みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カラーコピーでアルバムを作る時の両面コピー用紙

24人(冊)の卒業アルバムを作るのに、写真を各ページに配置、コメントを入れたりして、工夫したい。A4縦、両面60ページです。フォトブックを注文すると、ページ数が限られたり、かなり高価になります。
そこで、A4原稿はプリンターで印刷し、街のコピー機でA4を2枚を並べてA3の両面カラーコピーまでして、専門の工房でA4に裁断、製本を頼もうと思っています。

街のコピー機で両面コピーする場合、A3サイズの最適な用紙はありますか。写真なので、光沢表面の紙の方がきれいでしょうか。それとも、指紋がつく心配ならマット紙がいいでしょうか。マット紙の場合はきれいにコピーされない心配がありますか。

なお、原稿を作るのに、写真や文字を自由にレイアウトするソフトなどありましたら教えてください。

投稿日時 - 2011-03-06 22:58:24

QNo.6574251

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.1・2です。どなたかよいアドバイスがあればと思っていましたが、なかなか書きこんでくれないですね。
 そこで、しつこいようですが、今回は間に合わないにしても先生が今後挑戦する時のために、続々編をかき込みますので、面倒でしたら無視してください。
 やはりコピーの方がプリントより安いですよね。後は適当な紙がいくらで手に入るかですね。
綴じ方はやはりホチキスでは無理がありますし、針の周辺とそれ以外の部分が妙に波打って見栄えがよくありません。そんなホチキス止めの妥協点としてはコクヨから発売の「REPORT MAKER」レポートメーカー(製本ファイル)というものが売られています。表面はクリアではりの頭も隠れます。(厚さに限度があります)
 私の場合ホチキスは結構紙も堅く、素人っぽく(素人ですが)見えるばかりではなく、少し厚手の紙ですとページを開くのが少々厄介ですので、昔は工作用ボンドで背中部分を接着して、冊子の厚さ部分をコの字におった一回り大きい厚手のかみで包むように閉じていました。
 試行錯誤を重ね、最近は「グル―ステック」と言う塩化ビニール製の丸いすテックを溶かして、小物を接着するものがで回っていますので、もっぱらそれを利用しています。
 ボンドは乾くてバリバリの堅さになりますが、 これは柔軟性があってページを開いてもバラバラになりません。溶かすピルトル型のガンも安いです。百円ショップでもあつかっています)
 これを表紙紙のコの字に折った、背中に当たる部分に1ミリ厚さにのばし(覚めて固まってもかまいません)ます。一方アルバムの方は背中をそろえ、一冊ずつの間に捨て紙を挟んで重ね(10冊程度づづ)、乾いてもバラバラにならない程度の薄さで工作用ボンドを塗り、上から平らな板でもあてがって出来るだけ重い重りを載せて乾かします。
 かわいたら、接着剤のグル―がページ同志をつなぎとめやすくするため、10冊まとめてボンドを塗った背中部分に傷をつけます。
生け花の剣山のようなものでガサガサやってもよいのですが、私は金切鋸で1目入りから1・5ミリほどの深さの傷をつけます。まるで本を切るような感じですが。
 5ミリ程度の間隔で、全く雑で構いません。折った紙を開くと、小さな穴が開いている状態です。ここに表紙に付けたグル―が解け込みます。
 おわったら捨て紙をはがし一冊ずつに分割します。これをコの字の内側に沿ってグル―を塗った部分に、アルバムのボンドを塗ってさらに傷を付けた背中部分を挟み密着させます。いよいよ勝負ですが挟む前にページの前後に二つ折りしたカラーペーパーを挟みます。アルバムの背中側に2ミリ程度糊留めしたほうが作業がしやすいです。アルバムの前に前後4ページ分の扉と奥付部分がついた感じです。
 それを先ほどの表紙のコの字部分に挟み、洋裁用のアイロン(小さなコテの方が扱いやすいでしょう)外側からアルバムの背中部分に表紙についたグル―を押し付ける感じで、熱で溶かし傷の部分とページの紙と紙の部分にしみこませます。
しっかりとアルバムを持たないとバラバラになったり背中部分が直角になりません。不安でしたら強めの大きなクリップでアルバムにの天地を挟んで作業したほうがベターです。
 これでグル―の固まるのを待てば完了ですが、さっとコの字部分からカラー用紙の背中部分にはみ出しているグル―(前後)のグル―をアイロンで溶かし接着させます。
 ここでもうひとおしして、前後に挟んだカラーペーパー1ページにあたる部分と後ろのカラーペーパーの4ページにあたる部分を、表紙に張り付ければ(縁の部分3ミリ程度の糊幅でよい)体裁が一段とよくなり完成です。
 もうすぐ卒業式で多忙でこんなまだらっこしいことをやっていられないでしょうね。
一番簡略なのは、二つ折りにしたまま百円ショップで買った四つ穴のバインダー式のファイルカバーで綴じ込むことかもしれません。
 何分高齢者ですから、話がくどくて済みませんが勘弁してください。

