みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

緊急時の報道の在り方と、原発について

原子力発電所で、水素爆発し20キロ以内に住まわれている方への避難を国と、県と電力会社が決めたはずです。最初は避難地域は確かに、20キロ内ではありませんでしたが、余震津波、水素爆発の可能性のために、範囲を広げました。もちろん、一人でも多くの方の命に対しての結論だと思いますが、なぜ、それを報道等が批判するのでしょうか?そもそも原子力発電所は、40年前以上に建てられたものであって、その当時に出来る限りの範囲を想定して建てたものです。40年前と現在の状況は違います。発電所を一基作るのに4000億円ほどかかると言われています。そして、原発反対の方々、色々な方の意見、補助金等や、色々と絡み合った問題で、発電所を経てることが出来ません。確かに原発と聞くと、あまり良いイメージは持たれませんが、CO2を減らす環境への取り込みは確かなものです。そして、今回発電所のダメージにより節電に至りました。
当然のことです。このまま節電を呼びかけなかったら、それこそ、東電がまかなっているエリアが全て停電を引き起こす2次災害になります。それは、天災ではなく、人災になると思います。分かっていながらも節電を呼びかけなかった・・・そのため停電になったらそれは、電力会社の責任だと思います。それらを避けるために節電をしていると思います。報道では2転3転意見が変わるとのことをおっしゃりますが、現状が変われば、やり方も変えていかなければならないと思います。
嘘や隠し事をしているわけではなく、情報提供をしています。そして、分からないことについては、いい加減その場しのぎで答えていなく、はっきりと、今の段階では分かりませんと伝えています。
緊急時の報道は、批判しあっても意味のないことだと思います。
批判すればするほど、TVを見ている国民に余計な混乱を招きます。
今回あるTV局が、間違えた報道を流し、一部混乱を招きました。
一分一秒でも早く情報を伝えることも大切ですが、それ以前に正確な報道を伝え、混乱を与えないことが大切だと思います。
批判はいつでもできます。落ち着いてからでもいいのではないでしょうか?
今、報道するべきことは、正確な状況を落ち着いて報道することだと思います。ライフラインの大切さをあらためて考える必要があると思います。
原発を建てたいのに建てれない状況・・
ある意味電力会社の方も、今回の被害者だと思います。
みなさんの意見を知りたいです。

投稿日時 - 2011-03-15 01:02:48

QNo.6593662

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

おっしゃる通りだと思います。
ただマスコミは、国や電力会社が事実を隠しているのではないかと考えているのでしょう。
原発反対派が調べたところ、測定器がふりきれたそうです。(本当かどうか分かりません)
何も分からないから、想像でものを言う。
分からないと言えない専門家を連れてきて、最悪の状況を想定させて話させようとする。
被災地はテレビも見ることができない所がほとんどなのに、
被災者に津波の避難を呼びかけ、放射能被曝しない為にああしろこうしろという。
殆どの情報は届いていません。自己満足で報道しているだけです。
報道は自分たちが正義だと思っています。
人が救助を求めても、それをカメラで撮るだけで助けてくれません。
ヘリもうるさくて、助けを呼ぶ声が聞こえない。
民放は報道協定を結んで、共同で被災状況地図をつくり、
どこで何人避難していて、何が必要かを取りまとめて放送するべき。
それをもとに、自衛隊に救助をしてもらうといい。
ただ闇雲にひりを飛ばしていると、被災者は救助が来たと勘違いする。
去っていくヘリを見て、見捨てられたと思う。
今の民放は、競い合って災害の悲惨さを伝えているだけで、救助の役に立たない。

HNKが一番客観的な解説をしてくれています。
KBS京都や、サンテレビは特別報道番組なんてなく、いつもと変わらない。
民放はだめだめです。

投稿日時 - 2011-03-15 01:42:58

お礼

同意見です。民放のヘリは我先にと中継し、今現在助けを求めている方の援助には携わりません。映像を流すだけです。こういう時こそ、報連相で、皆が力を合わせていくべきだと思います。
想像や中途半端な情報をTV中継しても、不安をあおるだけです。
報道とは真実を伝えるためにあるべきものだと私は思います。
貴重なご意見、お忙しい中ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-15 02:10:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

日本国内に50基を超える原子炉が存在しますがまだ足りないとの質問ですか。

チェルノブイリまではいかなくともスリーマイル島レベルの被害は想定できます。
狭い日本で24000年先まで汚染され立ち入り不可能な場所を生んでも気にしないのですね。

被爆者はどれほど出るのでしょうか。

原爆を経験した国、またあの惨劇が繰り返されるのでしょうかね。

投稿日時 - 2011-03-15 02:51:49

お礼

足りないとは、一言も書いていません。
よく、読んでから答えてください。
被爆者の数を一人でも減らすために、真実の報道(批判している場合ではありません)
を、するべきという質問です。

投稿日時 - 2011-03-15 03:08:28

ANo.5

ニューヨークタイムズ紙が13日付で「(日米の専門化が「日本の放射能放出は何ヶ月も続く」という見解を示した)」という記事を掲載した

http://www.nytimes.com/2011/03/14/world/asia/japan-fukushima-nuclear-reactor.html

いかに政府が隠蔽していかが判るな
たしかに書いてる通りだと思う

投稿日時 - 2011-03-15 02:47:44

お礼

回答ありがとうございます。
政府が真実を述べ、真実の報道を配信してもらいたいです。

投稿日時 - 2011-03-15 03:26:41

ANo.4

その当時に出来る限りの範囲を想定して建てたものです。⇒大間違い

今回の水素爆発などは予見されていた話、原発反対派からご指摘されていた想定の範囲内です
原発の安全指針を作成したの原発推進派なのです 推進派が都合の良い安全指針で作られた建物です

