こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

放射線量の真実

結局、真実は??

福島第一原発、第二原発から出ている放射線の量は国民にとって危険なの?大したことないの??

マイクロシーベルトとミリシーベルトをややこしく使っていて
まったく分かりづらい

海外では、チェルノブイリなみに騒がれてると聞いたけど
それが真実なの??

それとも、今専門家やマスコミが話しているように そこまで深刻じゃないの??


みなさんの意見が聞きたいです

よろしくお願いします。


ちなみに私は長野県中部在住で微妙な位置なんですが…
ニュースでは長野県は放射線の値は昨年と同等で心配ないとやってました。

投稿日時 - 2011-03-15 22:04:15

QNo.6595669

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

400ミリシーベルトが距離によりそのエネルギーが下がり、離れた地域で5マイクロシーベルト検出されたとします。

たった「5マイクロシーベルト?  胸部レントゲン1回で 0.3mSv/回 だから全く問題ない」
という人がいますが大間違いです。
5μSv/h * 24 * 365 = 43.8mSv/年

仮にその数値が変わらないと仮定すると、そこで生活し続けた場合年間43.8mSv/年 になります。

これは 日本人が1年間に自然から受ける平均の放射線量 2.4 mSv
の約20倍です。
実際にはその数値はどんどん下がるはずなので大きな影響はないはずですが。


マスコミや枝野の言う「直ちに人体に影響する範囲ではない」は短期的な話で、実際には長期的な影響はまだ実証されていないのです。
10年後に癌が発症したケースなどは「影響ない」ケースに入ってしまっていますから。

投稿日時 - 2011-03-16 01:41:34

ANo.4

pupurrさんの回答がナイスだったのでそれをメインに見て
いただくとして。

>海外では、チェルノブイリなみに騒がれてると聞いたけど
これはまぁ騒ぐ国にも寄りますわね。

例えばマスコミが騒いでいるって言うのなら、情報はIAEAから
各国首脳に入いるって事だろうから、各国首脳から報道へ
余り情報を降ろしていないんじゃないですかね。

アメリカでは詳細な推移と分析を新聞が掲載していたみたいだし
MITの研究者がIAEAの委員から情報を得て考察してたので。


政府が注目しているってのは。
ドイツなんかは首相自身が「アレだけの管理品質を誇っている
日本で今回の事故が起きたんだから、世界への影響も大きいし
着目している。」って言ってましたしね。
また、チェルノブイリもスリーマイルも、今までの自己って1台だけの
事故でしょう?
今回はホボ発電所全体が同じような経緯をたどっている訳で、その点
が特異、しかも西側共通の設計思想が通じなかったのか?って点でも
注目していると思いますけどね。

まぁ、事故の被害範囲の大小は遥かに小さいけど、特異さと衝撃度は
それに劣らないってことでしょうかね。

投稿日時 - 2011-03-15 23:30:29

ANo.3

 福島第一原発が爆発したときは、非常にびっくりしました。
 情報がない状態だったため、個々人で警戒すべきだと思いました。

 しかし、今は放射能がすでに漏れてるため、逆に冷静に対応すべきです。

 まず、400ミリシーベルトが観測されましたが、これは3号機の建物の一部からの観測らしいですね。もれ続けてる状態かどうかといえば、一過性のものですから、冷静に対応できるものだと思います。

 また、放射能は空気拡散するそうです。
 10キロであれば、10x10=100で100分の一に拡散すると計算するそうです。
 20キロなら20x20で400分の一、30キロ離れていれば、900分の一ということになります。
 これは距離に比例するそうです。

 微量の放射線の汚染は観測されても、健康被害がない程度ということで、パニックにならず、冷静に情報を把握して、対処すべきでしょうね。
 今は心配が深刻にならないようにすべきときで、心配ないということを、断言すべきです。

 日本人は懸命なので、予防や準備で前もって、心配する部分がいいところですが、逆に無用な心配で心労を起こさないようにしましょう。

 今後風向きで放射能を検地するでしょうが、健康被害はない微量の拡散した値が検出されるでしょうが、、、健康被害はない値だと、安心すべきです。

 目に見えない分、想像で心労を引き起こしたり、自己暗示で体調不良などを言い出す場合も含めて、注意が必要ですね。

 今の状態なら、絶対に健康被害がないと断言することのほうが、重要です。
 もっといえば、放射能が0とでも思えるほうが、精神的には健康です。

 それでも心配で、想像してしまうと、本当に体調や精神的に不調を訴える人も出てくるでしょう。
 それほど、放射能汚染に対しての情報には、適切で、冷静な対応が必要です。

 ですから、心配しないように。今のところは。

 心配なのは、、メルトダウンでしょう。
 また、地域で、400ミリシーベルトになるようなら、その前に、避難勧告が出るはずです。
 近隣の県が大丈夫なら、長野も大丈夫です。

 まず千葉や埼玉の動向が先に避難勧告が出るでしょうから、長野はぜんぜん大丈夫。

 しかし、長野の人がこういう質問を出すというのは、先ほど言った心理的な面の被害が、すでにおきてると思います。 ご安心を、ということのほうが今は大事な情報ですね。

投稿日時 - 2011-03-15 23:06:46

ANo.2

我々はそこがよく分からないのです!
原子力発電先進国のフランスはチェルノブイリとスリーマイルズの中間と言われています!

スイスはそもそも避難させてる時点で問題があると言ってますし、
まぁ、長野でしたら大丈夫でしょう、僕は大阪でもっと大丈夫そうです!

今は政府のいう事を聞いておく必要があり、海外の意見が中立的で政府は何か事件が起こっている事を隠していると疑惑に思い、信じられなくなったら。
逃げましょう!一時避難です!

投稿日時 - 2011-03-15 22:40:25

ANo.1

長野県で微妙とか言われても

何百キロあると思ってんの

投稿日時 - 2011-03-15 22:16:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-