みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

これでも原子力発電所は必要ですか?

東北地方太平洋沖地震の影響で、東京電力・福島第一原子力発電所が損傷を受け、原子炉炉心溶融による放射性物質流出、作業員・地域住民被爆等甚大な被害が発生した。
地震国・日本での原発に対する不安が現実のものになってしまった。
こういう状況になっても、日本に原発は必要?不要?
皆さんはどちらだと思いますか?

投稿日時 - 2011-03-13 14:07:14

QNo.6590058

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

原発に頼る必要は無いと思います。
発電コストなら石炭火力発電とあまり変わりません。埋蔵量が豊富で安定した発電が出来、優れた発電方法です。問題は二酸化炭素が多く出ることです。
ガス発電は二酸化炭素の排出を少なくすることが出来て、こちらも優れた発電方法です。
この二つの発電方法だけで十分です。
日本が原発をすすめる言い訳として二酸化炭素が出ないことを言っているんだと思います。それと、資源の無い国なのでバランスのとれた発電をと言うことだと思います。ですが、それだけで放射能と言うリスクを負ってまで原発にこだわる必要は無いと思います。
原発はもう時代遅れな気がします。

投稿日時 - 2011-03-13 18:05:23

ANo.15

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(26)

ANo.26

必要でしょう
原子力発電以外の方法は、「火力」「水力」「風力」になります。
しかし、
火力は「大気汚染」
水力は「ダムの問題」
風力は「風車の設置場所」
と問題があります。

反対は簡単ですが、そこに変わる案を出してはいません。
反対にための反対
これが、一番「無責任」な発言でしょう。
極論ですが、反対するが「案」を出さないのであれば、「電気」を使う生活は一切しないことです。
電車
車(燃料給油には電気をつかう)
家電製品
は、原発での発電ですから、反対ならば使わないで反対すべきでしょう。

投稿日時 - 2011-03-15 08:50:13

ANo.25

必要だ。
電気がないと何もできない。
凍えて、飢えて死ぬだけ。

by家が半壊した福島県民

投稿日時 - 2011-03-14 12:30:04

ANo.24

現実 電気は必要でしょう。
 
代替案を提案しない この様な批判が無責任だと思いますよ。
 
発電所を閉鎖したとしても、管理者を置かないといけないので 閉鎖も現実的では無いですね。
 

投稿日時 - 2011-03-14 10:59:41

ANo.23

必要

なんといっても原子力発電で発電できる
電気量は桁違いだもの。

例を挙げると
化石燃料で動く潜水艦ではできない日常生活が
原子力潜水艦ではできるのよ。
これを見るだけでも相当の違いが分かるわ。

投稿日時 - 2011-03-14 10:17:16

ANo.22

必要だろうね。

こんな質問をするくらいだから貴方は必要ないと思ってるのでしょうか?

今回原発被害により死人は(まだ)出ていませんが、津波による死傷者はたくさん出ました。
あなたは海は必要ないですか?

今回原発被害により死人は(まだ)出ていませんが、地震による死傷者はたくさん出ました。
あなたは大地は必要ないですか?

もちろん海に変わるもの、大地に変わるものが無い以上、原発と比べるのは筋違いかもしれません。
ただ、便利になり電気を大量消費する世の中なんだから効率よく電気を作るシステムは必要でしょう。