原発と聞くと、あまり良いイメージは持たれませんが、CO2を減らす環境への取り込みは確かなものです。⇒これも大嘘です CO2は火力発電より多いのは常識です

あくまでも発電時にCO2が出ない⇒あるしぼった条件の範囲だけの話

上の発電時にCO2が出ないに含まれてないCO2

・原子力発電所作成するのは・・当然ですが原材料を作成するときに運搬すると作業するとき多量のCO2
・原子力対策費 地元への交付金など
・廃炉の費用 最低1基1000億円以上
・廃炉の管理する費用 数千年
・廃炉を補修する費用 30年ごとに大掛かりな補修が必要 
・燃料の処理 管理費用 これも数千年
・原子力への研究費
・燃料棒運搬の費用 
・上の護送費用 1隻100億円の戦艦(海上保安庁所属の一番でかい船)維持費
・その他 

これらにかかる費用=間接的にCO2排出⇒実際に原子力発電でるCO2


嘘や隠し事をしているわけではなく、情報提供をしています
これも隠蔽っしてますよ

東電本社で福島第一原発のモニターデータが見れてます

HPでは女川、福島第二のモニターデータは見れますが 何故か福島第一原発のモニターデータは見れないように細工してます

それと過去に東北地方では25mの津波が観測されているのに・・・・何故に津波銀座通りに建てる
津波対策はおろそか



又管総理大臣の福島第一原発への視察のおかげで作業できない時間の増加・・・・
いかなければ午前4時くらいに弁ひらいて注水時間が早めることができたはず


しかしながらTVではヨウド配付された話は出てこない・・・・し

救援にきた米国艦隊が被爆して作業中止なった話もTVではでてこない・・・
CNNとニューヨークタイムでは報道されている



今回発電所のダメージにより節電に至りました⇒これも違う
元々無事な状態でも東京電力では発電余力は殆どありません・・・東北電力、中部電力及び関西電力から電力を融通してもらってかろじでセーフの状態ですから・・・
ピーク時には大口企業の節電でして乗り切ってましたから節電は今の始まった訳でも無く正常時でも節電はやってます


い報道の在り方については必要な情報を聞き出す姿勢が報道には無く、批判や無意味な質問が多すぎです
知りたい内容は全く聞いてない 批判は追求は後でいい今は必要な情報を早く確実に提供するべき

NHKの報道解説は一番まし、フジTVなど何を考えて報道しているのか・・NHK良い解説してます
無意味な質問したらNHKは切り替えて解説に入りますのでいかに不用な質問が多いのかが判ります

まあ

頑張れ 福井原発・・・応援しかできませんが
あと
被爆許容量を越えて作業している作業員 に感謝します 

投稿日時 - 2011-03-15 02:12:20

お礼

詳しくは、「原子力発電所のしくみ」を検索してください。
私の意味が分かると思います。7

投稿日時 - 2011-03-15 03:41:05

現在進行形である現在、事実を伝えることに専念することは大切ですね。

しかし、あまりにも、東電の現場と経営側の意思疎通が悪すぎる。見てて腹が立ちますよ。いかに、平時に安住してきたか、経営者の責任は極めておおきい。

基本、原発を建てたものが、その責を負う。いざとなったら、責任逃れで、は許されないでしょう。何千何百という人々の人命や健康、そして、まだ生まれぬ子孫にまで影響が及ぶ問題ですから、一切の甘さは許されません。批判程度のことは甘受しなければならないし、真摯に受け止めるようでないと何も改まりません。

現在、福島第1、2号機の燃料棒が再び、全露出し、給水も減圧もできない状況に陥っていると報道されています。炉心溶融の危機を向かえています。

投稿日時 - 2011-03-15 01:29:39

お礼

おっしゃる通り、まだ生まれぬ子孫にまで影響が及ぶ問題です。責任逃れは出来ません。現場で給水の作業をなさっている方々、命を張って最悪な事態を何とか乗り越えようとしてくださっている社員の方には感謝の気持ちです。(東電の現場の方々、下請けの方々)
経営者側と国、そして原発反対の方々の意見の相違で、しっかりとした、40年前ではなく、今現在に適した原発を作れなかったことにも原因があります。ほとんど報道されていませんが、
原発自体も、津波の威力で破壊されている部分があります。
電気がなければ、ポンプも使えません・・・
日本は地震国家なので、その点も踏まえこれを機に、ちゃんとした設備を作るべきだと思います。
もちろん一番は天災ですが、ある意味での人災でもありますね・・・
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-15 02:33:24

ANo.1

放射線による被爆と、放射能による被爆と同じレベルで報道されています。
放射線による被爆(GTスキャン等)はその時だけです。
放射能(放射線を出す能力)による被爆、言い換えれば放射線を出す物質があふれていることによる被爆、この場合は放射能を持った物質を除去する必要があります、除去しなければ、被爆の時間が非常に長くなるためCTスキャンの被爆と簡単に比較して判断するのは禁物です。
報道では、その辺を微妙にご誤魔化して、パニックを起こさないような報道がされています。

投稿日時 - 2011-03-15 01:24:48

お礼

そうですね。CTやレントゲン一回浴びる量と、放射能を浴びることは簡単には比較の対処にはなりません。私もその点が疑問でした。パニックを起こさないよう慎重な報道なら良いのですが、放射線と放射能を同じレベルで報道するのは、一歩間違えれば後々大変な事態を招くかもしれませんね・・
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-15 03:00:53

あなたにオススメの質問