みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今回、北朝鮮は、米軍が有事に逃げることを学んだ?

「90キロ圏外に米軍がどこの国よりもすばやく避難したが、日本に実害はなかった。自衛隊もレスキュー隊も、米軍かそれ以上の働きをしたからだ。

しかし痛いのは、北朝鮮が、米軍が有事の際に日本を簡単に見捨てることを、目の当たりにしたことだ。北朝鮮から見ると、日本と米国は一枚岩に見えた。それが微弱な放射線程度で、アメリカ軍は、日本の局地から完全撤退した。いとも簡単に米軍は日本を見捨てたわけだ。北朝鮮の目の前で。これで北朝鮮は、韓国や日本を攻撃しても、もし米軍に危害が及ぶとなれば、米軍はすぐに両国から撤退することを学んだ。

これは日本が北朝鮮と今後交渉する上で、この上ないダメージとなる。米軍というバックをカードに使えなくなったからだ。アメリカ軍は北朝鮮への潜在的な抑止力だった。しかしもうそうではなくなった。日本は今後、米軍予算を減らし自衛隊を増強をするほか、北朝鮮と優位に交渉する道はなくなった」

とのこと。そうなのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-21 22:31:35

QNo.6610582

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

災害(それに伴う事故)と戦争は全く別の話。

投稿日時 - 2011-03-21 22:46:40

補足

「いま北朝鮮では、対日対韓国のテロ戦争について、抜本的な構想変更が行われているはずだ。在日米軍周辺で、放射線や有毒ガスを撒き散らせば、米軍は北朝鮮攻撃の前に、まずはアメリカ人とアメリカ軍人を、日本から退去させる。日本は捨て、安全圏から北朝鮮攻撃に入るだろう。そのときタイムギャップが生まれる。米軍退避で混乱する日本や韓国に、政府転覆チャンスが生まれる。大筋ではこのようなシミュレート変更が、北朝鮮内部では行われているだろう。

災害と戦争では状況が別だという奴がいるが、どちらだろうが修羅場になってはじめて緊急の行動パターンが浮かび上がってくる。

恐らく今回も、北朝鮮のミサイルによって福島原発の放射線汚染が出ても、米軍は今回のように福島原発を捨てて逃げただろう。そして日本中に放射能汚染が広がれば、日本を捨てただろう。北朝鮮を攻撃するだろうが、それと日本を守ることは別だ」

投稿日時 - 2011-03-21 23:07:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問