みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

地震が心配!マンションの調査をしてもらうには?

教えてください。
今住んでいる家の耐震性に問題がないか、第三者機関に調査してもらうにはどうすればよいでしょうか?

私は千葉県のマンションの5階に住んでいます。
3月11日の東日本大震災で私の住んでいるマンションは大きく揺れ、部屋の食器棚、冷蔵庫、たんすなどが倒れ、陶器の食器は全て割れ、冷蔵庫の中身も全て出てしまいました。さらにテレビ、電子レンジも転がり落ちて壊れました。
それが私の家だけでなく、同じマンションの1階から7階までの家が全て食器棚等が倒れたり、同じ状況ということが分かりました。また、私のマンションの近くにある同じ家主で同じ設計士が建てたマンションも同じことが起こっているようです。

実際ほかのマンションの知り合いが地震の際に私のマンションの揺れがあまりにも大きいのを見て、私の子供を心配して見に来てくれたほどです。それほどこのマンションだけが他のマンションと比べて揺れが大きかったようです。
しかしながら、このような状況が起こっているのはこの2棟のマンションだけで、付近のマンションは全くといっていいいほど無傷でした。3月12日のごみ置き場は、私のマンションだけ、割れた食器やごみの山で、近隣のほかのマンションは通常と変わらないごみの量でした。

さらにこの地震で私のマンションにはいたるところにヒビが入りました。最近の余震でもヒビが増え続けています。
管理会社(結構名の知れた大手です)に相談しても「耐震に影響はない」の一点張りで全く取り繕ってはもらえません。補修工事はするそうですが・・・。
私には3歳と5歳の子供がいるので、もし地震で子供たちの身に危険が起きてはと、心配でなりません。

私たちマンション住民の要望は2つです。
(1)マンションの住民になぜこのマンションだけ大きく揺れたのかの説明会を開くこと
(2)第三者機関に耐震性の証明をしてもらうこと

どうすれば管理会社にこの2つの要求をかなえてもらうことができるでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

※長文で失礼しました。

投稿日時 - 2011-03-24 23:42:04

QNo.6618469

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

 in_go-ing です。

> 私たちは大家さんと協力して「第三者機関の証明」を要望したほうがよいのでしょうか?

 私は『第三者機関』が「居住は危険」と言った場合を危惧しているのです。そうなると立退き料も猶予も与えられず追い出されるのです。それをお望みならそうなさってください。相手に絶好の“追い出し”の口実を与えてしまうのです。

 『私たちが契約を結んでいるのは、管理会社です』とあるのですが、サブリース物件なのでしょうか?

 いずれにしても建物を修理・補強するのは所有者(大家)です。管理会社にそんな権限はありません。従って『第三者機関』の検査も大家が許可しないことには不可能なのです。逆に、大家が望めば検査も出来るはずですし、管理会社にそれを拒否する権限などありません。

 ただ、サブリース物件だとすると、大家は検査などして『不適格』の“称号”など貰ってしまうと今度は管理会社?(サブリース先)から補強工事の要求か契約の解除を言われるでしょうから、自分で自分の首を絞めるようなことはしないでしょう。

 どっちにしても質問者様に得になるような結果は出ないのです。

 ですから、不安を抱えて暮らすより、うまく立ち回って引越しされることをお勧めしています。

投稿日時 - 2011-03-25 19:25:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
頂いた回答をもとに他の住民の皆さんと話し合ってみます。

いろいろと勉強になりました。

投稿日時 - 2011-03-25 19:37:17

ANo.4

義務がないものをやってもらうにはお金を払うことだと思います。
管理会社がやらないならば、管理会社やオーナーに許可をとって入居者が建築士に依頼すればよいと思います。

管理会社が説明会を開いても建築士はいませんので正しい説明などうけることはできません。
証明は義務でないので費用のかかるこの行為を無償で請けるとは思えません。

しかし、損傷がひどければ役所に相談して応急危険度診断士の派遣を相談すればよいのではないでしょうか。危険度の程度だけでもわかりますし、ほとんど建築士が行っていますから。立ち会って意見を聞けば口頭で情報が聞き出せるかもしれません。

投稿日時 - 2011-03-25 18:08:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
役所の応急危険診断士の存在は知りませんでした。
早速連絡を入れてみます。

投稿日時 - 2011-03-25 18:45:46

ANo.3

心配は良く分かります、他の方と重複しますが、
<(1)マンションの住民になぜこのマンションだけ大きく揺れたのかの説明会を開くこと>

説明会を開いてもらっても、「地盤の問題です。法律で決められているとおり設計、施工はなされているので、揺れに関して我々には説明しようがありません」という説明になります。日本の法律では活断層の近くでも建物は建てられます。(海外では規制する国もあるようですが)要するに説明会を開いてもらっても無駄です。


