みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚しかないのでしょうか

以前にも質問させていただき、いろんな方からアドバイスをいただきました。今は自分のこれまでの言動や行動を見直し、相手を思いやる気持ちなど自分なりに考えて旦那との溝を埋めるためにがんばってたところです。しかし昨日の夜に、私は5月に出産予定なのですが、子供は俺が育てるからと旦那に言われました。今までのうまくいかない話し合いの中でも何があっても子供は俺のものやと言っていましたが、私は子供はものじゃないから二人で育てていけるようにしようと常に伝えてきました。私自身はやはり今でも旦那に対して気持ちがあるので夫婦として、一人の男女としてやり直したい気持ちがありますが、人の気持ちを変えるのは簡単ではなく、信頼関係をもう一度築くのに時間がかかるのは分かってます。ただ子供が産まれる以上、自分が旦那とこうありたいと思う前に子供を一番に考えた生活をしなければいけないと思ってたんです。気持ち的には夫婦仲良くですが、子供を守る家族としてやっていかなくてはならない…と。でも旦那には私と二人で子供を育てていくという気持ちはないみたいです。かといって旦那から離婚の話しがでるわけでもなく。乳飲み子をしかも父親が一人で育てるなんてできると思う?と 尋ねたらやるためにどうしたらいいか今必死に考えているとのことでした。どちらが育てるにしろ旦那が私を受け入れる意志がない以上、離婚しかないのかと思い、きちんと今後の話をしようと言ったところ、とりあえず今は無事に赤ちゃんを産まないと。産まれてみないと先のこと分からんしと返事がありました。なんだか旦那の考えが分かりません。やはりきちんと離婚するべきなのか、子供が産まれてみないと分からないのかどうなんでしょうか。

投稿日時 - 2011-03-06 21:30:49

QNo.6573964

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

他のかたもおっしゃっていますがちゃんと拝見して理解されていますか?

質問者様のお気持ちは分かります。
私も同じような状況になった経験がありますが、本当に「必死」でした。
何とか少しでも状況を好転させたくて。と言うか自分自身が穏やかでありたかったのだと今は思います。

夫の些細な態度や発言に異常なほど反応していたと思います。
きっと質問者様もそうでしょう。

で、そんな状況の質問者様の笑顔は心からの笑顔だと御主人は思うのでしょうか?
長いお付き合いならなおさら質問者さまの本心は分かっていると思いませんか?

まずは心から笑える家庭を作りましょうよ。
その為には「我慢」が必要です。

戻ってきたのだからそれが答えでしょ?
御主人だっていろいろ考えているのでしょう。変な話し(これでよかったのか・・)とも思っているかもしれません。

そこへ奥さんが自分の言動を全て受け流せず「話し合いましょう。」「ちゃんと向き合いましょう」では疲れてしまいますよ?そういう部分はなあなあでいいんですよ。

「一人で育てるから」と言うなら「そうですかー」でいいじゃないですか。
まだ生まれてもいないわが子を「あーしようこーしよう」なんて全く無意味では?

相手が「本気」で来る時は「本気で」そうではないのなら受け流してしまいましょうよ。

相手の本心なんて分かりません。自分の気持ちだけを大切にしてください。
でも、それを相手に求めたり押し付けたりはしないで・・

大丈夫ですよ。
一緒にいればそのうちに過去の事になります。

今は体を大事に。元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

投稿日時 - 2011-03-07 11:26:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

旦那さんは19歳の不倫相手と別れて
あなたとの生活を選んでくれたのですから
それでいいのではないかと思います。
旦那さんは、赤ちゃんに愛情を感じているし
あなたを信用しているから
おなかの子は自分の子だといえるのでしょう。
あなたは不倫相手に勝ったんですよ。
あなたは愛されているのに
気がつかないだけのように思います。
旦那さんもあなたと子供と3人で一緒に
暮らしたいんですよ。
でも、後ろめたいのか・・・
いまさら堂々といえないのでしょう。
離婚なんてとんでもないです。

投稿日時 - 2011-03-07 04:03:27

少し落ち着いたらどうでしょう?
過去の質問拝見しましたが、私が旦那さんの立場でも「もう、ええわ」と思います。
喧嘩の原因、メールの内容は別にして、
こんなに奥さんに気を使われ、必死になられたら家に帰っても面白くないでしょう。

旦那さんは一人で育てていく方法を考えているが、離婚は口に出していないのですよね。
でも、貴女が自分を受け入れてくれない、夫婦で仲良く子育てできないなら離婚しかないかと考えて、今後のことを話し合おうとした・・・。

極端すぎないでしょうか?
~とりあえず今は無事に赤ちゃんを産まないと。産まれてみないと先のこと分からん~
旦那さんの言葉は本心だと思いますよ。
それなのに、離婚の話し合いをしよう、離婚するべきかと貴女は何故最悪の方向を見るのでしょう?

