みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デザイン料の仕訳と源泉徴収について

Tシャツのデザインをに依頼し、
請求書には
・Tシャツデザイン ¥15000
・トレース代 ¥5000
合計¥21000
と記載がありました。

この場合の仕訳と、
金額を振り込む際、源泉徴収分を引いた金額を振り込めばいいのでしょうか?

先方は個人事業者です。

初めて依頼をしましたのでさっぱり分かりません。
今後月に2・3回くらいは依頼するつもりでおります。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-03-14 00:09:26

QNo.6591371

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

これを相手が一人でしたのならば、21000に対して源泉徴収をします。

これがトレースだけ別な人間がする場合は、その部分は単なる外注加工費で源泉の対照ではありません。

源泉徴収の対象となるのはデザイナーの創造的働きの部分です。
トレースのように単純作業はこれに該当しません。

投稿日時 - 2011-03-14 16:24:48

お礼

早々の回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-06 02:11:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

支払い手数料  21,000円 現金  18,900円
                   預かり金 2,100円 摘要源泉所得税

でしょうね。
但し、源泉徴収義務があるかどうかの判定を先にしたほうがいいですよ。
URL参考にしてください。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

投稿日時 - 2011-03-14 00:25:59

お礼

ありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2011-04-06 02:12:25

あなたにオススメの質問