みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

NHK受信料について

1ラジオしか受信していなくても受信料は払わなければならないのでしょうか。
2ラジオしか受信していなくても、NHKの集金人の立入検査を受けなくてはいけないのでしょうか。
3集金に来るのを止めてもらう、穏便で簡単な良い方法はないものでしょうか。
の3点について、教えてください。

テレビも、ワンセグ機能つき携帯も、パソコンでテレビを見るための装置(ネットチューナーというのでしょうか?)も持っていません。持っているけれど見ていない/見れない、のではなく、そもそも持っていないのです。
マンション自体に、衛星放送用アンテナが立っている可能性はありますが…。
ラジオはオーディオ(←映像系ではない)についているものがあり、たまに利用します。

NHKの集金人に、最初の訪問を受けた時に、そのように伝えたところ、本当にテレビがないか確認をしたいので、家に入れろと、強い口調で迫られました。
夜間に見知らぬ男性を家にあげるのはためらうものがあったので、「突然言われても困るので、本当に立入調査が必要なら、日時調整の上、後日対応する。まずは、あなたの名前と、担当課、連絡先を教えてほしい。」と伝えたのですが、「そんなことは出来ない、とにかく今すぐ家に入れろ」の一点張りで、問い合わせ先等は教えてくれませんでした。
威圧的な態度に怖くなり、その時は、インターホンを切って終わりにしました。
でもその後も、度々徴収に来られ、最初の応対が怖かったので居留守を使っていたところ、とうとう「きちんと払え」といった内容の手紙をポストに入れられてしまいました。

私としては、きちんとラジオ受信のみであることは伝えたし、今までラジオ受信のみであれば受信料は支払わなくてもよいものだとばかり思っていたので、びっくりしたし、不安になりました。
私のような場合でも、支払義務があるのでしょうか。簡単に調べた限りでは不要のように思えますし、件の集金人も、ラジオ受信だけなら不要(けど、テレビがないなんてありえないから、家に入れろ、という論調でした)だと言っていたように記憶しているのですが…。

また、もし支払義務がないとしても、立入調査は受けないといけないのでしょうか。
支払義務がないのであれば、これから先、不毛な問答を繰り返したり、こんな手紙を入れられるのは、正直ストレスですし、赤の他人を家に入れるのも出来れば避けたいです。
面倒なので、義務があろうとなかろうと、とりあえず受信料を払う、ということも一度は考えましたが、さすがにそれは何だか釈然としません…。
これ以上、こんな目にあわないための、何か簡単で良い方法はないものでしょうか。

なお、支払義務があるならば、きちんと支払うつもりですし、受信料の是非を議論したいわけでもありませんので、念のため。
現状における、常識的、一般的な応対、穏便な解決方法をご教示いただければ幸いです。
同じような立場の方(最近はテレビなしでも十分やっていけるので、少なからずいらっしゃるのでは、と思うのですが…)の対応の仕方なども、教えていただけると助かります。

投稿日時 - 2011-03-16 22:37:00

QNo.6598055

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

放送法32条では「協会の放送を受信出来る受像機を設置したる者は協会と受信契約を結ばねばならない」となって居ます。

つまりTV・ワンセグ携帯・TV付きカーナビ・チューナー付きPCなどじゃない限り「受信契約」は不要です。
ラジオだけなら「受信契約」は不要ってコトです。

立ち入り検査=家宅捜査なので「裁判所の許可」が無いと出来ない行為です。
執拗にドア前に居座るなら「不退去罪」で、その場で警察に電話しても良いです。
インターホンで聞こえる様に「もしもし警察ですか、怪しい人が来てます」と言えば退散しますよ。
それが演技であってもね(笑

集金に来るとは「契約を結びに来る」との事でしょうか?
現在、受信料契約者は銀行振り込みとなっており、定期的に集金に来る方法はなくなりつつあります。
「契約を結びに来る」のが嫌でしたら、来る度にインターホン越しに(ドアは絶対に開けない事)「間に合ってます」「お帰り下さい」「あまりしつこいと通報します」と毅然と伝えて下さい。
3回も断ると来なくなりますよ。
これは(貴方の仰る)集金人は「地域スタッフ」と呼ばれる、業務委託者なので「契約一件でナンボ」の世界ですから『ココからは取れないな』と遠ざかるって事です。
それならば契約の取り易い高齢者宅や新学生宅を訪ねたほうが効率が良いからです。

物騒な世の中なので「ドアを開けて対応する」のは止めた方が賢明ですね。
NHKや宅配業者を名乗る強盗も居る昨今ですから。

最後に・・・
ラジオだけなら契約は要りませんので受信料支払いは不要です。
受信料支払いはNHKと「契約」した人が行うことです。
そして立ち入り検査などは法的にも認められていません。

※お住まいの地区のNHK営業所(放送局)に電話して事情説明など不要です。
※藪蛇になり結局は「なんだかんだで」言い包められ受信契約を結ぶハメになりそうだからです。
それは質問者サマが「面倒なので義務があろうとなかろうと、とりあえず受信料を払う」と言うお考えだからです。

投稿日時 - 2011-03-16 23:30:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

>1ラジオしか受信していなくても受信料は払わなければならないのでしょうか。

放送法では、「ラジオ放送の受信」「多重放送」(ステレオ放送?)は契約義務外と
明記されてますが、「テレビ放送の音声のみ聴取」には触れられてません。
文章からは「テレビ放送を受信する装置」ではあるので、ならば義務もある、と
読めますが、
だからって、画像を見えないのに見える人と同額払え、ってのは無理があるとも言えましょう。

>2ラジオしか受信していなくても、NHKの集金人の立入検査を受けなくてはいけないのでしょうか。

立ち入りを受ける義務はありません。拒否したのは正解です。
例え立ち入って見回してテレビの姿が見えなくても、今度は小型テレビを勘ぐって
「押し入れの中を見せろ」「衣装ケースの中を見せろ」とか言い出すでしょう。
もちろんこれも応じる義務はありませんが、見せなければ「隠してるからだろ」
納得しないのは想像に難くなく、更に不快な思いをさせられるでしょう。

逆に「テレビがあるというならそれを証明しろ」と言ってやればいいです。

>3集金に来るのを止めてもらう、穏便で簡単な良い方法はないものでしょうか。

「ある」のを証明するには1つでも見つけて示せばいいですが、
「ない」事を証明するのは簡単ではありませんからね...

毅然とした態度で「何度も言うがテレビを見る気がないどころかテレビ自体を持ってない。従って契約を結ぶ義務も意思もない。契約は絶対結ばない」と告げるしかありません。

投稿日時 - 2011-03-16 23:31:57

ANo.2

ありゃ…誤変換に気付かなかった。失礼しました。

× tooth放送の受信装置を所有していないなら
○  T V 放送の受信装置を所有していないなら

投稿日時 - 2011-03-16 22:49:54

ANo.1

まず、tooth放送の受信装置を所有していないなら NHKの受信料を支払う必要はありません。
集金人の立ち入りによる確認なんてありませんし、やったとしたら不法侵入で警察を呼ぶような事態ですので
立ち入りを拒否したのは正解です。

最寄りの NHK事務所に電話で問い合わせ、質問者さんの住所と名前を告げて事情を説明してみてください。
電話対応した人が平謝りするか、そんな集金には知らぬぞんぜぬで押し通すかは運次第ですけどね。

投稿日時 - 2011-03-16 22:48:08

あなたにオススメの質問