みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

在来工法の木造家屋は震度いくつ位まで耐えますか?

また、鉄筋や鉄骨構造の建物はどうでしょうか?
家を建てようと思っていますので
これまでの大震災から見て、どういうものが壊れず残ったか知りたいのですが。
ご存知の方宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2011-03-21 15:16:11

QNo.6609384

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

耐震等級3の木造住宅では「震度6強」に耐えることが求められています。

震度7は青天井ですから「震度7に耐える建築物」というのは、無限大の震度にも耐えるということと同値になり、そのような宣伝文句があったら、それは誇大広告です。

青天井の震度7でも、その中でどこまで耐えるかは、建物に与えれる地動加速度(=ガル)によって科学的に区別します。
免震構造を持たない木造住宅では、500ガル程度まで倒壊しないというのが上限でしょう。

逆に500ガル以上の地動加速度に耐える建物を作ったとしても、内部の家具などによって死亡する可能性が高いので、そこまでの剛性を求めてもしょうがないと考えてください。

参考に下記の耐震強度を張っておきます。

http://www.iau.jp/m-taishintoukai.htm

参考URL:http://www.iau.jp/m-taishintoukai.htm

投稿日時 - 2011-03-21 15:34:32

お礼

ご回答有難う御座いました。
貼り付けていただいたサイトを見ましたが、正直とても恐かったです。
震度6に会っちゃ、もう生きて行かれない様に感じました。
でも、とても勉強になりました。
mokuzo100nenn様も、どうぞご無事でいて下さい。

投稿日時 - 2011-03-21 16:18:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問