みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車と自動車の接触事故はどういう刑があるの?

自転車と自動車の接触事故が最近多くニュースで見るようになりました。
自分は自転車ですが、相手が車の場合危険な場面に合うと「俺を事故させたいのか?」と思うようになり、平気な顔をしてる運転手に腹が立ちます。

もし、自転車と自動車の接触事故があった場合は各法律が適用されますが以下の場合どういう刑が適用されるんでしょか?


■ケース1
http://a2.upup.be/d/M6l6lQOKR6
まず、自転車も車も矢印の方向に進んでます。
車は大通りに出て左折するために車の頭を出すでしょう。
ここまでは普通です。

車が左折をするために交差点の手前で当然スピードを落としますが、不注意でスピードを落としきれてなかったり、携帯電話で通話をしながら片手運転をして通りがかった自転車の人に車の先頭をぶつけてしまった場合、接触事故になります。

この場合どちらが悪いのでしょうか?
またどのような刑罰があるのでしょうか?


■ケース2
http://a2.upup.be/d/sUt6sZRlS7
例えば上の交差点の場合の例です。

信号が変わり、自転車や歩行者が横断歩道を渡り出します。
車も信号が変わり発車してきます。
車の確認不足で矢印の方向から走ってきて、交差点の真ん中で歩行者や自転車と接触した場合も事故になりますが、この場合どちらが悪いのでしょうか?
またどのような刑罰があるのでしょうか?


■ケース3
http://a2.upup.be/d/7q4qgu6kmO
信号が変わり歩行者や自転車が横断し始めてるにも関わらず、車は「歩行者や自転車はどうせ遅いから先に行けるだろう」と思って急発進し、歩行者や自転車に接触した場合はどちらが悪いんでしょうか?またどのような刑罰があるのでしょうか?

また、接触しなかった場合でも歩行者や自転車は「何だ?あの車は!!危ない運転だな」と思うに違いありませんが、こんな運転に出くわした場合は何も出来ないのでしょうか?


■ケース4
一方通行ではないが、車が1台通る時に歩行者や自転車は避けないと危ない細い道路があったとします。
よくあるのが、住宅が集まってる箇所なんかです。
そこで、自転車や歩行者が来てるのに車が無理やり突っ込んできてすれ違う時に肩や肘が当たりそうになった場面を何度も見ました。
車の人は何も考えずに、「車が通るんだからお前らドケ!アクセル踏んでるだけだしー」みたいな表情です。
もし、接触事故が起きればこの場合どちらが悪いんでしょうか?またどのような刑罰があるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-02 21:30:51

QNo.6563071

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

case1 自動車側には一時停止の義務があります。(停止線がありますので)
自動車の側面に自転車がぶつかるぐらいでないと、自動車側の過失がほとんどです。

case2 横断歩道は黄金地帯と言われます。
信号に従い、横断歩道上を横断する歩行者は、100%保護されます。
よって、自動車側の過失が100%となります。

case3 これも横断歩道があります。
いかなる場合も、自動車は歩行者の横断を妨げてはなりません。
ムリに通過した場合で、接触していない場合は、客観的な証拠が残りませんので立証することは難しいですね。

case4 車道と歩道が分離されていない道路において、その主導を握っているのは歩行者です。自動車、自転車、自動二輪などではありません。
歩行者が、自ら道路を開放するまで待たなくてはなりません。
警音器を使用することは違反です。

それぞれ、事故が起こった場合は自動車側に過失がありますが、刑罰とは別の問題です。
状況などにより、変わります。

投稿日時 - 2011-03-02 22:18:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

■ケース1
この場合は、自動車の側に「停止線」があり、自転車は「通行区分帯」を走行していますから、過失は自転車にはありません。

■ケース2
横断歩道上では「歩行者」が最優先になります。
自動車の「安全不確認」で、過失は100%となります。

■ケース3
これも、歩行者には過失はありません。

■ケース4
これは、車両の側に「徐行義務」があります。
車両が接触した場合は、責任は車両になります。


どの事例も、負傷させた場合は「自動車運転過失致傷罪」となります。
負傷の程度で、刑罰・行政処分は変わります。

投稿日時 - 2011-03-02 23:37:18

ANo.4

どちらも身体的怪我をせず、車体のみが怪我となった場合は、
民事事件ですから、警察は事故証明以外の作業は基本不介入となり、
示談等で金銭的にお互いの賠償がなされる限り、刑というものは発生しません。
この場合、車のほうは自腹の現金で払いたがります。自転車の新車価格より、
事故の保険請求による等級の下落によるその後の保険料の値段が明らかに上回るためです。
自転車のほうはたいてい1億円ぐらいの賠償責任保険に加入しており、保険請求の結果で、
なんら不利益が発生しないため、保険で払いたがります。
その結果、どうしても車の運転手が優位に物事を運ぼうという心理が瞬時に働き、
強気な態度に出るのだと思います。(怪我があったらそうはなりませんが)
1億円もするような車はそうそう走っていませんので、自転車のほうも
強気に出れば良いと思います。
(ただ自転車でのトラブルの賠償責任保険に入っていなければ、
ひたすら謝って、許してもらうしかないです。
かすり傷なんだからなんて言い訳はできませんし、交渉がこじれて
パネルを2枚ぐらい交換となると、
どんなボロ車でも10万円では収まりませんからね。)

投稿日時 - 2011-03-02 22:31:01

補足

ぶつかってきて傷がついても、自転車を乗ってる人が修理代出さないといけないんですか?
ぶつかってきた人が悪いでしょうに明らかに。
ぶつけられて修理代まで出せとかえげつないでね。

投稿日時 - 2011-03-02 23:13:58

ANo.2

nwa

車を目の敵にされていますが、車には(普通なら)自賠責、任意保険があります。
車の運転手をガンガン責めるあなたが原因で万一事故を起こした場合の保険には加入してますよね?
最悪数千万円の判例もあるようですが、それくらいの保険に加入していて「車は危ない」と言っていますよね?

投稿日時 - 2011-03-02 22:07:17

補足

車もってないです。

投稿日時 - 2011-03-02 23:09:57

ANo.1

どのケースにも明確な答えはありません。
ただ、自転車と自動車の場合、自動車の過失割合が高くなるのが一般的です。
事故によってどういう結果が引き起こされたかが裁判で問われることになります。
自転車と歩行者についても同じです。(自転車は歩行者を優先させる義務がある)
交通違反は罰金が決まっているので、警察の切符で支払えばOKです。
ただ、事故は罰金とは違うので裁判になります。
私が知っているのは、高校生が自転車で歩行者にぶつかって重傷を負わせたケース。5000万円以上の賠償が必要でした。保険に入っておかないと怖いです。

投稿日時 - 2011-03-02 21:39:24

あなたにオススメの質問