今後、原発より安全で効率よく電機を作れるシステムが出来るとよいですね。

投稿日時 - 2011-03-14 08:21:56

ANo.21

必要なのでしょう。

しかし、将来のある日、超未曾有の出来事があり、「そして誰もいなくなった」なんていうことがあるかもしれませんね。
 

投稿日時 - 2011-03-14 07:08:51

ANo.20

ぜひともお台場あたりで作っていただき、隣の敷地に科学技術庁と原発推進委員会のオフィスを作っていただきたい。

投稿日時 - 2011-03-13 20:59:09

ANo.19

現場で作業してる専門家が被ばくしたら、もう誰も手をつけれないし。
乾電池でいいよ

投稿日時 - 2011-03-13 18:52:59

ANo.18

前にも書きましたが、この問題の原因は東京電力原発エンジニア単純な設計ミスおよびそれを見抜けなかった東京電力幹部の判断ミスです。

彼らのミスが無ければ、東京電力・福島第一原子力発電所は現在でも安全に低コストで電力を我々に供給してくれているはずです。

原発運営に関わる一部の人のミスのために、原発全体が悪者のように言うのはやめにしませんか?
論理的に考えてもおかしいと思います。

原発が無ければ、我々の日常生活に必要な電化製品が使えなくなる現実を考えると、「原発がいらない」などとは誰も言えないはずです。

投稿日時 - 2011-03-13 18:35:43

ANo.17

5S6

必要なんだ。
ただし自宅付近にはいらない。
もしも・・・ってことがあるから。
というか現時点で代替え発電能力を持つ技術がないので仕方ない。
爆発もしたけどちょっとした災害にとどまりました。
原子炉は強化コンクリートと鋼鉄で守られていて、壁だけが破損。

未来技術としては反物質を使う方法があるらしい。
これはたった1gで太陽を破壊することができるエネルギーを持つらしい。



在日米軍基地が必要か?
必要なんだ。
北朝鮮とかから守るため。
ただし自宅付近にはいらない。


刑務所が必要か?
ただし自宅付近にはいらない。


墓場が必要か?
ただし自宅付近にはいらない。


パチンコ店、風俗が必要か?
これは必要ない

創価学会や各種宗教の建物が必要か?
待った宅必要ない、つぶしてほしい。

投稿日時 - 2011-03-13 18:24:53

ANo.16

必要です。

 反対派の人は、すぐ他の方法、たとえば水力、火力、風力、潮力などと言いますが、残念なことに、これらの方法では必要なだけの電力をリーズナブルなコストと方法では到底得ることはできません。


 たしかに、東京電力・福島第一原子力発電所のトラブルはまだまだ技術的な問題が未解決のように見えますが、そう見えてしまうのは、とかく面白おかしく大袈裟に煽り立てるマスコミの報道姿勢に惑わされた結果。現実には原子炉の核融合のシステムには今日ほとんど完全なまでにトラブルは発生しません。そうではなくて、今回のトラブルは副次的な装置の不作動やシステムの不備によって起きたこと。

 電力の切断と冷却システムやポンプの不作動などという副次的なシステムのトラブルは、本来しっかり予測できることですし、あらかじめフェイルセーフを考えておくなどということは必要なこと。ですが、国家予算などの壁もあって、現実にはまだまだ完全とは言えない、それは事実。ですが、少なくともこれまでの大地震程度であればそれで十分すぎるほど大丈夫たったのです。 

 だからこそ、声を大きくして言いたいのです。

 たまたま1,000年に一度の、予測もつかない規模の災害が発生した。そして、それによって、副次的なシステムに不備が発生した。だったら、最初からそこまで予測して完璧にしておけばよかったじゃないか…、そういう気持ちも分かります。

 ですが、そうした考え方は、別の分かりやすい例で言うなら、思わぬビルの崩落事故でいつの日かクルマがペチャンコにツブされてしまうかもしれない、だから、クルマはすべて戦車かブルドーザーなみに補強しておくべきだという意見と同じこと、はっきりいえば、そこまでは滅多にあることではない、だから、そこまでは必要がないとしてすべてを構築する、そのかわり、常識的な範囲を超える不測の事態に対しても、その対処はしっかり解析し、可能な限り対策方法を盛り込んでおく。こうした考え方が今日の技術的な考え方であり、ただ今、あの原発で行われている対処なのです。

 つまり、今回のトラブルも起こるべくして起きた。だが対処の方法はよく分かっているし、沈着にそれを遂行できている。そして結果も予測の範囲にある。要は上手く行っている。ただし、その操作によって、ごくわずかな放射能が大気に放散されるのは致し方ない。

 つまりはこういうことです。ですから、そら見ろ、やっぱり原発は危険だと言うのは、あまりにも早計で短絡的。

 すくなくとも核融合部分についてはもうすでにかなりの安全性が確保できている段階にあるのですから、あの福島第一原子力発電所の中で、今実際にどういったトラブルが今問題になっているかを正確に理解できないまま、やっぱり原子力は怖いというのは大変愚かな発想だと思います。

