みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青色決算書「給与賃金の内訳」源泉徴収税額の書き方

こんにちは、
いきなりですが、
以下のような場合、所得税確定申告の青色決算書(一般用)の2ページ目の「給与賃金の内訳」の表にある源泉聴取税額の欄はどのように書けばよいのでしょうか。

事例:個人事業主Aさん
1.Bさんは、年の途中から勤務して、前職でも源泉徴収されている。
2.Bさんの前職での源泉徴収税額は「10,000円」
3.AさんがBさんに、支払った給料で引いた源泉徴収税額(年調前)は20,000円。
4.Bさんの年調後の年税額25,000円

この場合、決算書に書く源泉徴収税額は、
(1)25,000円(年調後年税額)
(2)15,000円(年調後年税額から前職で源泉徴収された金額を引く)
(3)30,000円(年調前の源泉徴収税額すべて)
(4)20,000円(年調前の源泉徴収税額から前職で源泉徴収された金額を引く)

感覚的には、(2)のような気がしますが、自信がないです。

どなたかお教えいただければうれしいです。

投稿日時 - 2011-03-03 13:04:03

QNo.6564460

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>(1)25,000円(年調後年税額)…

「年末調整後の源泉徴収税額を記入します。」
とはっきり書いてあります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2010/pdf/33.pdf

前年以前に e-Tax で申告すると、申告書用紙や手引き類を送ってこないので困りますね。

投稿日時 - 2011-03-03 13:16:16

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-17 14:38:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問