みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

昔居た会社物件の連帯保証債務について

何か解り難いタイトルで申し訳ないです。
今、大変困っています、どなたか解る方が居られれば、
アドバイスくださいませ。

3年程前、知人の会社の代表取締役社長として勤めていました。(変な言い回しですが、知人が代表取締役会長で、私は実質給料貰い雇われていたのですが名目は社長)

肩書きうんぬんは今回関係ありませんが、その頃、会社の事務所としてマンションの一室を購入する事となり、(1600万くらいの物件だったと思います)そのうち銀行から1000万程借入れたと思います、で借主が会社、連帯保証人としてバカな私はサインした筈です(催告書が来るまで、その事を完全に忘れていました)

2年ほど前に、私は既に退社しております。
最近、その会社の経営状態が悪いと聞き、心配はしていましたが、私が連帯保証してしまっている物件の支払いも滞っていたようで、残金600万程残っているらしく、すぐに支払えとの催告書が来てしまいました。

さて、連帯保証人というのは、会社を辞めてようが責任を逃れられないのは知っています(ですよね)唯、銀行側はその物件を担保にしている筈です。
経営が苦しい位ですから、既に2番、3番の抵当は入ってるかも知れませんが、どう安く見積もっても600万以上では売れると思うのです。
銀行が物件の処理(競売など?)をして600万以上で売却できれば、私の責任も消滅してくれると思うのですが?

何か良い防御策はありませんでしょうか。

投稿日時 - 2003-09-19 03:41:40

QNo.658636

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

担保物件を処分するか、連帯保証人に弁済を求めるかはも債権者の任意ですから、銀行としては手間のかかる担保物件の処分よりも、連帯保証人への弁済請求を通常は優先させるでしょう。
防御策はありませんが、銀行に事情を説明して、担保物件の処分を依頼するしか方法がないでしょう。
その場合でも、担保物件の処分で不足分があれば、不足分の弁済の必要があります。

投稿日時 - 2003-09-19 06:08:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問