなか難しいですよね。

>先行き不安とか、生活基盤の不安定さがあると、ここのような一般的質問回答に普通に参加しようという意識が薄れます。ここに何かを書こうとしていることも、小さな復旧かもしれません。

被災地の復興、そしてnoboundさまのこころの復旧に少しでも役立てるよう、これからもサポート、会社一同サービス運営に心血をそそぐ所存です。
これからも当サイトを何卒よろしくお願い申し上げます。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-04-07 18:02:25

ANo.1

本当に小さいんですけど・・・

対戦ゲームを妹とやってたときに

三連勝位した時ですかねぇ

妹でも手加減ないんですよねぇ(笑)

投稿日時 - 2011-03-28 15:17:08

お礼

aozorararaさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

おお~っ、それは嬉しいですね!何のゲームをプレイされていたのでしょうか。
私も、実家にいたころは歳の離れた弟と時々ゲームをすることがありましたが、本気で勝ちを取りにいってました(笑)
やっぱり負けると悔しいですもの…。
モンハンや無双などの協力ゲーは、なかよくプレイしていましたが。

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-03-28 17:55:43

あなたにオススメの質問