 ここでさらに、はっきりさせておきたいことは、福島の原子力発電所の中で起きているトラブルは、かのスリーマイル原発のメルトダウンとも原理の上で違いますし、チェルノブイリのようなずさんな核融合原理とはまるで違います。ましてや原子爆弾などと同じ感覚で今日の原発を考えるのは、はっきり言って間違っています。

 〇〇シーベルトの放射能が検出された…などと枝野官房長官もあまり詳しい知識がないまま発表、それをまた、なにも知らないマスコミが「放射能が漏れた、さあ大変、やっぱり…」とはやし立てる。

 ですが、やや高い数値を示した、その理由はとうの現場技術者にとっては先刻ご承知の結果であって、しかも、それほど人体に影響を与えるほどの数値ではないことを誰も語らない、だから一般国民はマスコミの扇動に乗せられて恐れてしまう。

 でもまあ、それだけで「原発に対する不安が現実のものになってしまった」と思ってしまう人は病院のレントゲン室などには絶対入らないほうが、いえ、近づかない方がいいでしょう。

投稿日時 - 2011-03-13 18:22:53

ANo.14

まず、電気が必要かどうか、と言うのが一つ。
これは必要でしょう。

それをまかなう方法として原子力はベストかと言えばもちろんNO.
しかし、他に代替方法が無いのだと思います。

代替方法が無いのであればどうにもできません。
あれば教えてください。

ただ、あまりに無計画な使い方だと思う点はあります。

まあ、どっちにしろとばっちりを食うのは田舎の人間なのですよね。
数の力にはなかなか勝てない。

投稿日時 - 2011-03-13 17:56:47

ANo.13

原発は必要悪です。
化石燃料が枯渇することが予想され、その代替エネルギーといったら今のところ効率的なのは原子力しかありません。
風力、地熱、波力・・・いずれも自然が相手ですから安定供給には限界がありますし、高コストです。
水力も発電所の立地には限界があってほぼ満杯です。

原発が必要云々ではなく、必要なのは徹底した安全管理とリスク公開です。
確かアメリカでは、原発付近の住民には分厚いマニュアルが渡されて、「原発は安全に運用されるが、万が一のこともある・・・」と説明し、想定し得ないこともあるという「その時」に備えての対応が示されています。
一方日本では「絶対安全、安心」の元に、事故が起こりうることに対しては前提としていません。これは電力会社の体質ともいえますが、原発が要るか要らないかではなく、こういう体質を改めることの方が先決かと思います。

投稿日時 - 2011-03-13 17:43:33

ANo.12

必要な電力を確保した上で減らせるなら減らしたいです。

ただ、どうしてこんなことになったのかと言えば相応の備えを実現できる電気代を認めてもらえなかったからでしょう。
現状の原発は現状の電気代を前提にして出来る限りのことがやってあるに過ぎません。
本当に万全の設計にすると原発の発電コストは火力や水力より高くつくそうです。

実用化が待ち望まれている核融合炉にしても燃料が放射性物質ではないというだけで炉内では中性子線や放射線が生成されますのでただ単に原発を悪者扱いしても意味は無いと思います。

原発そのものが有事の際の攻撃目標にされうるモノですからせめて建物くらいは爆撃でも内部の爆発でも放射性物質をまき散らさない構造にしないとマズイんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2011-03-13 16:09:04

ANo.11

新聞などをよく読むと、今回の原発事故のそもそもの原因が、原発自体の危険性というよりも、緊急炉心冷却装置を動かす補助電源が津波で冠水して動かなくなったことが根本原因であることがわかります。


沿海の原発は津波に襲われる可能性があるー>緊急炉心冷却装置を動かす補助電源は絶対に水に濡らしてはならないー>従って緊急炉心冷却装置を動かす補助電源は絶対に水にぬれない筐体に格納するか(もちろんディーゼルエンジンが排出する煙は排出可能にして防水性を確保)、絶対に津波の被害を受けない20m位の高さの塔を建築して補助電源はその上に設置