<(2)第三者機関に耐震性の証明をしてもらうこと>
逆に調査をして、今回の地震で耐震性が低くなった言うことになれば、危険な建物になるので、住民は出て行かなくてはなりません、その際は自然災害なので、敷金が返って来るだけで引っ越し費用などは出ません。

幸い、賃貸のようなので、そのような危険なマンションは出て、周辺の被害の少ないマンションに引っ越したらどうでしょう。分譲なら目も当てられませんよ。

投稿日時 - 2011-03-25 16:40:14

ANo.2

質問者のマンションや周囲のマンションの
築年数その他のことが細かくわからなければ
判断のしようもありませんが

ちょっとした条件の違いで揺れなどは大きく変わります。
地盤なんてちょっとした距離でも変わりますし
建物の向きでも変わってきます。

耐震性とは、その建物の構造等で問題がないことは
証明されるかもしれませんが、揺れが大きいか小さいかとか
そういうことに対しては無意味です。

例えば、免震構造というのは揺らすことで衝撃を吸収します。

個人的な見解としてですが、M7クラスの大型地震で
震源が直近・震度7とかだったら、合法な建物でも倒壊する
ことがないとは言えないと思います。


耐震診断はものすごく費用がかかります。
基本的に昭和57年以降の新耐震の建物ではやらないでしょう。

質問者さんは、他よりも揺れたことが不満なのでしょうけれども
そんな説明会、絶対にやらないと思います。

正直なところ、その手のことが不安であれば自己責任で
いろいろ当たって探すしかありません。
不動産業者の調査・説明する義務の範囲では安全性なんて
判断できないです。

地震の少ない地域、地盤の固そうなところ、
津波がこないところ、原発が近くにないところ
考え始めたらきりがありませんが・・・・

正直、説明会も耐震診断もむずかしいと思います。


それよりも、自分ができることはやってありましたか?

テレビや家具の転倒防止具は使ってましたか?
食器棚のトビラに開放防止具は付けてましたか?
水や非常食は常備してますか?

そういうできることもやってなくて
管理会社に要求してたってそんなのは
エゴみたいなものですよ。

子供がいて心配・・・

気持ちはわかりますが、それならばリスクヘッジは
自分でも色々考えないといけないと思います。

エネルギーを別の方向に向けたほうが正解だと思います。

投稿日時 - 2011-03-25 11:10:32

補足

早速の回答ありがとうございます。

私の街は比較的新しく、築12年未満がほとんどです。
私たちの不満は、他のマンションより揺れが大きく、私たちのマンションにだけたくさんのヒビが入っており、それに対しての説明がないことです。

免震構造なら免震構造とはっきりといって欲しいのです。
構造の話も教えて欲しいのです。
未だにそのような回答をいただいておりません。
だから、私たちは不安なのです。
だから、上記のような「説明会」「第三者機関による調査」という話になっています。

ちなみに震災対策はバッチリとやっていました。

どうしたら管理会社はしっかりと説明してくれるでしょうか?
よい知恵があれば教えてください。

投稿日時 - 2011-03-25 14:20:29

 大家しています。

 『同じ家主で』とありますので賃貸物件と拝察します。

 そうであるなら、1)も2)も大家がしなければならない義務はありません。大家側が、どう転んでも自分の利益にはならないことをするとは到底思えません。

 もし、大家が「居住に耐える」と判断すれば賃貸契約は継続されます。あとは借主が『自己都合』として契約書に従って契約を終了させるだけです。
 勿論、万一倒壊等で被害が出た場合には大家には、「居住に耐える」と判断した責任がありますから、賠償の責を負うでしょう。

 賃貸物件なのですから、命をかけて『なぜこのマンションだけ大きく揺れたのか』と疑問の残るマンションに居住し続ける価値があるのかどうかと言う借主側の価値観の問題でしょう。

 もし、大家が「居住は危険」と判断すれば、退去要請が出るでしょう。その際にはおそらく、裁判所の判断を仰がねば最終的には分かりませんが、『契約解除の正当事由』となるでしょうから、滞納等がなければ敷金が全額返金されて契約が終わります。『立退き料』の支払いはありません。
 立ち退きを拒否して居住を続け、万一倒壊等で被害が出た場合には大家には、「居住危険」と判断し立ち退きを要請していますので、一切の責任はありません。もっぱら借主側の『自己責任』となります。

投稿日時 - 2011-03-25 08:11:36

補足

早速の回答ありがとうございます。
今回の私たちの要望は大家さんに対してではなく、管理会社に対してのものです。私たちが契約を結んでいるのは、管理会社ですので・・・。

毎日の余震で、ヒビが増えたり、深くなっています。新しいヒビも増えています。
それに対しての説明が管理会社からありません。
だから「説明会」「第三社機関の証明」という話をしています。

管理会社曰くですが、大家さんも「第三者機関の証明」を支持しているようです。
私たちは大家さんと協力して「第三者機関の証明」を要望したほうがよいのでしょうか?

よい知恵があれば教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-03-25 14:27:35

あなたにオススメの質問