みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

すでに建っている家の地盤改良はどうすれば?

15年ほど前に地盤調査の上、建物の下のみ岩盤まで届く杭打ちをし、コンクリートのベタ基礎で2x6工法の2階建ての家を建てました。もと田んぼだったという脆弱地盤であったため、万全を期したつもりでした。

ところが我が家を含めて隣接する2件と備付道路の下に水脈が通ってしまっていたようで、建物の下や、タイル張りアプローチ下の見えない部分で、知らぬ間にどんどん土が流れていたのです。
今回の地震の衝撃で、そのためできていた空洞が陥没し、塀やアプローチが崩落しました。杭の上に立っている建物そのものは傾いたりなどしていませんが、杭のなかったベランダの柱は地面が下がったために宙ぶらりん状態です。また建物の周囲の地面がズボッと30センチくらい下がりましたのでガス配管などがむき出し状態です。(ガス漏れはしていませんが、市の建物診断でレベルBの危険度とのこと。)
亀裂の入ったところから家の下など覗いてみると大きな洞穴状態で、水気のある土がキラキラ見えるほどです。

さて、そこでお聞きしたいのですが、こういった場合、安心して住めるようにするにはどのような方法をとればいいのでしょうか?とりあえず土を入れてもどんどん又流れてしまうと思うので、抜本的な手立てとしてどのようなことが考えられますでしょうか?約44坪の土地に50%が建物ですがおよその費用もわかりましたらお願いします。 どうかお知恵をお貸しくださいませ。

よろしくお願いします。

ちなみに、この土地を開発して売ったN市の開発公社に相談したところ、開発公社の所有である備付道路の亀裂には雨水が流れ込まないように土嚢を積んであげるが、それ以上のことはできないし、責任はない・・・・との回答がありました。備付道路が陥没したのでそちら側に倒れこんで損壊した隣家と我が家の塀、アプローチについても一切責任はないとので関係ないとのことでした。(怒&涙)

投稿日時 - 2011-03-14 17:03:18

QNo.6592535

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

原因については、文章を読んでも理解できませんが、建物下に地盤改良なんて不要では?

もともと建物下には建物を支える土が無いので、わざわざ岩盤まで杭を打っ建物を支持しているので、建物下の土は建物を支えていないので最初からあっても無くてもよいはずです。だから、地盤改良なんていりません。

ガス管はやりなおしが必要です。バルコニー柱は受け変える等の措置が必要でしょう。

投稿日時 - 2011-03-14 19:26:07

お礼

さっそくのご回答、本当にありがとうございました。

非常に危険な状態にあるのではないか?どこかに移り住まなければならないのではないか・・・と不安におびえていましたので、一安心することができました。

まだ毎日余震が続いていますので、この地震がおさまりましたら、家周りを直していこうと思います。

本当に励まされました。ありがとうござました。
こんな時ですので、どうか回答者様もご無事でありますように。

投稿日時 - 2011-03-16 16:40:56

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問