投稿日時 - 2011-03-08 13:14:25

お礼

ごていねいに、本当にありがとうございました。
参考にさせていただき、この方向でやっていこうかと思います。

投稿日時 - 2011-03-10 17:53:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

no.1です。
 カラーコピーと言うことを抜きにして回答してしまいました。すみません。
写真用紙と言いますか、A3の光沢紙の場合相当高くなることは否定できません。
街のコピー機と言うのは専門店のコピー機でしょうか。それともコンビニなどのコピー機でしょうか。
 ご承知の通り、コンビニのコピー機にはすでに用紙がセットされていて、モノクロ同様いわゆる上質紙を使用していると思います。ですから、持参した用紙にコピーしたい場合当然店の許可を得なければなりません。かりに許可を得られたとしても持参する紙は、やはり先に紹介したようなハイグレードのマット紙ということになります。
 コピー機のメカーにもよるでしょうが、、私の場合製図に使うようなケント紙(はがきよりわずかに厚い程度の厚さ)は問題なく通りましたので、サンワサプライの厚手の両面コピー紙でも印刷可能かと思います。
 私の場合厚手の両面プリント紙を使用したと言いましたが、これはインクジェット機すから当然水分があり、裏にしみるほどではないにしてもいわゆる裏うつりして見苦しい(両面から液体のインクを吹き付けるわけですから)ので、薄手を使わないという意味です。
しかし、コピー機はドライですからインクジェットよりは透けて見えることはあっても、汚いという印象はないかと思います。そうすると「薄手の両面つやなし用紙」(しかしスーパーファイングレード)にすると、わずかに価格が安く済むでしょう。
 一般にはプリント用紙と言うことではなく、オフセット印刷に使うコーティングしたアート紙を使えば見栄えもよくなるのでしょうが、大きな紙店などで小売してもらえるか、コピー機のトナーが乗るかどうかも相談して手にいれるしかないかと思いますし、その場合の価格はわかりません。
 それと気になったのですが、A4判の原稿を並べてA3判にコピーして、それをさらにA4判に裁断してもらうとありました。
前回書きましたように私はA4判の用紙に裏表4ページを印刷し、半分に折ってA5判の冊子にしていると書きました。貴方もA3判にコピーして半分に折り、A4判のアルバムにしてもよのではありませんか。
 この場合、左綴じのアルバムですと、用紙右半分のページがページ1。左半分がページ4。その裏面の右半分がページ3。左半分がページ2。これをページ2と3を内側にしておると1~4ぺ-ジ分が印刷されるといった具合です。
 プリント機の印刷と違い、コピー機の解像度がどれほどなのかわかりませんので、どれだけ鮮明なコピーになるのか私は想像がつきませんが。
 説明がわかりにくくて申し訳ありません。

投稿日時 - 2011-03-07 20:23:01

お礼

ていねいな説明、非常に非常に参考になります。
コンビニなどのカラーコピーはA4でもA3でもどちらでも1枚50円~30円です。
このため、A3にした方が手間も料金も半分です。
A4へ裁断せず、A3を折ればいいのですが、60ページ(30枚)を折って、ホッチキスはちょっと製本は無理ですよね。綴じかたによっては裁断せず、折ったものを束ねて背中のりという方法もありますか。
コンビニのカラーコピーでなく、どこか、専門の工房なんかがあればいいか探してみます。

投稿日時 - 2011-03-08 10:30:37

ANo.1

 子供たちの思い出作りに腐心されているようで、その努力に敬意を表します。
 私も自分の写真集を作ろうと用紙を探したのですが、なかなか見つかりませんでした。しかし、店頭にはないだけで各社で製造していることは間違いないのですが、今度は値段的に結構な決心を必要としました。
 私が作成したものは、写真だけではなく俳句と写真を1ページに組み合わせて30ページほどの小冊子(A4判で4ページ)ですが、写真の価値と?懐具合を考え光沢紙ではなくSANWAサプライのはがきより少し厚め(0.223mm)のスーパーファイングレードのマット紙を使用で妥協しました。
A420枚入り680円でこれで80ページ(A4判二つ折りでA5判のものができます。A4判ですと40ページですから、貴方の場合紙代だけで約1000円と言うことになります)。
これでもインク代などを含めると結構な金額にはなりますが、それでも光沢紙の3分の1で済みます。出来栄えはそれなりに落ち着いたものになり、決して不満と言うこともありません。
 さらに安くするためにこれより薄い用紙もありますが、こちらは裏うつりもあって少々不満が残ると思います。
光沢紙ではなく半光沢紙の写真用紙を使うなら、ハイグレードのマット紙の方が見栄えもよいかなと思っていますが。
 ただ、両面60ページと言うことですから、用紙は30枚。印刷すると厚み7ミリを超え分厚くなります。
 使ったことはありませんが、下記サイトで紹介している用紙は安いようですね。
 http://www.morotomi.co.jp/cart/cart.cgi?c=p3c7

一番良いのは
  amazon両面印刷用紙
 で検索すると各社の用紙が出てきます。

 わつぃの場合製本も天地左右の不揃いのカット(裁断機がないのでカッターナイフ)も全部自分でやりますが、友人たちから製本はプロに頼んだのかと言われるほど、見た目は悪くありません。ごくフツーの事務系上がりのものですが。

投稿日時 - 2011-03-07 09:28:00

お礼

ありがとうございます。
コンビニなどでカラーコピーするには、特別のカラーコピー専用用紙があるのでしょうか。
インクジェット両面用紙では違いますよね。

投稿日時 - 2011-03-07 19:11:55

あなたにオススメの質問