今日明日で人生が終わるわけでは有りません。
ドラマではないので、完結はありません。
ずっと何十年も続くんです。
急いで結論を出さなければならない必要もないのではないですか?

赤ちゃんが生まれてその顔を見れば、旦那さんの気持ちも変わる可能性も大ですし、
別居と言う方法もあります。
最悪離婚となっても、同じ相手と再婚する可能性だってあります。
でも、
そこまで生まれてくる子供のことを大事に思うなら、
どうして離婚を貴女から口にするのでしょう?
父方にしろ、母方にしろ、片親という戸籍を持った子供の気持ちが分りますか?
責任ある親なら、子供の戸籍は汚したくないと思うものだと思います。
その意味でも、離婚を口に出さない旦那さんのほうが子供のことを考えているのではないでしょうか?

何も知らない他人がきつい事を言い、申し訳ありません。
出産を控えて精神的にも肉体的にも辛いでしょうが、
離婚や、夫婦の関係修復はまだ未定のこと、
でも、生まれてくるのは決まっていることです。

ならば、今は決まっている赤ちゃんを母子共に無事に出産することに専念し、
今後のことはゆっくりと考えてはいかがですか?

投稿日時 - 2011-03-06 23:23:00

>しかし昨日の夜に、私は5月に出産予定なのですが、子供は俺が育てるからと旦那に言われました。今までのうまくいかない話し合いの中でも何があっても子供は俺のものやと言っていましたが、私は子供はものじゃないから二人で育てていけるようにしようと常に伝えてきました。
 親は子どもを選べない、子どもも親を選べない、誰の物でもない子どもは一個人としてこの世に生を受ける。旦那の言う俺の子と言う趣旨事態意味不明です。

>私自身はやはり今でも旦那に対して気持ちがあるので夫婦として、一人の男女としてやり直したい気持ちがありますが、人の気持ちを変えるのは簡単ではなく、信頼関係をもう一度築くのに時間がかかるのは分かってます。ただ子供が産まれる以上、自分が旦那とこうありたいと思う前に子供を一番に考えた生活をしなければいけないと思ってたんです。
 それが本来あるべき姿ではないですか?

>気持ち的には夫婦仲良くですが、子供を守る家族としてやっていかなくてはならない…と。でも旦那には私と二人で子供を育てていくという気持ちはないみたいです。かといって旦那から離婚の話しがでるわけでもなく。乳飲み子をしかも父親が一人で育てるなんてできると思う?と 尋ねたらやるためにどうしたらいいか今必死に考えているとのことでした。
 今は炎上して居るから客観的な意見など思考停止です、親とか支援者が居て初めて子どもは保育環境が準備出来る世界、仕事辞めて育児をする気なんですか?
 自由に時間使える方ですか?
 悠々自適に暮らせる経済力有る方ですか?

>どちらが育てるにしろ旦那が私を受け入れる意志がない以上、離婚しかないのかと思い、きちんと今後の話をしようと言ったところ、とりあえず今は無事に赤ちゃんを産まないと。産まれてみないと先のこと分からんしと返事がありました。
 子どもを誰が引き取るとか荷物なら、旦那に任せ方がいいですよ・・・・
 離婚してシングルでこの先どう暮らすですか?
 仕事は就いて居るですか、子どもを面倒見てくれる方(サポーター)の確保です。
 双方どちらに行っても浮かばれない子どもさんです、ご愁傷さまですけど・・・・

>なんだか旦那の考えが分かりません。やはりきちんと離婚するべきなのか、子供が産まれてみないと分からないのかどうなんでしょうか。
 質問者さんも親になる自覚も希薄です、産んで渡すかいっその事行政に渡すかです、他人事の出産と言うニァワンスしか聞こえない・・・・それが第三者に感じる事です。

 離婚なら今でも可能です、何故固執するかですよ?
 離婚しても親権で揉めるだけ、産んで渡すなら離婚後親権は旦那にすれば300日以内の子は旦那の子どもと嫡出推定になるから、渡したら・・・・?
 お荷物的存在と感じるのは自分だけ?

投稿日時 - 2011-03-06 22:05:20

お礼

アドバイスありがとうございました。私は子供を荷物だと思ってません。ほしくてほしくて授かった命ですから。お互いが大事に思う守りたいものが一緒なら二人で守っていこうよって思うんです。

投稿日時 - 2011-03-06 22:32:01

あなたにオススメの質問