するくらいの判断は素人の私でもできます。20mの高さの塔は地震で倒れる危険性があるという人がいるかもしれませんが、高い塔を地震で倒さない技術はスカイツリーで確立していると思うので、スカイツリーを作ったエンジニアに聞けば教えてもらえると思います。

つまり、今回の原発事故は原発を作ったエンジニアの初歩的設計ミスが原因であると言えます。これで東京電力は原発に対して、五重の安全対策を施しているとよく言えたものです。

原発が今後人類にもたらすであろう果実を無視して議論を行うのは暴論であると思うし、今回の事故を理由に、原発推進に反対するのは、少し的が外れていると思います。

今回の原発事故の原因は、東京電力の原発エンジニアの初歩的設計ミスなのです。

今回の原発事故で被曝された方は、東京電力に対して、業務上過失傷害の責任を問う、民事訴訟を起こすべきと思います。

投稿日時 - 2011-03-13 15:44:38

ANo.10

私も原発反対派です。
ですが、多くの反原発派がそれに変わる代替案を提示していないのにも苛立ちを感じます。
代わりの発電方式なり、電気を使わないライフスタイルなりが可能ならば、今すぐにでも原子炉を止めて欲しいと思っています。

投稿日時 - 2011-03-13 14:34:14

ANo.9

必要です
電気のない生活考えられない
火力にすれば?水力にすれば?・・原価的に無理!日本の経済が破綻します。
今回は、1000年に1度の想定外に対応できなかった。
ただ政府の発表は、正直にしてほしい。素人の私の目にも保身だけを考えていることがありありです。

投稿日時 - 2011-03-13 14:29:41

ANo.8

 電力需要を現在よりも低減し得る社会を
実現しない限り、必要としか言えないかと・・・

レクテナ送電の実用化に期待したいところです。

参考URL:http://www.mhi.co.jp/technology/review/pdf/406/406340.pdf

投稿日時 - 2011-03-13 14:27:43

ANo.7

化石燃料(石油)に代わる、燃料が発見なり発明なりされない限り、必要なのでしょう。

 ただ、東京の電力に、なぜ、福島県なのか?(ここが疑問)

東京の電力なのですから、都内に造るべきかと。

 あと、安全面に関しても、すでに回答にありますが、『神話に過ぎませんでした』(ここも巨大な課題・・)

投稿日時 - 2011-03-13 14:27:17

ANo.6

やはり必要です。
事故があってもです。他にエネルギー源はない。石炭?炭素の問題が発生し、他の化石燃料も枯渇が目前です。他に頼るエネルギー源が無い現在は必要です。

但し、恒久的発電ではないでしょう。
太陽光、水素など他に安定供給可能な発電が可能になるまでの代替発電だと思います。

宇宙ステーションが本格的に稼働出来るようになれば安定エネルギーが得られるでしょう。

投稿日時 - 2011-03-13 14:26:44

他に同じようなコストで電力を確保できるなら必要ないでしょうね。

投稿日時 - 2011-03-13 14:20:14

ANo.4

 誰も節電しないわけだから必要なのは当然です。
 稼働を停止したら40%も不足するのにこれで生活ができるのですか?

投稿日時 - 2011-03-13 14:19:59

ANo.3

不要です。
安全、絶対安全と言ってたのが全部嘘だったという事が判明しましたね。
Okwaveの人もかなり騙されてたようです。

>原発に津波被害が起きたら・・・。
http://okwave.jp/qa/q5480369.html
>無人であっても安全に停止します。
↑停止しませんでした。
>始動はさておき停止は瞬時です
↑ECCSは作動しませんでした。
>想定される津波に対し、安全機能に影響がないようになっています。
↑想定以上の津波には対応できませんでした。

このように安全神話が崩壊した以上、原発は絶対に廃止すべきです。
そして安全安全と言って人たちはなにかしらの責任を絶対取るべきです。

投稿日時 - 2011-03-13 14:17:00

ANo.2

電気無しじゃ生きていけないでしょ。

投稿日時 - 2011-03-13 14:12:39

ANo.1

必要ですね。
このような状況になっても、
電力が供給できているのは、
原子力発電があればこそです。

投稿日時 - 2011-03-13 14:08:41

あなたにオススメの質問